リネット ロングコート。 DANTON

【リネット保管】PREMIUM CLOAK(プレミアムクローク)を使ってみた。|じろうまるの主婦ログ

リネット ロングコート

このコートを着ると、おばあちゃんのことを思い出します。 母方のおばあちゃんなんですけど、実家に一緒に住んでいるので「実家帰らなきゃな〜」って着るたびに思ってます(笑)。 長く着られているものなので毎年「これを着る季節がきたな」と、「大切に着なきゃな」と思いながら着ています。 おばあちゃんがこのコートを着ていた記憶はあまりないんですけど、このコートを買ったデパートにはよく一緒に行っていて、おもちゃ売り場に行っておもちゃ買ってもらったりしてました。 昔からおばあちゃんとはよく出かけていて、今でも新宿で会ったりすると一緒にお洋服探しに行ったりしますよ。 祖母・母・私と三世代揃って買い物ジャンキーなんです(笑)。 「私もお洋服買ったんだから、あなたも買うでしょ?」みたいに、引き込もうとしてくるんですよね。 お直しはおばあちゃんにお任せ 普段のケアは自分ではしないでリネットに出しちゃいます。 実家にいたときは、出かける前にお母さんにブラッシングされてましたね。 今でもブラッシングとかした方がいいのは承知の上なんですけど……ホコリとかもあまり目立たないので、いいかなって思っちゃうんですよね。 一度もらったコートの脇のところが裂けてしまったことがあって、おばあちゃんに直してもらいました。 当時は結構乱暴に着てたんですよね。 おばあちゃんが洋裁得意なんですよ。 お母さんが双子なので、昔から双子の服をあわせて作っていたそうです。 服とかバッグとか破けちゃったときの修理や裾上げはおばあちゃんにお願いしています。 自分の孫も私のお洋服を着てくれたら最高.

次の

ムートンクリーニングの料金からおすすめのお店選びの注意点を徹底解説!|ラクリー|クリーニングとお洗濯のWEBメディア

リネット ロングコート

「リネット」体験レビュー!宅配クリーニングでコート・ジャケット・セーターを依頼してみました 作成 2017年11月7日 (2017年11月8日更新) 宅配クリーニングの「リネット」にコート・ジャケット・セーターのクリーニングを依頼してみました。 リネットは 注文が簡単との評判ですが、実際はどんなものなのでしょうか? 依頼した洋服は以下の3点です。 2分程度で簡単申込 リネットの申し込み画面は、実にシンプルです。 入力するのは、 「住所」「名前」「電話」「メールアドレス」と「パスワード」だけ。 「プレミアム会員を試す」の項目については、最初からオンになっていますが、リネット初回利用の場合は2か月無料で試せるので、そのままにすればOKです。 それから、カレンダースタイルのところで、「預ける日」と「受け取る日」の日時と時間を選べます。 これは分かりやすいですね。 さらに、洋服を発送するためののダンボールがなかったので、 「梱包用段ボールを依頼する」の項目をオンにしました。 段ボールはプレミアム会員なら無料で用意してくれるそうです。 オプション加工は初回は選べないのでオフのままでOKです。 最後にクレジットカード情報を入力して、入力完了。 すると、こんな感じの確認画面が表示されるのも、わかりやすい。 本当に、2分とかからずできちゃいました。 しかも、確認メールがすぐに届いていたので、安心できました。 そして、私の場合、翌日の預かりにきてくれる予定だったので、その日の夜には、こんなメールも届いてました。 親切です。 これなら、ネット注文に不慣れな人でも、安心して依頼できますね。 クリーニングに出す洋服の引き渡し さて、予定の時間通りにクロネコヤマトの配達員の方が家にやってきてくれました。 お願いしていた段ボール箱もしっかりも持ってきてくれています。 段ボール箱の大きさはかなり大き目で、コート10着くらい入れられそうなサイズです。 あらかじめ、スーパーのビニール袋2つに洋服を入れて用意しておいたので、その場で段ボールを組み立てて、入れてみたところ、かなりスカスカ状態でした(笑) ガムテープで蓋をしている間に、配達員さんは、伝票を張り付ける用意をしてくれていて、私は、 預かり伝票を受け取るだけでOK。 ラクチンでした! 伝票には、私の住所も発送先のクリーニング工場の住所も丁寧に書かれていたので、安心してお渡しできました。 細かい連絡で安心! 土曜日に引き取りに来てもらったので、日曜日をはさんだ月曜の朝。 さっそく、リネットからメールが届いていました。 細かいことですが、しっかりとしたメールが来ると、安心できます。 無事に届いたようでよかった。 そして、その日の15:30頃に、以下のメールが届きました。 仕事が早い! これなら、余裕で予定通りに届くでしょう。 クリーニングの仕上がりが楽しみです。 クリーニング仕上がり品の到着 当初の予定通りの時刻に、クロネコヤマトさんがクリーニング仕上がり品を届けてくれました。 届いた箱は、ゆったり感があって、ちょうどよいサイズ そして、箱を開けてみると、嬉しい演出が・・・ジャーン! 「ご利用ありがとうございます。 心を込めて仕上げさせて頂きました。 」とのこと プレゼントをもらったような気分になって、ちょっとにやけてしまいました(笑) 洋服とともに同梱されていたのは、 「次回コンビニ発送できる着払い伝票」「次回の発送に使用できるバッグ」「アフターケアについての案内資料など」でした。 仕上がりに満足できなかった場合の説明も書かれていました。 プレミアム会員なら30日以内であれば無料で再仕上をしてくれるとのこと。 (通常会員は7日以内) そして、洋服たちは、ふんわりと畳まれて入っていました。 折れ曲がる部分には、しわがつかないように、筒状に丸められた紙が挟まっていて、 丁寧に扱ってくれた気持ちが感じられました。 箱から服を出してみるとこんな感じです。 普通のクリーニング店に出すのと同じように、ハンガーとビニール袋がついていて、それぞれタグがつけられています。 クリーニングの仕上がり品質はどうなのか? 宅配クリーニングの心配な点は、「ちゃんときれいになるの?」ということだと思います。 なので、仕上がった洋服をじっくりとチェックしてみました。 黒のロングコート まずは、黒いウールのロングコートです。 ビフォー写真はこちら。 赤で丸く印をつけた部分が、汚れが目立つところです。 「捨てたほうがいいかな?」と思うくらい、ドロドロに汚れていたコートで、 毛玉・犬の毛・シミ・汚れのオンパレードでした。 リサイクルショップにもっていったとしても、ゴミ扱いされそうなレベルのコートです。 でも、ものは悪くなくて、つくりはしっかりとしています。 真冬でも暖かく着れるのですごく気に入っているし・・・ということで、今回クリーニングに出してみました。 仕上がりはこんな感じです。 写真だと伝わりにくくて残念ですが、 手触りがびっくり!お店で売っているコートみたいに、ふわっとサラサラになりました。 襟まわりに何カ所もあったシミはほぼ取れてます。 毛玉と犬の毛は、おそらく機械でガーっととってくれたようで、よく見るとまだ残っていますが、気づいたときに手で取ればいいようなレベルです。 まぁこれは元がひどすぎたので、「よくぞここまでキレイになった!」と思います。 クリーニング前の写真をもう一枚 ボタンの周りは、汚れもさることながら、生地に癖がついて折れ曲がっている状態でした。 仕上がりはこんな感じです。 「リファイン加工」という、髪の毛を洗うシャンプーでいうところのトリートメントのような加工がされているので、手触りが滑らかになってふんわりしています。 普通のクリーニングだと、汚れが取れても、もっとゴワゴワした感じでしょう。 リネットのクリーニングは、キレイになるだけでなく、さらに、ふわっとしているところが、ちょっと違うなと感じました。 洋服って、ちゃんと洗えば、新品みたいな状態で、長く着られるんですね。 ちなみに、シミは、こんな感じで、タグに記載されていて、連携してクリーニング処理してくれたのが分かります。 また、出すときに気づかなかったのですが、ほつれもあったようで、直してくれたとのこと。 ボロボロのコートが、売ってるコートの手触りになって、普通に着れるコートになったので、クリーニングをお願いしてよかったです。 スーツ上ジャケット スーツの上ジャケットは、何回か着てやや汚れたもので、手垢がついて少しテカッてきた状態でした。 仕上がりはこんな感じです。 シャキッとしていてきれいな仕上がりです。 こちらも「リファイン加工」がされているので、 生地の表面が滑らかになっています。 今着ているスーツと触り比べてみたのですが、圧倒的にふわっとしていて、新品みたい。 気持ちよく着られそうです。 カシミアセーター カシミアのセーターは、デリケート素材ということで、プラス200円かかったのですが、まぁこれはどこのクリーニング屋さんでもだいたい同じですよね。 こちらは、数回しか着ていないのですが、首周りにファンデーションがついてしまい、気になっていたので、クリーニングをお願いしました。 クリーニングに出す前の写真がこちら クリーニング後の写真はこちらです。 ちゃんと、「デリケート素材」のタグがつけられています。 汚れもとれて、手触りもそのまま。 ふわふわ感がちゃんと残っていたので安心しました。 まとめ:リネットの宅配クリーニングはどうなのか? 宅配クリーニングは、便利そうだけど心配という人も多いと思いますが、今回私が使って見た感想は以下の通りです。 仕上りふんわり!プレミアム仕上げ最高。 毛玉・毛とりは、無料が嬉しい。 受取り&届けてくれるのは、超便利!• 早い!• メール連絡があるので、安心。 この内容でこの値段は、安い! 世の中には、安いクリーニング屋さんもあります。 Yシャツ100円とか、セーター500円とか・・・。 なんでもいいからとりあえずクリーニングしてほしいというのであれば、そういうお店でもいいかもしれません。 でも、宅配クリーニングのリネットは、そういうクリーニング店とは、仕上がりが全く違います。 リネットなら、新品の洋服みたいにキレイにふんわりとなるので、長く大事に着たい洋服であれば、 「クリーニング代は値段で選ばない方がよい」ということが実感できました。 でも、上手に使えば、リネットの料金は高くないです。 まず、 初回は送料無料で30%割引なので、普通のクリーニング店と同じ位の安さで利用できます。 「プレミアム仕上げの手触りを体感してみたい!」という人は、迷わず試してみることができますね。 そして、今回、利用してみたところ、3点のクリーニングを依頼しただけで、スタンプカードが1枚貯まりました。 スタンプがたまると、 「送料無料」「5%OFF」「20%OFF」などのクーポンと交換できます。 1,2カ月に1回程度はクリーニングを利用している人であれば、かなりお得に使うことができますね。 それでいて、 高級感のある手触りの仕上がりでクリーニングしてもらえて、持ち込みや取りに行く手間が一切かからないのであれば、すごく良いサービスです。 忙しい共働きの方やビジネスパーソンの方、小さいお子様がいて外出が大変な方、おしゃれを楽しんでいて洋服を大事にしている方等には、満足度の高いクリーニングサービスとなっていると思います。 特に、プレミアム仕上げは、触った瞬間にはっきりと違いが分かったので、体験してみる価値があります。 クリーニングに出したい洋服がある方は、ぜひ一度試してみることをおすすめします。 今回は、新しいクリーニングを試してみることができて、とてもよかったです。

次の

わたしのお気に入り vol.1 「おばあちゃんからもらったリバーシブルのコート」

リネット ロングコート

レディースファッションブログGALLERIA(ガレリア)代表の 中馬さりの()です。 唐突ですが、このロングトレンチコート可愛くないですか?! 数年前に古着屋さんで出会って一目惚れ。 即 購入したお気に入りです。 トレンチコートとか絶妙なシーズンの服ってすぐ季節外れになって着れなくなっちゃうので、タイミングを見てはここぞとばかりに着ています。 ただですね……。 このロングトレンチコート、とんでもなくシワがつくんです。 外出前にアイロンをかけても、電車やカフェでそのまま座ればすぐにシワシワ。 リュックやバックとこすれてもすぐにシワシワ。 これが本当に嫌すぎて、どうにかできないか考えました。 この記事ではその試行錯誤をまとめておきます。 外出先でシワがついたらどうやってケアしたらいいのか• そもそもシワをつけないために気を付けることは?• 帰宅後に自宅でシワをとるためにはどうしたらいいのか といった内容なので、同じような悩みを持つ方の力になれれば幸いです! :シワ取り用スプレーとかストレートアイロンについては、この後の「外出後のケア」を紹介する部分でご紹介します! なので、シワをつけない工夫をすることが大事! てっとり早いのはクリーニング屋さんのシワ防止加工。 例えば、以前このサイトで紹介した宅配クリーニングのリネットでは1着400円でシワがつきにくくなる潔癖加工を受け付けています。 関連記事 : ただ、これもシワを完全に防ぐものではないですし、お財布事情もあります。 そのため 1番いいのはシワがつかない過ごし方をする ことです。 シワがつかないように脱ぐ&たたむ!シワはつく前に防ごう では、 シワがつかない過ごし方とはどういうものなんでしょうか? 結論を言います! コート(アウター)のシワを防ぐには、 綺麗に脱いで、綺麗に保管しておくこと が重要だと気付きました。 急いで脱いでイスの背もたれにポイッとしておいたら、シワシワになっちゃうってことですね。 もちろんアウターを着たままイスに座るなんてNGすぎる! (ロングトレンチコート着用時は電車内のイスは諦めるほかなし ) この2つをするだけでもかなり綺麗に着ることができたのでまとめておきます。 1.コート(アウター)などをシワシワにしないための脱ぎ方 まずは コート(アウター)などをシワシワにしないための脱ぎ方 です。 全4ステップなので慣れれば簡単です。 コートのボタンを下から外す• コートの襟元を両手で持ち、上に持ち上げるように開く• 脇を締めてコートを両肩から背中の後ろの方に滑らせて落とす• 後ろに回した手の片方でコートを受け取る ようは 服の形をなるべく崩さずに脱ぎ着するのが大事。 片方の腕から引っ張って脱いじゃうとシワシワになります。 2.コート(アウター)などをシワシワにしないため脱いだ後のたたみ方 正しくコートを脱いだら、次はたたみましょう。 正しいたたみ方はこちらの4ステップです。 コートの内側を自分に向ける• 両肩の部分に両手を入れて折り返す• 前と後が同じ大きさにする• 上下で半分に折り、腕やイスの背もたれにかける お店などでハンガーがあればそれにかけるのがベスト です。 そうも言ってられない場面はイスの背もたれにかけるかバッグの上にのせましょう。 さらに狭い場合は三等分にして膝の上でもいいですね。 このたたみ方ならもともと縫い目が入っている左右のラインにしか折目がつかず、シワシワになるのを防げます。 補足:コート(アウター)などをシワシワにせず着る方法 余談ですが、 たたんだコートを綺麗に着る方法 もまとめておきます。 たたんだコートを広げて体の後ろに持っていく• 脇をしめたまま、後ろで両袖に手を通す• 脇を広げて肩にコートを羽織る• ボタンを上から止める ポイントは両手同時に、形を崩さないように着ること です。 お店に行くと販売員さんが「お手伝いします」なんて言って後ろからアウターを着せてくれることがありますが、あれと同じ感じです! 外出後のケア!自宅でシワを綺麗にとる方法 最初にもお伝えしましたが、ついてしまったシワはもう自宅に帰ってからどうにかするしかありません。 じゃあどんなケアなら効率よく綺麗にシワをとれるのでしょうか? 個人的にやってみて割とありだな~って思ったのは以下の方法です。 シワ取りスプレーを使う• ヘアアイロンでのばす• 湿気の多いところにつるす• 1番はやっぱりアイロン 詳しくまとめておきます。 1.シワ取りスプレーを使う 2つめは ヘアアイロンでのばす方法 です。 ヘアアイロンの中でもストレートのやつならピンポイントでシワをのばせます。 衣類用アイロンの温度は基本的に以下の通り。 ただ、ヘアアイロンに油性の整髪料(オイルとかワックス)が付着していると、洋服によってはシミになったりベタついたりしちゃう可能性もあるので注意です。 また、衣類用アイロンと違って一度にシワをとれる範囲が狭い&重さがかからないので時間がかかりがちです。 出かける前に襟のシワをとるとか、帰宅後にトレンチコートのベルトを整えるとか、ちょっとしたケアにいいと思います。 3.湿気の多いところにつるす 3つめは 湿気の多いところにつるす方法 です。 使った後のお風呂場などですね。 服を濡らすわけではなく、あくまで湿ったところに置くようにすると綺麗にシワがとれます。 ただ、個人的にはあんまりこの方法は好きじゃありません。 時間がかかるし、下手したらビショビショにしてしまう可能性もあります。 金属製のボタンや金具のついた服も多いので(そういうちょっと変わったポイントのある服が好きなんです……!)サビの原因にもなりそうで、なるべく避けています。 ただ、浴室乾燥機つきのお風呂で衣類をうまくかける場所があるとか、短め丈の衣類のシワをとりたいときとかにはいいと思ったのでご紹介しました! 4.1番はやっぱりアイロン アイロン台を用意するのはしんどいって場合なら、 ハンガーに吊るしたまま使える衣類用アイロン もあります。 これは熱というより蒸気(スチーム)でシワをのばすタイプ。 なのでさっきのよりもピシッと感はないですけど、シワをのばすには十分です。 シワになりにくい素材を選ぶのもいいけど、可愛く着る努力もしたい 今回の記事では 出先でなるべく洋服にシワをつけない方法 と、 帰宅後についてしまったシワを綺麗にのばす方法 をご紹介しました。 こうやって記事を書いていると、やっぱりこういうケアをしなきゃいけないなら購入前にシワになりにくい素材を選ぶのも手なのかな~って思います。 シワになりにくい素材といえば、以下のようなものがあげられます。 :形状記憶加工とは、その名の通りその服そのものの形を記憶する加工です。 この加工がされている服はシワになりにくく、仮についても手でなでれば元に戻ります。 主に作業着やビジネスシーン向けのシャツやスカート、スーツに使われています。 そういう選び方もありだな~と思います。 ただ……、やっぱりせっかく身につける服ですもん。 デザインとか色とかでも選びたいし、色んな素材を身につけて楽しみたい! シワになるからってすべて諦めるのは寂しい って私は思います。 とはいえ、シワシワのまま着ても可愛さは半減。 今回まとめたような知恵を使って、より可愛く服を楽しんでいきたい と思いました! この記事が同じように思う方の力になれば幸いです!.

次の