付き合っ て ください 英語。 「付き合う」は英語で何と言う? ネイティブは「付き合っている」を何と言う?

「付き合う」は英語で何と言う? ネイティブは「付き合っている」を何と言う?

付き合っ て ください 英語

こんにちは! の mio です。 外国人と英語で話していて盛り上がる話題は、日本も外国も共通しています。 「誰と誰が付き合っている!」 こんな恋愛トークは、世界共通で若者の話題の中心にあります。 そんな時に知っておきたいのが、「付き合う」をスムーズに英語で言う方法です。 日本語では、「付き合う」を表す言葉にそんなにたくさんフレーズがありませんが(せいぜい、「付き合う」「交際する」くらい?)、英語には色々な表現方法があります。 今日の投稿では、色々な方法で表現できる「付き合う」について解説していきます。 こちらもオススメ: そもそも、「付き合う」って? そもそもの概念の話からですが、日本と外国では「付き合う」と言う定義が若干異なることがあることに少し触れておきます。 日本だと、「告白」と言うステージがあり、そのあと「付き合う」と言うステージになっていく事が多いと思います。 あくまでも「正式に付き合っている」と言う段階になって、初めて「誰々と付き合っている」と定義できますし、周りにも公言できますよね。 しかし欧米などの外国では(少なくともイギリスでは)、そもそもそこまで交際ステータスがはっきりしていないこともあります。 「なんだか回りくどい・・・」と、日本人であれば思ってしまうところですが、この辺りの日本と海外の文化の違いは結構面白いです。 日本では、関係性が浅くても、 告白に対して相手がOKと答えれば、その日から「彼氏」「彼女」の関係になりますが、欧米などの海外では、 事実上の交際関係が始まってから、しばらくして「彼氏」「彼女」と公言するようになる、という感じです。 日本語でも使う「デート」が動詞になっています。 「お互い一緒にいたいけど、まだ正式に付き合うべきか判断できない状態」と言った感じでしょうか。 これは日本人からするとものすごく混乱する文化です。 笑 もし海外で恋愛中、もしくは恋愛したい!と思っている人は、このような文化の違いについても知っておくと、余計にハラハラしなくて済むかもしれません。 」 などと紹介すると、その時には日本でいう「正式に付き合っている」という交際関係が成り立っていると言えます。 日本の文化からするとちょっと変わっていますが、これが異文化というものです。 直訳は、「~と一緒に外へ行く」と、「付き合う」とは関係ないようにも思えます。 初めてこの表現を知る人は、驚くかもしれません。 ネイティブの使い方は下記を参考にしてみましょう。 紛らわしいですが、話している相手や文脈によって判断しましょう。 直訳すると、「一緒にいる」ですね。 この表現は日本語でも使われることがあると思います。 例えば、「彼とは長く一緒にいるから喧嘩は滅多にしない。 」とかですね。 ネイティブはどのように使うのでしょうか?一例を見てみましょう。 「一緒にいる」なんて、少しふんわりした表現ではありますが、そもそも「付き合う」の申し出の文化がない海外では、「一緒にいる(恋愛的な意味で)」=「交際している」という意味になるのですね。 definitelyって、なんか発音しづらい・・・。 「にも」と言ったのは、文脈次第では「~を見る、~に会う」という意味で使われることもあるからです。 紛らわしいですが、案外文脈と雰囲気でどっちの意味で言っているのかは判断できます。 下記のような感じです。 海外ドラマなどを注意深く見ていると、結構よく使われている表現ですので、是非注目してみてください。 海外ドラマで英語のスピーキングを伸ばす方法はこちらでも詳しく書いています: 合わせて読みたい• 如何でしたでしょうか? 日本語と英語の違い以上に、文化の違いもかなり深く関係している、「付き合う」にまつわる英語表現。 最初のうちはこの異文化を理解するのに時間がかかりますが、「話せる」英語の習得には避けては通れない表現ですので、しっかりと覚えておきましょう。 また、このような「恋愛に関するフレーズや単語」は、まず教科書では学べませんね。 なので、海外ドラマなどを通して学ぶ方が近道です。 しかしもっと効果的なのは、 直接ネイティブと恋愛トークをする中で覚えることです。 私もそのようにして自然な恋愛フレーズや単語を学びました。 オススメは、英会話レッスンなどのスクールではなく、 などの「英会話カフェ」サービスを受けることです。 教科書や決まったカリキュラムがなく、 まるでネイティブの友達と自然に雑談しているかのようなスタイルで英語を学べるサービスです。 この方法なら、普通の授業では話題になりにくい恋愛などのトピックに関しても自然に学ぶことができます。 「堅苦しい話題だけではなく、恋愛トークもネイティブから学びたい!」 「でもネイティブの友達がいない…」 という方は、是非お試しください。 都内に住んでいなくてカフェに通えないという方は、場所や時間を選ばず受講できる などのサービスで「フリートーク」を選び、恋愛に関する英語を学びましょう。

次の

付き合って下さいって英語でなんて言うの?

付き合っ て ください 英語

「付き合ってください」という告白は一般的ではありません。 その前に色々と時間を一緒に過ごして、その間に色々と「甘い言葉」(くさ~いセリフ)を女性にささやく・・・。 1番目はストレートな表現ですが、「私の彼女になって欲しい」と少々上から目線なのが逆にポイントです。 これくらいを言えないようでは(男が女をリードできないのであれば)脈はないかも!? 2番目は、「自分のハートを射止めた」というニュアンスです。 ただ、これだけでは付き合ってくださいとはなりにくいです。 また状況にもよります。 英語での「付き合う」は相手をよく知る事から始まります。 Good luck! This is a difficult question to answer as it all depends on the situation and how long you have know the girl or boy in question. In England, we use the phrase 'go out' - Would you like to go out with me? When it comes to relationships I would say it is whatever comes naturally to you at the time : Good luck Jane These expressions are assuming you do not know each other and you are starting from the beginning. If you know each other already, then you could just say, "I really want to be your boyfriend. What do you think? " 1 and 2 are very standard invitations to meet up. You have to spend a little social time with each other before anyone decides about a continuous relationship. This is a 'chat up line'. There are many on the internet. It is a short sentence designed to 'break the ice. ' To BREAK THE ICE means to make everyone comfortable before a more serious conversation. Because you are being very polite by using the adverb 'please', the request in the first sentence may certainly be accepted. You might get an answer like: Yes, I will be your girlfriend. Your request in the second line is also very polite having used the adverb 'please'. It is very likely that you will get a positive answer. So, you may ask: Will you please come and dine with me at my favorite restaurant? I will book a table for two. 1番目の文はpleaseという副詞を使ってとても丁寧に質問していますので、確実に受け入れてもらえるかもしれません。 その場合は、Yes, I will be your girlfriend. (はい。 彼女になります。 )といった答えが返ってきます。 2番目の文もpleaseという副詞を使って、とても丁寧に質問しています。 あなたのお気に入りのレストランに招待しようとしているので、間違いなく美味しい食べ物でしょうし、ポジティブな答えが返ってくる可能性が高いです。 Will you please come and dine with me at my favorite restaurant? I will book a table for two. (僕のお気に入りのレストランで一緒にご飯を食べない?2人分の予約をしておくよ。 ) Explanation: The first and second are some ways to indirectly suggest that you like the girl and that you are desiring to go out with her, you like her company, she seems the right kind of girl for you, etc. You are also finding out more information that will help you both stay connected, for example asking for a telephone number, or finding out when they are free for a date. The third way is to try a bit harder, be more direct, and take the risk of her saying a 'yes' or a 'no'.

次の

英語で付き合ってください

付き合っ て ください 英語

「付き合ってください」という告白は一般的ではありません。 その前に色々と時間を一緒に過ごして、その間に色々と「甘い言葉」(くさ~いセリフ)を女性にささやく・・・。 1番目はストレートな表現ですが、「私の彼女になって欲しい」と少々上から目線なのが逆にポイントです。 これくらいを言えないようでは(男が女をリードできないのであれば)脈はないかも!? 2番目は、「自分のハートを射止めた」というニュアンスです。 ただ、これだけでは付き合ってくださいとはなりにくいです。 また状況にもよります。 英語での「付き合う」は相手をよく知る事から始まります。 Good luck! This is a difficult question to answer as it all depends on the situation and how long you have know the girl or boy in question. In England, we use the phrase 'go out' - Would you like to go out with me? When it comes to relationships I would say it is whatever comes naturally to you at the time : Good luck Jane These expressions are assuming you do not know each other and you are starting from the beginning. If you know each other already, then you could just say, "I really want to be your boyfriend. What do you think? " 1 and 2 are very standard invitations to meet up. You have to spend a little social time with each other before anyone decides about a continuous relationship. This is a 'chat up line'. There are many on the internet. It is a short sentence designed to 'break the ice. ' To BREAK THE ICE means to make everyone comfortable before a more serious conversation. Because you are being very polite by using the adverb 'please', the request in the first sentence may certainly be accepted. You might get an answer like: Yes, I will be your girlfriend. Your request in the second line is also very polite having used the adverb 'please'. It is very likely that you will get a positive answer. So, you may ask: Will you please come and dine with me at my favorite restaurant? I will book a table for two. 1番目の文はpleaseという副詞を使ってとても丁寧に質問していますので、確実に受け入れてもらえるかもしれません。 その場合は、Yes, I will be your girlfriend. (はい。 彼女になります。 )といった答えが返ってきます。 2番目の文もpleaseという副詞を使って、とても丁寧に質問しています。 あなたのお気に入りのレストランに招待しようとしているので、間違いなく美味しい食べ物でしょうし、ポジティブな答えが返ってくる可能性が高いです。 Will you please come and dine with me at my favorite restaurant? I will book a table for two. (僕のお気に入りのレストランで一緒にご飯を食べない?2人分の予約をしておくよ。 ) Explanation: The first and second are some ways to indirectly suggest that you like the girl and that you are desiring to go out with her, you like her company, she seems the right kind of girl for you, etc. You are also finding out more information that will help you both stay connected, for example asking for a telephone number, or finding out when they are free for a date. The third way is to try a bit harder, be more direct, and take the risk of her saying a 'yes' or a 'no'.

次の