漆黒 の ヴィランズ bgm。 【FF14】 漆黒のヴィランズ イベント戦 インスタンスバトル BGM 高音質

『FF14』の『漆黒のヴィランズ』の楽曲を含む全88曲を収録した最新サントラ『SHADOWBRINGERS: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』が9月11日に発売

漆黒 の ヴィランズ bgm

今回GAME Watch認定プログラムで紹介するゲーミングPCは、TSUKUMOの「G-GEAR ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン エクストリームモデル」。 同社は5月30日に、ゲーミングPCブランド「G-GEAR」をリニューアル。 ロゴデザインも一新し、「G-GEAR ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン エクストリームモデル」はリブランドされた新製品第1弾となる。 GAME Watch編集部では独自にゲームが快適に動くことを示す指標として「GAME Watch認定プログラム」を行なっている。 今回は7月2日に最新拡張パッケージ「漆黒のヴィランズ」が発売する「ファイナルファンタジーXIV」を使って、その実力を測定してみた。 「漆黒のヴィランズ」は、「FFXIV」では3番目となる拡張パッケージ。 第一世界という鏡像世界に舞台を移し、新ジョブ「ガンブレイカー」と「踊り子」、新種族「ヴィエラ」と「ロスガル」などを加えた新たな冒険が始まる。 5月24日には、新たなベンチマークソフトの配布もスタートしている。 GAME Watchでも「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」特集ページも展開しているのでぜひ合わせてご覧頂きたい。 本稿は、「紅蓮のリベレーター」のパッチ後半で追加されたコンテンツでどのくらいの数字が出るのかを計測してみた。 合わせて「漆黒のヴィランズ ベンチマーク」でも計測を行ない、ベンチマークでどのくらいの数字が出ていれば、実際にどの程度快適に遊べるかを検証していく。 「漆黒のヴィランズ」コンテンツについては、アーリーアクセスのタイミングを使って検証を行ない、記事のアップデートを行なうつもりだ。 (7月2日追記) 「漆黒のヴィランズ」アーリーアクセスがスタートしたため、さっそく「漆黒のヴィランズ」でもスコアを計測してみた。 詳しくは記事の後半部分を参照して欲しい。 8コア8スレッドで、カタログスペックではベースクロックは3. 60GHz、シングルコアのターボブースト時には4. 90GHzとなっている。 第9世代CoreはCPU内部の熱伝導材がグリスからソルダリング(はんだ付け)に変更されており、第8世代のCPUよりも冷却性能がいい。 その分、ターボブースト時のクロック数が高めに設定されている。 オプションで、CoolerMaster製ヒートパイプ式CPUクーラーをつけることもできる。 静音性に優れ、冷却効率を高めることができるので長時間プレイをするMMORPGユーザーならぜひ装着したいパーツだ。 本製品に搭載されているのはGPUはZOTAC製のGeForce RTX 2080。 Turing世代では上から2番目の性能を持つGPU。 レイトレーシングやDLSS(Deep Learning Super-Sampling)など最新の機能を搭載しており、今後進化していくであろうゲームの表現を楽しむには必須といってもいい。 ビデオカードはデュアルファン仕様の冷却クーラーが搭載されており、背面に剛性を高めて冷却をサポートするバックプレートを装備している。 また、推奨PCならではの特典として、インゲームアイテムが付属している。 お金がない序盤にはあると嬉しいアイテムだ。 「MGPゴールドカード(30,000MGP)」は、ゲーム内の施設ゴールドソーサーで使えるポイントがもらえる。 7月31日までにPCを購入すれば、アイテムと引き換えられるコードがもらえる。 使用したコンテンツは8人用の高難易度コンテンツ「極朱雀征魂戦」と、8人用ノーマルレイド「次元の狭間オメガ:アルファ編3」の2つ。 「漆黒のヴィランズ ベンチマーク」全設定で「非常に快適」 2つのモニターでのベンチマーク結果は以下のようになった。 高品質以下ではスコアが20,000を超えており、どんな混雑でもすいすいと乗り切れそうだ。 ただ、最高品質でも「非常に快適」の基準はクリアしており、全環境、全グラフィックスオプションで快適に遊べる。 人型になってからの後半戦には、定期的に、順番に爆発する床を避けながら戦うこのバトル最大の見せ場とも言えるシーンがある。 このときには床全体の見た目が変化し、大きな爆発エフェクトや周囲に浮かぶパネル、そのパネルを横切って飛んでいく朱雀の半身と見た目的にもかなり派手な画面になる。 そんな朱雀戦の結果は以下のようになった。 最大値と最小値では設定ごとの差が出ているが、平均値ではその差はかなり小さくなっており、どの設定でも快適に遊べるよう設計された「FFXIV」の絶妙な調整がうかがえる。 目標である120fpsはすべての設定でクリアしており、最高品質のプレイでまったく問題ない。 「漆黒のヴィランズ」でもさっそく「クリスタリウム」と「ティターニア討滅戦」で計測 6月28日よりアーリーアクセスが始まった「漆黒のヴィランズ」でも、さっそくマシンの性能を試してみたので、検証結果をお届けしたいところだが、その前に1つ注意事項がある。 前3つは使っているモニターの設定に合わせて、フレームレートを調整するというもので、「無制限」は言葉通りマシンパワーとモニターの性能の限界までフレームレートをあげられるという設定だった。 ところが、この「無制限」設定が使っているPCに高負荷をかけて故障の原因になるかもしれないということから、この拡張のアップデートに合わせてフレームレートの上限が90fpsに制限されることとなった。 そのため、どんなにリフレッシュレートの高いモニターを使っていても、現状ではフレームレートの上限が90になる。 今回のテストで上限が90前後になっているのはそういう理由がある。 上記のような前提の上で、今回はプレーヤー拠点「クリスタリウム」と、新たな8人用コンテンツ「ティターニア討滅戦」でフレームレートを計測してみた。 クリスタリウムの計測方法はエーテライトプラザから階段を上がって、ムジカユニバーサリスの上空にある回廊を横切った後彷徨う階段亭で飛び降りて、カテナリー居住館を通過してエクセドラ大広場からエーテライトプラザに戻るというルートで90秒間のFPSを計測した。 「ティターニア討滅戦」は、コンテンツファインダーから参加して、スタートから約3分間を計測している。 結果は以下のようになった。 ハイパワーPCで見たことのない「FFXIV」の世界へ出発しよう いよいよ間近に迫る「漆黒のヴィランズ」に向けて、最高のスタートを切るために環境を整えたいという気持ちも高まっているのではないだろうか。 どんどん新製品が出てくるゲーミングPCはなかなか買い時を見つけられない製品の1つかもしれないが、こういった大型タイトルの拡張パッケージローンチはその良いきっかけになるのではないだろうか。 せっかくPCで遊ぶなら、高フレームレートのゲーミングモニターや、4Kモニター、ゲーミングデバイスなど周辺機器も頑張って欲しい。 UIに占領されて狭く感じていた風景が驚くほど広くなり、滑らかなモーションでより迫力あるバトルを楽しめるようになる。 それこそがPCで遊ぶ醍醐味だ。 今回検証した「G-GEAR ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン エクストリームモデル」は、そんなリッチな環境を強力にサポートするパワーを有している。 確かに高い買い物ではあるが、満足感も大きいはずだ。 以上の内容をもって、GAME Watch編集部による「G-GEAR ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン エクストリームモデル」を「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」動作認定としたい。 GAME Watchは「G-GEAR ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン エクストリームモデル」について以下の項目を認定します ・「漆黒のヴィランズ」を快適に楽しむために十分なスペックを備えている。

次の

『FF14:漆黒のヴィランズ』パッチ5.0の楽曲を含む全88曲を収録した最新サントラ『SHADOWBRINGERS: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』が本日(9月11日)発売!

漆黒 の ヴィランズ bgm

ドットはエアロガ以外単体攻撃スキルと同等の消費MPだったので、省略しています。 現時点 ヒーラー主要スキルの消費MP 白魔導士(WHM) スキル名 消費MP 最大MPに対する割合(%) ケアル 600 3. 3 リジェネ 840 4. 7 メディカ 1680 9. 3 メディカラ 2040 11. 3 ストンジャ 600 3. 3 ホーリー 2400 13. 3 レイズ 3600 20. 0 学者(SCH) スキル名 消費MP 最大MPに対する割合 フィジク 600 3. 3 鼓舞激励の策 1560 8. 7 士気高揚の策 2040 11. 3 魔炎法 720 4. 0 ミアズラ 1680 9. 3 リザレク 3600 20. 0 占星術師(AST) スキル名 消費MP 最大MPに対する割合 ベネフィク 480 2. 7 アスペクト・ベネフィク 1440 8. 0 ヘリオス 1440 8. 0 アスペクト・ヘリオス 1800 10. 0 マレフィガ 600 3. 3 グラビデ 1920 10. 7 アセンド 3600 20. 0 漆黒のヴィランズ ヒーラーの消費MP 攻撃魔法の欄は、漆黒のヴィランズで使用することになる攻撃魔法に置き換えています。 アスペクト・ベネフィクはダイアーナルセクト時の消費MPです。 ノクターナルセクト時は消費MPが増えます。 白魔導士(WHM) スキル名 消費MP 最大MPに対する割合(%) ケアル 400 4. 0 リジェネ 500 5. 0 メディカ 1000 10. 0 メディカラ 1300 13. 0 グレア 400 4. 0 ホーリー 600 6. 0 レイズ 2400 24. 0 学者(SCH) スキル名 消費MP 最大MPに対する割合 フィジク 400 4. 0 鼓舞激励の策 1000 10. 0 士気高揚の策 1300 13. 0 死炎法 400 4. 0 破陣法 800 8. 0 リザレク 2400 24. 0 占星術師(AST) スキル名 消費MP 最大MPに対する割合 ベネフィク 400 4. 0 アスペクト・ベネフィク(ダイア時) 500 5. 0 ヘリオス 900 9. 0 アスペクト・ヘリオス 1200 12. 0 マレフィジャ 400 4. 0 グラビデ 700 7. 0 アセンド 2400 24. 0 漆黒と現時点の消費MP比較 各ジョブとも、総じて消費MPの割合が大きくなっています。 特に蘇生魔法のMPコストが大幅に上がっています。 ヒーラー間で蘇生の分担をしっかり行わないと、一気にMPが無くなってしまいそうですね。 占星術師に関してはベネフィクのコスパが良かったため、消費MP割合の増加が激しくなっています。 その代わりにアスペクト・ベネフィクの消費MPは緩和されているので、アスペクト・ベネフィクを上手に使っていくことが重要になりそうです。 また、学者の単体バリアにおける消費MP割合が大きくなっています。 バリアスキルの乱発は厳しくなっていそうです。 範囲攻撃が各ジョブとも消費MPのコストが緩和されています。 おそらく、ID(ダンジョン)でのMP負担を考慮しての事なのでしょう。 蘇生のMPコストが重くなっている• 単体バリアのMPコストが重くなっている• 範囲攻撃のMPコストが軽くなった 白魔導士(WHM) スキル名 現時点(%) 漆黒のヴィランズ(%) 変化量(%) ケアル 3. 3 4. 7 リジェネ 4. 7 5. 3 メディカ 9. 3 10. 7 メディカラ 11. 3 13. 7 ストンジャ(グレア) 3. 3 4. 7 ホーリー 13. 3 6. 0 -7. 3 レイズ 20. 0 24. 0 学者(SCH) スキル名 現時点(%) 漆黒のヴィランズ(%) 変化量(%) フィジク 3. 3 4. 7 鼓舞激励の策 8. 7 10. 3 士気高揚の策 11. 3 13. 7 魔炎法(死炎法) 4. 0 4. 0 ミアズラ(破陣法) 9. 3 8. 0 -1. 3 リザレク 20. 0 24. 0 占星術師(AST) スキル名 現時点(%) 漆黒のヴィランズ(%) 変化量(%) ベネフィク 2. 7 4. 3 アスペクト・ベネフィク 8. 0 5. 0 -3. 0 ヘリオス 8. 0 9. 0 アスペクト・ヘリオス 10. 0 12. 0 マレフィガ(マレフィジャ) 3. 3 4. 7 グラビデ 10. 7 7. 0 -3. 7 アセンド 20. 0 24. 0 MP回復スキルの変化 MP回復スキルに関しては、大きな変更がありました。 現在のヒーラーにとって生命線ともいえる「リフレッシュ」が削除され、「マナシフト」も削除されました。 また、自身のMP回復スキルに関しても、リキャスト短縮効果が削除されるなどの変更が加えられています。 ただし、ルーシッドドリームのリキャストタイムが60秒に半減されたので、総MP回復量は現在よりも増えることになります。 また、各ジョブともインスタントヒールやMP消費0のヒールが追加されているので、これらを駆使することでMPを節約することができそうです。 スキルの消費MPコストは増えましたが、そこまでMPを危惧しなくてもいいかもしれません。 MP回復スキルが大幅に削除された• 各ジョブとも、自身のMP回復スキルが少し弱体化• 消費MP0の攻撃魔法「ブレイク」削除 暇だけどMP苦しい時にブレイク使えない• ルーシッドドリームのリキャストタイムが半減したので、MP回復量は増える• スキルのMPコストが増えたが、そこまでMPを危惧しなくてもいいかも? スキル名 現在のMP総回復量 リキャストタイム 変更点 ルーシッドドリーム 6720 (37. 3%) 120秒 効果量変更なし(総回復量の変更は不明) リキャストタイムが60秒に半減 マナシフト 2,664~3,096 (14. 8~17. 2%) 120秒 削除 リフレッシュ 6000 (33. 3%) 180秒 削除 アサイズ 10% 45秒 リリーによるリキャストタイム短縮が削除 エーテルフロー 10% 60秒 特性「エーテルフローリキャストタイム短縮」が削除 エナジードレイン 1200 (6. 7%) - 削除 星天対抗(ルーシッドの延長) 2880 (16%) 120秒 削除 漆黒のヴィランズ ヒーラーの消費MPざっくり考察 まとめ いかがでしたでしょうか。 漆黒のヴィランズでのヒーラーは、ルーシッドドリームが大幅に強化されているので、リフレッシュやマナシフトが削除されましたが危険視しなくてもよさそうです。 とは言え、実際にプレイしないとどうなっているのかはよく分かりません。 スキルも大幅に変更になるわけですが、レベリング中にMPの減りや回復の感覚を養っておきたいところですね。

次の

「FFXIV」、「漆黒のヴィランズ」の楽曲を収録したBlu

漆黒 の ヴィランズ bgm

『漆黒のヴィランズ』の冒険の舞台となるのは、約1万年の昔にハイデリンの原初世界から分かたれた鏡像世界の1つ、第一世界。 その結果として、今、第一世界では光に飲まれすべてが滅び去らんとしています。 光の氾濫に伴い、目の前に迫った世界消滅。 ちなみに今回は試遊ということで天候が固定されていましたので、実装後はさらに多彩な表情を見せてくれそうです。 『漆黒のヴィランズ』実装後は、バトル面はもちろんですが、ぜひ新たな世界そのものの魅力も大いに感じていただければと思います! 『漆黒のヴィランズ』メディアツアー記事目次• , LTD. All Rights Reserved. LOGO ILLUSTRATION: C 2018 YOSHITAKA AMANO ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: PS4• ジャンル: MMORPG• 発売日: 2017年6月20日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: PS4• ジャンル: MMORPG• 配信日: 2017年6月20日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: PS4• ジャンル: MMORPG• 配信日: 2017年6月20日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: PS4• ジャンル: MMORPG• 発売日: 2017年6月20日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: PS4• ジャンル: MMORPG• 配信日: 2017年6月20日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: PS4• ジャンル: MMORPG• 発売日: 2017年6月20日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: PS4• ジャンル: MMORPG• 配信日: 2017年6月20日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: PS4• ジャンル: MMORPG• 発売日: 2019年7月2日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: PS4• ジャンル: MMORPG• 配信日: 2019年7月2日• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: Windows• ジャンル: MMORPG• 発売日: 2019年7月2日• 希望小売価格: オープン ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: Windows• ジャンル: MMORPG• 配信日: 2019年7月2日• 価格: オープン ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: Mac• ジャンル: MMORPG• 配信日: 2019年7月2日• 価格: オープン ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ コレクターズ・エディション(ダウンロード版)• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: Mac• ジャンル: MMORPG• 配信日: 2019年7月2日• 価格: オープン ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ• メーカー: スクウェア・エニックス• 対応機種: Mac• ジャンル: MMORPG• 配信日: 2019年7月2日• 価格: オープン.

次の