日曜 ドラマ ラグビー。 ノーサイド・ゲーム

ノーサイドゲーム廣瀬俊朗は元ラグビー日本代表で演技下手?浜畑との共通点も|ドラマ召すまま

日曜 ドラマ ラグビー

7月スタートの日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)に、第7回東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を獲得した山崎紘菜の出演が決まった。 同ドラマの主演は大泉洋。 大泉が演じるのは大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君嶋隼人。 君嶋は出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、本社から府中工場に飛ばされてしまう。 やるせない思いで総務部長として赴任する工場に赴いたところ、トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。 かつては強豪チームだったアストロズだが、いまは成績不振と巨額の赤字にあえいでいた。 ラグビーの知識も経験もない君嶋はGMを任されるが、チームを再建できるのか?共演に松たか子、高橋光臣、眞栄田郷敦、笹本玲奈、西郷輝彦、大谷亮平、渡辺裕之、中村芝翫、上川隆也らも決定している。 そんな同ドラマで山崎が演じるのは、トキワ自動車の社員・中本理彩。 あまりラグビーに興味のない女性社員の役だ。 第7回東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を獲得し、現在は映画や舞台で活躍する一方、陸上競技で鍛えた170センチの長身を活かし、モデルとしても活動中の山崎。 役どころとは正反対に、ラグビー大好きな彼女がどのように中本を演じるのかに注目が集まる。 山崎は、「この作品の製作が発表されてから、実は密かにこの作品に出演する事を心から熱望していました。 その夢が叶い、さらに福澤監督の下で、壮大な企業の、そして人間の熱き魂のこもったドラマの一員になれたことを光栄にそして誇りに思います」と、喜びをコメントしている。 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)は、7月7日スタート。 毎週日曜よる9時から放送される。 《KT》.

次の

山崎紘菜、日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』でラグビーに興味のない女性社員役に

日曜 ドラマ ラグビー

『半沢直樹』や『下町ロケット』シリーズで知られる人気作家の池井戸潤が、書下ろしの新作『ノーサイド・ゲーム』を発表。 オリコン週間BOOKランキング(6/24付)で初登場1位を獲得した。 経営的な観点から社会人ラグビーを描いた本作は、ラグビー界の問題点にも切り込む意欲作。 7月7日からは、大泉洋を主演におなじみのTBS日曜劇場でドラマがスタートする。 現在気になっている意外なテーマについても聞いた。 このテーマで書こうと思われたきっかけは? 池井戸潤 5年くらい前にラグビー関係者と飲んでいたとき、社会人ラグビーについての話を聞いたんですよ。 これがなかなか面白くて、小説になるねという話をして。 ですが、その前にいろいろと書くものがあったので、ようやくその順番が来たという感じです。 なぜだろうと考えたら、単なるラグビー礼賛小説だったからかな、と。 調べていくうちに、自分が信じていたラグビー像は間違っているんじゃないかと思い始めたんです。 そこから、日本のラグビーとは何なのか、本当の姿と問題点を自分なりに突き詰めるべきなんじゃないかと思えてきて。 それで、最初の原稿を全部ボツにして、もう一回、経営の観点から書き直しました。 やっぱり、本音と建て前で言うなら、本音だけなんです、小説になるのは。 僕はあまり取材をしないほうなんですが、小説のカギになる部分で、想像だけではわからないこと、真逆の事実が隠されているかもしれないというところは聞きにいきます。 取材は、書いた後に確かめにいく感じですね。 池井戸潤 僕は新聞記者とは違って、出禁になっても困らない(笑)。 だから本当のことが書けるかも知れませんね。 ダメだと思ったところは指摘しますね。 でもそれでいいんじゃないかな。 ドラマはドラマ、小説は小説だし、要は面白ければいいんですよ。 それに、芝居を見ないと、脚本だけではわからないこともある。 だから脚本の段階では、有機的に構成されているか、そういうところをチェックします。 映画『七つの会議』の脚本(丑尾健太郎さん、李正美さん)を見たとき、「徹底的に売って売って売り倒せ」というセリフなど、最初は「なんて直接的な表現だ」と思ったんです。 でも、スクリーン上で香川照之さんの芝居を見て、「なるほど、こういう風に演じればあのセリフは様になるんだ」と感じて、演技の力を改めて思い知りました。 小説にはそうやって上手に演じてくれる役者はいないから、物語の中ですべて完結しないといけない。 脚本とはまた違うんですよね。 僕に関係あるのは、本の売れ行きだけですからね(笑)。 ドラマと本は別物だと思っているし。 視聴者もそうだと思いたいんですけど。 池井戸潤 そう、読めばわかる。 ただ、他の作家のドラマ化作品を、僕の原作だと勘違いしている人もいるけどね(笑)。 それくらい作家とドラマが結びつくことってないんじゃないかと。 池井戸潤 結果的にそうなっているだけですから。 『半沢』のチームは、キャラの立った人たちが、画を見ればわかるようなはっきりしたものを作るので、面白い。 任せておけると思っています。 登場人物がそれぞれ頑張って、最後はスッキリした結末を迎える。 僕自身、そういう話が好きなんです。 それに、理不尽なままで終わると読者から「小説くらいはスッキリさせてくれ」という感想が出てくる。 でも、スッキリさせると「現実はこううまくはいかない」とも言われる(笑)。 つまり、全員が納得できる小説はないということなんです。 小説はエンタテインメントであり、現実ではない。 でも読む側は、モデルがいると思う人も、現実を描いていると思う人も、経験と違うと怒り出す人も、何を書いても許す人もいて、いろいろです。 これだけ雑多な価値観を持っている人を相手に売るのは、至難の業ですよね。 でも、たまにわからないこともある。 例えば昨年『下町ロケット ゴースト』という小説を書いたんだけど、その次に『下町ロケット ヤタガラス』が発売される…と発表したとき、「こんな尻切れトンボで終わって」と言われたことがあるんです。 『ゴースト』は小説として完結しているのに、こんな反応がくるのだなと。 今は、そういうことを言われないようきっちり結末をつけ、主要な登場人物たちがその後どうなったのかも書くようにしています。 小説の読まれ方は変わってきていて、昔出した短編集を今読んだ人から、「結末がちゃんと書かれていない」という感想が来たりするんです。 池井戸潤 以前は、事件をあらかた解決して、後は余韻を残して読者の想像に任せる、それが短編の一つの手法だったんです。 でもそれだと不満が出るようになった。 『ノーサイド・ゲーム』も、ドラマをきっかけに手に取ってくれる人が多いんじゃないかな。 この本は、ラグビーをよく知らない人、小説をふだん読まない人にも面白く読んでもらえるよう心掛けて書いたつもりです。 どうしたら楽しんでもらえるかを僕なりに研究して、試行錯誤しながら書いているわけです。 今、出版業界は不振と言われますが、出版に限らず衰退していく業種と伸びている業種、いろんなものがあって、横ばいのもののほうが少ない。 ですが、業種全体が不調だから自分もダメというのは言い訳であり、工夫が足りないだけじゃないかな。 そういう努力をしないで「業界が不振」というのは違うと思っています。 池井戸潤 ドラマの骨格は原作にあるので、原作がダメだとドラマにも影響してしまう。 そうならないよう、たくさんの人に楽しんでいただくという明確なコンセプトを意識しながら書きました。

次の

全員がラグビー経験者! 日曜の夜を熱くする『ノーサイド・ゲーム』アストロズ俳優|Real Sound|リアルサウンド 映画部

日曜 ドラマ ラグビー

ドラマデビューした作品はウォーターボーイズのスピンオフ「 ウォーターボーイズ2005夏」で、 脇役ですが赤嶺というシンクロメンバーを演じていました。 また、個人的に驚いたのが堀北真希さん主演の イケパラの愛称で有名な「 花ざかりの君たちへ」(2007)に出演していたことですね。 武闘派の第一寮の生徒役を演じていました。 寮長・天王寺の右腕的な大国町光臣を演じていました。 ポジションはCTB(センター)。 普段は府中工場の総務部の社員として働く。 — LIBRA LIBRA21076812 浜さんこと浜畑譲のキャストは 廣瀬俊朗(ひろせ としあき)さんです。 関西弁を話すアストロズの部員メンバーですが、 演じる廣瀬俊朗さんは 本物のラグビー選手です。 しかも元 日本代表(2007~2015)でもあります(浜さんも 元日本代表という設定)。 また、東芝の東芝ブレチーム・ 東芝ブレイブルーパスの元メンバーです。 東芝ブレイブルーパスはアストロズのモデル?と言われたり、 アストロズのアストロズの練習場のロケ地が東芝ブレイブルーパスの練習グランドだったりします。 廣瀬さんはこのノーサイドゲームで俳優デビューとなりますが、 ドラマ内でもいい味出している登場人物ですよね。 演技経験がなかったのに驚きました。 ポジションはSO(スタンドオフ)。 元日本代表でチームの大黒柱。 七尾圭太 役: 眞栄田郷敦(俳優) さん maedagordon がシェアした投稿 — 2019年 5月月23日午前4時40分PDT 七尾役のキャストは 眞栄田郷敦(まえだ ごーどん)さん。 ノーサイドゲームでドラマデビューとなる眞栄田郷敦さん。 実は新田真剣佑さんの弟さんで、千葉真一さんの息子さんです。 まさにサラブレッド俳優といったところですね~今年ブレイクすること間違いなしともいわれています。 また、今回の役柄のため、体重を15㎏も増量したとか。 ポジションはSO(スタンドオフ)。 その後トキワ自動車本社の海外事業部に勤務。 君嶋と出会い再びラグビーの世界へ。 天野さんも元ラグビー選手で、7人制ラグビーでは 日本代表にも選ばれたことがあります。 元 サントリーサンゴリアスのメンバーです。 2010年から俳優としても活動しており、 2017年には「 陸王」に出演し、 こはぜ屋にくるセールスドライバーで元長距離選手の江幡役を演じていました。 陸王のこはぜ屋の江幡って……天野義久さんだったんだ…… 高校時代、明治ラグビー部の天野くん大好きだったのに。 ポジションはNO. 8(ナンバーエイト)。 若手たちのまとめ役。 サントリー、USコロミエ、神戸製鋼、豊田自動織機のラグビーチームに所属していました。 2009年に1992年のバルセロナオリンピックの200m平泳ぎで金メダルを獲得した 岩崎恭子さんと結婚されています。 ポジションは FL(フランカー)。 浜さんと同じく元日本代表の選手。 佐々一 役: 林家たま平(落語家) さん tamahei. hayashiya がシェアした投稿 — 2019年 7月月7日午前6時35分PDT 1話で残業していた佐々役のキャストは落語家の 林家たま平さんです。 9代目林家正蔵 こぶ平 さんの息子さんです。 たま平さん、実は中学校、高校と ラグビー部に所属しており、 本当にラグビーの経験があるのす。 ポジションはSH(スクラムハーフ)。 気が弱い面があるも、努力家。 友部祐規 役: コージ(芸人・ブリリアン) ブリリアンのコージ君、いい表情してるね😊💕 コージ君メインの回見てみたいかも。 — なお fujichan524 友部役はお笑いコンビ、ブリリアンの コージさんです。 ブルゾンちえみさんとのコンビ「 ブルゾンちえみ with B」で有名ですね。 もともと俳優を目指していたとか。 コージさんはアメフトの経験があり、 高校、大学と アメフト部に所属し、甲子園ボウルにも出場しています。 野心家であり、試合で目立ちアストロズより上の他チームに行きたいと考えている。 里村亮太 役: 佳久創(元ラグビー選手 日本代表) トヨタ自動車のジャージを着た佳久創くん。 元ラグビー選手で、 7人制の 日本代表に選ばれた過去があります。 アストロズのモデル候補の トヨタ自動車ヴェルブリッツにも所属していたことがあります。 ドラマには「今日から俺は」や「コンフィデンスマンJP~運命篇~」に出演されています。 ポジションはSH(スクラムハーフ)。 元日本代表。 負けず嫌いな性格。 kasahara がシェアした投稿 — 2019年 7月月7日午前6時42分PDT 吉本興業所属の笹原ゴーフォワードさん。 パイソンズとして活動し、解散後は 「よしもと部活動プロジェクト」の 「ラガーボーイズブ」でラグビーを盛り上げる活動をしています。 字実際に小学校、中学校、高校、大学と ラグビー部に入っていました。 映画は「もろくて眩しい」などに出演していました。 特技がラグビーということなので、 ラグビーの経験者であることは間違いないでしょう。 2017年には「月曜名作劇場『新・十津川警部シリーズ 伊豆・下田殺人ルート』」に出演していました。 — DDT ProWrestling ddtpro DDTプロレスリング所属の プロレスラーである飯野雄貴さん。 大学時代は ラグビー部に所属していました。 ノーサイドゲームが初めてのドラマ出演となります。 出身大学である日本体育大学の監督をしています。 ドラマ出演は初めてとなります。 現在はベンチャー企業の執行役員をされています。 何が微妙なのかは敢えて無視して、カワイ子ちゃんを投下してみるw [水本 竜弥~岩手のめんこい男の子~ アスリートボイス ラグビー Panasonic ] — 六道辰司[高速進行] tatsushi6dou 元パナソニック ワイルドナイツ所属。 役名も同名です。 民法の連続ドラマの主演は2009年放送の「 赤鼻のセンセイ」以来となります。 香椎由宇さんや神木隆之介さんなどが出演していた、病院内の院内学級を舞台としたドラマで、 大泉さんは先生役を演じていました。 トキワ自動車本社に勤務していたが、上司にたてつき府中工場総務部長となる。 ノーサイドゲームで俳優デビューとなる村田さん。 実は政治家の蓮舫議員の息子さんです。 そんな村田さんもイギリスの 高校でラグビーをしていたそうです。 普段は総務部の社員として働く。 最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

次の