アフィリエイト 稼げない 原因。 アフィリエイトで稼げる人がいるのに、なぜ自分は稼げないのか?【稼げない原因を調べて対策しよう】

アフィリエイトで稼げる人がいるのに、なぜ自分は稼げないのか?【稼げない原因を調べて対策しよう】

アフィリエイト 稼げない 原因

アフィリエイトで稼げない原因とは?【3つ紹介】 アフィリエイトで稼げない原因は、以下3つ場合が多いです。 アフィリエイトで稼げない原因• 稼げないジャンルでどんなに頑張っても稼げません。 ジャンル選びはアフィリエイトを始める「入り口」に過ぎませんが、最重要ポイントです。 例えば、健康ジャンルは稼ぎにくいことで有名です。 Google先生は、と言っています。 逆にいうと、専門性・信頼性のない人の情報は、検索上位に表示され難いということになります。 もしあなたに健康関係の専門性がないのであれば、あえて健康ジャンルで頑張る必要はないと思います。 いばらの道です。 また、旅行ジャンルも稼ぎにくいですね。 検索上位が広告で埋め尽くされていますし、なんせ広告単価が低いです。 では、「アフィリエイトで稼ぐにはどういったジャンルを選べばいいのか?」という話になりますが、答えは簡単で「 広告報酬単価が高いジャンル」を選びましょう。 詳しくは「」で解説していますが、報酬単価の高いジャンルを選ぶことで、少ないアクセス数でも稼ぎやすくなります。 なぜなら、アフィリエイトはアクセス数がものを言うからです。 アフィリエイトの収益計算をしてみると一目瞭然です。 アフィリエイトで稼ぐにはアクセス数を増やすことがポイントで、そのためにキーワード選定が重要というわけです。 どんなに素晴らしい記事を書いたとしても「キーワード選定」で失敗してしまうと、その記事が検索上位に表示されることは難しいです。 結果的に、アクセス数の増加は見込めません。 検索下位では記事はほぼ読まれないと思って間違いないかと思います。 以下の図をご覧ください。 検索順位とアクセス数の関係図 上図はによる調査結果(2020年4月)で、PCとスマホのそれぞれで検索順位がアクセス数にどう影響しているのかを示しています。 横軸が検索順位、縦軸がアクセスの割合です。 PC・スマホの両方で、検索上位の方が検索下位よりもアクセスの割合が高くなっていることがわかると思います。 もう少し具体的に数値データを見てみましょう。 下の表をご覧ください。 検索順位とアクセス割合の比較表 検索順位 PC スマホ 1位 35. 96% 33. 41% 2位 17. 62% 18. 22% 3位 10. 86% 12. 23% 4位 7. 43% 8. 74% 5位 5. 35% 8. 29% 6位 3. 96% 5. 29% 7位 3. 00% 3. 66% 8位 2. 36% 2. 73% 9位 1. 90% 2. 07% 10位 1. 58% 1. 60% 出典:Advanced Web Ranking 上の表からは以下のことがわかるかと思います。 検索順位とアクセス割合の比較表からわかること• 検索順位1、2位で50%以上のアクセスを占めている• 検索順位10位になると、アクセスの割合はわずか1%台• 1位と10位のアクセスの差は、実に20倍以上 検索順位10位でアクセスの割合は1%ですから、検索順位が10位以上になるとさらにアクセス数が下がるというのは、容易に想像できると思います。 検索上位を取ることが、アクセス数を増やすのにどれだけ重要か理解いただけましたか? では、「あなたの書いた記事が検索上位に表示されるにはどうしたらいいのか?」という話になりますが、結論からいうと「 ロングテールキーワード」を狙って記事を書いていけばOKです。 ロングテールキーワードは競合が少なく、比較的に検索上位がとりやすいキーワードなので、初心者でも十分に検索上位を狙えます。 具体的な方法は「」で解説していますのでこちらをご覧ください。 本腰を据えて検索上位を目指すなら、選定したキーワードをGoogleに適切に伝えることが求められます。 つまり、 SEOの内部対策が必要になります。 SEO内部対策とは検索上位を狙うための1つの手法で、ざっくりいうと、以下のとおりです。 「アフィリエイトで稼ぐには時間も労力もかかるし、確実に稼げる保証もないよな…」 僕から1つ言えるのは、上記は「 誰もが持つ感情」ということくらいです。 あなただけが特別なのではなく、みんな同じ境遇というのが実態です。 アフィリエイトの醍醐味 実のところアフィリエイトはこうした感情面のアップダウンがポイントで、「みんなができる」というものは稼げません。 正確には「稼ぎにくい」と言った方がいいかもしれませんね。 アフィリエイトは時間も労力もかかりますし、先が見えなくてモチベーションを維持するのが難しい、だからこそ稼げるチャンスがあるのだと僕は思います。 いわば、アフィリエイトの醍醐味といえます。 アフィリエイトは難しいからこそ稼げるんだ!• 本当のライバルは増えない!みんな去る! 上記は事実ですが、こういった気持ちでいると少し楽かもしれませんね。 アフィリエイトは続けることが重要 アフィリエイトは「 始める敷居は低いが続けるのは難しい」という特徴をもつビジネスなので、稼げなくてもあきらめず原因を探して1つずつ解決いくことが重要です。 発明家トーマス・エジソンは次のように言っています。 私は失敗したことがない。 ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。 僕もこの言葉に感銘を受けたのですが、アフィリエイトでも「失敗」はないと思っています。 諦めなければ失敗ではないですからね。 ダイソン創業者のジェームズ・ダイソンも、掃除機の試作に「5126回」もの試行錯誤をしたのちに大成しています。 僕やあなたの失敗なんてどれくらいのものでしょうか?まだまだやれることはあると思いませんか? エジソンの言葉をもう一つ挙げておきます。 私たちの最大の弱点は諦めることにある。 成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。 上記のとおりで、諦めないで「 もう一回、そしてもう一回」の繰り返しが、成功には必要なのだと思います。 こうした偉大な人の言葉を聞くと勇気が出たりするので、落ち込んだ時はぜひ思い出してみてください。 前向きな気持ちを維持するために有効と思います。 アフィリエイトを継続できない人の特徴 アクセス分析しないと検索順位を改善できないからといって、毎日Googleアナリティクスやサーチコンソールをみていませんか? こうした習慣化しつつあるアクセス分析で、もし その結果に一気一憂しているなら、その習慣はやめた方がいいかもしれません。 特に、サイトを立ち上げて6ヶ月も経っていない方はアクセス分析しても意味がないかと思います。 むしろネガティブになるだけなので逆効果かもしれません。 サイトを立ち上げてしばらくは、1日のアクセスはほぼゼロ、多くても10あるかないかだと思います。 大抵こんな感じです。 アクセス分析の結果に気持ちを奪われて記事を書けなくなるくらいなら、アクセス結果は見ない方がいいかと思います。 多少はアクセス結果に気になってしまうかもですが、アクセス結果を見なければ気持ちを一定に保てるはず。 気持ちを一定に保ちつつ淡々と記事を書いていけば、ちょっとずつかもですが、成果につながっていくと思います。 アクセス分析結果の確認は週1回でOK 大半の人は、アクセス分析の結果が良かったら「嬉しい」と感じるでしょうが、もし結果が悪かったら、気持ちを落ち着かせるためにスマホでネットサーフィンなどして、時間を無駄に使ってしまうかもしれません。 僕の場合がそうでした。 悪い結果に気持ちを奪われ、記事を書かずに無駄に時間を過ごしてしまうという悪循環に陥った過去があります。 当然ですがアウトプットはゼロなので、生産性はガタ落ちです。 こうした経験があるからこそ言えますが、なるべく始めのうちはアクセス分析などせず、記事を書くことだけに集中した方がいいかと思います。 アクセス分析はサイトを立ち上げて6ヶ月経過してからでも問題ないと思います。 焦る必要はありませんし、週1回だけ確認するだけでいいと思いますよ。 例えば、毎週水曜日だけ確認するとかでOKです。 「 どうせ急には検索順位は上がらないだろう」と割り切ってしまうのでもいいかもしれません。 検索順位が気になって記事執筆に集中できなくなるのはもったいないですからね。 最初から「見ない」と決めておくといいと思います。 アフィリエイトで稼げない原因は主に次の3つでした。 アフィリエイトで稼げない原因• ジャンル選びで失敗している• キーワード選定で失敗している• SEOの内部対策で失敗している もしあなたが上記3つのどれかに当てはまるなら、今すぐ改善すべきです。 本気でアフィリエイトで稼ぎたいなら、稼げない原因を1つずつ確実に解決していくことが重要です。 具体的な解決方法は各パートにリンクを貼っていますので、もう一度じっくり読み返してみてください。 最後に 繰り返しになりますが、今あなたがアフィリエイトで稼げなくても諦めるべきではないです。 続けましょう。 あきらめず継続すれば、どこかのタイミングできっと稼げるようになると思います。 アフィリエイトの道のりは長いです。 アフィリエイトはすぐに結果が出るものでもなく、年単位で考えた方がいいです。 アフィリエイトで稼げないと嘆いていてもしょうがないので、なるべく「 アクセス分析結果は見ない」を徹底し、モチベーションを一定に保ちつつ、コツコツ記事を積み上げていきましょう。 人気記事 人気記事.

次の

アフィリエイトで稼げない3つの原因と対策。稼ぎたいなら上位表示にコミット

アフィリエイト 稼げない 原因

「1000記事書いたら、最低でも月10万円は稼げる」などの保証がないものね 運よく、最初の頃にアクセス数が増えて、少額でも稼げてしまうと「アフィリエイト、すごい!」となり、 続けられることになって、成功しやすくなるのですが・・運による部分もありますね。 アフィリエイトで稼げる成功者の特徴 アフィリエイトで稼げるようになる成功者の特徴は 覚悟があることだと、僕は感じていて。 自分の話で申し訳ないのですが・・僕は 10年前、覚悟をもってアフィリエイトに取り組んでいました。 僕はアフィリエイト初心者であり、師匠的な人もいなかったので 「稼げるようになるか?」は完全に未知数でした。 10年前の僕は記事を書きながら 「結局、稼げるようにはならず、こうやって費やしている時間が、全部、無駄になるかもしれない」という不安にも襲われました。 「時間を費やした結果、上手くいかなくても諦める」という諦めの覚悟が必要・・ 本当は撤退の判断も必要なのですが、当時の僕には、撤退の判断を正確に出来るほどの知識や経験もなく、とにかく全ツッパで、 背水の陣状態でした。 そこまでしなくてもアフィリエイトで稼げるようになる成功者は、毎年のように出現しているので、僕は、そういう意味でも、 能力の低い人間だったのでしょうが・・ そんな能力の低い僕でも、10年間も稼ぎ続けることが出来ているのがアフィリエイトの魅力とも言えますよね。 ランニングコストが年間5000円程度と、奇跡的なまでに金がかからない商売なので、続けやすいです。 ・ アフィリエイトはおかしい!匿名で年収1億円を稼げる 僕は他の商売を自分で始めたことがないから、感覚でしかありませんが・・なんだかんだで、 アフィリエイトは最強に成功しやすいビジネスの1つだとは思います。 人を雇う必要もありませんし、事務所を借りる必要もなく、そもそも 匿名でやって月収100万円~1000万円と1人で稼げるのですから異常です。 不労所得を残したいところね だから、アフィリエイトをするなら、 資産運用の知識や経験が重要! 資産運用をすることで、アフィリエイト収入が、 本当の不労所得に変わるからです。 ・ おすすめの投資先含め 資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。 ・ まだ、 ソーシャルレンディングと、 システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために 1度、確認してみるのがおすすめです。 ・ ・ 運用資金作りで重要な 収入の増やし方には、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。 ブログでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。 ユーチューブでも、やっています! ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。 僕の ブログで稼げるようになるまでの道のり( 実話)は、以下のとおりです。 全部で25話に、まとめました。

次の

アフィリエイトで稼げない3つの原因と対策。稼ぎたいなら上位表示にコミット

アフィリエイト 稼げない 原因

どうもちいままです!今回は漫画アフィリエイトについて詳しく紹介していきます。 漫画を読むのが大好きで、普段からたくさん読んでいるという人にとっては最適であるこの副業。 なにせ、自分の好きな漫画のことをブログに書くだけで報酬が得られるわけですから、漫画好きの人にとって、これほど夢のような仕事はないでしょう。 しかし、現実、漫画アフィリエイトで稼いでいる人はあまりいないと言われています。 世の中に漫画が好きな人は腐る程います。 そして、その漫画好きを活かして漫画アフィリエイトをやっている人も実は腐る程います。 でも、その漫画アフィリエイトで稼げている人はどれくらいいるかという話になると、その数は一気に激減します。 そう、ほとんどの人が漫画アフィリエイトに挑戦するも、稼げていない状況です。 これは単純にライバルが多いことに原因があるわけですが、実はそれだけが原因ではありません。 確かにライバルがいることで稼ぎにくい状況なのは間違いありませんが、漫画アフィリエイトで稼げていない人には、他にも共通してある3つの原因があります。 今回はその3つの原因についてこの記事で詳しく紹介していきます。 漫画アフィリエイトをやっても稼げないという人、これから漫画アフィリエイトに挑戦しようと思っている人は、是非参考にしてみてください! 目次• まず、漫画アフィリエイトで多くの人がやっているパターンが、漫画のあらすじやネタバレを書いて、記事の最後に「ご購入はこちらから」と、 Amazonや楽天のリンクを張っているだけということです。 ぶっちゃけこれで稼ぐのは大変です。 なぜなら、 漫画1冊が売れても、その報酬は微々たるものだからです。 例えばAmazon。 Amazonの場合、商品の紹介料率は以下の通りとなっています。 上の画像を見てもらえば分かると思いますが、本の紹介料率は3%、kindle本で8%となっていますね(楽天コミックスの報酬率も3%とAmazonと同じです)。 本は昔からある紙版の漫画のことで、kindle本というのは電子書籍版の漫画です。 例えば、大人気漫画の「進撃の巨人」を例に、具体的な紹介率をみていきましょう。 まずはコミックス(紙版)での紹介率から。 03= 14. 58円になります。 そしてkindle版。 88円と、1冊で約40円ほどにしかなりません。 03= 362. 94円 12000円以上の高額商品が売れても、手元に入ってくる報酬は360円程・・・。 紹介率が低すぎますね。 もし、月1万の収入を稼ぎたいなら、486円のコミックスなら 700冊以上、454円のkindle本なら、 約280冊、12000円のコミックスセットなら 約30セット売り上げる必要があります。 何百冊売れても、何十セット売れても1ヶ月でたった1万円にしかならないので、非常に効率が悪いわけですね。 にも関わらず、このやり方で漫画アフィリエイトブログを運営している人がもの凄く多いです。 数百円、数千円でも収入になっていれば満足という人もいると思いますが、非常に勿体ないです。 なぜなら漫画アフィリエイトは本来ならもっと稼げるジャンルだからです。 正しいやり方でやれば、最低でも月収2~3万、稼いでいる人では月収10万以上にもなります。 せっかく大好きな漫画を活かして収入を得られるオイシイ稼ぎ方なのに、多くの人が、取れるはずの収入を取りこぼしている状態なのです。 それは 人気漫画ばかりを扱っているということです。 先程例にした「進撃の巨人」も今やアニメ化や映画化がされ、知らない人はいない程の大人気漫画になっていますが、 まず、 このような知名度抜群の人気漫画のネタバレやあらすじを紹介なんてしたところで稼げません。 なぜなら、こういった人気漫画は既に多くのライバルが存在するからです。 ですから後発組には入る隙間なんてまずないんです。 実際に「進撃の巨人ネタバレ・感想」などのキーワードで検索してみると分かりますが、上位表示されているサイトは、「進撃の巨人ブログ」の特化型ブログがほとんどでした。 つまり、進撃の巨人についてだけをテーマに書かれたブログだということです。 こういった1つのことに特化したブログは上位表示されやすい上に、ブログに訪れるのは、進撃の巨人に興味のある人やファンがほとんどでターゲットユーザーが明確です。 このような強豪サイトが既に存在しているので、サラッとネタバレや感想を書いたところで、まるで勝ち目はありません。 因みにこれは他の漫画でも同じです。 漫画のジャンルというのは、その作品それぞれに、「超強力なファン」が存在しいていることが多く、 その漫画のことを語らせたら右に出るものはいないというほど、知りつくしていたりします。 いわゆる「オタク・マニアック系」の人達ですね。 こういった人達にブログを作られてしまうと、もう終わりです。 途中で諦めてしまうということです。 これは漫画のジャンルに限らず、他のジャンル全てに言えることですね。 アフィリエイトで稼げない原因の多くは、途中で諦めてしまうことにあります。 漫画アフィリエイトが稼げるときいて、いざ始めてみたものの、1ヶ月経っても、2ヶ月経っても、3ヶ月経っても稼げるようにならない(稼げても微々たるもの)。 こうなってしまうと、大抵の人は心折れてしまって諦めてしまいます。 まあ、これが普通といえば普通ですが、残念ながら、このようにすぐに諦めてしまっては、アフィリエイトで稼げるようにはなりません。 「じゃあどのくらいやれば稼げるようになるの?」と、よく質問する人が多いですが、答えは「 その人次第」としか言いようがありません。 3ヶ月で結果が出る人もいれば、半年、1年、2年と、人それぞれ、稼げるようになるまでの期間は違います。 今でこそ稼いでいる人でも、1年、2年して、要約月収5万以上稼げるようになったという場合もあります。 それらに比べると、たかが3ヶ月、4ヶ月やって稼げないのは、むしろ当然のことです。 結果が出るまでやる他ありません。 1年以上も無収入は非常に辛いものですが、この辛さを乗り越えた人だけが稼げるようになります。 よく、ネットで副業を探していると、「スマホ1台で月収30万稼げる」などとうたった誇大広告を目にすることがありますが、ほとんど詐欺です。 楽しては絶対に稼げません。

次の