ザーサイ 作り方。 ザーサイとはどんな野菜?知られざる栄養やカロリーとは

業務スーパーのザーサイはインパクト大!簡単な塩抜き法とお手軽レシピ

ザーサイ 作り方

ザーサイとは ザーサイには2つの意味があり、1つは私たちが思い浮かべている漬物のような食品。 そしてもう1つが、この食品の元となる野菜です。 ザーサイにはしぼった野菜という意味がありますが、しぼる前の野菜にもこのような名前がつくというのは面白いですね。 ザーサイという野菜 ザーサイはアブラナ科アブラナ属カラシナの1種です。 普段よく目にするカラシナなどは葉を使うアブラナであり、 ザーサイはその変種、茎を使う種類のアブラナです。 この多肉質なザーサイの茎を、塩と酢で漬けこむといわゆるびん詰めの漬物ザーサイになります。 ちなみに、大きく発達した芽の部分を使うホールドディッシュという種類もあります。 ザーサイの原料や作り方は? ザーサイの主原料である茎の部分は、サクサクした歯ざわりに柔らかくしっとりした食感、香りが豊かで栄養豊富、独特な風味を持った漬物であり、主に重慶や浙江省といった中国内陸から南部で作られます。 作り方は大きく分けて2つあり、伝統的かつ最もよく使われている製法は自然乾燥による脱水方法です。 これはザーサイを新鮮なうちに竹串や鉄の串に指し木の上に吊るしておく方法です。 外の風を受けてしっかり乾いたところで、調味料に漬け込んでいきます。 漬け込む際には乾燥したザーサイの上に塩を撒き、さらにザーサイを重ねるという風に層状に漬けていきます。 塩加減は作り手の勘が頼りになりますが、50kgの乾燥したザーサイに対し約1. 3kg程度の塩が必要といわれています。 もうひとつは、現在主流になりつつある非常に簡単な方法で、塩を使って脱水していきます。 新鮮なままザーサイを一層敷いたら塩を1kgほど一層撒いて出てきた水分をそのつど取り除いていきます。 いずれの方法も水分を取り除く前の段階で切り口の皮を剝いておく必要があります。 しみ出た水分を取りきったら、さらに圧搾して水分を抜いていきます。 伝統的な圧搾方法にもいくつか種類がありますが、全てにおいて3度漬け込んでから圧搾します。 これだけしっかり絞り込まれるがゆえに、搾菜と呼ばれるんですね。 味付けは塩のほかに以下の十数種類の香料や調味料を用います。 粉唐辛子、花山椒、ウイキョウ、砂仁、胡椒、バンウコン、甘草、ニッキ、白酒など その後大きなカメに入れて封をし、涼しい場所で保管します。 外気を完全に遮断されたザーサイはアルコール発酵から乳酸発酵を経て、あの独特な酸味と香りを醸し出します。 このようにして作られた良質なザーサイは、青みがかった淡い黄色をしており、表面に付着している粉唐辛子の赤さでところどころが染まっています。 また、肉質の部分には光沢があり、さわやかな歯ざわりと、濃厚かつ新鮮な香りがします。 ザーサイの健康への効果は? 発酵を繰り返し、独特な香りと酸味を合わせ持ったザーサイには栄養成分も多く含まれます。 2 内臓や筋肉などの各器官はタンパク質からできており、ザーサイに含まれる各種アミノ酸は、タンパク質の合成に欠かせません。 3 栄養学的にも、ザーサイは胃や脾臓の働きを活発にし、食欲増進や体力気力の回復に有効であるとされています。 4 しっかり塩抜きされた後も旨みや風味が損なわれないザーサイは、低塩で肝臓や腎臓に負担がかかりません。 代謝されやすいということから、ダイエット効果も期待できます。 5 車酔いや船酔いにも効果があり、気分が悪くなったときに一口食べると、吐き気や気分の悪さが治まるとされています。 6 飲みすぎや悪酔いの時にザーサイを少し食べれば、めまいやムカつき、イライラが和らぎます。 7 胃もたれを解消するため、脂っこいものを良く食べる人に向いているほか、胃腸の弱い人や病後の回復期にもおすすめです。 このように、ほぼ全ての人が食べることができますが、1食は10g程度にとどめ食べすぎに気をつけましょう。 また以下の人は食べる際に注意が必要です。 1 妊婦の方は塩分代謝機能が低下しており、妊娠中毒症の危険性があるため、ザーサイに限らず漬物全般は避けたほうがよいようです。 2 香辛料や塩分の刺激があり、塩分が心臓に負担をかけたりむくみや腹水の原因となるため、呼吸器疾患、糖尿病、高血圧患者も控えるようにしましょう。 3 慢性的に下痢をしやすい人 ザーサイの糖質やカロリーは? カロリーは100gあたり約23kcalです。 そして商品の調味加減によりますが、糖質はほぼゼロです。 実際には100gあたり約3gほどの糖分が含まれているのですが、食物繊維もほぼ同量入っています。 糖質は糖分から食物繊維量を引いて割り出されますので、糖分と食物繊維が同量ということは、糖質はゼロということになります。 ちなみに一般的な漬物の100gあたりの糖質(糖分-食物繊維の値)は以下の通りです。 梅干し 3. キムチ 2. ザーサイの賞味期限や美味しい食べ方は? 1瓶買ったものの持て余しているということはありませんか。 ザーサイはそのまま食べるだけではなく料理にも活用できるんですよ。 美味しい調理方法は 和え物や、おつまみもいいですが、刻んで合わせ調味料のアクセントにしたり、肉料理のトッピングにするなどの組み合わせもあります。 またザーサイの香りと甘酸っぱさを活かすなら、鶏肉や豚肉と煮込んでスープにするのもおすすめですよ。 ザーサイの賞味期限は 開封後、塩抜きしていなければ冷蔵庫で約2-3ヶ月が目安です。 塩抜きすると傷みやすくなるため、食べるぶんだけする方が無難です。 また、商品に記載されている年月日を必ずチェックするようにしましょう。 これまでどんなものか分からず食べていたザーサイが、原材料や作り方、栄養を通じて少し身近になりましたね。 家に眠っているという人は、今日からぜひ活用してみてくださいね。

次の

中華の定番食材【ザーサイ】の種類や基本の作り方

ザーサイ 作り方

大根など根を食用にする「根菜類」に対して、 ザーサイは、茎を食用にする「茎菜類」。 もちろん生の茎も調理して食べこともできます。 ザーサイは、塩漬けし重しをのせて「汁をしぼる(搾)菜」ってことで、 この「搾菜」の名がついたとも言われているようです。 草姿は立性、鮮緑色の大葉で、株元の茎が伸びてコブ状に肥大します。 間引き菜は、浅漬けとして利用し、適期収穫の茎(コブ)の部分は、 特有の辛味とコリコリした歯ごたえが珍味です 搾菜(ザーサイ)は、漬物として世界的に有名ですが、 薄くスライスしてサラダでも美味しく、 豚肉・えび・タケノコ等との炒め物やスープに入れても、美味しく食べられます。 <タネまき時期> ザーサイのタネのまきどきは、 標準地帯で9月~10月が適期です。 *タネはバラまきし、発芽後間引きして(間引き菜もおいしいです)、 株間を10cmくらいにしましょう。 *ポットまきにすると、植えつけまでの苗の管理がしやすいです。 <植え付け時期> 間引きしながら本葉5~6枚までに育てたら、 植え付け時期です。 *植え付け後、害虫予防のため防虫ネットをかけましょう。 <追肥時期> 苗の植え付けから2週間後に1回、追肥し土寄せをします。 ザーサイ(搾菜)はアブラナ科でタカナやカラシ菜の仲間です。 葉は濃緑色で、育成が旺盛で、一般的な漬け菜とほぼ同じ栽培法で行います <収穫時期> 草丈50~60センチほどになったら、下葉を切り落とし 丸く太った茎を地際から切りとり収穫します。 冬から春先にかけて、順次掘り出し収穫します。 ザーサイは、茎がコブ状に太って肥大しているのが特徴ですが、 ところが、どっこい! このコブを肥大させるのが、なかなか難しいらしい・・・ アブラナ科であるザーサイは気温が高いと、とうが立ってしまいコブができない。 また、気温が低いとコブが肥大しないらしい。 <生で調理するために使う場合の収穫時期> 9月に種まきした場合は、11月末~12月に、未熟なうちに採取する。 (コブが小さい) <漬物用にする場合の収穫時期> 2月~3月に、完熟したものを収穫。 (2月初めまでは未熟なザーサイでコブが小さい ) *収穫適期を過ぎると、茎が大きくなる代わりに繊維質も多くなり、 食べにくくなります。 適期を逃さないように注意しましょう。 日本では主に加工品で出回るために、フレッシュなザーサイは殆どお目にかかれない。 ならば~ってことで、フレッシュザーサイとして収穫!! 次回は~じっくり2月~3月まで太らせて収穫して・・ コブが拡大したところをみてみたいものです。 うまくできたら~次回は、 自家製のザーサイの漬物を作ってみたいな~っと思っています。 ポチっ とクリックをおねがいします。 いつも皆様の応援に感謝しております。 そして 毎日の励みとなっています <漬物の作り方> 1. 茎を5ミリ~1センチ幅の輪切りにして、1日陰干しします。 みそ、みりん、酒かす、醤油など、漬け床はお好みでお作りください。 焼酎や酢を入れて漬けると軟らかくなり、腐敗も防げます。 甘い方が好きな人は、砂糖やはちみつを加えます。 1~2カ月漬ければ、味がしみて食べごろになります。 そのまま食べてもいいし、野菜や肉と一緒に炒め物にしてもおいしく食べられます。

次の

中華の定番食材【ザーサイ】の種類や基本の作り方

ザーサイ 作り方

業務スーパーのザーサイはホール状で売られている! 業務スーパーのザーサイ(ホール)をご存知でしょうか? 私は、初めて見た時に「なにこれ!」と思ったことをよく覚えています。 赤くて丸い謎の物体……パッケージには 「ザーサイ」の文字が! とにかくインパクト大!な商品、それがザーサイ(ホール)です。 パッケージの中には、赤くて丸っこい物体が数個入っています。 何度も 「なにこれ!?」「本当にザーサイ?」などと思いながら売り場を通りすぎていたのですが、どうしても気になる! ザーサイ好きなら、やはりこれは購入しなければ!と今回購入してみました。 パッケージの裏面はこのような感じです。 業務スーパーのザーサイ(ホール)はどうやって塩抜きするの? それでは、業務スーパーで購入したザーサイの塩抜き方法を見てみましょう!美味しく食べるために必要なことなので、ぜひ参考にしてくださいね。 塩抜き前の準備 業務スーパーのザーサイは、そのままではしょっぱくて食べることが出来ません。 必ず塩抜きをしてから食べましょう。 塩抜きの手順を説明する前に、気をつけなければいけないことがあります。 それば、塩抜き前のザーサイを素手で触らないこと。 この商品は唐辛子をたっぷりと使っているため、素手で触ると手が真っ赤に染まります。 手に傷などがある場合などはすごくしみますので、ザーサイの塩抜きをする際には ビニール手袋などで手を保護しましょう。 塩抜きの手順 ザーサイの塩抜きって「なんだか面倒臭そう」と思われるかもしれませんが、塩抜きの方法は 「洗って切って浸けるだけ」と、簡単なのでご心配なく。 業務スーパーのザーサイ(ホール)の塩抜き手順は、次の通りです。 1.ザーサイの表面についている赤唐辛子を流水で洗い落とします。 2.洗ったところで、ザーサイを半分にしてみました。 この状態でもやはり「なにこれ!」です。 唐辛子は中まで染みていないので、辛いものが苦手な人でも大丈夫ですよ。 3.ザーサイはお好みの厚さに切りましょう。 この状態で、好みの塩加減になるまで塩抜きをします。 もちろん、ごま油とザーサイだけでもOK! 作り方 1.ごま油をひいたフライパンで、白ネギと業務スーパーのザーサイを炒めます。 2.そこに少量のシャンタンを入れて、出来上がり。 今回はゴマも入れました。 お酒のおつまみにピッタリ!ご飯にのせたり、炒飯に加えたりしても美味しいですよ。 残った分は保存容器に入れて、冷蔵庫で保存してくださいね。 上から業務スーパーで売られている玉ねぎラー油(香辣脆油辣椒)をかけています。 このラー油がまたザーサイに合うんですよ! 冷奴も業務スーパーの豆腐でOK!お好みの種類を選びましょう。 パッケージにはザーサイ200gとありましたが、今回はザーサイ100gで作りました。 ザーサイに合わせて、他の材料の分量も調整しています。 作り方 1.溶き卵に調味料を混ぜます。 2.フライパンに半量の油を入れて、中火で加熱し、卵を流し入れます。 卵が半熟になったら一度、皿などに取り出しておきましょう。 3.フライパンに残りの油を入れて、白ネギとしょうが、ザーサイを加えてサッと炒めます。 4.卵を戻して、炒め合わせれば出来上がりです。 簡単なのですが、とっても美味しいです!卵のふわふわ加減とザーサイのコリコリした食感が楽しい! 子供さんも好きな味付けだと思います。 大人の方は、ここにラー油を少し垂らすのもおすすめですよ。 とっても簡単!業務スーパーのザーサイで作る『牛肉炒め』 最後に紹介したいのは、牛肉とザーサイを一緒に炒めて焼き肉のたれで味をつけるだけの簡単メニュー! こちらは我が家で良く作るザーサイメニューなのですが、簡単なのにとても美味しいのでぜひお試しくださいね。 業務スーパーのプルコギにザーサイを混ぜるのもおすすめです。 業務スーパーのザーサイはザーサイ好きならぜひチャレンジを! 業務スーパーのザーサイは、一見「なにこれ?どうやって食べるの?」とついつい躊躇してしまいますが、 洗う・切る・水に浸けるの3ステップで簡単に美味しく食べることが出来ます。 塩抜き済の商品に比べてとてもコスパが良い上に、冷凍保存可能。 お酒のおつまみのイメージが強いザーサイですが、実は色々な料理に使うことができます。 ザーサイ好きの方には、ぜひチャレンジしてほしい商品です。 丸ごとのザーサイ、テンション上がりますよ!.

次の