プルーム テック プラス ロースト。 プルームテックプラスを1ヶ月使った感想|プルームテックとの違いと良い点悪い点

プルームテックプラスの新フレーバー4種類を試してみた

プルーム テック プラス ロースト

メビウス・マイルド・ブレンド(レギュラー)• メビウス・ロースト・ブレンド(レギュラー)• メビウス・コールド・ミント(メンソール)• メビウス・クリア・ミント(メンソール)• メビウス・ゴールド・ロースト(レギュラー)• メビウス・ゴールド・クリア・ミント(メンソール)• メビウス・レッド・ミント(メンソール)• メビウス・パープル・ミント(メンソール)• メビウス・ゴールド・マスカットグリーン・ミント(メンソール)• メビウス・ゴールド・イエロー・ミント(メンソール)• メビウス・ゴールド・レッド・ミント(メンソール)• 数量限定フレーバーです。 今のところコンビニ販売はありません。 詳しくは 現在発売しているプルームテックプラスのフレーバーは、レギュラータイプが「3種類」メンソールタイプが「9種類」のラインナップとなります。 価格:500円(税込) 内容物:専用カートリッジ、たばこカプセル(5本) レギュラータイプ 開封するとレギュラータイプだとわかるように、茶色いビニール包装で包まれたカートリッジが入っています。 メンソールタイプ メンソールタイプだとわかるように、緑色のビニール包装で包まれたカートリッジが入っています。 専用カートリッジがPODタイプになりました! こちらが、プルームテックプラスの専用カートリッジ。 いわゆるPODタイプですね。 PODカートリッジ内には、液体(リキッド)が入っています。 吸引回数は「250パフ」たばこカプセルも「50パフ」で交換になりますので、プルームテックと同じです。 カートリッジ底部には金属が付いています。 バッテリー本体と接続するための金属なので、外さないようにしてくださいね。 マイルドなたばこの味わいに溶け込む、爽やかなうまみのアクセント。 公式サイトではこのように表現されています。 個人的には、爽やかなアクセントが気になりますね。 たばこカプセルは深緑で、抹茶のような香りがします。 お茶系フレーバーかな? なんとなく、好みにわかれそうな感じ。 マイルド・ブレンドを吸った感想 マイルドブレンドは、甘みと渋みのバランスがとれた大人の味わい。 お茶系フレーバーでした。 感想としては、独特な風味だから好みにわかれそう。 抹茶のような風味で、少しクセがありますね。 好きな人は好きな味。 そんな感じ。 あと口の中に渋みが残ります。 香ばしいたばこの味わいに調和する、奥深いコクのアクセント。 公式サイトではこのように表現されています。 奥深いコクなので、深い味わいを楽しめそうですね。 プルームテックで言うところのレギュラーフレーバーみたいな感じかな。 たばこカプセルは茶色で、すごく香ばしい香りです。 ザ・レギュラーって感じ。 ロースト・ブレンドを吸った感想 ローストブレンドは、めっちゃ気に入りました。 普段メンソールを吸っている僕でもこの味ならイケる。 甘く香ばしいカラメルのような香りに癒される。 一瞬だけ綿菓子屋(出店)のような匂いがするんですよ。 香ばしい深い味わいで確かにコクがあります。 まぁタバコ感とは違いますが。 ジャパンミント由来の氷冷感に、キレのある刺激のアクセント。 冷涼感にキレのある刺激なので、涼しさを演出してくれそうですね。 スースーするのかな?楽しみ! たばこカプセルは水色で、ミント系の香りです。 フリスクみたいな感じかな。 さて、スースー感はどれほどのものか?吸ってみますね。 コールド・ミントを吸った感想 コールドミントの味わいは、雑味のないクリアなミントでした。 そのままの味わいですね。 冷涼感を感じるので、スッキリ爽やか。 口の中がスースーするので、夏にはいいんじゃないかな? フリスクで例えると、ペパーミントみたいな感じ。 ほんとスッキリした味わいです。 ペパーミント由来の爽快感に、ほのかな甘みのアクセント。 ペパーミントの爽快感にほのかな甘味って、グリンガムかな(笑 予想通りの味に期待したいです。 たばこカプセルは緑色で、やっぱグリンガムの香りです。 コールドミントは、フリスク系。 クリアミントは、板ガム系かな。 ミントガムの味に期待したい(笑 クリア・ミントを吸った感想 クリアミントは、コールドミントよりもクセがありますね。 やっぱりグリンガムの味わいでした。 でもしっかりしたメンソールで、後味はスッキリしています。 プルームテックのメンソールを濃くした感じかな。 一般的なメンソールフレーバーに近い味わいが特徴。 JTの技術を結集した特別原料「 ゴールド・リーフ」を採用しています。 ゴールドシリーズは、多層的に広がる豊かなたばこ葉の香りと、喉奥で感じる刺激が特徴で、深みのある味わいを楽しめるみたい。 香ばしいたばこの味わいに、ゴールド・リーフの濃厚なコクで広がる余韻。 公式サイトではこのように表現されています。 ローストブレンドより、吸いごたえがアップしていそうですね。 タバコ感が増していれば、人気が出そう。 たばこカプセルは茶色で、香りはローストブレンドと同じかな。 香ばしい香りが特徴です。 ゴールド・ローストを吸った感想 確かに吸いごたえはアップしていますね。 甘味がなくなり、コクが増したので満足度が高くなっています。 吸いごたえは、紙巻きたばこに近づいたんじゃないかな? かなりパワーアップしたと思います。 個人的には、たばこカプセルを交換して中間くらいが一番美味しく感じました。 味の持続力は良くなっている印象です。 こちらもJTの技術を結集した特別原料「 ゴールド・リーフ」を採用しています。 ペパーミントの爽快感に、ゴールド・リーフの強い刺激でシャープなキレ。 公式サイトではこのように表現されています。 ゴールドローストがパワーアップしていたので、こちらも期待しちゃいます。 メンソール感が増して吸いごたえがアップしていれば、お気に入りになりそうな予感。 たばこカプセルは緑色で、香りはクリアミントと同じですね。 香りだけだと、イマイチ違いがわかりません。 ゴールド・クリア・ミントを吸った感想 こちらも吸いごたえはアップしています。 メンソール感は変わりませんが、吸いごたえがアップしたので、満足度が高い。 それに後味もスッキリしているから吸いやすいです。 爽快感と満足感を得られるフレーバーですね。 個人的には、ゴールドシリーズは、かなり良くなったと思う。 あと、ゴールドリーフ(たばこ葉)を採用していますが、匂いは変わりません。 なので、全体的に吸いごたえがアップして満足度が高くなったフレーバーだと思ってください。 こちらも味の持続力は良いです。 JTの技術を結集した特別原料「 ゴールド・リーフ」を採用しています。 ゴールドリーフ由来の強い刺激と、芳醇なマスカットの甘味をお愉しみいただけます。 公式サイトではこのように表現されています。 マスカット味は万人受け間違いないと思いますので、めっちゃ楽しみです。 美味しければ、きっとメインになる。 そんな予感。 たばこカプセルはマスカットカラーで、香りはフルーティーなマスカットの香りです。 期待を裏切らないこの香り、美味しそう。 ゴールド・マスカットグリーン・ミントを吸った感想 ゴールドシリーズなので、吸いごたえはありますね。 喉にグッときます。 ただ、ゴールドリーフとマスカットの相性は悪い感じ。 マスカットのフルーティーな香りが口の中に広がりますが、期待していたほど甘味がなかったです。 個人的には、もっと甘味が強いほうが好みでした。 でもマスカットの香りと程よい清涼感が、これからの季節にはピッタリだと思います。 ハマる人はハマる味。 僕には合わなかったけど、プルームテックのミックスグリーンクーラーが好きな人はハマりそうです。 ゴールドリーフ由来の強い刺激と、完熟レモンフレーバーが特徴のフレーバーメンソールタイプです。 公式サイトではこのように表現されています。 ゴールドライン特有の吸いごたえと、完熟レモンの味わいが楽しみです。 レモン系の味わいを再現するのは難しいと思いますが、どうなんでしょうね。 いやぁー、楽しみだ! たばこカプセルは黄色。 甘酸っぱいレモンの香りが漂いますね。 ニオイはレモンですが、味はどうかな? ゴールド・イエロー・ミントを吸った感想 吸ってみた感想は、甘酸っぱいレモンフレーバーですね。 でも全体的に味が薄いかな。 ハイシーレモンを薄くしたような味わいで、優しい清涼感が特徴。 まぁレモンというより、どちらかと言えば、シトラス系の香りかもしれない。 個人的にシトラス苦手なので、あまり口に合いませんね。 好きな人は好きな味だと思います。 プルームテックプラスには、通常版のレッドミントが発売していますが、ゴールドシリーズなので、吸いごたえがありそうですね。 ゴールドリーフ由来の強い刺激と、完熟アップルフレーバーが特徴のフレーバーメンソールタイプです。 公式サイトではこのように表現されています。 ゴールドライン特有の吸いごたえと、完熟アップルの味わいが楽しみです。 個人的にレッドクーラーが好きなので期待したい。 たばこカプセルは赤色。 香りはレッドクーラーそのもの。 アップルの香りが絶対にウマい奴です。 マジで味わいが楽しみだ! アップルの味わいと気になる吸いごたえはどうかな? それでは、吸っていきたいと思います。 ゴールド・レッド・ミントを吸ってみた感想 ゴールドレッドミントを吸ってみた感想は、激ウマです(笑 マジで美味い。 レッドクーラーの上位版に決定! ゴールドラインらしい吸いごたえがあるので満足度が高いです。 しかもこの味。 レッドクーラーよりアップル感が強くなった印象を受けました。 あと、程よい清涼感とアップルの味わいが絶妙なバランス。 通常版のレッドミントより断然美味しいと思います。 レッドクーラー好きの方は、だまされたと思って買ってみてください。 きっとハマる味わいですよ。 馴染みのあるデザインですね! こちらは、無印プルームテックのフレーバーをプラスに持ってきた感じ。 大好きなフレーバーなのでうれしいです。 爽やかなアップルフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。 公式サイトではこのように表現されています。 無印プルームテックより「吸いごたえ」や「味わい」がアップしていれば、これに決まりそうな予感。 大好きなレッドクーラーのパワーアップバージョンに期待大です。 たばこカプセルは赤色で、アップルの美味しそうな香りです。 フィルターが茶色になりましたね。 香りは、まさにレッドクーラーなので、マジで楽しみ。 レッド・ミントを吸った感想 期待を裏切らない美味しさ。 無印プルームテックで吸うより、甘味とアップル感が増しています。 プルームテックプラスだから、吸いごたえもアップ。 メンソール感も増した感じですね。 後味はスッキリしています。 大好きなフレーバーだけに、プラスで吸いたいなって思ってたところ、発売してくれてマジでうれしい。 まぁゴールドシリーズより吸いごたえは劣りますが、お気に入りになりそうです。 こちらも馴染みのあるデザイン! 無印プルームテックのパープルは人気がありますので、プラスで吸いたいと思っている人にはお勧めかな。 華やかなベリーフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。 公式サイトではこのように表現されています。 レッドミントが期待通りの美味しさだったので、パープルも裏切らないと思いますが、どうでしょうか? たばこカプセルは紫色で、ブルーベリーの香りです。 少し不思議な香りもしますが、ベリー系ですね。 こちらもフィルターが茶色になっています。 パープル・ミントを吸った感想 吸いごたえがアップしたパープルクーラーですね。 無印プルームテックのパープルクーラーをそのまんまプラス持ってきた感じ。 ベリー感とメンソール感は増していると思います。 それと口の中に残る後味も健在。 プルームテックプラスでは初となる数量限定フレーバー。 季節限定フレーバーのような感じなので、味に期待したいですね! ハジけるうまさで気分も上向く。 炭酸飲料をイメージした、爽快なメンソールフレーバーです。 公式サイトではこのように表現されています。 ハジけるうまさ・・・。 ゴクリっ。 口の中でパチパチするんでしょうか?期待しかない(笑 たばこカプセルは赤色で、アップル系に近い香りかな。 フィルターはブロンズカラーです。 なんかオシャレなたばこカプセルですね。 エナジー・スパーク・ミントを吸った感想 炭酸飲料をイメージしたフレーバーには、ちょっと期待しすぎたかも(汗 確かにエナジードリンクを少し薄めた味わいなんですが「シュワシュワ、パチパチ」口の中で弾けるわけではなかったです。 普通にエナジードリンクの香りがするメンソールフレーバーって感じかな。 期待していただけに残念です。 もしかしたら、イガイガが強いので「イガイガ=炭酸?」って感じかも(笑 味自体はチェーンしていると美味しくなってきますが、好みに分かれそうなフレーバーだと思います。 プルームテック・プラス専用フレーバー【まとめ】 プルームテック・プラスの専用リフィル「12種類」を吸ってみましたが 無印プルームテックと比べて、キック(刺激)がアップして味も改善されています。 全体的に、吸い応えがプラスされているので、満足感はかなり高いですよ! プルームテック・プラスを購入された方は、自分に合うフレーバーを見つけてくださいね。 では、また。 関連記事 関連記事 関連記事.

次の

プルーム・テック・プラス新フレーバー「メビウス・ゴールド」ラインの衝撃|YaWasoku

プルーム テック プラス ロースト

どうもイカゾーです。 すっかり肌寒くなってきました。 いよいよ本格的に秋突入でしょうか。 週末の台風がどれぐらいの規模なのかは分かりませんが、備え過ぎという事はありません。 できるうちに十分な備えをしたいところです。 この間発売されたプルームテックの秋冬限定フレーバーはなかなか好評のようで、特にバニラフレーバーは買い占めの動きがあるというほど人気なようです。 今回紹介するのは限定ではなく、レギュラーとして発売されるプルームテックプラスの新フレーバー4種です。 待ちに待ったフルーツフレーバーの追加もありますが、「メビウス・ゴールド」ラインの衝撃は相当なものでした。 今回も先行でレビューさせていただく機会をいまだきましたので詳しくレビューしたいと思います。 メビウスゴールドラインとは? 「メビウス・ゴールド」ラインとはJTが技術を結集した特別原料「ゴールド・リーフ」を使用した新製品。 「ゴールド」というだけあって吸いごたえは抜群です。 今回はレギュラータイプ、メンソールタイプ2種の発売ですが、これから他のゴールドラインも追加されていくんでしょうか? 特に普段からプルームテックプラスでロースト、クリアーメンソールを吸っている人に試して欲しい新フレーバーです。 半信半疑ながら、吸ってみた感想は「衝撃」でした。 販売概要• メビウス・ゴールド・ロースト・プルーム・テック・プラス• メビウス・ゴールド・クリア・ミント・プルーム・テック・プラス• メビウス・レッド・ミント・プルーム・テック・プラス• 吸いごたえがアップしているのはもちろん、たばこっぽさが感じられる。 どうしてもプルームテックやリキッド系の電子たばこではリキッドっぽさが全面に出てきますが、ゴールド・ローストは何ていうか 「たばこっぽさ」があるんですよね。 ほうじ茶感は若干薄れた感がありますが、吸いごたえば抜群です。 加熱式たばこでよく言われる喉のイガイガ感が薄れて、それよりもたばこっぽさのキック感を感じる事ができます。 レギュラータイプのリキッドタイプ加熱式タバコとしては現状これほどタバコ感を感じるものは過去無かったんじゃないでしょうか。 ぜひ普段からローストを吸っている人に吸ってみて欲しいです。 メビウス・ゴールド・クリア・ミント・プルーム・テック・プラス MEVIUS RED COOLER(左),MEVIUS RED MINT(右) カートリッジの匂いを比較してみると、無印プルームテックの方が若干匂いは強めに感じました。 吸った感じはプルームテックとは少し違っていて、プルームテックプラスのレッド・ミントはメンソール感のあとに アップル感がフワッと来るんですよね。 プルームテックの場合吸った時に味がすぐ感じれるんですが、ここが大きな違いに感じました。 吸いごたえ的にはプルームテックプラスの蒸気量で吸えるので吸いごたえは抜群。 よく言われる味が続かない問題も、プルームテックよりも持つ気がしますね。 やや薄くはなるものの最後まで味を保ったまま吸う事ができました。 メビウス・パープル・ミント・プルーム・テック・プラス MEVIUS PURPLE COOLER(左),MEVIUS PURPLE MINT(右) プルームテック版のパープルを吸っていて吸いごたえを求めている人には待ってましたって感じですね。 全く違和感なくプルームテックプラスに移行できそうです。 まとめ 今回の「ゴールド」ラインはまさに衝撃的。 これからこのゴールドラインが増えていくのかは分かりませんが、僕は2つ並んでいたら間違いなく「ゴールド」を買ってしまいそうです。 一方で吸いごたえがキツすぎるという人も出そうな予感で、そういう人はノーマルのシリーズを選ぶのかな。 待望のフルーツフレーバーですが、ゴールドラインが衝撃過ぎて少し影が薄くなってしまいそうです。 匂いや周りへの配慮でプルームテックプラスに移行したいけど満足できなかったりした方はぜひ試してみてほしいですね。 ちなみに「ゴールド」でも煙の匂いは変わりませんよ〜。 喫煙はマナーを守って吸いましょう。

次の

【プルームテックプラス】12種類のたばこカプセルを吸った感想|フレーバーの気になる味は?

プルーム テック プラス ロースト

プルームテックプラス ゴールドロースト 特別原料「ゴールドリーフ」使用。 香ばしいたばこの味わいに、ゴールドリーフの濃厚なコクで広がる余韻。 公式ではこのように説明されています。 ゴールドリーフという特別なタバコ葉を使用したカプセルで強いキック感が特徴のフレーバーです。 商品名 MEVIUS GOLD ROAST ゴールドロースト 系統 レギュラー 価格 500円 税込 開封 ゴールドシリーズ特有の茶色がかったパッケージです。 開封するとふわっとローストされたタバコ葉の香りが漂ってきます。 カプセルに鼻を付けて嗅いでみると、確かにローストブレンドと比較してタバコ葉の香りが強いように感じます。 ゴールドロースト吸ってみた さっそくゴールドローストを吸っていきます。 ・・・ きっつー!ローストブレンドはどちらかと言うとまろやかな喫味が特徴でしたが、ゴールドローストはキック感がかなりパワーアップしていますね。 MTLで吸うと喉にピリッとした刺激が走ります。 鼻に抜ける時にはタバコ葉のスモーキー感を十分に感じることができます。 ゴールドローストを吸ってみた感想 普段、メンソール系・ライトなタバコを好むタイプなのですが、ゴールドローストは自分には刺激が強すぎました。 プルームテックプラスのフレーバーは全種類試しましたが、もっとも喫味の強いフレーバーと言っても過言ではないでしょう。 決して不味いフレーバーではないのですが、自分には刺激が強いので吸い疲れを起こしました。 同じ系統のフレーバーのローストブレンドはゆったり燻らせる感じのフレーバーでしたが、ゴールドローストはガツンと来ます。 強めの味が好きな人には合うと思いますが、自分のようにフルーツ系やメンソ系のフレーバーを好む人は苦手と感じるフレーバーだと思います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回、プルームテックプラスのゴールドロースト味を紹介しました。 おそらく、現状販売されているフレーバーの中で 最もキック感の強いフレーバーだと思います。 キック感の強さを「喫味があって美味い」と感じるのか「刺激が強い」と感じるのかは三者三様。 自分はライトなフレーバーを好むので合いませんでしたが、強めのフレーバーが好きな人にはおすすめかも? プルームテックプラスのフレーバー選びの参考にしてみてください。

次の