しみのじ新発見。 しみ・そばかす対策|消す方法は?皮膚科医直伝のレーザー治療・薬・食べ物などをご紹介

ファミマの新商品「黒みつしみうま生どら焼」を食べてみた結果 → ふんわり極上の味だった!

しみのじ新発見

老舗和菓子店「榮太樓總本鋪」監修の新作スイーツ「黒みつしみうま生どら焼」 がファミリーマートから登場しました!人気店の味が手軽に味わえるとあって、早速話題になっています。 ファミリーマート「黒みつしみうま生どら焼」 2020年5月29日からファミリーマートで販売されている新作スイーツ「黒みつしみうま生どら焼」。 江戸時代から続く老舗和菓子店「榮太樓總本鋪」監修の和スイーツなんです。 価格は税込298円。 透明なフタの先には、クリームがこんもりと盛られていて、おいしそう・・・!これはクリーム好きにはたまりません。 フタを開けてみると、ふわっふわできめ細かなクリームがお目見え。 横から見てみると、まんまるのフォルムのクリームがころんと可愛らしい~。 クリームの下にはつぶあんが敷かれて、それをどら焼生地でサンド。 きれいに焼き上げられたどら焼き生地。 しっとり軽いふわふわ食感が想像できますね。 早速、いただきます! どら焼き生地がとっても柔らかくて繊細なので、スプーンで食べることをおすすめします! まずはクリームをひとくち。 ミルク感のあるホイップクリームと黒みつホイップの2種類が口の中で混ざり合って、ちょうどいい甘さに仕上がります。 上品な味わいがおいしい・・・! 続いて、どら焼き生地・つぶあん・ミルキーなホイップ・黒みつホイップの4層を豪快にパクリ。 まず驚いたのは、一番下のどら焼き生地の食感。 たっぷりの黒みつが染み込んでいて、口の中でしゅわ~ととろけるんです。 黒みつは沖縄県産黒糖を使っているので、本格的なおいしさです。 クリームに負けないくらいの存在感があるつぶあんは、小豆本来の味と粒々食感が楽しめます。 上品な甘さの粒あんとWのクリームを、黒みつしみしみのどら焼き生地が包み込んで、普通のどら焼きでは味わうことのできない高級感あるおいしさ。 これが、老舗店の味ですね・・・! 見た目のインパクトと抜群の味わい ファミリーマート「黒みつしみうま生どら焼」は、その名前の通り、黒みつがしみしみで、うま~なレア食感のどら焼きです。 関連記事リンク(外部サイト).

次の

【最新版】美容師が選ぶオススメカラー剤3選 │ Laboratoire de beauté~ずーしみブログ~

しみのじ新発見

12月も残すところ20日を切って、もうすぐクリスマスがやってくる。 この時期はケーキやシュトレンといった洋菓子に注目が集まる時期だが、今回はちょっと気分を変えて、新発売の「どら焼き」をレポートしたい。 2018年12月14日、ファミマで発売されたその商品の名前は『黒みつしみうま生どら焼』だ。 1818年創業の老舗和菓子店「榮太樓總本鋪(えいたろうそうほんぽ)」が監修した商品でありながら、ビジュアルもインパクト抜群だったのでさっそく食べてみることにした。 筆者はそう思っていた。 だがしかし、商品ページの写真を見てみたところ…… おぉぉぉおおおおおーーーーーっ! マウンテン!! 生クリームが山のようにこんもりトッピングされているではないか。 どら焼きにしてはずいぶんとインパクト抜群のビジュアルだ。 ・すかさずファミマで購入 ということで、ワクワクしながら最寄りのファミマへ足を運び、スイーツコーナーをチェックしてみたところ……キタッ! 『黒みつしみうま生どら焼』を発見!! 価格は税込280円と少し贅沢である。 購入して持ち帰りパッケージの蓋を開けると…… 金色のトレーが高級感を醸し出していた。 ・極上の生どら焼きだった よーし、いざ実食だ。 ファミマによると榮太樓總本鋪の黒みつとつぶあんが使用されているほか、生地には有機丸大豆醤油を使用して香ばしく仕立ててあるという。 どんな味がするのか? 生地・あん・クリームをスプーンですくって味わってみたら…… ウマっ!! さらに粘りのある濃厚なあんとミルキーな生クリームのコンビもたまらない。 なお、気になっていた醤油の味は ほんの隠し味程度で甘辛さはほぼ感じられなったが、全体のバランスは良好。 ふんわり柔らかな食感と味わい深い甘みが印象的な極上の生どら焼きであった。 12月といえばケーキが定番だが、こんなどら焼きなら老若男女問わずきっと喜ばれるはず。 数量限定なので気になる方は早めの購入がオススメだ。 ちなみに、残念ながら北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県では販売されていないので該当地域の方はご注意を。 参考リンク:ファミリーマート Report: Photo:Rocketnews24.

次の

野嶋紗己子

しみのじ新発見

発見された新惑星の名前は? 太陽系外惑星を探査している宇宙望遠鏡、ケプラーが発見した惑星ということで「ケプラー452b」と呼ばれています。 ケプラーは2009年3月6日に打ち上げられた探査機です。 では、どれくらい地球に似ているのでしょうか? どれくらい地球と似ているの? 地球は私たち人間や動物など、生命が生存する惑星です。 新惑星の直径は地球より60%大きいと言われていますが、地球と同様に岩石で出来ている可能性があるそうです。 火星は直径が地球の半分しかない小さな惑星で、地球と似た惑星だと言われていました。 現にNASA(米航空宇宙局)は、オランダの非営利団体マーズワンと提携して、火星への移住希望者を募りました。 2030年人類火星移住計画として進んでいる計画ですが、人類の火星への移住は非常に困難だと言われているのです。 なぜなら、火星の環境は地球とは程遠いほど違うものだからです。 これのみならず、火星は真空のため宇宙服を着ずに外出した場合、人体は干からびて生きることは難しいそう。 このような火星についての背景もあり、今回発見された新惑星「ケプラー452b」には非常に注目が集まっていると言えます。 新惑星の発見がどう役立つの? 火星についても踏まえたうえで、今回の新惑星がこれからの私たちの生活にどのように役立っていくのでしょう。 新惑星「ケプラー452b」は地球から1400光年離れた場所に位置しているそうです。 1400光年と言われても、どのくらいの距離なのか想像がつきませんよね。 ですので新惑星の明るさから推定して、約60億年前に誕生したものだと考えられています。 地球の誕生が約46億年前なので、地球の誕生よりはるか昔から存在していたと言えます。 でもだからこそ、このような発見1つ1つに興味や関心を持てるのですね。

次の