ロード バイク マスク。 花粉症対策にはこれ!ナルーマスクのつけ心地が快適すぎる件

ロードバイクの花粉症・PM2.5対策にスポーツマスクNAROO・RESPRO

ロード バイク マスク

ロードバイクは健康というよりも一番危ないのが事故だよね。 事故でケガをすれば体にも悪い。 ロードバイクはそもそもはレース用のバイクですのでスピードが出るように前傾姿勢で乗りなおかつ、止まらないことを想定して作られています。 道路や走るところが整備されている環境でなおかつ不意な飛び出しが無い状態の道路などならいいですが、世の中そんなところは少ない。 当然のことながら落車も含め、交通事故の危険性はいつもある。 さらにママチャリなどの自転車に比べると、ロードバイクの巡航スピードはとんでもなく速い。 峠の下りなんか普通に車やバイクについて行けることもある。 ロードバイクは安全第一!長く、健康的に楽しめるためにも!約束な! ロードバイクに乗ると、いろいろなものがウマい。 ただの補給食のカロリーバーでもウマかったりする。 これがバイクでツーリングなどに行き、地方のグルメなんて食べた日には、そのウマさに感激だ。 ロードバイクは自転車に乗り運動をするがカロリーの消費量で言えば実はあまり多くありません。 むしろ体全体を使用しているテニスやサッカーなどに比べるとカロリーの消費量は少ない部類になります。 まぁ、その分、ロードバイクは連続して乗ることができるわけなのだがね。 距離にして約20km。 この程度走ったくらいでとんかつ定食や大盛りラーメンをランチしてしまっては、マジで元も子もない。 ロードバイクの移動距離が多くスピードも出るため自分の力で長い距離を移動したと錯覚してしまい実は運動量はたいしたことが無いのにもかかわらず必要以上に栄養を取りすぎてしまうことにより肥満になったり栄養過多で脂肪がつき太る。 最悪だ。 この場合、多くはカロリーを消費する運動系を設置することで解決されるのですが・・・ロードバイクの場合、移動量=運動量とはならないので運動量を計算するのはかなりむずかしい。 峠登っても半分は下りだものね。 ロードバイク乗ったからって食べすぎるなよ。 せめて100km以上走ったら解禁な。 その3:排気ガスを長時間吸い込んでしまう これはロードバイクだけに限らず自転車は交通規則上自動車と同じ道路を走行します。 その際歩行者よりも排気ガスを浴びやすい環境化の中自転車に乗り運動をすることになりますので排気ガスを長時間浴び、呼吸することで影響はあると考える。 対策としてはマスクをするなどをして排気ガスが体に入らないようにすることで問題は解決されますが、デメリットとしては体に入る酸素の量が減少することによる酸欠になる可能性もあります。 車が通らない場所を探して走行する分には良いのでしょうが都会に住む方の場合、車が通らない所を探すこと自体がまず不可能ですので排気ガスを浴び続けないように何か工夫をする必要があります。 一番いいのは都会から抜け出す際に輪行をして、郊外についてから走り出すというのがいいだろう。 その4:日焼けは肌にとても悪い ロードバイクに限らず自転車で運動をするかたがたの多くは太陽の紫外線に当たる際のリスクをあまり考えていません。 紫外線は有害な物質で肌の細胞を壊しがん細胞へと変化してしまう可能性のあるメラニンを精製しやすい状況を作ります。 皮膚がんにならないまでも、可能性が高くなるリスクがあるだろう。 ロードバイクで走ること自体が健康に悪いとされる理由は最終的に皮膚に重大な病気を抱える可能性があるため健康を害するとされます。 では、紫外線を対策するクリームを塗ると改善されるかというとそう言うわけではなく、汗をかきますので自然とクリームも剥がれ落ちます。 クリーム自体の効果が長時間持つようにできていないため、何パーセントかは皮膚にダメージを与え、ダメージが蓄積されることで皮膚が重大な病気になる可能性が上がります。 一番の解決策は長袖ジャージ、長パンツを着用する。 きちんとサングラスをかける。 長指グローブをするを徹底することにより、日焼けをする範囲を狭められる。 出典:アマゾン さらにうちの長女などは「パールイズミ UVフェイスカバー」を愛用している。 このフェイスカバーは口元が開くのでカバー着用をしたまま水が飲める。 さらに呼吸が抜けるのでサングラスなどが曇らないなどの利点がある。 値段が高いだけある。 ロードバイクはレースなど順位を競うためのスポーツとして行った場合、体にかかる負荷は増加します。 レース以外で日常で軽い運動であればそれほど心臓にかかる負担は少ないのですがレースとなりますと大量に酸素を消費しますし、汗もかきます。 汗をかけば体の水分もなくなるので適切に補給する必要もある。 ロードバイクのヒルクライムなどは、本当に上り一辺倒。 息つく暇もない。 健康に問題がない人であれば良いが・・・相当に心拍数も上がるので、そのあたり、バイク乗りは各自の健康チェックに怠りないようにしよう。 まとめ ロードバイクは健康に悪いか?・・・という観点で見てきたが、たしかに悪いw 特にロードバイク乗った後の食べ過ぎは要注意だ。 バイク降りてすぐの多少の食べ過ぎが問題になるのではない。 食べ過ぎがクセになるんだ。 オレなんて、ロングライドをやった後は食べ過ぎクセがなおらなくなり、すぐに5kgくらい増量だ。 あかん。 ロードバイクで健康になるには、ちょっと強い精神ときちんとした食生活がマストね。 直近で人気5記事• ロードバイクのホイール交換はロードバイクの重量、性能、足回りの軽量化などあらゆることを変えてくれるカスタマイズ... February 6, 2017 に投稿された• ロードバイクでよく使われているタイヤ太さには23c・25c・28cの3種類がメインとなるだろう。 ロードバイ... April 6, 2019 に投稿された• ロードバイクを購入する上で、「ロードバイクのコンポは105以上?」・・・それとも「コンポはティアグラでOK?」... March 14, 2018 に投稿された• ロードバイク・自転車に乗りながら音楽を聞く方法を考えてみたいと思う。 ロードバイクに乗っていると・・・お気に入り... January 21, 2016 に投稿された• ロードバイクを乗る上で、とにかく一番の問題、そして悩みが「お尻の痛み」になるでしょう。 とくにロードバイク初心者... February 23, 2015 に投稿された.

次の

ロードバイクの夏用フェイスマスク、どっちにしましょ?

ロード バイク マスク

こんにちは。 ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、 ロードバイクでロングライド修行中の 初心者アラフォー女、nicoです。 前回、ロードバイクで走る際の日焼け防止に 日焼け止めの選び方について書きましたが、 実は私は肌がかなり弱く、 強い日焼け止めはあまり使いたくない。 でも、ロングライドで長い時間屋外を走っていると 肌にやさしい日焼け止めだと確実に日焼けしてしまいます。 そんな私が最近購入したのがフェイスカバー(マスク)。 実際に使ってみてお気に入りとなったので、 使い心地などをレポートします! 特に女性におすすめですよ^^ スポンサードリンク ロードバイクのロングライド日焼け防止に超おすすめ!フェイスカバー(マスク) ロードバイクでのロングライド時には 女性だけでなく男性も日焼け防止のために 色々と気をつかっていますよね。 日焼けしてしまうと疲れたり 肌が傷んだりするという事もありますが、 特に女性が気になるのは 顔の日焼けによるシミなど、肌へのダメージですよね。 私ももちろん、できるだけ日焼けはしたくないのですが 最初に少し書いたとおり、 肌が弱いので強い日焼け止めは使いたくない。 でも、できるだけ日焼けを防止したい。 という訳で、以前持っていたネックウォーマー兼 フェイスカバーとは別に、 しっかりがっちり顔の日焼けを防止してくれる 顔専用フェイスカバー(マスク)を購入しました。 私は柄物は気恥ずかしいので地味なグレーを選択。 このシリーズにはフェイスカバーB型とC型があり、 大きな違いはC型の方の口元が開いていること。 (でも日焼けしないつくりになってる) B型と迷いましたが、飲み物を飲むときに いちいちはずしたり全部まくり上げたりする必要がないので フェイスカバーC型を購入しました。 ちょっと不気味な画像になってしまいますが、 私が装着したらこんな感じ。 横から見るとこう。 口元はこんな風にめくれます。 装着は耳にゴムをひっかけて行います。 ゴムは緩めになっているので 長時間でも痛くなかったです。 スポンサードリンク UVカットフェイスカバーを装着して3時間ロードバイクで走った感想&レビュー 先日(立ちゴケした時ね)、 早速このUVカットフェイスカバーC型を装着して 約3時間のロングライドに出かけてみました。 かなり涼しく、曇っていた日だったので 日焼け防止効果の検証まではできませんでしたが、 それを差し引いても、 これ、かなりおすすめ!! 特に女性!! いや、もちろん男性にもおすすめできますけどね。 でも、女性の方が「日焼け防止命!」な方が多いので、 特に女性におすすめしたい。 私が感じた、UVカットフェイスカバーC型の 良いところは、 ・べたつかない、さらっとした素材で肌触りがいい ・耳にかけるゴムが程よく緩いので耳が痛くならない ・鼻と口に穴があいているので息苦しさが全くない、 でもちゃんと日焼けは防げるようになってる ・口の部分があいているので飲み物がすぐ飲める ・サングラス、メガネもきちんとかけられる ・首の前側と後ろ側にも長くなっており、 後ろはマジックテープでとめられるので首の日焼け防止もできる と沢山あります。 反対に、このUVカットフェイスカバーC型の 悪い点を強いて挙げるとすれば・・・ 人にぎょっとされる ぐらいでしょうかね・・・。 私もこれつけて走ってたらすれ違う人が 「おお?!何だアレ?」 って感じで見てましたからね・・・。 でも、私以外にもこれつけてる女性見かけたし (その人はジョギングしてた)、 もうね、知らない人の目を気にしていられるほど、 いま地上に降り注いでいる紫外線レベルは甘くないわけですよ!! 肌にやさしい方法で肌が守れるのであれば、 まわりの人の「ちょっと恥ずかしいだろ、ソレ」 という視線を浴びることぐらいなんてことないわけですよ!! と思う今日この頃。 まわりの人の視線を気にしてシミを作るなんてあり得ない! 自分の肌は自分で守らねば! という事で、特に女性には こちらのUVカットフェイスカバーC型を 強くおすすめする次第であります。 これから、ロングライドの練習のときは 一年を通して使うことになりそうな予感。 ためらっている人は、 是非勇気を出して使ってください! そして、このマスクを広めていきましょう(笑)! 以上、 「ロードバイク用フェイスカバー(マスク)決定版! 女性の日焼け防止に超おすすめ!【ロングライド】」 でした。 スポンサードリンク.

次の

【インプレ】ナルーマスクを試してみた。花粉をシャットアウトするというスポーツマスクの実力は?呼吸は楽??

ロード バイク マスク

商品情報 X5は首までの長さがありますが、X5sは顎までの長さのマスクです。 暖かくなってきた春先から活躍します。 首元の寒さ対策をすれば、冬期でもご使用いただけます。 スギ・ヒノキ花粉対策、UVカットの機能があり、オールシーズンご使用いただける、スポーツ用フェイスマスクです。 前面の目の粗いフィルターと、後面の目の細かいフィルターをリバーシブルでご使用いただけます。 目の細かいフィルターは、PM2. 5対策、花粉対策に非常に効果があります。 品質評価機構調べ。 非常に通気性が良く、息苦しさを感じないので、サイクリング、テニス、スキー、スノーボード、ランニングなどあらゆるスポーツでご使用いただけます。 耳にかけるイヤーループが付いているので、激しいアクティビティでもずり下がる心配がありません。 naroomask.

次の