電話 プープー。 iPhoneでプープープーって切れる時【着信拒否?お休みモード?】

プー日記: December 2005

電話 プープー

iPhoneで「メッセージ」とプープープーは着信拒否 iPhoneで着信拒否されると、 「おかけになった電話をお呼びしましたが、お出になりません。 」を三回繰り返した後、プープープー…となって切れます。 えこれって、圏外やお留守番サービスじゃないんだ!という方のためにお留守番サービス等のメッセージはこんな感じです。 プープープーで切れるのは圏外じゃない! 圏外の場合は、相手がお留守番サービス等を利用していれば 「お留守番サービスに接続します。 合図の音がしましたら伝言メッセージをどうぞ」 となります。 言い回しはキャリアによって微妙に違います。 auだと「auお留守番サービスに接続します」みたいな感じ。 もしお留守番サービス等を利用していなければ、 「おかけになった電話番号は、電波の届かない場所にいるか、電源が入っていないため、おつなぎする事ができません。 」 となります。 夜間や勤務中など、緊急の電話以外受けたくな時に便利な機能です。 お休みモードで通知を許可されていない人 おやすみモードの時は通知を許可されている人は普通に通話したり通知がきたりしますが、許可されていない人からの着信は 「プープープーとなった後、通話中」 となります。 着信履歴はきちんと残りますので、後ほど連絡してくれるでしょう。 おまけ「機内モード」の時はどう聞こえる? 最近は航空会社によっては、スマートフォンの電源を落とさずに使うことができます。 その時に利用されるのが機内モード! この機内モードの時に流れるアナウンスは、圏外の時と同じ! 「おかけになった電話番号は、電波の届かない場所にいるか、電源が入っていないため、おつなぎする事ができません。 」 というやつです。 人気記事• iPhoneの着信音の変え方です。 基本的な機能ですが、変えようと思うと意外と戸惑うことも多い設定ですね... カテゴリ: ,• 大好きなあの人や気になる同僚、友人、クラスメートのツイッターにインスタグラム…、裏垢があるかもしれない…。 カテゴリ: , ,• カテゴリ:• 「iPhone プープープー」というキーワードで検索されてくる方が多いので、iPhoneでプープープーとなった... カテゴリ: ,• ラインの緑の丸(点)についてです。 この丸は「プロフィール画像、ホーム画像、ひとこと(ステータスメッセー... カテゴリ: ,• 元カレ、元カノなど気になる人のSNSを発見する方法のご紹介です。 恋は多くの情報を握った方が有利にことを... カテゴリ:• ラインだからって、スタンプだけなわけではない! 顔文字を文章中に使って、好感度をあげちゃおう! シンプルか... カテゴリ:• ラインで相手をブロックしてもバレないのか…。 もしかして自分がされているのかも…。 今やコミュニケーシ... カテゴリ: ,• iPhoneはOS7以降から、本体で着信拒否できるようになりました。 注意事項 ・連絡先に登録している番号... カテゴリ: ,• LINEで削除したトークを復元するのは無理だと思われていましたが、これからは「PhoneRescue」... カテゴリ: ,.

次の

プープープー!固定電話・自宅電話が繋がらない原因は?対処法を解説!

電話 プープー

「プープープー」という音は話し中のサイン 固定電話で電話をかけて、相手に繋がらない時に受話器から聞こえる「プープープー」という音は、相手がそのタイミングで既に電話を使用して誰かと話をしているという合図です。 文字ではとても説明しづらいですが、この「プープープー」という音は、短めに「プー」という音が繰り返されるようなものです。 電話中ということであるため、後でかけ直せば基本的にはちゃんと繋がります。 電話が壊れてしまっているわけではないので、安心です。 何度かけても電話中になっている場合は、よほどタイミングが悪いということになります。 「ツーツーツー」という音は、相手に拒否されているかも 知り合いに電話をかけて「ツーツーツー」という音がした場合、ナンバーディスプレイを契約した電話機によって着信拒否の設定がされてしまっているかもしれません。 同様に説明しづらいのですが、話し中の「プープープー」という音よりも長めの音となっています。 このパターンの一つの見分け方としては、100%こうなるわけではないのですが、一度繋がったような「ガチャッ」という音が聞こえたのになぜか繋がらないという場合は着信拒否の可能性が高いです。 この場合は、相手に連絡するのは諦めることも考えましょう。 拒否されているということは、意識していなかったとしてもその相手と何らかのトラブルを起こしているということです。 電話機か電話回線そのものの不具合の可能性を確かめよう 「プープープー」「ツーツーツー」といった音さえもしないという場合は、電話機に問題があるか電話回線になんらかの障害が発生している可能性があります。 ADSL回線のインターネットを契約してそちらがしっかり動いている場合でも、固定電話と回線が別に引かれていて、そちらが壊れているかもしれません。 電話機が壊れているかどうかは、受話器をとった時に「ツーーーー」という長い音が聞こえているかどうかでわかります。 この音が聞こえた場合は、回線がしっかりと繋がっています。 ただし、電話機が一見ちゃんと動いていたとしても、内部のどこかがおかしくなっている可能性はあります。 「ツーーーー」という音がしなかった場合、もしかしたら電話線が壊れてしまっていて、それを交換したら聞こえるようになるという場合もあります。 家に電話線の予備がある場合は、試してみましょう。 回線や電話機が壊れていると感じた場合は電話会社に相談しよう 原因がまったくわからない場合は、まずは、電話会社に問い合わせてみることをオススメします。 電話会社への連絡方法は基本的にフリーダイヤルとなっていますので、スマートフォンなどを利用して電話をしてみましょう。 やり取りの末、場合によっては後日自宅に訪問という形となります。 診断の結果回線が壊れていた場合は、その修理が訪問時に行われるかもしれません。 IP電話が繋がらない場合はモデムの不具合かも インターネットの回線を利用するIP電話は、近年浸透しつつあります。 家庭で利用しているという方もいらっしゃるでしょう。 月額料金が安く、さらに電話料金自体も安いIP電話。 さらに同じ会社ならば無料通話が行えるということもあります。 なかなか便利なサービスですよね。 IP電話が繋がらなくなってしまったという場合にまず考えられるのは、インターネット回線の異常です。 電話機に繋がっているモデムがしっかりとインターネットに繋がっていなければ、電話をかけたり相手からの電話を着信したりといったことを行うことができません。 あるいは、接続に使用するLANケーブルの異常ということも考えられます。 こちらも、詳しく原因を知ることができなかった場合は契約している会社に聞いてみることをオススメします。 また、ひかり電話等の場合は電話機をバージョンアップすれば繋がる可能性もあります。 スマートフォンやパソコンのように、内部の機械のデータを更新することで最適化が行われ、不具合も改善されます。 携帯電話が繋がらない場合は様々な原因が考えられる 携帯電話で電話をかけようとして繋がらなかったという場合も、たくさんの原因があります。 まずは相手に着信拒否されているということです。 また、相手が携帯電話で料金を滞納していて電話ができないという場合も相手に繋がりません。 また、ありがちな原因として自分が圏外にいることも考えられます。 スマホや携帯電話の画面を確認してみましょう。

次の

プーさんの家トップページ

電話 プープー

対処1: 時間をあけて掛け直す 単純に相手の回線が利用中の場合、時間を開けて掛け直すと繋がる可能性があります。 そのため、まずは数分~数十分程度開けてから掛け直してみてください。 いつまで経っても繋がらない場合は、回線の利用中が原因ではない可能性があります。 対処2: NTTが提供する話し中調べサービスを使う NTTでは、相手の電話回線の利用状況を調べてくれる話中調べサービスを提供しています。 相手回線によっては調べられないこともありますが、このサービスを使うのも有効な手段といえるでしょう。 話し中調べサービスを利用する場合は、「NTTの電話回線から」114番に電話をかけてください。 その後はアナウンスに従って相手先の電話番号を入力します。 正常に入力すると自動音声で結果がアナウンスされるので、確認してください。 自回線・相手回線ともにNTT回線でなければ利用できない 話し中調べサービスを利用する場合は、自回線・相手回線がともにNTT回線でなければ調べられません。 自分や相手がKDDIやソフトバンクの電話回線を利用している場合は調べられないので注意してください。 また、NTTドコモも同じ114で話し中調べを提供していますが、こちらで調べられるのは相手もNTTドコモの回線を利用している場合のみです。 同じNTTグループであっても固定電話の話し中状況は調べられないので注意してください。 NTT回線を契約していない場合は公衆電話を使おう 相手の電話はNTT回線であるものの、自回線がNTT以外である場合は公衆電話を利用するのが良いでしょう。 街中に設置されている公衆電話はほとんどNTT管理のものなので114を利用できます。 ただし、新幹線や高速バスの車内に設置されている公衆電話にはNTTドコモ管理のものがあり、ここからは114が利用できないので注意してください。 対処3: 別の連絡手段を使う 緊急の用事があるのにいつまで経っても話し中のままで繋がらない、114も利用できないという場合は別の連絡手段を使って連絡することを検討してみましょう。 携帯電話やメール、メッセージアプリなどを利用して要件を伝え、同時に電話が繋がらないことも伝えると相手が対処してくれるかもしれません。 また、場合によっては相手の電話機が故障している可能性もあります。 電話機の故障については以下の記事も参考にしてみてください。

次の