学研ナーシングサポート ログイン画面。 SafetyPlus(セーフティプラス) : 医療安全eラーニングツール エルゼビア・ジャパン

ログイン画面 入口

学研ナーシングサポート ログイン画面

学研ナーシングサポート2020のログイン画面ホームページ・ユーザー登録・eラーニング・学研メディカルサポートとの違い) 学研ナーシングサポート2020は、看護師向けのeラーニングのようなものですね。 研修会場や日程調整をしなくても、個人で学研ナーシングサポート2020を使ってオンラインで動画を見ながら技術や情報を学べます。 看護の勉強に終わりはありません。 学研ナーシングサポート2020は新卒だけではなく、新卒から中堅、管理職、ベテラン看護師も学習できるコンテンツがたくさんあります。 年度によっても学研ナーシングサポート2020で扱うテーマは変化し、今の医療業界で求められる知識や技術が、動画で学べるスタイルです。 研修担当の方の負担も少なくなり、個人も好きなタイミングでネット接続して学べるため、 効率的に勉強ができます。 今回はそんな学研ナーシングサポート2020のログイン情報や、学研メディカルサポートとの違いについて詳しくご説明します。 学研ナーシングサポート2020の公式ホームページ 学研ナーシングサポートの詳しいことやログイン画面に進むには、まず公式ホームページに訪れるといいえしょう。 下記のようなお悩みがあれば、学研ナーシングサポートを使うのに適しています。 研修担当の仕事が忙しすぎで困っている• 中堅クラスの看護師でも学べる研修内容が分からない…• 研修を開催しても人が集まらない• 研修用のカリキュラムを作るのが大変 学研ナーシングサポートには、レベルごとにさまざまなテーマが用意されています。 そのため、研修担当の人がカリキュラムを作る必要はなく、研修日程や集合場所の手配をする手間もなくなります。 オンラインで動画をみながら学習できるため、個人はタイミングのいい時に、好きな場所で勉強できるわけです。 新卒の看護師が学習しなければならないことはたくさんありますが、それは中堅クラスになっても同じです。 経験を積んできた看護師も、勉強をおろそかにできません。 というのも、医療の世界はめまぐるしく変わっていますし、時代が変われば医療体制や技術も進化していきます。 2020年にあったようにコロナウイルスが蔓延すれば、感染症対策のためのノウハウも必要になりますし、迅速な処理や確実な対策が必要です。 そのようなことも含め、時代に合った看護師術や知識を習得するのに、学研ナーシングサポートは向いているのです。 学研ナーシングサポート2020のログイン画面ホームページはどこ? 学研ナーシングサポートで学習する時は、ログインしなければなりません。 ログインにはまずユーザー登録を済ませている必要があります。 ユーザー登録がすでに済んでいて、管理者から指定のidをもらっていれば、下記からすぐログインできるでしょう。 上のページにいけばわかりますが、スマートフォンやタブレット用のログインボタンと、パソコン用のログインボタンが別になっています。 お間違えないようにログインに進みましょう。 学研ナーシングサポート2020のユーザー登録の内容は変更できる? 基本的にはできません。 しかし、Myログインidを別に設定し、別のアカウントを作ることは可能です。 パスワードの変更なら同じアカウントでもできます。 ただ、一度変更したら同じパスワードは二度と使えません。 もしパスワードを忘れてしまった場合は、学研ナーシングサポートに問い合わせるのではなく管理者に問い合わせましょう。 大学病院であれば、大学病院の学研ナーシングサポート管理者に相談します。 学研ナーシングサポートでは、id情報の管理まではしていないため、問い合わせても教えてもらえません。 学研メディカルサポートとの違いは何? 学研ナーシングサポート2020と似たものに学研メディカルサポートがあります。 こちらもeラーニングシステムで、看護師が動画を見ながら学べるサービスです。 学研ナーシングサポート2020とは何が違うのでしょうか。 学研ナーシングサポート2020は看護師を対象としたeラーニングであるのに対し、学研メディカルサポートは看護師だけに留まりません。 その対象範囲はホームヘルパーさんや介護福祉士さんなども含まれます。

次の

学研ナーシングサポート【ログイン画面入口・ログインできない場合の対処法・パスワードを忘れた場合・2020・ホームページ】

学研ナーシングサポート ログイン画面

学研ナーシングサポート2020のログイン画面ホームページ・ユーザー登録・eラーニング・学研メディカルサポートとの違い) 学研ナーシングサポート2020は、看護師向けのeラーニングのようなものですね。 研修会場や日程調整をしなくても、個人で学研ナーシングサポート2020を使ってオンラインで動画を見ながら技術や情報を学べます。 看護の勉強に終わりはありません。 学研ナーシングサポート2020は新卒だけではなく、新卒から中堅、管理職、ベテラン看護師も学習できるコンテンツがたくさんあります。 年度によっても学研ナーシングサポート2020で扱うテーマは変化し、今の医療業界で求められる知識や技術が、動画で学べるスタイルです。 研修担当の方の負担も少なくなり、個人も好きなタイミングでネット接続して学べるため、 効率的に勉強ができます。 今回はそんな学研ナーシングサポート2020のログイン情報や、学研メディカルサポートとの違いについて詳しくご説明します。 学研ナーシングサポート2020の公式ホームページ 学研ナーシングサポートの詳しいことやログイン画面に進むには、まず公式ホームページに訪れるといいえしょう。 下記のようなお悩みがあれば、学研ナーシングサポートを使うのに適しています。 研修担当の仕事が忙しすぎで困っている• 中堅クラスの看護師でも学べる研修内容が分からない…• 研修を開催しても人が集まらない• 研修用のカリキュラムを作るのが大変 学研ナーシングサポートには、レベルごとにさまざまなテーマが用意されています。 そのため、研修担当の人がカリキュラムを作る必要はなく、研修日程や集合場所の手配をする手間もなくなります。 オンラインで動画をみながら学習できるため、個人はタイミングのいい時に、好きな場所で勉強できるわけです。 新卒の看護師が学習しなければならないことはたくさんありますが、それは中堅クラスになっても同じです。 経験を積んできた看護師も、勉強をおろそかにできません。 というのも、医療の世界はめまぐるしく変わっていますし、時代が変われば医療体制や技術も進化していきます。 2020年にあったようにコロナウイルスが蔓延すれば、感染症対策のためのノウハウも必要になりますし、迅速な処理や確実な対策が必要です。 そのようなことも含め、時代に合った看護師術や知識を習得するのに、学研ナーシングサポートは向いているのです。 学研ナーシングサポート2020のログイン画面ホームページはどこ? 学研ナーシングサポートで学習する時は、ログインしなければなりません。 ログインにはまずユーザー登録を済ませている必要があります。 ユーザー登録がすでに済んでいて、管理者から指定のidをもらっていれば、下記からすぐログインできるでしょう。 上のページにいけばわかりますが、スマートフォンやタブレット用のログインボタンと、パソコン用のログインボタンが別になっています。 お間違えないようにログインに進みましょう。 学研ナーシングサポート2020のユーザー登録の内容は変更できる? 基本的にはできません。 しかし、Myログインidを別に設定し、別のアカウントを作ることは可能です。 パスワードの変更なら同じアカウントでもできます。 ただ、一度変更したら同じパスワードは二度と使えません。 もしパスワードを忘れてしまった場合は、学研ナーシングサポートに問い合わせるのではなく管理者に問い合わせましょう。 大学病院であれば、大学病院の学研ナーシングサポート管理者に相談します。 学研ナーシングサポートでは、id情報の管理まではしていないため、問い合わせても教えてもらえません。 学研メディカルサポートとの違いは何? 学研ナーシングサポート2020と似たものに学研メディカルサポートがあります。 こちらもeラーニングシステムで、看護師が動画を見ながら学べるサービスです。 学研ナーシングサポート2020とは何が違うのでしょうか。 学研ナーシングサポート2020は看護師を対象としたeラーニングであるのに対し、学研メディカルサポートは看護師だけに留まりません。 その対象範囲はホームヘルパーさんや介護福祉士さんなども含まれます。

次の

ログイン画面 入口

学研ナーシングサポート ログイン画面

スポンサードリンク 学研ナーシングサポート【eラーニング・ログイン・スキル・メディカル・ログイン画面】 ここでは、学研ナーシングサポートについて詳しく解説していきます。 学研ナーシングサポートは、いってみれば看護師向けのeラーニングです。 研修が必要なのは新人看護師だけとは限りません。 教育内容によっては、リーダー性が求められる中堅看護師や管理職の看護師も、研修が必要になります。 研修というと、一つの会場に皆が集まって全体で講義を受けるイメージがありますが、 最近はそうではありません。 リモートによる研修も増えてえいますね。 学研ナーシングサポートなら、各自がご都合のいい時間帯を狙い、家でもカフェでも学研ナーシングサポートのeラーニングで学習できます。 研修担当者としても、研修会場の確保や、皆のスケジュール調整が不要になり、それだけ負担が減ります。 学研ナーシングサポートを利用すれば、中堅~管理職であればリーダー育成ができ、指導力をさらに伸ばすことができます。 まだ看護師になりたての新人の看護師さんは、技術面も理論も学ぶことが多いでしょう。 学研ナーシングサポートなら動画で実技を学ぶことができるので、でモンストレーションをまるで本当に実演してもらっているかのようです。 研修会場に行かなくても、動画でリアルなデモンストレーションをを視聴していれば、手順や流れがよく把握できるでしょう。 その技術を現場でも生かすことができます。 さらなるスキルアップのためにも、学研ナーシングサポートはとても役立つツールなのです。 学研ナーシングサポートの導入には費用がかかりますが、通常の研修の負担を考えればはるかに効率的ではないでしょうか。 スポンサードリンク 学研ナーシングサポートの公式ホームページ 学研ナーシングサポートには、看護師に必要な講義のテーマがたくさんコンテンツとして用意されています。 そのため、研修担当がカリキュラムを作る手間も省けるのです。 毎回研修用のカリキュラムを準備するのは負担になるでしょう。 学研ナーシングサポートでは、年度ごとにカリキュラムにも変化を加え、ニーズに合ったテーマを用意しています。 新人看護師には学ぶことがたくさんありますが、中堅以上の看護師もそれは同じです。 学ぶ項目が変わるだけです。 ある程度現場に慣れたベテラン看護師の場合、今度はリーダー性を培い、看護師をうまく 指導できる立場が求められます。 さらに上を目指すためにも、看護師の学習に終わりはありません。 学研ナーシングサポートにも、リーダー育成のコースや管理職のコースが用意されています。 看護師のレベルに応じたカリキュラムがしっかり用意されているのです。 スポンサードリンク 学研メディカルサポートの公式ホームページ 学研では学研ナーシングサポートだけでなく、メディカルサポートというツールも出しています。 こちらも学研ナーシングサポートと同じようなもので、医療に関する講義を動画で視聴できます。 スキルや情報量のアップに役立つでしょう。 学研メディカルサポートでは、eラーニングを通して医療業界、介護業界で働くスタッフを サポートしています。 学研メディカルサポートは10周年を迎えています。 現場で働きながら学べることも多いですが、それだけでは不十分なこともあるでしょう。 時代が移り変わるごとに、医療業界や介護業界で求められるものも変化していきます。 そんな変化についていくためにも、学研メディカルサポートを活用するといいのですね。

次の