浦和区 斎場。 「セレモニー浦和ホール」(さいたま市浦和区

浦和斎場|地図・アクセスマップ

浦和区 斎場

さいたま市浦和区の葬儀式場・火葬場は? 浦和区内には公営の火葬場・式場がありません。 さいたま市営の火葬場としては、桜区の浦和斎場と見沼区の大宮聖苑があります。 浦和斎場は北浦和駅からタクシーで約20分。 高速道路を利用したマイカーでの移動であれば、埼玉大宮線の南浦和出口より約20分です。 大宮聖苑は大宮駅東口から「浦和美園」「浦和学院」「浦和東高校」「さいたま東営業所」行きバスで25分、「染谷新道」または「三崎台」で下車して徒歩5分。 もしくは「染谷折り返場」行きバスで「染谷南」下車すぐ。 タクシーだと約25分かかります。 火葬料金は、どちらもさいたま市民であれば7,000円 12歳以上の場合。 市外居住者の場合は56,000円になります 浦和斎場は葬祭場も併設しています。 使用できるのは市内居住者のみで、最大100名収容できる第1葬祭場と75名収容できる第2・第3葬祭場があります。 利用料金はいずれも1時間3,500円です。 そのほか、さいたま市が運営する公営の葬儀式場として、見沼区の思い出の里会館、中央区のひかり会館などがあります。 思い出の里会館は最大100名収容できる第1葬祭場が1時間3,500円、50名収容できる第2葬祭場が1時間1,750円。 光会館は最大100名収容できる第1葬祭場が3,500円、30名収容可能で法要にのみ使用できる第2葬祭場が1時間1,750円です。 いずれも亡くなった方か祭祀の主宰者が市内居住者でなければ利用できませんが、法要等で利用する場合は市外居住者でも利用できます。 それ以外にも、浦和区内には利用可能な民営の式場や寺院会館が多数ありますので、葬儀の規模や日程・料金・交通の利便性などを考え、よりよい式場を選ぶとよいでしょう。 さいたま市浦和区の葬儀の習慣は? さいたま市浦和区は、新興住宅地として栄えた街なので、葬儀に関する昔からの風習は、ほとんど残っていません。 ほぼ東京の習慣と同じなので、葬儀社と相談しながら、葬儀を執り行うといいのではないでしょうか。 「いい葬儀」を運営する鎌倉新書は、長年の出版社としての経験をもとに、お葬式をはじめ、お墓・仏壇・相続など、私たちが人生の終盤に必要となる知識や情報を、ご本人やご家族の方々に提供しています。 また、この領域でのメディア活動を長年にわたって行ってきた経緯から、全国の葬儀社や石材店、仏壇・仏具店のほか、税理士・司法書士・弁護士・行政書士などの専門家との幅広い情報ネットワークを持つ唯一の会社だと自負しています。 お葬式・お墓・仏壇・相続は、日々の生活とは異なり、直面した方々にとっては分からないことだらけです。 過去から引き継ぐべきルールやしきたりがある一方、時代と共に変化する家族のカタチやそれに伴ったニーズがあります。 そうした中で「やるべきこと」「できること」「したほうがいいこと」「してはいけないこと」、そして「間違った買い物になっていないか」などに関して、適切な情報提供やアドバイスを行っています。 当サイト「いい葬儀」では、業界リーディングカンパニーのネットワークを駆使し、他の葬儀紹介サイトでは掲載が難しいとされる優良葬儀社・大手葬儀社を厳選してご案内しております。

次の

「プリエ浦和」(さいたま市緑区

浦和区 斎場

浦和斎場は火葬場と葬儀式場が同じ施設内にあるため、霊柩車やハイヤー、マイクロバスなどの費用が必要なく経済的です。 葬儀式場と火葬場間の移動に掛かる時間的な負担も軽減できます。 直葬(ご火葬)でのご利用も可能です。 さいたま市が運営する公営施設のため、居住者は充実した設備を低料金でご利用頂けます。 他地域の方も市民外料金でご利用が可能です。 (市民外利用は火葬施設のみ)また仏式、神式、キリスト教式、創価学会友人葬、無宗教葬儀など宗教形式を問いません。 浦和斎場は少人数の家族葬に適した第三式場、家族葬から中規模葬までご利用頂ける第二式場、大規模なお葬式にお使い頂ける第一式場と、様々な規模の葬儀に対応できるよう葬儀式場を3つ完備しております。 また式場利用の際は通夜の晩、控室にてご宿泊(仮眠)が可能です。 浦和斎場の使用料にベーシックプランと、人数に合わせた料理、返礼品代を加えて頂くと葬儀を行える全体的な費用となります。 このサイトでは10名、25名、50名、75名とモデルプランをご覧いただけますが、ご予定人数に合わせたお見積りも可能です。 1名単位まで細かく計算してご提案致しますのでお問合せください。 もちろん料理や返礼品をご用意しないプランもございます。 浦和斎場のでお葬式をお考えの方 まずはお電話ください 浦和斎場で行うお葬式を定額葬儀プランでわかりやすくご案内します 浦和斎場 さいたま市桜区大字下大久保1523-1 TEL 048-855-6246.

次の

埼玉県さいたま市桜区でお葬式の式場や斎場をお探しなら「浦和斎場」まで

浦和区 斎場

住所 〒338-0825 さいたま市桜区大字下大久保1523番地1 電話 048-855-6246 ファックス番号 048-855-6247 業務時間 8時30分から21時00分まで(友引日の前日は17時15分まで) 休業日 1月1日から3日、その他点検等による臨時休業(友引日は火葬業務休業、斎場(通夜式)貸出はあり。 ) 浦和斎場は、市の西郊に位置し、はるかに富士を望み雄大な荒川の流れに接している火葬場です。 施設には、通夜・告別式のできる葬祭場を備えているほか、祭壇が利用できます。 (浦和斎場正門) 新型コロナウイルス感染症への対応について 浦和斎場の主な事務 ・遺体の火葬に関すること ・火葬場及び葬祭場等の管理に関すること ・火葬場及び葬祭場等の利用許可に関すること ・使用料の収納に関すること など 指定管理者について 平成28年4月1日より指定管理者制度を導入し、指定管理者による施設管理等を行っています。 指定管理者の名称等 さいたま市桜区大字下大久保930番地2 浦和総業株式会社 代表取締役 渋谷 邦彦 指定管理者のホームページはこちら 2. 指定期間 平成28年4月1日から平成33年3月31日 5年間 斎場使用料に関する徴収事務委託について 地方自治法施行令第158条第1項に基づき、さいたま市浦和斎場使用料に関する徴収事務を次のとおり委託しました。 受託者 さいたま市桜区大字下大久保930番地2 浦和総業株式会社 代表取締役 渋谷 邦彦 2. 委託施設 さいたま市桜区大字下大久保1523番地1 さいたま市浦和斎場 3. 委託期間 平成28年4月1日から平成33年3月31日(5年間) 火葬施設について 火葬炉は10基の大型炉があります。 亡くなられた方(死産児の場合、その死産児の母)の住所により、利用できる時間や使用料が異なります。 利用時間及び受入可能件数は次のとおりです。 火葬時間及び件数 9時から15時の、1時間ごとに各3件まで (うち市民優先枠 12時・13時・14時の計9件) 葬祭場について 通夜式・告別式にご利用いただける葬祭場が3つあります。 第一葬祭場(100名収容可)• 第二葬祭場( 75名収容可)• 第三葬祭場( 75名収容可) いずれの葬祭場のご利用も、死亡者または祭祀を主宰する方が、さいたま市民である場合に限ります。 (いずれも市外の方は、ご利用できません。 ) また、葬儀の運営に関する一切については、各自で手配をお願いします。 通夜終了後、21時までにお帰りいただきますが、ご希望により、遺族通夜室(仮眠室)をご利用いただけます。 最大5名様までで、寝具等の手配は各自でご用意ください。 また、遺族通夜室ご利用時は利用者の自主管理となりますので、貴重品、火の元などの管理にはくれぐれもご注意ください。 (ご利用時に設備等に故障等が生じても対応できない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。 ) 祭壇について 葬祭場をご利用される場合に限り、祭壇をご利用いただくことができます。 (事前に予約が必要です。 ) 仏式と神式のどちらかお選びいただけます。 待合室について 通夜・告別式や火葬の際にご利用いただける待合室が、10室あります。 各部屋最大で和室48名、洋室36名の収容が可能ですが、収容人数を超える場合は別途ご相談ください。 また、飲食物の持込みは可能ですが、その際に発生したゴミや容器等は必ずお持ち帰りください。 ジュース類・酒類・おつまみは、館内の売店でも販売していますので、ご利用ください。 霊安室について ご遺体の一時的なお預かりのため3基の霊安室があります。 ご利用方法についてはご連絡・ご相談ください。 ただし、上記の方法で算出した額が、市内居住者は7,000円、市外居住者は56,000円を超える場合は、それぞれ7,000円、56,000円を上限とします。 また、重量は容器を含めた総重量で、1キログラム未満の端数がある場合は、これを切り上げます。 ただし、上記の方法で算出した額が、市内居住者は7,000円、市外居住者は56,000円を超える場合は、それぞれ7,000円、56,000円を上限とします。 また、重量は容器を含めた総重量で、1キログラム未満の端数がある場合は、これを切り上げます。 利用料金の減免について 次の場合は、利用料金が減免される場合がありますので、手続や条件について事前にご相談ください。 さいたま市に住所があり、生活保護を受給されている場合。 祭祀を主宰される方(喪主)で、障害者手帳をお持ちの方。 休業日• 火葬業務 友引の日・1月1日から1月3日・その他点検等による臨時休業• 葬祭場 1月1日から1月3日・その他点検等による臨時休業 駐車場 約100台の駐車場がありますが、混雑時は十分なスペースがありませんので、なるべく公共交通機関のご利用をお願いいたします。 交通 タクシー利用• JR埼京線 南与野駅から約15分• JR京浜東北線 北浦和駅から約20分• 東武東上線 志木駅から約35分 バス利用• 浦和駅西口2番乗り場「大久保浄水場行き」下大久保バス停下車 バス乗車所要時間約35分 バス停から徒歩約7分• 南与野駅西口バス乗り場「志木駅東口行き」または「北朝霞駅行き」または「ふじみ野駅東口行き」 下大久保バス停下車 バス乗車所要時間約20分 バス停から徒歩約15分• 志木駅東口4番バス乗り場「南与野駅西口行き」下大久保バス停下車 バス乗車所要時間約45分 バス停から徒歩約15分• 北朝霞駅北口2番バス乗り場「南与野駅西口行き」下大久保バス停下車 バス乗車所要時間約45分 バス停から徒歩約15分• 車利用• 首都高速から埼玉大宮線 浦和南出口より国道17号熊谷方面へ。 埼大通り交差点左折、国道463号所沢方面へ。 下大久保交差点左 折後、すぐ右折。 一方通行道路終了後すぐ右手。 浦和西体育館隣。 その他 1. 施設利用について さいたま市浦和斎場では、火葬事業及び葬祭場等の貸出を行っています。 個人でのご利用も可能ですが、「柩 ひつぎ 」などの用意やご遺体の搬送、葬儀全般の施行などは、さいたま市では行っていません。 このため、民間の葬儀社等を介してのご利用が一般的となっていますが、公的立場から民間葬儀社のご紹介はできませんので、あらかじめご了承ください。 各種ホームページについて 民間葬儀社等が「浦和斎場」での葬儀施行などについての案内をするため、各種のホームページを開設していますが、さいたま市が民間の葬儀社等を推奨しているものではありません。 当施設職員に対する「お清め」や「志」などの心付けは固くお断りします。

次の