ヨギ ボー マックス。 【楽天市場】Yogibo Max (ヨギボー マックス) 特大Lサイズ ビーズクッション 2人掛けソファー ビーズソファ/人をダメにする/クッション/ローソファ/おうちじかん 座椅子【Yogibo公式ストア】:Yogibo公式オンラインストア

ヨギボーマックスにビーズを補充してみた!

ヨギ ボー マックス

ヨギボーは何故暑くなるのか。 口コミでも「暑い」と多く言われている。 ヨギボーの口コミでよく拝見するのは、「臭い」「デカい」などですが「暑い」も結構あります。 ベッドとして使うなら、なおさら暑さを実感するでしょう。 (省略)ビーズクッションとしては値段どおりのクオリティです。 が,そのまま寝るとなると埋もれすぎて寝返りができず体が痛いです。 特に夏は暑くて何度も目が覚めます。 ごろ寝やうたた寝程度なら快適ですが,ベッド代わりにはならないと思います。 引用: 自由自在に体にフィットした形になり使いやすく、とても気に入りましたが、ビーズのせいか、ずっと横になってると、 背中が暑くなってきます。 冬は、いいけど、夏は、どうなんだろうっと思います。 (省略) 引用: このように、「暑い」という口コミをいくつかございました。 ただし、ヨギボーに限ったことではありません。 他社のビーズソファ・ビーズクッションでも、暑さを感じるものは結構あります。 使いやすさ、コスト、品質を考慮してこの材質になった可能性もあるので、仕方がないのかもしれません。 暑い原因は「綿」及び「ポリエステル」素材だから? ヨギボーのカバーは主に 綿を使用していました。 ですが、カバー素材の配合が変わってきており、綿から主に ポリエステルを多く使用するカバーになってきています。 (綿も含んでいる) ヨギボーチリーシート(冷感シート)で暑さ対策をする。 こちらの冷感シートですが、 専用となっており、ほかのサイズでは使うことができません。 ヨギボーチリーシート以外にも、敷布団カバーなどで代用もできなくはありません。 サイズをよく調べ、ヨギボーにあったサイズを探すか、工夫して使うことが必要です。

次の

ヨギボー補充ビーズの使用量と方法ヨギボーがへたってきたら

ヨギ ボー マックス

見るとワクワクするヨギボー アメリカ生まれのビーズクッション、ヨギボー。 ヨギボーって見てるとワクワクしませんか? なんかワクワクするんだよ…!! 最近、約3週間前にヨギボーを買ったのですが、 実はその前に 他のビーズクッションを買っていました。 Amazonで買ったこれ。 ヨギボーを買うきっかけ 私の部屋はソファーが無く、ベッドでダラダラするか、地べたにに寝そべって携帯をいじる時間が多い状態でした。 それで欲しくなったビーズクッション。 Amazonで1万円のビーズクッション 結論から書くと、 すごく良かった。 超極小ビーズで 「包まれてる感」はヨギボーより上だったと思う。 (身長172cm) 椅子として普通に座る分には十分ですが、寝転ぶ形だとお尻を入れるとギリギリ。 頭も落ちそうなかんじなので快適に寝転ぶ…というかんじではありません。 それでもっと大きいヨギボーが欲しくなって買いました。 「とりあえず買ってみた」後に もっと良いやつが欲しくなる事ってありますよね… ヨギボーを買った理由はそれです。 カッコ良くて大きいやつが欲しくなった。。 MaxかMidiかサイズに悩んだ カッコ良いし快適そうなヨギボーマックス… しかし170cmでネットでは 「思ったより大きい」という書き込みがいっぱい。 私は店舗に行った事が無く、実は一度もヨギボーを試した事が無い状態での購入。 (コロナの影響で店舗がやってなかった。 ) 床に新聞紙を敷いてイメージしたり、 「一人暮らしならミディの方が良いと店員さんに言われた」というネットの書き込みを読んで悩んだ末、ミディを買いました。 Midiを買って思った事: やっぱりMaxにしておけば良かった Midiで満足しているといえば満足しているのですが、135cmなので 脚が全部乗りません。 カラフルでワクワクします! が、私は普通のヨギボーではなく、ズーラ Zoola タイプのヨギボーにしました。 日本人はあまりやらなさそうですが、屋外でも使えるというもの。 防水性があり、飲み物をこぼしたりしても大丈夫。 私は犬を飼っているので、よっぽどないとは思いますが犬が万が一粗相をした時の事を考え、ズーラにしました。 ちなみにズーラは普通のヨギボーより高いです。 (普通のヨギボーMaxが29,800円、Midiが25,800円なのに対し、ズーラタイプになるとMaxが32,800円、Midiが28,900円) ヨギボーサポートは普通のやつにしたのですが、生地が全く違って普通のやつは「THE・布」なのに対し、ズーラはテロテロ・ちょっとテカテカしたようなかんじ。 余談になりますが犬の鼻って湿っていて、犬がヨギボーで寝ると鼻の湿りがヨギボーにつくのですが、防水といえども濡れたティッシュを押し当て続ける的な、 じわじわ系の防水は意味がありませんでした。 犬がヨギボーを使うと鼻の痕のシミが一時的にできます。 (乾くと消える) 防水面で期待できるのは飲み物をこぼしたとか、そういう事くらいでしょうか。 それとネット情報によると、ズーラの方が熱がこもりにくく夏が快適だそうです。 デメリットは普通のやつに比べて生地が伸びない事。 手持ちの普通のヨギボーサポートに無理矢理座ったかんじでは、 普通のやつの方が座り心地が良いです。 防水や屋外使用にこだわりがなければ、普通のやつをオススメします。 ズーラの色は普通のやつとは違い、私はストーン(グレー)を買いました。 膝上パソコンが捗るトレイボー これ、ヨギボーの中で 1番重要かもしれない!!(本体より重要かも) 下にヨギボーのクッションが付いていて、膝の上でパソコンなどができるというガジェット。 (5,980円) これがなかったら膝の上でパソコンができません!!!!! こういうかんじで膝にフィット!!膝の上で快適にパソコンができる!!!!! (穴があってタブレットも立てられます) そしてものすごく重要なのが、 この滑り止め。 この滑り止めがある事により 斜めにしてもパソコンがずれ落ちない。 考えた人天才!!!!!!っていうくらいお気に入りです。 ちなみに来た時は滑り止めが付いてなくて、え?不良品!?と思ったのですが、滑り止めは同封されていて自分でくっつけるタイプでした。 邪魔でいらない、という人は無しバージョンにもできます。 膝上やベッドの上でもパソコンができるトレイボーはとにかく1番オススメ。 パソコンが捗る事間違い無し。 ヨギボーは快適なのか?デメリット等。 ヨギボーは快適です。 買って良かった。 ただ、店舗などで試した事がなく イメージと違った点を書かせてください。 包まれてる感は極小ビーズの方が上 ヨギボーのビーズは生で触ったわけではありませんが、生地の上から触るかんじでは 米粒の半分くらいの大きさ(多分)。 とりあえず手で1粒をつまめる大きさです。 (極小ではない) それに対し、以前私が買った超極小ビーズは1粒を手でつまめない、とにかく極小。 包まれてる感(埋もれてる感)はビーズが極小の方があると思います。 ただ、極小はすごく良かった代わりに、 使って2週間でかなりへたりました。 長期的に考えるとYogiboの方が良いと思います。 この体勢は簡単ではない カーブが美しくインパクト大な、ヨギボーの代表的な写真。 座ったら勝手にこんな風になるの?と思うかもしれませんが、普通に座ってもこうはなりません。 (それなりにへたってたらなるかも?。 ) ヨギボーってただ座る(寝る)のではなく、 一度ヨギボーを立ててから倒れこむと角度がつくかんじ。 普通に座ったら勝手にこうなるわけではないです。 立てずに普通に寝るとこんなかんじ。 ちなみに最初届いた時はビーズがパンパンで、角度やカーブが上手くつけられませんでした。 多少へたって身体に馴染むまで、少し時間がかかりそうです。 (私は3週間ほぼ毎日8時間以上使用。 ヨギボーのクッションにお絵描きできるセットも。 子供がいたら楽しそうですね!! …商品がありすぎて載せきれませんが、ヨギボーはクッションから睡眠グッズ、雑貨までとにかく色々あります。 見ているだけでも楽しいので気になる方はホームページをチェックしてみてください(笑) 最後に ヨギボーは快適です。 買って良かった!!!!!! 今もこれに座りながら、膝の上にトレイボーを載せてブログを書いています。 デスクでパソコンをする事が完全に減りました。

次の

ヨギボーマックスにビーズを補充してみた!

ヨギ ボー マックス

使い心地 安物のビーズクッションとは違い、 フィット感が素晴らしい。 高密度なので崩れ過ぎず身体に吸い付くように形が変化。 「 快適すぎて動けなくなる」という謳い文句は間違いではないですね。 移動が楽 大きいサイズでも持ち運びしやすい軽さなので、TPOに合った使い方ができます。 ヨギボーマックスのような大きなサイズのものでも、縦に立てておけば場所を取りません。 メンテナンス性 ヨギボーは中のビーズを補充できるのが特徴。 使っていくと半年くらいで張りが無くなってきますが、追加ビーズを購入し補充すれば元通りになります。 高密度ビーズならではの重大な欠点 とはいえ、高密度ビーズに起因する欠点もあります。 ヨギボーは「 長時間の使用には向きません」。 ビーズが高密度すぎて、長時間使うと 熱と湿気が籠り蒸れてきます。 ビーズクッションの上で寝ようものなら、よほどクーラーが効いた部屋じゃないと背中は汗だく。 また、身体にフィットし強力にサポートしてくれるせいで、身体が固定されて動きづらい。 深く沈み込んでしまうので、体勢を柔軟に変えることができず長時間使っていると身体が痛くなってきますし、腰痛持ちにはキツイ。 ヨギボーの使用は短時間にしましょう! 特に、腰痛持ちの方は注意。 私はヨギボーを使って腰痛が悪化しました。 ヨギボーに座ると動きづらくなり、同じ姿勢が続いてしまうので良くないんですよね・・。 2つの欠点「 通気性・放熱性が低い」「 体勢を変えずらい」は今後の商品改良でなんとかして欲しいところ。

次の