ミツウロコでんき プラン。 ミツウロコでんき、『ミツウロコグリーンプラン』を受付開始

ミツウロコでんき・ガスのキャンペーンコード、クオカード10,000円分キャッシュバック|電気プラン乗換.com

ミツウロコでんき プラン

2019年09月09 公開、2020年4月10日 更新 ミツウロコでんきセット買取プランの基本情報 「ミツウロコでんきセット買取プラン」は、が提供する太陽光発電の余剰電力買取プランとなります。 基本的な情報を下記にて整理しておりますので、ご参考ください。 太陽光発電は、同じパネル容量でも日照・気温・角度等様々なパラメータにより発電量は変動しますが、本ページでは設備利用率を17. 最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。 「ミツウロコでんきセット買取プラン」の売電メリット・デメリットはどの程度? 固定価格買取制度の満了後、太陽光発電のオーナー様が何もしなければ、地域の電力会社の通常プランにて買取が行われます。 それら地域の電力会社のプランと比較し、「ミツウロコでんきセット買取プラン」の利用によってどの程度売電額にメリット・デメリットがあるのかをシミュレーションしております。 最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。 最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。 最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。 最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。 最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。 最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。 最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。 最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。 最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。 追加のオプション ミツウロコグリーンエネルギーの「ミツウロコでんきセット買取プラン」を利用することで、下記のオプションを利用できる可能性があります。 それら内容をご確認いただき、皆様のライフスタイルに沿ったオプション内容であれば、売電金額等と併せて検討材料にして頂けますと幸いです。 なお、オプションによっては適用等で費用が発生するケースもございますので、詳細は公式HPをご確認ください。 【オプションが見つかりませんでした。 オプションのないシンプルなプランだと想定されます。

次の

ミツウロコでんきの新・電気料金プラン「シングル応援プラン」は単身・少人数世帯も電気代がお得に◎

ミツウロコでんき プラン

北海道エリア「シングル応援プラン」の比較例を見てみよう まずは北海道エリアの比較を参考にしてみましょう。 北海道エリアには、従量電灯Bと従量電灯Cのシングル応援プランがあります。 従量電灯Bのシングル応援プランの基本料金は10Aの334. 8円から60Aの2008. 8円まで幅があり、電力量料金は、最初の120kWhまで1 kWhにつき23. 54円、120 kWhを超えて280 kWhまでは1 kWhにつき29. 27円、280 kWhを超えると1 kWhにつき31. 55円となっています。 北海道エリアの通常の従量電灯Bの場合は、基本料金は変わりませんが、電力量料金は、最初の120kWhまで1 kWhにつき24. 54円、120 kWhを超えて280 kWhまでは1 kWhにつき26. 9円、280 kWhを超えると1 kWhにつき29. 81円となっています。 従量電灯Bのシングル応援プランと比較してみると、120 kWhまでが1円安いお得ですね。 こうして見てみると、120kWh以下の人だけがお得なように思えますが、北海道電力の従量電灯Bのプランとシングル応援プランを比較してみると、また違うお得ポイントが見られます。 北海道電力の場合も基本料金は変わりませんが、電力量料金は、最初の120kWhまで1 kWhにつき23. 54円、120 kWhを超えて280 kWhまでは1 kWhにつき29. 72円、280 kWhを超えると1 kWhにつき33. 37円となっています。 そのため、120 kWhを超えたところからシングル応援プランの方がお得になるでしょう。 従量電灯Cのシングル応援プランの場合も、北海道エリアの通常の従量電灯Cと北海道電力の従量電灯Cのプランと基本料金は同じで、電力量料金のお得な関係性も同じです。 ほかのエリアの「シングル応援プラン」についても比較してみよう 東北・関東・中部・北陸・九州のエリア こちらのエリアには、従量電灯Bと従量電灯Cのシングル応援プランがあります。 電力量料金の3段階は北海道エリアとは少し異なり、最初の120kWhまで、120 kWhを超えて300 kWhまで、300 kWhを超える場合、という数値になっています。 ミツウロコでんきの通常の従量電灯Bと従量電灯Cのプランとの比較では、120 kWhまではシングル応援プランの方がお得。 具体的には、東北エリア、中部エリア、九州エリアが2円、関東エリアは1. 91円、北陸エリアは1円安くなります。 対象エリアの電力会社のプランとの比較では、120kWhを超えたところからシングル応援プランの方がお得になり、九州エリアの場合は全体的にお得になるのも特徴です。 関西・中国・四国のエリア こちらのエリアは、従量電灯Aのシングル応援プランのみとなります。 基本料金は、関西エリアと中国エリアが最初の15kWhまで、四国エリアは11kWhまでが最低料金。 電力量料金は15 kWh(四国エリアは11kWh)を超えて120kWhまで、120 kWhを超えて300 kWhまで、300 kWhを超える場合の3段階の数値になっています。 ミツウロコでんきの通常の従量電灯Aとの比較では、120 kWhまではシングル応援プランの方が2円安いお得。 対象エリアの電力会社のプランとの比較では、120kWhを超えたところからシングル応援プランの方がお得になるでしょう。

次の

ミツウロコでんきはどんな人におすすめ?評判から分かる全情報

ミツウロコでんき プラン

関西の場合 基本料金 毎月固定 使用量 時間帯 関西電力 はぴeタイムR ミツウロコ とくとくナイト 10kWまで 2,090円 1,210円 10kW以降 1kW毎 376. 2円 396円 従量料金 1kWhごと ナイト タイム 14. 44円 10. 7円 リビング タイム 21. 関西電力のオール電化プラン「はぴeタイムR」より、多くの人が安くできます。 中部の場合 基本料金 毎月固定 アンペア 時間帯 中部電力 スマートライフ プラン ミツウロコ とくとく ナイト 10kVA まで 1,487. 04円 1,487. 04円 10kVA以降 1kVA毎 286円 286円 従量料金 1kWhごと ナイト タイム 16. 3円 16. 3円 ホーム タイム 28. 52円 27. 66円 デイ タイム 38. 71円 37. 54円 【ナイトタイム】22~8時 【ホームタイム】8~10時・17-22時(中部電力の場合は休日8~22時も含む) 【デイタイム】10~17時 毎月固定の基本料金は変わらず、電気の使用量で決まる従量料金の単価が中部電力より安くなる料金体系です。 12円 11. 切替の手数料は 無料• 申し込みはWEBで簡単! 最短約5分で完了• 今の電力会社への 解約手続きは不要、申込後は開通まで待つだけ 申し込み時に必要な書類は 電力会社の検針票(電気使用量のお知らせなど)です。 検針票に書かれている「お客様番号」と「供給地点特定番号」を利用して、電力会社が手続きを進めます。 に必要事項を入力したら、以下の流れで手続きが進みます。 スマートメーターの工事は30分ほどで終了し、外で作業を行うので立ち合いも基本的に不要です。 利用中の電力会社への解約の届けも不要で、申し込んだ電力会社が代行します。 (引っ越しを伴う場合のみ解約連絡が必要) 開通までの目安は2週間から2か月以内です。 (混雑状況によります) 申し込み後は、 開通日まで待つだけなので簡単ですね。

次の