クラウゼ バル キュー ラ。 【デュエプレ】ハンデスデッキ(ドロマーイニシエート)と回し方と強いレシピを解説

【デュエプレ】ハンデスデッキ(ドロマーイニシエート)と回し方と強いレシピを解説

クラウゼ バル キュー ラ

こんにちは。 ダイヤモンド・ブのナーフ 弱体化 が決まったのに水文明や光文明型のダイヤモンド・ブは未だに環境トップに健在していますね。 今回は毎週火曜日恒例のデュエプレ環境デッキTierまとめ&レビューをしていきたいと思います。 Tier 1 リース 白赤緑 ボルバルザーク ダイヤモンド・ブ不在により現環境はこれと後述する各種ガルザーク、赤緑速攻、の4強になっている。 クエイク・ゲートや・スパーク、バースト・ショットなどで相手の盤面を一掃しつつブロッカーやグライス・メジキューラで相手の横展開を、切り札のボルバルザークのエクストラターンでワンショットを狙うデッキ。 10ターン目より前でも次の相手のターンにトリガーが発動できないことがデメリットにならない場面では、スピードアタッカー持ち2打点としてボルバルザークを場に出す事もある。 デアリ 黒赤緑 ガルザーク 紅バルガゲイザーの効果で攻撃する度にドラゴンを踏み倒し続けたり写真の神滅竜騎ガルザークで唐突な3打点を飛ばして奇襲していくデッキ。 圧倒的なドラゴンのスタッツで盤面制圧をし勝負を決めるデッキ。 第2弾環境よりスピードアタッカードラゴンが増えたため強化されたデッキテーマの一つ。 デアリ 黒赤緑 連ドラ デアリ 黒赤緑 ガルザークの亜種で紅バルガゲイザーを軸にその効果で攻撃する度にドラゴンを踏み倒し続けとにかくカードパワーの高いドラゴン達で奇襲していくデッキ。 圧倒的なドラゴンのスタッツで盤面制圧をし勝負を決めるデッキ。 こちらも第2弾環境よりスピードアタッカードラゴンが増えたため強化されたデッキテーマのひとつであり、環境にいるボルバルザークに強く出れる。 青黒アクアンゴースト 切り札のデシャルが自身のクリーチャー全てにアタックトリガーのを付与するため、盤面にクリーチャーが展開されている状況下で相手の戦略を徹底的に崩すことができる。 第3弾でゴーストの進化元が充実して来ているために生まれた、強力な軸のデッキ。 アクアンと各種で相手とのアドバンテージ差を付けていく。 赤緑速攻 現在再び環境で大暴れしている。 テンプレにSRが1枚も入っておらずVRも4枚のため誰でも作れる事が利点のデッキ。 それに現環境意外と全対面に有利な為現環境でこそ青緑ブや各種ボルバルザーク、デアリ 黒赤緑 ガルザーク等と対等に渡り合っている。 Tier 2 青抜き4cボルバルザーク リース 白赤緑 ボルバルザークに闇文明をタッチしたボルバルザーク。 闇文明を投入した事により更に除去性能、デッキパワー、妨害性能を上げダイヤモンド・ブ以外にも対処できるようになった。 欠点としては色事故が多発し、安定感が若干落ちてしまった点が挙げられる。 白抜き4cボルバルザーク リース 白赤緑 ボルバルザーク同様に10ターン目にボルバルザークのエクストラターンを狙い、でひたすら相手の戦略を潰すデッキ。 相手の盤面を捌きながら、二角の超人等のアタッカーを整え10ターン目以降はワンショットキルを狙う。 リース 白赤緑 ボルバルザークよりも防御力が高くカードパワーが高いが、最近はブ衰退によりブにより有利なこちらもやや衰退気味である。 ドロマー 白青黒 バロム 永遠の環境中位。 環境トップをダイヤモンド・ブやボルバルザークに奪われてしまったものの依然として生き残るバロム様。 アクアンと光文明の力を借りて耐久力を増してバロムの除去能力で押し込むコン。 環境に赤緑速攻、ガルザークがいるため環境での立ち位置が悪いがアクアンのカードパワーにより辛うじて半死で済んでいる。 青黒アクアンバロム こちらも今は永遠の環境中位。 ひと昔前のバロムデッキ。 アクアングレーから光文明を完全に取り除き切り札をバロムにしたコンデッキ。 第1弾の時代、デュエプレ初期の頃は闇文明に有力なドローソースが無く、環境にボルコンが蔓延していたため環境での立ち位置が悪かったがアクアンにより一時の環境を築いた。 白青リーフペトローバ アストラル・リーフと言えば今までは速攻だったがこのデッキは若干コン寄り。 光器ペトローバとアストラル・リーフが手を組んで盤面をガチガチに固めて制圧していく。 ダイヤモンド・ブ亡き今アストラル・リーフを最も上手く使えるデッキはこれ。 Tier 3 青黒赤 ボルメテウスコン デュエプレ初代ボルコン。 第2弾で実装した各種チャージャー呪文により強化され、速攻に弱く速度が増した現環境においては致命的な弱点だった遅さを克服したかに思えたが、カードパワーにおいてガルザーク、ボルバルザークに劣るため依然環境は厳しい。 速攻対面ではサウザンド・スピアさえ間に合えばどうにでもなる点も優秀だが、他のデッキのリソース確保が異常な為不利が付いてしまう。 黒抜き4cボルバルザーク リース 白赤緑 ボルバルザーク同様に10ターン目にボルバルザークのエクストラターンを狙い、の要領ででひたすら相手の戦略を潰すデッキ。 相手の盤面を捌きながら、二角の超人等のアタッカーを整え10ターン目以降はワンショットキルを狙う。 青が入った事によりリソースの確保手段が豊富になり、より粘り強くなったのが特徴。 青白緑 、青緑ブ もはや使用率3割overの環境トップデッキは過去の栄光となってしまったダイヤモンド・ブ。 ブは分解して良さそう。 一応今使うならアーク・デラセルナを投入し、苦手な対策を行い、エマージェンシー・タイフーン等の水文明の力でデッキの回転率を上げ、安定性を上げる構築かな。 エマージェンシー・タイフーンがS・トリガーで出てくるとアーク・デラセルナが出てくる。 白青イニシエート 中盤以降でペトローバやクラウゼ・バルキューラなどを召喚して一気に盤面を強くしていく。 前環境ではグライス・メジキューラがダイヤモンド・ブメタとしてきっちりと機能していたが、今は環境前対面不利となってしまい環境での立ち位置はだいぶ落ちた。 シータ 青赤緑 ブ ダイヤモンド・ブがナーフ 弱体化 されたことにより水文明の力を借りてリソース補充手段を得た赤緑ブ。 基盤は強いためこのデッキも弱くは無いのだがいかんせんビートダウンにしては色事故が激しくブ弱体化の影響をモロに受けているため環境で戦うのはやや厳しい。 bSirius.

次の

【デュエプレ】青白イニシエートの最新デッキレシピ【デュエマプレイス】

クラウゼ バル キュー ラ

ミールの評価点 リーダー評価 サブ評価 2. スキル上げについて 同じスキルを持つモンスター• おすすめのスキル上げダンジョン ミールのおすすめの集め方 ドロップ率1. 5倍or2倍時 超級級の1. 5倍時でも基本的にはドロップするが、2倍時であれば確実にドロップする。 侵略級、革命級に比べてスタミナ効率がいいため、2倍時の超級がおすすめだ! ドロップ率等倍時 スキルを持っている進化後は、超級以上でしかドロップしない。 そのため、ドロップする可能性が一番高い革命級を周回しよう。 5倍 スキル セイクリッドホーン 光以外のドロップから回復ドロップを5個生成。 ターン:11(最短:6) 覚醒スキル アイコン 効果 闇属性の敵から受けるダメージを軽減する 闇属性の敵から受けるダメージを軽減する 入手方法 スペシャルダンジョンでドロップ• ダンジョン (超級・侵略級・) 雷光の使徒・ミールからの進化 進化素材.

次の

【パズドラ】クラウゼバルキューラの入手方法と使い道|ゲームエイト

クラウゼ バル キュー ラ

デッキの概要 クラウゼ・バルキューラによる制圧 イニシエートの進化クリーチャーであるは場に出た時相手クリーチャーを2体までタップできるので、一方的にクリーチャーを討ち取ることができます。 パワー7500のW・ブレイカーなので、クリーチャーの処理だけではなく攻める力も兼ね揃えています。 グライス・メジキューラの追加 強力な進化クリーチャーであるが追加されました。 2マナでパワー5500を持ちながら、1ターンに1度プレイヤーへの攻撃を止めることができます。 多色イニシエート2種に加えフィニッシャーのが追加され、大幅に強化されました。 デッキレシピ マナカーブ カード レア マナ 枚数 C 2 4 C 2 2 SR 2 3 B 2 4 C 3 2 UC 3 4 SR 4 4 SR 5 4 R 5 3 SR 6 3 VR 6 4 SR 6 3 キーカード解説 聖天使クラウゼ・バルキューラ 6マナでイニシエートから進化し、パワー7500のW・ブレイカーを持ちます。 出た時に相手のクリーチャーを2枚タップできるので、等を討ち取ることができます。 アクアン デッキの上から3枚捲り光と闇のカードを手札に加え、それ以外を墓地に送るリソースカードです。 今回の構築では以外の全てのカードを拾うことができます。 イニシエートを選択することで、場に並べたイニシエート全てを強化することができます。 相手に選択されない効果を持つのでこのカード自身が除去スペル等にも強いです。 入れ替え候補 候補 理由 強力なS・トリガーとして採用候補になります。 このカードに限らず黒はで拾うことができるので、青白黒の3色(ドロマー)にするのもアリです。 ドローできるイニシエートです。 無難に優秀ですが、という新しいドローできるイニシエートが増えたので、今回は不採用としています。 青単色ですが優秀なS・トリガーなので採用圏内です。 立ち回り解説 序盤 タップでテンポを取る は相手のクリーチャーをタップさせる効果を持つクリーチャーです。 グライス・メジキューラで制圧 は2マナなので、序盤から進化させることができます。 パワー5000に加えて強力な効果を持つので、3ターン目に出していきましょう。 パワーで押していきましょう。 アクアンによるリソース補充 は4コストのクリーチャーでありながら、最大3枚のカードを手札に加えることができる破格の効果を持ちます。 運が絡むので過信はできませんが、かなりの期待値でアドバンテージを取ることができるのでやを探しに行きましょう。 終盤 クラウゼ・バルキューラで制圧 は状況次第でタップ効果を活かして盤面を取ることができます。 W・ブレイカーも持っているため攻める能力も高いです。 ブルーメルキスによる攻め はブレイクしたシールドを確認し、呪文があれば自分が唱えることができます。 呪文限定を割った瞬間はを超えるので、対面次第ではこのカードで攻めることを意識しましょう。 デュエル・マスターズ プレイス関連記事 デッキ まず最初に読みたい記事.

次の