ゴリランダー 種族 値。 【ソードシールド】ゴリランダーの育成論!高火力高耐久の器用なアタッカー!【ポケモン剣盾】

【ポケモン剣盾】ゴリランダーの育成論と対策【深緑の御三家!万能ゴリラ】

ゴリランダー 種族 値

5倍 0. 25倍 なし 無効 なし 解説 高い攻撃と並以上の耐久・中速程度の素早さを持つ バランスの良いアタッカー寄りのポケモンです。 夢特性の「グラスフィールド」によって草技の威力が1. 3倍になり、高い攻撃性能が更に伸びるだけでなく毎ターンの回復で実質的な耐久も上昇しているのでどのような運用でも活躍させやすくなっています。 技範囲も非常に豊富で、タイプで止まりづらいというのもアタッカーとして優秀な点です。 半減相手でもダメージを与えやすく、「はたきおとす」がある事から どんなタイプの相手にも一定以上の仕事をこなす事が出来ます。 「ドラムアタック」によって 素早さを下げた場合は最速ドラパルトも抜けるので、こだわりスカーフ以外のほとんどのポケモンの上を取って次の行動を行う事が出来ます。 ゴリランダーが倒されてしまう場合でも「ドラムアタック」で素早さを下げたり「はたきおとす」で相手の持ち物を無効化したりと後続の味方が動きやすくなるような働きを行えます。 上記に挙げた候補技以外にも「10まんばりき」「ビルドアップ」「ちょうはつ」「とんぼがえり」など使い勝手の良い技が多い他、ダイマックスアタッカーとしての運用を見据える場合は「アクロバット」を採用して「ダイジェット」を使用可能にする事で抜きエースとしても使用可能です。 「ダイフェアリー」や「ダイサンダー」によってフィールドが書き換えられてしまった場合は火力上昇の恩恵が受けられないので注意して運用しましょう。 メインメニュー•

次の

【ポケモン剣盾】ゴリランダーの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ゴリランダー 種族 値

5倍になる。 3倍になり 第7世代までは1. 5倍 、技『じしん』『じならし』『マグニチュード』の受けるダメージが半減する。 道具『グラスシード』を持ったポケモンは『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 変化技を使えなくする Lv. 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 投げつけた道具はなくなる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 3倍になり 第7世代までは1. 5倍 、技『じしん』『じならし』『マグニチュード』の受けるダメージが半減する。 道具『グラスシード』を持ったポケモンは『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。 通常攻撃。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 変化技を使えなくする レコ. 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 自分は交代しても効果が引き継ぐ。 『くさ』タイプのポケモンには無効。 天気が『ひざしがつよい』の時は、2段階ずつ上がる。 ただし、出た最初のターンしか成功しない。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ただし、『なまけ』『バトルスイッチ』など一部の固有な特性の場合は失敗する。 また、威力が150になる。 通常のダイマックス技よりも威力が1. 3倍に高くなり、また相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の

ゴリランダー|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ゴリランダー 種族 値

もくじ• 5倍になる。 【グラスメイカー 夢特性 】 戦闘に出ると5ターンの間、場の状態を『グラスフィールド』にする。 御三家のくさタイプは不遇な歴史がありますが、 ゴリランダーは御三家くさタイプ最強クラスと言えるでしょう。 高いHPと攻撃力、防御も高めで素早さは低すぎない。 なんといっても、 専用技「ドラムアタック 草物理威力80 」で確定で素早さを1ランク下げられるのが強い! そして、夢特性「グラスメイカー」が解禁されれば、かなりの化け物になると言っても過言では無いでしょう。 現時点では、新御三家では群を抜いて一番の当たりだと言えます。 5倍になる。 持ち物「とつげきチョッキ」で、低めの特防を伸ばせば、弱点を突かれても一撃で退場はしません。 HPと防御はもともと高めなので、努力値を振らずとも問題なく弱点でも耐えてくれます。 技は素早さを下げられる「ドラムアタック」を軸とし、その他の技を使い分けていきます。 対ミミッキュであれば、ドラムアタック後に先制ウッドハンマーで簡単に倒せますね。 その他の素早さが高いポケモンであっても、素早さを下げておけば後続で狩ることも容易です。 ダイマックスで「グラスフィールド」を発生させれば、耐久力の増加も見込めるのも強みと言えるでしょう。 そして、 「はたきおとす」は今作では落とせない道具「メガストーン、Zクリスタル」が無いので、より強さを発揮する技になりました。 今作ではダイマックス前提のポケモンが多いですし、道具を落としておけばかなりの対策になります。 やれることが無いときは、とりあえず「はたきおとす」で弱体化させるのも良いでしょう。 「じしん」は、くさ技が通りにくい鋼タイプ意識で入れています。 HP252振りのギルガルドを2発で落とせたりと、破壊力は抜群です! ダイマックスでは特防を上げられるので、耐久力の上昇に一役買います。 「ドラパルト、ロトム」と同じで、 とりあえず先発で出しておくと安定するポケモンと言えるでしょう。 夢特性解禁で使用率も伸びまくるのは間違いなし! まとめ 外れになりがちな草御三家ですが、ゴリランダーに関しては大当たりと言えます! 今作の御三家は単タイプしかいませんが、どれも第2世代御三家よりも使えますね 笑 そろそろ、第二世代御三家に強い特性を与えてくれてもいいのでは?.

次の