ミュージカル ボディ ガード。 ボディガード(1992) : 作品情報

ソウルで韓国ミュージカルに開眼する! │ tripiteasy

ミュージカル ボディ ガード

1992年に公開されたアメリカのラブ・サスペンス映画「ボディガード」。 映画を象徴する主題歌「I Will Always Love You」を含む映画のサウンドトラックは現在までに全世界で約4500万枚を売り上げ、1994年の第36回グラミー賞、第21回アメリカン・ミュージック・アワードを受賞。 映画史、そして音楽史に燦然とその偉業を輝かせています。 その「ボディガード」がミュージカルとしてロンドンはウエストエンドのアデルフィー・シアターにて初演が行われたのが2012年12月。 いよいよ2019年9月日本初上陸し東京・大阪にて来日公演が行われます。 初日の開幕を目前に控え、2019年9月13日(金)、東京都渋谷区の東急シアターオーブにてプレスコールと初日レッドカーペットイベントが行われました。 【プレスコールの様子】 今回のプレスコールで披露されたのは3曲。 レイチェル・マロン役をWキャストで務めるアレクサンドラ・バークとジェンリー・シャローが2人とも出演する豪華なものとなりました。 レイチェル(アレクサンドラ)とバックダンサーがマイアミの慈善コンサートで同曲を披露するシーン。 2曲目は、「I HAVE NOTHING」。 フランク・ファーマーがレイチェル(ジェンリー)を初めてデートに連れて行ったカラオケ・バーで同曲が歌われるシーン。 レイチェルが初めてフランクに対する本当の自分の気持ちを明らかにする場面。 レイチェルとフランクは熱いキスを交わしますが、曲の最後にレイチェルに心を奪われたストーカーが現れ・・・。 最後の3曲目は「I WILL ALWAYS LOVE YOU」。 フランクに別れを告げたレイチェル(アレクサンドラ)が一人、歌うシーン。 物語の最後を飾るナンバーであり、ボディガードを象徴する一曲です。 【レッドカーペットイベントの様子】 プレスコール終了後、初日公演の開幕直前に劇場ロビーにおいてレッドカーペットイベントが行われました。 最初に登壇したのはミュージカル『ボディガード』に特別協賛するALSOKより、新型警備員協働型警備ロボット「REBORG-Z(リボーグゼット)」。 ALSOKが30年以上に渡り研究開発を行って来た自立移動型ロボット技術の最新型がレッドカーペットイベントの安全を守る為に登壇。 レッドカーペットの安全が確認されると登壇位置上手に待機します。 2組目は来日キャストのレイチェル・マロン役のアレクサンドラ・バーク、ジェンリー・シャロー、フランク・ファーマー役のブノワ・マレシャル、そして、ミュージカル『ボディ・ガード』来日公演オフィシャルサポーターのLiLiCoさんの4名。 素晴らしい歌声を出す為にどの様な練習をされていますか。 アレクサンドラ「まず、こうやって舞台をやっていると、1週間に8回から10回のショーがあります。 その為には、かなり自分を律して声を大事に、身体を大事に水を十分に飲み、よく休んで、ウォーミングアップと同時にクールダウンをする事が秘訣です。 」 ジェンリー「私も同じなんですが、いかに休めるかが肝になってきます。 身体を使った分よく休む、よく寝るという事が大事です。 勿論、水も。 」 LiLiCoさん「シャンパンは?」 アレクサンドラ「次の日がお休みの日じゃないと呑めないんです~。 」 日本初上陸となるミュージカル版だが、初日を向かえた今の気持ちをお願いします。 ブノワ「東京にこられて今、本当に興奮しています。 ここで最高の4週間を過ごしたいと思っています。 我々は1年程、このカンパニーでやっていますけども、その最高の物を今晩、皆さんにご披露出来たらと思っています。 」 アレクサンドラ「とても緊張しています。 とても名誉に感じていますし、そして幸せです。 私は日本に来たのが初めてです。 ですが、今回のキャスト陣、素晴らしいカンパニーで参りました。 そしてお客様の皆さんが一緒に喜んで頂いて、立ち上がって一緒に踊って頂いて一緒にエンジョイする、そういう公演になる事を楽しみにしています。 日本に本気をお見せしますよ。 」 ジェンリー「これからの4週間、本当に楽しみにしています。 ホイットニー・ヒューストンのレジェンドと言うべき音楽を皆さんに御披露出来て本当に嬉しいです。 ここに来られている事に感謝しています。 」 先程から後方で警備されている2人の男性がいらっしゃいますが…。 LiLiCoさん「見れば分かりますよね?ボディガードです。 今回、があるんです。 公演につき1組限定ですが、2人の男性ボディガードと様々な特典が付きますので、スペシャルな体験をしたい方に。 」 公演の見所をお願いします。 LiLiCoさん「皆さん、結構な回数を見てらっしゃると思うんですけども、あの名シーンはどうなるんでしょうか?とか、あそこはどういう風に演出するんでしょうか?という風に凄く気になっていると思うんです。 今回、素晴らしい舞台演出で「あのシーンをこういう風に魅せるんだ、魅了してくれるんだ」というのが一番の驚きの所と、そしてこの素晴らしいキャスト。 そして映画も超えています。 最後はコンサートみたいな感じで客席と一つになって。 ストーリーがとてもシンプルなので、ミュージカルをちょっと苦手とする方っているんですけど、この「ボディガード」は歌のところを歌うというのが凄く見所だなと思って、唯一残念なのは、私が出演していない所です~。 」 3組目は来年2020年3月19日より大阪、4月3日から東京にて公演される「」から、レイチェル・マロン役のWキャストである柚希礼音さん、新妻聖子さん、フランク・ファーマー役の大谷亮平さん。 来日公演初日が始まりますが、率直な気持ちをお願いします。 柚希さん「昨年末にイギリスで観たので、更に進化した物を日本で観れると楽しみです。 」 大谷さん「本場を観られた柚希さんからもステージ上の華やかさだったり、色々と聞いているので、映画では楽しんで見たんですけども、今回のステージはどういう風になるのか、凄く期待しています。 」 新妻さん「プレスコールを拝見して素晴らしかったので、本編も凄く楽しみなのと、大好きな名曲で彩られた舞台という事で、一音楽ファン・一演劇ファンとしても凄く楽しみにしています。 私、生まれて初めて購入した洋楽のアルバムが「ボディガード」で、ずっと心の中にあったメロディの数々を、今日は客として楽しんで、来年歌う事を楽しみにしています。 」 大谷さんは初めてのミュージカル、初めてのボディガード役との事ですが どのような役作りを考えていますか。 大谷さん「気持ちが大事じゃないですか。 勿論、フィジカル面もそうですけど、レイチェルの2人をしっかりと守る役なのでステージ上では勿論、舞台期間中はしっかりと気を使って気持ちだけでも守っていければなと。 」 続いてはミュージカル『ボディガード』UKツアーのプロデューサーのマイケル・ハリソンとデヴィッド・イアン、レジデント・ディレクターのトレイシー・レーン、そしてレイチェル・マロンの息子、フレッチャー役を演じる子役のカレブ・ウィリアムスとジェシー・オーニアが登壇。 初日を向かえた今の気持ちをお願いします。 マイケル「とても興奮しています。 日本の皆さんにこの公演を観て頂くのは初めてなので。 イギリスから素晴らしいキャスト陣を引っさげて参りましたので、是非皆さん、楽しみにされて下さいね。 イギリスカンパニーの皆も楽しみにしています。 」 デヴィット「私も同じ様な気持ちです。 初めて日本に参りました。 緊張していますし、興奮しています。 東京のお客様がこの公演をどの様な反応で受け止めて下さるか、とても楽しみです。 」 日本に初めて来た印象はいかがでしょうか。 カレブ「凄く楽しくて今、エンジョイしているんですけど、幾つか日本語を喋れる様になったんですよ。 「アリガトウゴザイマス」。 あと、チキンラーメンを食べました。 今、プレッシャーを感じているんだけど、凄く興奮をしています。 」 最後はテレビショッピングで沢山の商品を売る「伝説の通販マン」ベガス味岡さんが登壇。 約2分というテレビショッピングと同じ尺を使いながらもマシンガンセールストークとフリップを使ったセールスを披露しました。 公演パンフレット受取方法:劇場内の「公演グッズ販売所」で副券をご提示ください。

次の

ミュージカル「ボディガード」来日公演

ミュージカル ボディ ガード

Contents• 1992年全世界で大ヒットした映画 「ボディーガード」 柚希礼音さんと 新妻聖子さんを W主演に迎え日本版ミュージカルとして 舞台化されることになりました。 グラマラスにショーアップされたステージと サスペンスラブストーリーは 映画を超えて新たな感動と衝撃を 感じられる 舞台「ボディーガード」です。 振付・演出は大ヒットミュージカルドラマ「SMASH」や 宝塚歌劇「WEST SIDE STORY」を手掛けた ジョシュア・ベルガッセ氏が務めることになりました。 レイチェル・マロン< 柚希礼音・新妻聖子 ダブルキャスト >は、姉の ニッキー・マロン<AKANE LIV>と共にオスカー賞を目指す、歌手であり女優でもあるスーパースターである。 彼女は数か月前から、謎の ストーカー< 佐賀龍彦・入野自由 ダブルキャスト >に付きまとわれ、周りでは不審な出来事が続いていた。 そこで、個人でボディガード業を営んでいる フランク・ファーマー< 大谷亮平>に、彼女の身辺警護の白羽の矢が立つ。 緊迫した状況にも関わらず、フランクを邪魔者扱いし、忠告を聞こうとしないレイチェル。 彼女の態度に、フランクは依頼を断ろうとする。 しかし、身勝手から危険な目にあったところをフランクに救われ、レイチェルは彼に深く感謝をし、信頼を置くようになるのだった。 急速に距離を縮める二人だったが、フランクは依頼人と深い仲になることに躊躇し、けじめをつけようとレイチェルを突き放す。 思い合っているのに、すれ違う二人・・・。 レイチェルとフランクの関係には亀裂が生じ、警護に支障をきたすようになってしまう。 スターとして走り続けるレイチェル。 任務遂行に身を捧げるフランク。 狂気を増していくストーカー。 ジョシュア・ベルガッセ氏の演出で 2020年に上演される舞台 ミュージカル「ボディーガード」 キャストや配役をまとめました。 レイチェル・マロン役を Wキャストの柚希礼音 さん 新妻聖子さん で上演される舞台 ミュージカル「ボディーガード」 上演日程や劇場をまとめました。 大阪、東京での公演が予定されています。 2020年に公演されることが決まった 日本版の舞台 ミュージカル「ボディーガード」 チケットの先行はいつからなのでしょうか? 人気の原作や Wキャストの柚希礼音 さん 新妻聖子さん 大 谷亮平さんの出演など 豪華キャストで人気の舞台になりそうです。 チケットの先行などまとめました。

次の

ソウルで韓国ミュージカルに開眼する! │ tripiteasy

ミュージカル ボディ ガード

本作は、に・コスナーと主演で世界中で大を遂げた映画『ボディ』を舞台化。 グラミー賞受賞曲「」をはじめ映画の楽曲をふんだんに使った大型は、「英国・賞」で、最優秀作品賞を含む4部門にノミネートされ、18か月の英国&は完売しへ凱旋。 、、韓国、、、、、、、米国等世界中で上演されている。 本場英国による初の来日公演に続いて行われる日本版。 注目のには、華やかなルックスと圧倒的な性で多くの観客を魅了すると、抜群の歌唱力で数々の作品で主演を務める新妻聖子が、映画ではホイッが演じた謎のに狙われる人気絶頂の、・役をWで演じる。 そして、映画では・コスナーが演じ世界中の女性を虜にしたを守るボディ、・ファーマー役を、端正なルックスと確かな演技力で映画やで活躍、初挑戦となるが演じることが決定した。 日本を手掛ける演出家は後日発表とのこと。 来日公演と合わせて、日本版にも期待が高まることは間違いなしだ。 また、要素がたっぷり盛り込まれた作品は久々ですので、とても嬉しく思います。 そして、9月から始まる「ボディ」来日版には、私が拝見した際、歌声に魅了されたラ・バークさんが出演されます。 再びお目にかかれる事を楽しみにしております。 来日版っかりを受け取り、作品の素晴らしさを伝えられるようの皆さんと一丸となって精いっぱい頑張ります。 小学六年生の頃からこのを聴いて英語を学び、共に歌って勇気をもらってきました。 産後の舞台復帰にこの作品とめぐり逢えたこと、運命を感じます。 「何があってもには背を向けない」。 彼女の信念通りに、高みを目指して皆様とこの公演を作り上げていけたらと思います。 あの名曲の数々がの舞台でどのように生まれ変わるのか、是非楽しみになさっていてください。 長期間の公演になりますが、の方々と一丸となって、公演の成功に向け、全身全霊をかけて取り組んで行く所存です。 9月から始まる来日公演も私自身とても楽しみにしていますし、多くの方々に映画とはまた違った「ボード」の魅力を堪能して頂ければと思います。 さらに、『ボディ』来日公演のに、映画のが就任したことも発表された。 LiLiCo コメント 曲の数々はいつ聴いても感動! そして名場面満載のあの作品が舞台で蘇ります! 映画の中のの数や有名な。 これを超えられるものはあるのか?舞台でどうやって表現するのか? は驚きました!展開のや発想、ライティングの演出法、そして名場面の再現に鳥肌が立ちました。 なんてったって本格的な歌唱力に心が揺さぶられました。 歌って、そして物語が進み、また同じ歌に戻るところなど、。 そしてあの名曲中の名曲!これが生で目の前で繰り広げられている事実に気持ちが踊りっぱなしです! 『ボディ』は、9月、に英国による来日公演、そして、3月、4月に日本版公演が上演されるので、楽しみにしておこう。 (左から)柚希礼音、新妻聖子、大谷亮平 関連ニュース•

次の