あおいあかね 花子くん。 コスプレウィッグ 赤根葵 あかねあおい 地縛少年花子くん

【あらすじ】『地縛少年花子くん』65話(13巻)【感想】

あおいあかね 花子くん

CV: 概要 かもめ学園高等部1年A組、園芸部所属。 とはクラスメートで親友。 とは家が隣の幼馴染みである。 好きなお菓子はラズベリーパイ、特技は噂の収集。 最近の悩み(6巻時点)は『寧々ちゃんが忙しそう』 人物 優しくてマイペースな女の子。 その容姿は可憐であり、学園の多くの男子生徒が振り返ったり 掃除当番…のついでに告白されたり、 園芸部にて草木の世話…のついでに告白されたりする程のモテクイーンで『1-A付き合いたい女子ランキングNo. 1』 学園の噂をよく知っていて度々八尋に噂を教えており、八尋からは『葵から聞く話は全部現実になってるから有難いが怖くて嫌』と思われる程の的中率。 しかし葵本人は怖い話は苦手らしい。 蒼井茜とは幼少の頃からの幼馴染みで昔から彼に好意を寄せられている。 彼から告白されること 3624回(5巻の証言時点)だがその告白を断り続けている。 (断り続けている理由は、もし結婚することになったら名前が 蒼井葵【あおいあおい】になってしまうから) 一見脈が無いように見えるが告白の木で茜と山吹檸檬がうっかり結ばれてしまった際には どんよりしており 『まさか山吹くんに走るなんて…』と発言し、の小話では八尋・葵・茜・檸檬でこっくりさんを行い、茜が『僕の好きな人は』と質問した際に硬貨が「れもん」の字を示し 『茜くん…そうなんだ…』とどこか不機嫌そうな拗ねているようなそんなような態度を取り、弁明する茜に『お幸せに…』と言い残していた。 (因みに、) また、5巻の茜の回想において割とまんざらでもなさそうな台詞と表情をしており更に12巻の期末試験回では葵と茜のが隣り合っているのを見て 笑顔を浮かべていた。 以上のことからもしかして…?と推測する余地はある……かもしれない。 また、八尋に相談を聞いてもらおうとしたときには、八尋が怪異絡みで忙しかった故にタイミングが合わず聞いてもらえなかったからかまず壁ドンで逃げ場を塞ぎ、じりじりとにじり寄り、ムカデを顔に近づけて脅…約束をとりつけた。 この事に関して八尋は 『あ…葵って時々こうやって…人の心臓を強引にときめかせに来るのよね…』と言っている。 余談 『不良とメガネと恋と戦争』 Gファンタジーの勝ち抜きマンガ賞「ほぼ8マンガバトル」にて掲載された、花子くん連載開始前の読み切り作品で「地縛少年花子くん」5巻に収録されている。 この作品には 蒼井茜・山吹檸檬・赤根葵が登場しており、容姿は殆どそのまま、関係性の一部が「花子くん」の方に引き継がれている。 作品内の葵は惚れっぽく、バスケ部やスマートで優男な秀才に惚れたりしている。 また『ワイルドで男らしくて ちょっとワルっぽいところにドキドキしちゃう』という理由で檸檬のことを好きになっている。 (「花子くん」では普通にクラスメートの関係) また、 幼児体型であることを気にしている様子も見られ、「花子くん」では本人が発言したり受けたりしたわけではないがに 『あの子って意外と胸ないね』と言われている。 関連イラスト.

次の

【ネタバレ・考察】地縛少年花子くん 赤根 葵の正体とは?

あおいあかね 花子くん

CV: 概要 かもめ学園高等部1年A組、園芸部所属。 とはクラスメートで親友。 とは家が隣の幼馴染みである。 好きなお菓子はラズベリーパイ、特技は噂の収集。 最近の悩み(6巻時点)は『寧々ちゃんが忙しそう』 人物 優しくてマイペースな女の子。 その容姿は可憐であり、学園の多くの男子生徒が振り返ったり 掃除当番…のついでに告白されたり、 園芸部にて草木の世話…のついでに告白されたりする程のモテクイーンで『1-A付き合いたい女子ランキングNo. 1』 学園の噂をよく知っていて度々八尋に噂を教えており、八尋からは『葵から聞く話は全部現実になってるから有難いが怖くて嫌』と思われる程の的中率。 しかし葵本人は怖い話は苦手らしい。 蒼井茜とは幼少の頃からの幼馴染みで昔から彼に好意を寄せられている。 彼から告白されること 3624回(5巻の証言時点)だがその告白を断り続けている。 (断り続けている理由は、もし結婚することになったら名前が 蒼井葵【あおいあおい】になってしまうから) 一見脈が無いように見えるが告白の木で茜と山吹檸檬がうっかり結ばれてしまった際には どんよりしており 『まさか山吹くんに走るなんて…』と発言し、の小話では八尋・葵・茜・檸檬でこっくりさんを行い、茜が『僕の好きな人は』と質問した際に硬貨が「れもん」の字を示し 『茜くん…そうなんだ…』とどこか不機嫌そうな拗ねているようなそんなような態度を取り、弁明する茜に『お幸せに…』と言い残していた。 (因みに、) また、5巻の茜の回想において割とまんざらでもなさそうな台詞と表情をしており更に12巻の期末試験回では葵と茜のが隣り合っているのを見て 笑顔を浮かべていた。 以上のことからもしかして…?と推測する余地はある……かもしれない。 また、八尋に相談を聞いてもらおうとしたときには、八尋が怪異絡みで忙しかった故にタイミングが合わず聞いてもらえなかったからかまず壁ドンで逃げ場を塞ぎ、じりじりとにじり寄り、ムカデを顔に近づけて脅…約束をとりつけた。 この事に関して八尋は 『あ…葵って時々こうやって…人の心臓を強引にときめかせに来るのよね…』と言っている。 余談 『不良とメガネと恋と戦争』 Gファンタジーの勝ち抜きマンガ賞「ほぼ8マンガバトル」にて掲載された、花子くん連載開始前の読み切り作品で「地縛少年花子くん」5巻に収録されている。 この作品には 蒼井茜・山吹檸檬・赤根葵が登場しており、容姿は殆どそのまま、関係性の一部が「花子くん」の方に引き継がれている。 作品内の葵は惚れっぽく、バスケ部やスマートで優男な秀才に惚れたりしている。 また『ワイルドで男らしくて ちょっとワルっぽいところにドキドキしちゃう』という理由で檸檬のことを好きになっている。 (「花子くん」では普通にクラスメートの関係) また、 幼児体型であることを気にしている様子も見られ、「花子くん」では本人が発言したり受けたりしたわけではないがに 『あの子って意外と胸ないね』と言われている。 関連イラスト.

次の

赤根葵 (あかねあおい)とは【ピクシブ百科事典】

あおいあかね 花子くん

今回は『』に連載されている 『』 24話【3人の時計守2 】について書きます! (ネタバレ注意です!) 前回、七不思議の1番目の話をする葵。 学校のどこかにある大時計で、針を動かすと過去や未来に行けるらしい。 八尋の体に憑依した花子は葵に顔を近づけ、私に隠し事してるの?と呟きました。 そして顎クイして、その口ふさいじゃおうかと。 (急に百合展開www) すると うわああああああと生徒会の腕章をつけた男子がやってきて、八尋(中身は花子)を葵から引き離し連れ去りました!? 屋上にやってきた花子たち。 彼は蒼井茜(あおい あかね)で葵の幼なじみだと告げました。 光の兄に憧れて生徒会の副会長になったらしく、光は兄からあいつには関わらないようにと言われていました。 真面目なやつだけど、 幼なじみのことになると暴走すると。 葵のことが大大大好きなのです!! すると八尋に殴りかかった茜w 女子とてあんなに接近されては許せないのですwww 八尋は茜に葵の秘密を教えて欲しいと告げました。 何か隠していることがあるのではと・・・。 葵に好きな人がいるのではと感じた茜は、協力してくれることになりました。 葵の行動を見張ることにた4人。 容赦無く告白されまくる葵に、これが真のモテ女かと涙を流す八尋w すると園芸部の葵がなぜか演劇部や吹奏楽部が使う舞台に!? 立ち上がった花子。 怪異が力を使うときはどんなときだと思う?と告げると、葵の頭上の証明を落下させました!? すると時間をとめ、葵を守った時計守・・・。 茜が七不思議の1番、時計守の一人だったのです!! つづく スポンサーリンク !! 管理人おすすめの U-NEXT ! 「マンガ」や「アニメ」「映画」「ドラマ」「雑誌」を楽しむ事ができるサイトです。 で使える 600 ポイント( 600 円分)が貰えますので、 600 円以内の書籍なら実質無料で購入できちゃいます! つまり お得に葵を溺愛する茜 が拝めるのでぇす!!• U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントを利用してお得に購入• 読む!• 無料期間内に解約をする 解約すること前提で31日間無料で楽しむも良し、気に入ればもちろん続ければ良し! にユーザー登録して損することはないと思いますので、是非お試しください。 最新の配信情報はU-NEXTにてご確認ください。

次の