ダークアリズン。 【Dragon's Dogma DARK ARISEN】ドラゴンズドグマ ダークアリズン攻略wiki[GAME

黒呪武器一覧

ダークアリズン

ダークビショップは、瘴気の満ちる聖堂のラストでバトルになるボスです。 (倒さないと先に進めない) ダークビショップはカースドラゴンと共に登場しますが、ここで登場するカースドラゴンは、他のマップで登場するカースドラゴンとは少し違います。 まず、HPが少なく、更に弱点の心臓以外の箇所を攻撃しても普通にダメージが通ります。 そのため、攻略としてはまずは倒しやすいカースドラゴンを先に倒すといいです。 カースドラゴンのライフを削ると倒れて動かなくなり、ダークビショップとの1対1での戦いになります。 ダークビショップは浮遊しているので近接攻撃では攻撃を当てにくいので、弓や魔法を中心に攻撃をするといいです。 また、闇属性が弱点なので、「ダークエンチャント」が有効です。 聖属性は効果がほとんどありません。 (一方、カースドラゴンは逆に聖属性が弱点で闇属性は効果が薄いです) ダークビショップの攻撃としては魔法で、即死効果のあるインスタントキリングやヴォルテクスレイジなどの強力な魔法を使ってきます。 特にヴォルテクスレイジは強力で、巻き込まれてしまうとほぼ確実に戦闘不能になってしまいます。 インスタントキリングは、使う前に対象のエリアが赤くなるので、逃げましょう。 カースドラゴンを倒してしばらくダークビショップと戦っていると、ダークビショップの姿が消えてカースドラゴンに憑依し、再びカースドラゴンが動き出します。 このときカースドラゴンの体が光る。 憑依したカースドラゴンは行動パターンが変わり、魔法攻撃を頻繁に使ってくるようになります。 このカースドラゴンのライフを削ると、カースドラゴンが倒れて中からダークビショップが出てきて、倒れて一定時間動かなくなり、最大の攻撃のチャンスになります。 この時に集中してダークビショップに攻撃を叩きこみましょう。 一定時間経つと再度ダークビショップが動き出しますが、後は同じ事の繰り返しで倒すことができます。 (一定時間ダークビショップと戦うと、再度カースドラゴンに憑依し、倒すと再度ダークビショップが出てくる) また、遠隔して高所にいるダークビショップを攻撃する方法がある場合は、カースドラゴンを無視するのもひとつの戦法です。 何故かというと、ダークビショップは、カースドラゴンが倒されると高度を下げて強力な魔法を使ってきますが、カースドラゴンがいる場合は大魔法は使ってきません。 そのため、弓や魔法などでダークビショップに攻撃する手段がある場合は、カースドラゴンを倒さずに遠隔から攻撃をすることも一つの戦略です。 その場合は、2階に登るなどしてカースドラゴンの攻撃を受けないようにすると戦いやすいです。 憑依後のカースドラゴンはヴォルテクスレイジをはじめとする強力な魔法を使ってくる。 ・ カースドラゴンを倒すと、ダークビショップは高度を下げて大魔法か蘇生魔法を詠唱する。 大魔法はヴォルテクスレイジなど、即死級のものがあるので注意。 カースドラゴンを倒さないと大魔法は使ってこない。 ・ カースドラゴンを復活させる呪文を使ってくる際は地上におりてくるため近接攻撃で攻撃するチャンス。 ・ 憑依したカースドラゴンに一定ダメージを与えると憑依がとけてダークビショップがしばらく地上にダウンし、最大の攻撃チャンス。

次の

ドラゴンズドグマダークアリズンのスキル・アビリティ解説、即ちジョブ雑感

ダークアリズン

とは言え僅かな差なので気にしなくても構わない。 レベル 2~10 HP ST 物攻 魔攻 物防 魔防 ファイター 30 20 4 2 3 2 ストライダー 25 25 3 3 3 2 メイジ 22 20 2 4 3 3• レベル 11~100 HP ST 物攻 魔攻 物防 魔防 ファイター 37 15 4 2 4 1 ストライダー 25 25 3 3 3 2 メイジ 21 10 2 4 1 4 ウォリアー 40 10 5 2 3 1 レンジャー 21 30 4 3 2 2 ソーサラー 16 15 2 5 1 5 ミスティックナイト 30 20 2 3 3 3 アサシン 22 27 6 2 2 1 マジックアーチャー 21 20 2 3 3 4• レベル 101~200 この色はダークアリズンの場合 HP ST 物攻 魔攻 物防 魔防 ファイター 15 5 1 - 3 - ストライダー 5 15 1 1 1 1 メイジ 10 10 - 2 - 2 ウォリアー 5 15 2 - 2 - レンジャー 5 15 2 - 1 1 ソーサラー 10 10 - 3 - 1 アサシン 5 15 3 - 1 - ミスティックナイト 15 5 1 1 1 1 マジックアーチャー 10 10 -or 1 1 - 3or 2 Lv101以降の成長値はHPST合計20,攻防合計4の割り振りで全ジョブ共通だが、LV100までの成長値はHPST合計50,攻防合計11を基準としてジョブにより差があり、 1. 基準値通りのタイプ 2. HPST合計が多いタイプ 3. HPST合計が少ないタイプ 4. HPST合計が少ないが攻防合計が多いタイプ の4パターンがある。 その中でも特に魔法系ジョブはHPST合計値が大幅に下がりやすく、Lv100まで全てメイジorソーサラーでレベルアップした場合はHPSTの合計値が1700以上も下がってしまう。 魔攻or魔防を少し補強したいだけならLv101以降で伸ばしたほうがお得。 Lv11~100のレベルアップでメイジを使うのはこだわりがない限りオススメしない。 全バランス型 ミナゴロ、ミナゴロ、シシシシシシシシシシシシ!ver.

次の

ドラゴンズドグマダークアリズンのスキル・アビリティ解説、即ちジョブ雑感

ダークアリズン

ゲーム攻略・プレイステーション3 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのジョブの特徴と戦術攻略 本作ドラゴンズドグマ:ダークアリズンの9種類のジョブごとに異なる戦法や立ち回り、スキルを確認しておきたい。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのジョブの種類 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのジョブは、ファイターやレンジヤーなど全9種類が存在し、それぞれ大きく基本職、上位強化職、混成強化職に分類される。 最初は基本職からスタートして以降は戦闘スタイルの似たジョブに転職するとプレイしやすくなる。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンでは使用可能な武器や習得スキルがジョブことに異なり、戦い方が変化するのも大きな特徴である。 また、ジョブごとにパラメータの成長値も変化するため、ジョブを選ぶときには最終的にどんなキャラクターに育てたいか見すえて選択するようにしたい。 ジョブごとの大まかな特徴 基本職 ファイター 片手剣と盾を装備することができ、攻守のバランスがよい。 物理攻撃力とHPが大きく成長する ストライダー ダガーと弓を装備することができ、遠近どちらでも戦うことができる。 パラメーターはバランスよく成長していく メイジ 杖を装備して攻撃や支援の魔法を操る。 打たれ弱いものの魔法攻撃力が成長しやすい 上位強化職 ウォリアー ファイターの上位強化職。 基本職であるファイターよりも物理攻撃力とHPが大きく成長する レンジャー ストライダーの上位強化職。 大弓による強力な遠距離攻撃が可能。 スタミナも上昇しやすい ソサーラー メイジの上位強化職。 魔法攻撃力が伸びやすく、強力な上級魔法を使用できる 混成強化職 ミステッィクナイト 剣と魔法を使いこなすバランス型のジョブ。 魔力を帯びた魔導盾を装備することができ、エンチャント魔法も得意とする マジックアーチャー 敵を追尾する魔導弓の使い手。 ダガーや杖も装備することができる。 魔法防御力が大きく成長する アサシン 4種類の装備を扱うことができる職業。 物理攻撃力がよく伸び、暗殺用のスキルを身につける ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのファイター ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのジョブ・ファイター ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのファイターは、攻防のバランスに長けた戦士である。 メイン武器の片手剣と盾を構えて、前線で戦うことができるジョブであり、片手剣は威力やリーチに優れている。 また、盾を使って敵の注意を自分に向けることができるので、パーティを守りつつ臨機応変に立ち回ることが可能。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのファイターの基本戦法 ファイターは、間合いを詰めながら突きを放つ「一閃突き」や、敵の注意を引き付ける「盾惹き」など使い勝手のいいスキルが揃っている。 ただし、ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのファイターは、近接戦には強いものの、遠距離や空中の相手に有効な攻撃手段は少ない。 パーティに遠距離攻撃が得意な弓を扱えるジョブがいない場合は、上空を攻撃できる「天蓋斬り」をセットしておくようにしたい。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのファイターの基本コンボ ファイターは近接攻撃が主体となるため、まずは相手に近づくことが重要となる。 敵に素早く接近するためには、大きく踏み込みながら攻撃を繰り出し、ダウンも奪うことができる「一閃突き」が便利。 敵がダウンしたら、威力の高い「直下突き」で追加ダメージを与えるとよい。 また、相手を拘束しながら攻撃する「ワタえぐり」も狙っていきたい。 所持重量の上限が増える「筋力」は、どのジョブでも使い勝手がよくなるので、この「筋力」だけでも覚えてから転職させる方法も有効。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのストライダー ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのジョブ・ストライダー ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのストライダーは、俊敏なアクションと身軽さが武器。 軽快なアクションで2刀のダガーを使った近接攻撃や弓での遠距離攻撃をこなすジョブ。 また、しがみつき攻撃の際の攻撃力が高く、巨大な敵との戦いにおいて力を発揮する。 さらにダッシュ移動時のスピードの速さもストライダーの特徴である。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのストライダーの基本戦法 ストライダーは、敵が視界に入ってきたら、すかさず弓を使って先制攻撃をすることができる。 その後、敵が接近してきたところをダガーでトドメを刺すのがストライダーの基本戦法である。 弓のカスタムスキルでは「連なり射ち」や「降らし射ち」、ダガーでは「引き寄せ」や「百裂斬り」が扱いやすいので、これらを中心に攻撃を組み立てていくとよい。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのストライダーの基本コンボ ダガーを使ったコンボとして、はじめにスキが少ない「小攻撃」で敵をダウンさせる。 その後、「転身」であとを追い、「百裂斬り」につなぐようにしたい。 さらにこの後「引き寄せ」から「百裂斬り」を狙うこともできる。 弓を使つたコンボでは「眩ませ縛り」で敵を足止めして「剛力撃ち」を放つ。 さらにその後は、「降らし射ち」で追撃できる。 なかでも、大型の敵へのしがみつきやよじ登り時のスタミナが半減する「腕力」は必須のアビリティ。 また、重量が1ランク軽くなる「脚力」は移動速度に影響するため、ぜひ習得しておきたい。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのストライダーのカスタムスキル「盗術」 「盗術」は、党者を感知していない敵からアイテムをかすめ取る、ストライダー限定のカスタムスキル。 敵を暗闇、睡眠、羽交い絞め状態にすることでも仕掛けることができる。 「盗術」を使用すると、普通に敵を倒した場合には手に入らないアイテムを盗むことができるので、積極的に挑戦してみる価値がある。 ちなみに、牛、シカ、ネズミなど、各地にいる動物からも盗むことができる。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのメイジ ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのジョブ・メイジ ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのメイジは、回復魔法の使い手として、パーティに1人は欲しい重要なジョブ。 属性攻撃魔法やエンチャントも使えるので逃さず覚えていきたい。 弱点はHPが低く、打たれ弱い点。 敵に接近されたら、迷わす逃げるのが得策。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのメイジの基本戦法 メイジは、打たれ弱いため、敵とは距離をとって戦うのが、基本的な立ち回りになる。。 バトルが始まったら、エンチャントで仲間をサポートし、そのあと攻撃魔法を詠唱する。 敵モンスターが射程外にいるなら、詠唱しつつ前進して距離を縮めていくとよい。 なお、あらかじめ「フローティング」で空中に浮いていれば、敵との距離を取りやすい。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのメイジのアビリティ 魔法の強化や詠唱をサポートするアビリティが習得できる。 回復魔法やエンチャントの持続時時間を延長させる「祝福」や、「霊賛」の習得がオススメ。 ジョブランクが9になつたら、魔法の威力が上がる「攻魔」を覚えたい。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのウォリアー ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのジョブ・ウォリアー ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのウォリアーは、ファイターとは異なり、盾を装備することができず、攻撃のスキも大きいが、それを補って余りある攻撃力とリーチを誇る。 特に、ため攻撃を当てたときのダメージはすさまじく、チャンスをいかにモノにできるかが鍵になる。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのウォリアーの基本戦法 ウォリアーの魅力は、ため攻撃「魔人斬り」による圧倒的な攻撃力。 この「魔人斬り」は発動までには時間を要するため、敵の注意を引きつけるファイターや、相手の弱点属性を ついて、ひるませるソーサラーなどでパーティを編成したい。 無敵時間がある「かわし斬り」なども併用すれば、ウォリアーの長所をさらに引き出せる。 「魔人斬りEX」や「退魔剣聖斬EX」ではため段階が追加され、移動速度もアップする。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのウォリアーの基本コンボ ウォリアーの攻撃は全体的に大振りだが、「柄打ち」は比較的スキが少なく使いやすい。 ます、「連斬」で先制したら「柄打ち」を食らわせ、再度「連斬」へつなぐのがオススメのコンボ。 また、「連斬」から、素早く発動する「突き上げ斬り」でダウンを狙い、「魔人斬り」でため攻撃を当てて、トドメを刺すのもよい。 物理ダメージを軽減する「鉄壁」はランク1で取得できるので、ひとまず取っておくとよい。 ノーマルスキルの威力が強化される「闘魂」と、カスタムスキルのスタミナ消費が減る「達人」も便利。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのレンジャー ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのジョブ・レンジャー ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのレンジャーは、弓による攻撃にウェイトが置かれたストライダーの上位強化職。 弓の連射性能は落ちるものの、ストライダーよりも攻撃力とスタミナの数値が上がりやすくなっている。 離れた場所からでも大きな破壊力を持つ攻撃を繰り出すことができる点も特徴のひとつになっている。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのレンジャーの基本戦法 レンジャーは、遠距離からは「流星射ち」が有効だがスタミナの消費が激しいので、それを踏まえて使うようにしたい。 中距離では「とどめ射ち」か「綴れ撃ち」が、空中を飛行する敵には「鳳凰撃ち」が、ポーンと連係するなら「仕込み爆音矢」が有効。 レンジャーは固有のダガースキルを習得しないので、ダガーは補助的に使う程度となる。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのレンジャーの基本コンボ レンジャーの攻撃では「壁刺し射ち」で敵を拘束し、高速の矢を放つ「綴れ射ち」で追い討ちをかけ、確実にダメージを与えるようにする。 いきなりダガーで向かっていくよりも、大弓の特殊攻撃を利用して確実性を高めるとよい。 風圧に影響されなくなる「耐風」や、ランタンの照らす範囲が広がる「拡照」は、黒呪島での冒険で大いに役立つ。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのソーサラー ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのジョブ・ソーサラー ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのソーサラーは、メイジと異なり、HP回復魔法は使えないが、そのぶん、より強力な上級魔法を扱える。 ただし、上級魔法は詠唱時間が長く、スタミナ消費も激しいのがネック。 メイジのとき以上に周囲の状況をしっかり確認する必要がある。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのソーサラーの基本戦法 ソーサラーの基本的な立ち回りはメイジとほぼ同じになる。 ただし、強力な魔法なほど詠唱時間は長いため、スタミナに余裕があるなら周囲の敵を襲う死霊を呼び出せる「コーリングソウル」を先に使っておきたい。 また、スタミナ消費の激しさも考慮して、消費の少ない下位の魔法を適度に使い、スタミナの温存を図るのもよい。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのソーサラーのアビリティ ソーサラーのアビリティには、魔法攻撃のダメージを大幅に軽減できる「覚醒」があり、その効果は高く、ジョブ変更後すぐに習得できるため、非常に重宝する。 高ランクまで上げたら、魔法詠唱の時間を短くする「速詠」や、魔法攻撃力を上げる「開眼」を覚えるとよい。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのミスティックナイト ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのジョブ・ミスティックナイト ドラゴンズドグマ:ダークアリズンの混成強化職であるミスティックナイトは、物理攻撃も魔法攻撃もどちらでも戦える万能タイプである。 ガード時に魔方弾によって反撃することもでき、広範囲のキャラクターにエンチャントできる魔導盾を装備できるのも大きなポイントになる。 武器は打撃属性のメイスも扱えるので相手によって使い分けるようにしたい。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのミスティックナイトの基本戦法 ミスティックナイトは、防御力が高く、ファイターのように前線で戦っても十分な戦果を期待することができる。 戦闘の前に魔導盾にガード魔法をかけておけば、ガード時に衝撃波や魔法弾で反撃することができる。 また、光の球をたたいて魔法弾を発射する「魔撃砲」や敵を吹き飛ばす魔方陣を設置する「滅衝陣」など、後方支援用のスキルも兼ね備えている。 杖を装備すれば「フレイムウォール」などの攻撃魔法も使用可能となる。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのミスティックナイトの基本コンボ ミスティックナイトの攻撃スキルの中でも、後方支援用の「滅衝陣」は、接近戦でも有効な使い勝手のよいスキル。 「連撃」で敵をひるませ、「刀牙昇斬」で空中に浮かせている間に「滅衝陣」を地面に設置すると、敵が何度も空中に打ち上げられ、大ダメージを与えることができる。 また、ポーンの体力回復量を増やす「助勢」は、強敵との戦いで活用したい。 盾でガードした際に発動する「巧守」、「堅守」も便利。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのマジックアーチャー ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのジョブ・マジックアーチャー ドラゴンズドグマ:ダークアリズンの混成強化職であるマジックアーチャーは、ストライダーとメイジの混成強化職。 固有武器の魔道弓は、敵を自動追尾する魔法の矢を放つことができる便利な武器。 魔導弓には魔法攻撃力が反映されるため、魔法の能力が成長しやすいメイジ、ソーサラーを経験して転職するのが理想的。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのマジックアーチャーの基本戦法 マジックアーチャーは、敵1体には「連魔弾」、複数の敵を同時に狙いたいときには「追魔弾」を使い、まずは遠距離から攻撃する。 敵が接近してきたらダガーのカスタムスキル「影縫い」か「眩ませ縛り」で足止めし、「百裂斬り」につなぐ。 マジックアーチャー固有の魔法である「スポイルゾーン」は、魔方陣に入った敵を呪い状態(全能力値が低下し、ダメージが1. 4倍になる)にする。 パーティにファイターやウォリアーが編成されているのであれば、この「スポイルゾーン」をぜひ活用したい。 また、杖をメインとして戦うのであれば、「サンダーレイン」や「フレイムウォール」がオススメ。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのマジックアーチャーのアビリティ マジックアーチャーが取得するアビリティには未開エリアの探索に役立つ「探知」、スタミナの上限が上がる「英気」など、全ジョブで役立つアビリティが多数存在する。 なかでも体力が徐々に回復する「治癒」は、長期戦において必須である。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのアサシン ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのジョブ・アサシン ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのアサシンは、ファイターとストライダーの混成強化職で、2つのジョブのスキルに加え独自の暗殺スキルを持つのが特色。 戦い方は多様で、片手剣やダガーによる近接攻撃や弓での狙撃、盾を使った防御と、オールラウンドで活躍できる。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのアサシンの基本戦法 アサシンは片手剣の「無心斬」、ダガーの「流し暗殺」などカウンタースキルが特徴的。 カウンターのタイミングも比較的容易なため、物理攻撃主体の相手にはどんどん使っていきたい。 さらに、移動速度を上げる「風まとい」や攻撃が当たらなくなる「姿隠し」を駆使すれば、一方的に攻撃することができる。 また、防御力を下げ、攻撃力を上げる盾スキル「威吹気」を使えば短時間で大ダメージを与えられるようになる。 どうしてもメイン武器や弓に注目されがちなアサシンだが、盾にも有用なものが揃っている。 敵の攻撃を防御して上空に逃れることができる「イカロスカタパルト」は、魔法や矢などでも発動するので、そこからさらにジャンプ攻撃を繰り出すことができるようになっている。 また、「盾惹き」は、ダガーの「構え直し」、「流し暗殺」と併用することによって安全にカウンター攻撃を決めることができる。 ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのアサシンの基本コンボ アサシンのアサシンのカスタムスキルはどれも発生までが早く、「連撃」や「連斬」からのコンボを決めやすい。 威力の高い「弐段突き」につなげるか、攻撃範囲が非常に広い「返し蹴り」を繰り出すコンボが有効。 黒呪島では昼夜の区別がないため、夜間用スキルの効果がないということにも注意したい。

次の