デッド バイ デイ ライト チェイス。 【DBD攻略】初心者サバイバー向けチェイスが下手でも高ランク赤帯になるための5か条。デッドバイデイライト攻略

初心者さんに向けたちょっとしたチェイス講座【デッドバイデイライト】

デッド バイ デイ ライト チェイス

評価観点 いろいろなパターンを設けて、項目ごとにランキングにしてみます。 サバイバーに必要な状況に合わせた項目を用意しました。 ステルス(隠密)性を重視したパーク構成(初心者向け)• チームワークを重視したパーク構成(中級者向け)• チェイス(鬼ごっこ)性を重視したパーク構成(上級者向け) これらの項目に分けて紹介します。 ステルス(隠密)性を重視したパーク構成(初心者向け) この項目で重視される点は、「どれだけキラーから身を隠せるか」です。 このゲームは、キラーに見つからなければ、ゲームの半分は勝ちです。 残り半分は、「発電機を回す」だけですから。 ここで紹介するのは、「いかにキラーに見つからずに脱出するか」を考え抜いたパーク構成です。 初心者の方にぜひとも参考にしてほしいパーク構成です。 チームワークを重視したパーク構成(中級者向け) この項目で重視される点は、「味方へのサポート力」です。 フックに吊るされた味方の救助や味方の作業効率アップなど、 味方の脱出を手助けするパークを中心に構成しています。 味方の脱出を促す行為は、結果として自分の脱出可能性を高めることに繋がります。 ゲームの流れがわかってきた中級者向けのパーク構成です。 チェイス(鬼ごっこ)性を重視したパーク構成(上級者向け) この項目で重視される点は、「とにかく逃げる」です。 このゲームは、「隠れる」か「逃げる」を選択して脱出する必要があります。 「逃げる」を選択すると、発電まで時間を稼いだり、振り切ったりする必要があります。 当然、応用的な技術を求められます。 その補助としてパークが必要になるわけです。 逃げるためには、どのようなパークが必要になるかを紹介します。 ワンマンプレイが多くなるため、なかなか味方を頼れません。 一人で囮になれるくらいの実力がある上級者向けです。 ちなみに「予感」とは・・・ 前方12・24・36m内に殺人鬼がいる場合、音で知らせる 再使用までに60・45・30秒のディレイが必要 引用 こちらは、音がなる+再使用に時間がかかります。 それを防ぐためのパークです。 たまに私も付けています。 逃げるときにもキラーを撒く際のロッカー使用にも使えますね。 デメリットが少ないので、余裕があれば付けておくと便利です。 MEG THOMAS(メグ・トーマス)の固有パークで、レベル30でティーチャブルパーク解放可能になります。 3位 Dance With Me(私と踊ろう) 障害物を越えたりロッカーから飛び出した時、3秒間足跡を残さない。 このPERK効果が発動すると再使用に60・50・40秒かかる。 引用 新しく追加された「ケイト・デンソン」の固有パークで、窓越えやロッカー飛び出し後、3秒間は足跡を残さず走ることができます。 隠密パーク「素早く静かに」やチェイスパーク「しなやか」との相性が良く、この3つを組み合わせたコンボが現状かなり強いパーク構成になっています。 特に窓越え時は、足跡を消すことでキラーが見失いやすくなるポイントなので、ぜひ活用していただきたいと思います。 KATE DENSON(ケイト・デンソン)の固有パークで、レベル30でティーチャブルパーク解放可能になります。 主な対策先は「不安の元凶」などを付けているキラーへの対策になります。 FENG MIN(フェン・ミン)の固有パークで、レベル30でティーチャブルパーク解放可能になります。 搭載するメリットは、足跡をいち早く消すことに加えてしゃがみながら移動スピードを上げることで物陰に隠れやすくなる利点があります。 NEA KARLSSON(ネア・カールソン)の固有パークで、レベル35でティーチャブルパーク解放可能になります。 チームワークを重視したパーク構成(中級者向け) 5位 Bond 絆 12・24・36m内にいる他生存者を可視表示化する この可視表示は他PERKと違い、黄色のオーラ表示になる 引用 生存者の動向が視認できるようになるパークで、他サバイバーが発電機を回していたら、発電に参加したり、キラーに追われていたら、チェイスの邪魔にならないように避けることもできます。 野良でこそ力が発揮できるパークです。 「セルフケア」を搭載しなくても近くの味方を視認し、回復をすることができるためパーク構成に余裕を持たせることができます。 DWIGHT FAIRFIELD(ドワイト・フェアフィールド)の固有パークで、レベル30でティーチャブルパーク解放可能になります。 引用 個人的に仲間にいると、ラッキーだなと思うパークで、他サバイバーのほぼ全ての作業効率を向上させてくれます。 特にパーティプレイをする人や前述の「絆」を搭載している人にオススメなパークです。 DWIGHT FAIRFIELD(ドワイト・フェアフィールド)の固有パークで、レベル40でティーチャブルパーク解放可能になります。 3位 Empathy 共感 32・64・無制限m内にいる負傷中の味方を可視表示化する PERK:Lv3だと距離に関係なく常に負傷中の味方位置が可視化される 引用 負傷状態の他サバイバーを視認することができ、パークレベル3になると距離無制限で視認できるようになるのが強いです。 負傷している他サバイバーがチェイスしているなら、発電機を全力で回せますし、追われていないようなら治療に向かうこともできます。 CLAUDETTE MOREL(クローデット・モレル)の固有パークで、レベル30でティーチャブルパーク解放可能になります。 2位 Borrowed Time 与えられた猶予 心音範囲内でフック救助をすると救助された仲間へ効果発動 救助後の15秒間は攻撃で這いずり状態になる事を1度だけ耐えられる ただし、15・20・25秒後に遅れてダメージを受ける 引用 少し上級者向けなパークになってしまいますが、救助最強クラスのパークで救助してから攻撃を1発耐え、一定時間逃げ延びることができます。 ゲート通電時の脱出の時に使用できると効果的です。 WILLIAM OVERBECK(ウィリアム・オーバーベック)の固有パークで、レベル35でティーチャブルパーク解放可能になります。 共有パークなので、どのキャラクターでもアンロックできますので、初心者にも簡単に入手可能です。 ここから紹介するパークのほとんどは、「疲労」が関係します。 「疲労中」は「疲労」が必要になる他パークの発動が阻害されます。 「デッド・ハード」と使い分けて使用を考えると良いと思いますが、キラーを撒くことが前提なら、こちらがオススメです。 MEG THOMAS(メグ・トーマス)の固有パークで、レベル35でティーチャブルパーク解放可能になります。 この効果が発動すると、60・50・40秒間疲労状態となる 引用 「通電した瞬間からが本番!」というパークで、時間は短いですが即時回復と移動速度上昇はとてもありがたい効果。 チェイス中ダメージを受けてしまっても、発動すれば逃げ切ることも可能になります。 MEG THOMAS(メグ・トーマス)の固有パークで、レベル40でティーチャブルパーク解放可能になります。 ただし、移動速度上昇後の60・50・40秒間は疲労状態となる 引用 高所から降りた時に、着地したタイミングで移動速度が向上するパークです。 移動速度向上効果だけでなく、疲労に関係なく着地硬直を軽減できる強みもあるためダッシュ系の優秀なパークです。 高所が少ないマップだと発動タイミングが限られるので、マップ把握が大事なパークです。 NEA KARLSSON(ネア・カールソン)の固有パークで、レベル30でティーチャブルパーク解放可能になります。 2位 Dead Hard デッド・ハード 負傷中の走っている時、Eキーを押すと効果発動 前方にダッシュする 効果中はあらゆるダメージを受けない このPERK効果が発動すると60・50・40秒間は疲労状態となる 引用 負傷時に一発だけ攻撃を回避できるパークで、移動スタンがあるナースなどに有効なパーク効果になっています。 タイミングが少し難しいので、練習して慣れるようにしましょう。 DAVID KING(デイビッド・キング)の固有パークで、レベル35でティーチャブルパーク解放可能になります。 1位 Decisive Strike 決死の一撃 殺人鬼に担がれた直後、スキルチェックが発生するようになる 成功すると、担ぎ状態から抜け出し、殺人鬼を3・3. スキルチェックの成功範囲は、通常時のスキルチェックと異なり小さく難しいので、練習が必要です。 LAURIE STRODE(ローリー・ストロード)の固有パークで、レベル40でティーチャブルパーク解放可能になります。 チェイス時の参考動画 私が実際に上記のパークを使って、チェイスした動画です。 個人的に使うパーク構成を紹介します 私が個人的に現環境で使うパーク構成は、こちら。 Self Care(セルフケア)• Iron Will(鋼の意志)• Empathy(共感)• Urban Evasion(都会の逃走術) 私は、ダッシュ系パーク(特にデッドハード)が苦手なので、積極的に搭載しません。 その代わり、味方のサポートをガッツリするために、「共感」や「リーダー」「絆」をよく搭載します。 ランク上位は「スピリット」や「ナース」が多いので対策として、「都会の逃走術」や「鋼の意志」を搭載しておくと撒きやすくなります。 まとめ 状況やプレイングに応じて、オススメなパークを紹介しました。 パーク構成をプレイングに合わせて固めてもいいですし、まんべんなく対応できるパーク構成にしてもいいですし、自分に合うパーク構成で味方に貢献しましょう。

次の

【DBD攻略】初心者サバイバー向けチェイスが下手でも高ランク赤帯になるための5か条。デッドバイデイライト攻略

デッド バイ デイ ライト チェイス

とにかく見つからない、チェイスもせずに隠密して時間を稼ぎつつ発電機を回して暗躍する、というパーク編成です。 現環境では心音がしないキラーが多いので、「凍りつく背筋」は隠密系のサバイバーには必須なのではないでしょうか。 ダッシュ系パークがないため、もしそれが心もとないというのであれば、「鋼の意志」をはずして負傷しない立ち回りを目指すよう、「全力疾走」をつけるというのもありでしょう。 隠密系編成の場合、 キラーとの距離が近づいてから見つかってしまう場合もあるので、ダッシュ系のパークは「全力疾走」が一番あうのではないでしょうか。 「しなやか」や「デッド・ハード」、「スマートな着地」でもかまいませんが、初撃を食らうまでに時間を稼ぐなら「全力疾走」、チェイスもそこそこしつつ、というのであれば「鋼の意志」をつけて隠密を織り交ぜたチェイスをするのが理想です。 セルフケアは医療キットで代用できますが、 キラーから見ても意外とアイテムは目立つもの。 セルフケアで完結するほうが隠密行動はしやすいでしょう。 ほかの索敵系パークである「予感」や「警戒」なども、「凍りつく背筋」のほかにつけることができます。 キラーに掴まれると即座にスキルチェックが発生。 成功するとキラーの腕から逃れた上で5秒間スタンさせ、自らがオブセッションとなる。 発動後、スキルチェックの成否に関わらず、そのマッチ中は発動できなくなる。 スキルチェックの操作をしない場合は効果温存となる。 ローリー 解放Lv40 レベル1でも十分使える アドレナリン 発電機の修理が全て完了すると効果が発動。 また、効果が発揮できない状態は適用可能になると発動する。 この効果は疲労状態を無視して発動する。 発動時にまどろみ状態・夢見状態の場合は即座に解除する。 更に1ゲーム中に1回だけ自力で瀕死状態から負傷状態へ回復可能。 ビル 解放Lv40 レベル1でも十分使えるが、可能ならレベル3まで上げたい 少しずつチェイスができるようになってきたら、挑戦的なパーク編成も試してみましょう。 「ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ」で近くのパレットや窓枠の位置を把握しつつ、クールダウンの時間はなんとかしのいで、クールダウンが終わったらまた頼る、という動きができます。 また、「デッド・ハード」をうまく使うことができればさらに時間を稼ぐことも出来ます。 もしフックに吊るされたとしても、「決死の一撃」で逃げることができ、通電間際ならば負傷中でも、疲労状態でも発動する「アドレナリン」でさらにゲート解放までの時間を稼ぐ、もしくはキラーをまくこともできます。 もし、途中でキラーをまく動きをするのであれば、「アドレナリン」の代わりに「鋼の意志」、マップ上の窓枠やパレットの位置はだいたい把握できているというのであれば「ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ」の代わりにほかのパークをつけてもよいでしょう。 「ダンス・ウィズ・ミー」と「しなやか」の組み合わせでキラーを惑わせることも出来ます。 また、「決死の一撃」をつけておいて、トンネルされ、瀕死状態で放置(這いずり放置)されるのに対しては「不滅」をつけて対策するという手もあります。 キラーもトンネルをすれば「決死の一撃」を食らってしまう、というのはわかっているのでよほど余裕がない限りは這いずり状態で放置してきます。 もしそのすきに味方が助けてくれそうなのであれば、ゲージを満タンにしないでおけばいいし、もし救助が厳しそうであればそこで使うということも出来ます。 ドワイト 解放Lv30 レベル3まで上げるべき フックに吊られた味方を救助し、「解放」の条件を満たし、いつ吊られても大丈夫なように立ち回る編成です。 特に最初に吊られたサバイバーは、キラーからしても早めに3人にしておきたいというので、トンネルされがちですので、そういう味方に対して「与えられた猶予」を使ったカバー、もしくは自分が吊られたとしても「解放」ででられるというのはかなり味方からするとありがたいのではないでしょうか。 また、「アフターケア」や「共感」、「絆」などを使って味方の位置を把握しましょう。 ただ、野良でやるとかなり恩恵を得るのが難しく自己犠牲になってしまう構成ですので、その点だけは予め留意しておきましょう。 エンドゲーム・コラプス開始と、得点の振り分けが変わって以来、かなり味方の救助意識が高くなり、それと同時にエンドゲーム・コラプス以降の救助が難しくなりました。 味方の救助に奔走していると、なかなか発電気が進まないということもありえますので、状況を見て判断しましょう。 Lv3の場合、瀕死状態を除いて常に呻き声が出なくなる。 ジェイク 解放Lv30 レベル3まで上げるべき 最後に紹介するのは、初心者の方でも使いやすいバランス型編成です。 セルフケアは必須として、索敵のために「凍りつく背筋」、うめき声をなくして隠密しやすくする「鋼の意思」を組み合わせました。 最初の隠密系パークと重複する部分がありますが、初心者の方はまずは隠密して発電機を回すという動きがちゃんとできるようにしましょう。 チェイスになっても、キラーをうまくまいたり、まくまでいけなくても索敵に時間をかけさせるなどができるようになるといいですね。 また、ダッシュ系パークも走るだけで使える「全力疾走」にしました。 「デッド・ハード」などはキラーの方をきちんと見て、キラーが攻撃してくる間合いをしっかり理解した上で使わなければなりません。 またパレットのある方へ行きつつ使えるのが一番効果的ですので、チェイスが少しずつ出来るようになってから練習するのが良いでしょう。 環境人気パークランキング 環境で人気、よく使用されるパークを紹介しています。 パークの使い方や、よく使用される編成など紹介しているので サバイバーのパークで悩んでいる方はこちらも一緒にご活用ください.

次の

デッドバイデイライトの逃げる側のルールみたいなのを知りたいです。

デッド バイ デイ ライト チェイス

引き離しをしっかりすれば、救助もしやすいので死ぬ確率は減ります。 (戦略ないただのドキャンパーでもない限り) 味方の安全を確実に確保できるチェイスに使う場所 ズバリ発電機が修理完了してる場所です。 そこに味方はまずいません。 キラーは発電機の妨害とチェイスを同時に行うことは不可能です。 うまいキラーほど遠ざけられるのは嫌がります。 味方が回してる発電機から一番遠い完了した発電機がベストです。 そこに向かうように板を使いながら逃げるだけでも、窓枠でもOK。 味方が安全になるように囮になって吊り出す。 遠ざけるだけでも発電機を触っているときはありがたいです。 しかも修理すべき発電機なら、距離が遠い分は完了させる確率も高くなります。 味方の安全を確保するプレイは重要です。 囮になったら、どのぐらい時間を稼げばいいか? 遠ざけて20秒、30秒の時間稼ぐだけも十分貢献できます。 できれば、• 修理された発電機がある方向に逃げ込む• 味方が安全に修理完了できる距離と時間を稼ぐ これで貢献してみてください。 チェイスできる板が少なくなってきたときでも、このやり方は大きく役に立ちます。 そして、処刑リーチのときでも最後に味方のために貢献したいときも同じことができます。 残り1台とか、2台とかなら、処刑されても味方を助けることにあります。 自分が吊られるまでに1台でも発電機がついたら、貢献できてる証拠です。 チェイスできない自分を責めるよりも、味方の安全を確保できたことを知ってもらって、 デッドバイデイライトを楽しんでほしいと思います。 悩んでる人、こういう貢献の仕方もあるということで、楽しんでください。 Good Luck!

次の