福島 市 ユースビオ。 【国会答弁】ユースビオのマスク輸入代行会社「シマトレーディング」(福島市)の存在が明らかに

ユースビオマスクの役員や会社概要がヤバい!福島県のどこにある?

福島 市 ユースビオ

スポンサーリンク 安部政権がアベノマスクを株式会社ユースビオに発注! 1000RT:【布マスク】公表されていなかった4社目、菅長官が明らかに 政府が配布している妊婦用の布マスクを受注した4社のうち、非公表の1社は福島市の「ユースビオ」であることを明らかにした。 — ライブドアニュース livedoornews これまでに明らかにされていなかった「アベノマスク」の発注先企業が「株式会社ユースビオ」という会社名であることが判明しました。 会社規模も圧倒的に他の3社と比べて小さく、パッと名前を見ただけでは、ユースピオ?ユービスオ?など・・・名前を間違えてしまいそうですね・・・ 案の定、トレンドにも間違った会社名も上位に食い込んでいました。 これまでに明らかになっていた企業は、• 伊藤忠商事• マツオカコーポレーション と、名を聞けば知っている人も多い有名企業ばかりでしたが、今回は無名企業となっています。 そこでなぜそんな無名な企業を受注先の企業として選んだのか発注経緯が謎です。 また、すぐにこの「ユービスオ」の会社名を公表しなかったことにも安部政権と癒着があるのでは?と疑問に思ってしまいますね。 株式会社ユースビオの会社HP ホームページ は? 設立3年目でHPもないプレハブ事務所の会社が、一流企業3社と肩を並べて国からマスク製造を請け負うとかどう考えてもおかしい。 しかし、ユースビオという会社のホームページを探しても見つからず・・・他の人も探してもHPがないという情報ばかりですので、本当に公式HPというものがないのが本当のようです。 もしかすると、他の有名企業と名を連ねるほどの企業であるのかと期待をしたのですが、実際は公式HPも無いようなペーパー企業であるようですね。 しかし、そんな会社に何億円ものお金が注ぎ込まれるとは、さらに謎や疑問が生じてきます。 株式会社ユースビオの会社概要・法人番号・住所 マスクの受注会社、脱税で挙げられてる会社と同住所。 そして、住所について会社の基本的なところについて調査をしました。 ホームページが無いので、会社から公に会社概要を公表しているわけではありませんが、報道されている情報からはもともとベトナムからバイオマス発電用の木質ペレットを輸入する事業を行なっているとのこと。 そして、法人番号は、「2380001028430」 住所は、福島県福島市西中央5丁目54番6号。 だから、まだ登記されてないのか。 ユースビオの法人登記って、つい最近の4月10日なんだけど。 怪しい以外何物でもない😆 — やじろべえ yajiobe 法人登記は、今年の4月10日というつい最近に登記登録をしているとの情報も分かってきておりますが、こんな無名な企業に大金をつぎ込むとは怪しさ満載です。 その樋山茂ですが、「株式会社ユースポット」という会社の社長も兼任しているとのこと。 この樋山社長ですが、2018年に3000万円あまりの脱税容疑で、懲役1年6月で執行猶予付き。 現在は、その執行猶予3年の判決を受けていましたので、執行猶予中ということとなります。 過去に法律を犯した悪どいことをしていますので、何か裏があるのではないかと思ってしまいますね・・・ 本人は、「言われも無い話で・・・」と過去の判決について言っているようですが真相は本人しかわかりません。 過去のことも気になりますが、今回の話題となっている「ユースビオ」の住所のプレハブの壁に「公明党」のポスターが貼ってあること。 こちらについては樋山社長直々に、「以前から公明党員であることは、特に隠しているわけでもない」と言っています。 何にしても、全国全世帯に配布する大規模なお金が動いているアベノマスクですが、この会社を選んだ理由の真相が非常に気になるところです。

次の

【国会答弁】ユースビオのマスク輸入代行会社「シマトレーディング」(福島市)の存在が明らかに

福島 市 ユースビオ

同社の外観はまるで平屋の一室。 隣接する企業は「人の出入りはほとんどない」と証言する。 しかもユースビオの代表は2年前に脱税容疑で有罪判決を受けた人物。 菅氏は会見で「25、26日に改めて確認を行ったところ、ユースビオからの納入分についても配布されていたことが確認できた」と公表。 ユースビオとはどのような会社なのか? インターネットで検索しても、ホームページはおろか、連絡先も出てこない。 法人登記も今月中旬に変更手続きを行ったため、まだ記録に反映されていない状況だった。 グーグルアースで住所をたどると、所在地にあったのは計11社が横並びで入居する平屋のような建物。 妊婦用布製マスクは、興和(名古屋市)、伊藤忠商事(東京都港区)、マツオカコーポレーション(広島県福山市)が納入。 3社の本社ビルと比較すると、ユースビオのたたずまいは異質だ。 信用調査会社などによると、同社はバイオマス発電向けの木製ペレットの輸入会社。 2017年8月に設立され、従業員は5人というが…。 同社の隣に入居する建設会社の従業員は本紙取材に「人の出入りを見たことがない。 強いて挙げるなら、社長とおぼしき男性だけ。 一体何の仕事をやっているかも分からず、今回の報道を見て驚いている」と話した。 しかし、ユースビオの樋山茂社長(58)はメディアの取材に「国との癒着はない」「癒着があったら、もっと高い値段で売っている」と豪語。 同氏はベトナムにパイプがあり、同国の工場を通じてマスクの大量生産ができることを、かねて福島県議らに提案していた。 3月上旬、福島県から「調達は国一括となった」と連絡があり、経済産業省などにサンプル品を送り、納入が決まったという。 他方で福島県の担当者は同社へのマスク発注を否定している。 樋山氏は納入した約350万枚のマスクについて「70回以上洗っても抗菌性が落ちない」とアピール。 1枚135円で受注したそうで「うちは他社より断然安い」と強調している。 その樋山社長だが、2018年に別の会社で消費税約3100万円を免れた脱税容疑で国税局に告発され、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けている。 事情を知る関係者は「当時、樋山は政治家の名前をうたって、ブローカー気取りだった。 ほぼ実態のない会社を複数持ち、そこを利用して脱税していた。 手口を見る限り、指南役がいたと思われる」と明かす。 このタイミングで4社目を公表したのも、計算の上だろう」とはテレビ関係者。 現時点でユースビオのマスクから不良品は発見されていないが、コントのような展開になりつつあるのも事実。

次の

株式会社ユースビオ(福島市)のHPは?社長樋山茂や会社概要・法人番号・住所や公明党との繋がりについても

福島 市 ユースビオ

スポンサーリンク 安部政権がアベノマスクを株式会社ユースビオに発注! 1000RT:【布マスク】公表されていなかった4社目、菅長官が明らかに 政府が配布している妊婦用の布マスクを受注した4社のうち、非公表の1社は福島市の「ユースビオ」であることを明らかにした。 — ライブドアニュース livedoornews これまでに明らかにされていなかった「アベノマスク」の発注先企業が「株式会社ユースビオ」という会社名であることが判明しました。 会社規模も圧倒的に他の3社と比べて小さく、パッと名前を見ただけでは、ユースピオ?ユービスオ?など・・・名前を間違えてしまいそうですね・・・ 案の定、トレンドにも間違った会社名も上位に食い込んでいました。 これまでに明らかになっていた企業は、• 伊藤忠商事• マツオカコーポレーション と、名を聞けば知っている人も多い有名企業ばかりでしたが、今回は無名企業となっています。 そこでなぜそんな無名な企業を受注先の企業として選んだのか発注経緯が謎です。 また、すぐにこの「ユービスオ」の会社名を公表しなかったことにも安部政権と癒着があるのでは?と疑問に思ってしまいますね。 株式会社ユースビオの会社HP ホームページ は? 設立3年目でHPもないプレハブ事務所の会社が、一流企業3社と肩を並べて国からマスク製造を請け負うとかどう考えてもおかしい。 しかし、ユースビオという会社のホームページを探しても見つからず・・・他の人も探してもHPがないという情報ばかりですので、本当に公式HPというものがないのが本当のようです。 もしかすると、他の有名企業と名を連ねるほどの企業であるのかと期待をしたのですが、実際は公式HPも無いようなペーパー企業であるようですね。 しかし、そんな会社に何億円ものお金が注ぎ込まれるとは、さらに謎や疑問が生じてきます。 株式会社ユースビオの会社概要・法人番号・住所 マスクの受注会社、脱税で挙げられてる会社と同住所。 そして、住所について会社の基本的なところについて調査をしました。 ホームページが無いので、会社から公に会社概要を公表しているわけではありませんが、報道されている情報からはもともとベトナムからバイオマス発電用の木質ペレットを輸入する事業を行なっているとのこと。 そして、法人番号は、「2380001028430」 住所は、福島県福島市西中央5丁目54番6号。 だから、まだ登記されてないのか。 ユースビオの法人登記って、つい最近の4月10日なんだけど。 怪しい以外何物でもない😆 — やじろべえ yajiobe 法人登記は、今年の4月10日というつい最近に登記登録をしているとの情報も分かってきておりますが、こんな無名な企業に大金をつぎ込むとは怪しさ満載です。 その樋山茂ですが、「株式会社ユースポット」という会社の社長も兼任しているとのこと。 この樋山社長ですが、2018年に3000万円あまりの脱税容疑で、懲役1年6月で執行猶予付き。 現在は、その執行猶予3年の判決を受けていましたので、執行猶予中ということとなります。 過去に法律を犯した悪どいことをしていますので、何か裏があるのではないかと思ってしまいますね・・・ 本人は、「言われも無い話で・・・」と過去の判決について言っているようですが真相は本人しかわかりません。 過去のことも気になりますが、今回の話題となっている「ユースビオ」の住所のプレハブの壁に「公明党」のポスターが貼ってあること。 こちらについては樋山社長直々に、「以前から公明党員であることは、特に隠しているわけでもない」と言っています。 何にしても、全国全世帯に配布する大規模なお金が動いているアベノマスクですが、この会社を選んだ理由の真相が非常に気になるところです。

次の