シャニマス wing 攻略。 【シャニマス】WING優勝のコツ|アイドルマスターシャイニーカラーズ

【シャニマス】WING優勝のコツ|アイドルマスターシャイニーカラーズ

シャニマス wing 攻略

用語・略語 審査員 オーディションで相対する、VoDaViそれぞれの専門分野でアイドルを評価してくれる方々。 オーディションでは彼ら3人に対してアピールする。 『観客』とも呼称される。 興味 「HP」とも呼ばれる。 審査員にアピールをすると、アイドルのアピール力に応じて審査員の興味値が溜まる。 審査員の興味値がいっぱいになると審査員は「満足」し、スターを配って画面外にはけていく。 LA ラストアピールの略称。 審査員に最後に興味を与えたアイドルがスターをもらえる。 TA トップアピールの略称。 審査員に、他のどのライバルよりも多くの興味を与えたアイドルがスターをもらえる。 三割星 アピールボーナスのうち、審査員に合計30%の興味を与えたアイドルがもらえるスターのこと。 六割星 アピールボーナスのうち、審査員に合計60%の興味を与えたアイドルがもらえるスターのこと。 流〇 流行何位か。 「流1Vo」なら、流行1位がボーカルの意。 流行〇 上記と同じ。 二極型 バランス Vo,Da,Viのうち一つを切り捨てて残り2種を育成する。 一極型同様にある程度のメンタルは必要。 完全に均等に振り分けるよりも、どちらか一方をA以上、もう片方をBくらいまで育てる方が安定しやすい。 選択できるレッスンが2カ所になるため、サポートアイドルと一緒に行動して絆を上げやすい。 絆が上がればエクセレントボーナスを狙えるし、マスタリーによってステータス上昇値も有利になるため、最終的な総合値はかなり高くなる。 2属性を育てるため流行に左右されにくいのが長所だが、一方でオーディション中の手札の偏りに悩まされる場合も多い。 Vo+Daのような複合アピールスキルがあれば手札のリスクは多少は減らせる。 審査員に、他のどのライバルよりも多くの興味を与えたアイドルがスターをもらえる。 複数回アピールすると、その合計で判断される。 LA ラストアピールの略称。 審査員に最後に興味を与えたアイドルがスターをもらえる。 アピールボーナス 審査員に、一人で30%の興味を与えたアイドルがスターをもらえる。 このスターは条件を満たした時点でもらえる。 さらに、一人で60%、一人で90%の興味を与えた時にもそれぞれスターがもらえる 30%,60%,90%のラインを通過するたび、同じ数ずつスターがもらえる。 三割星 アピールボーナスのうち、審査員に合計30%の興味を与えたアイドルがもらえるスターのこと。 ユーザー間での俗称。 六割星 アピールボーナスのうち、審査員に合計60%の興味を与えたアイドルがもらえるスターのこと。 ユーザー間での俗称。 一人の審査員に一人のアイドルがこれだけ多くアピールするのはレアケースで、見ないことも多い。 星の獲得量の表を見ると、TAの星の獲得数が多い。 さらに、TAはアピール値で勝れば取ることができる 一方、LAは狙っても確実に取れるわけではなく、安定しない ため、計算によって計画的に得やすい。 そのため、 TAを取ることから戦略を組み立てると良い。 最も勝ちやすいのは「 流1のTAを取る」こと、次点で「 流2のTAを取る」こと。 基本的にどんなオーディションでもこのどちらかをまず目指そう。 LAを取るのが安定しないことを考えると、できれば流1のTAを取れたほうが勝率が高まる。 流3のTAは星が少なく、「流3のTAを取る」プランで戦うのは基本的にはできれば避けたい。 自分が取らなかったTA,LAは他のライバルの誰かが取ることになるので、流1や流2のTAを取ったライバルたちに負けてしまいやすい。 次に、具体的な星の獲得数目安について。 オーディションは2位まで通過可能、WINGは1位のみ通過できる。 ライバルと星が同数でも通過できる(例:W. 準決勝で一位タイでも決勝進出できる)。 基本的には自分が得意なステータスのTAと三割星を確保し、加えてどこか1~2属性でLAを取ることで達成したい。 TAを取るためには、 ひたすら1人の審査員にアピールすることが有効のため、 もし手札が別の色でも 1人の審査員にアピールしよう。 メンタルがさらに少なくなるとPerfectのバーがかなり小さくなる。 この状態からPerfectを狙うのは常人では難しい。 メンタルが残りわずかになると、逆にPerfectのバーが大きくなる。 この状態なら普通に狙えるだろう。 「プロデュース」モード中のオーディションやライブ 出るものは全部で8枚。 ・プロデュースアイドルが持っているものが4枚。 「振り返り」でスキルパネルから習得したものがここに入る。 ・サポートアイドルが持っているものが4枚。 しかし例外もまあまああり、例えばイベントで獲得できるsSSRなど一部のカードはレベル上昇に伴ってライブスキルの性能が強化される。 詳細は各アイドルの個別詳細ページを参照のこと。 発動[条件]を満たしていれば自動で発動する「パッシブスキル」と及ぼす効果や影響が近いため、有利なモノは「バフ」、不利なモノは「デバフ」といった様にひとまとめで呼ばれる事が多く、こちらの方が耳馴染みあるプロデューサー諸氏は多いかもしれない。 通称はともかくとして、この「ステータス効果」はライブスキルを使う事で能動的に付与する事が可能であり、また効果が複数ターン持続する性質のモノが多いため、的確に使っていく事が勝利への道に繋がってくる。 思い出アピール・思い出ゲージ 画面右下の思い出ゲージが最大まで溜まると、ゲージを全て消費して「思い出アピール」を発動できる。 思い出アピールには• 全審査員にアピールする 選択時にどの審査員にアピールするかを選ぶが、特に意味はない• 追加効果 pSR以上のLv3以降 ,リンクアピール効果がある• 判定リールが通常のアピールと違うもので、Good 実質Perfect とBadのどちらかしかない。 リールのGood割合はテンションによって決まる。 またリールに終わりがあり、そこまでにタップしないとBad扱いになってしまう といった特徴がある。 判定リールでGood 実質Perfect を出しやすく、メンタルが減っている時でも問題なく最速でアピールできることは強み。 LAの取得にうまく使いたい。 Lvが上がるとアピール力も上がり、Lv3辺りからかなり信頼が置けるものになってくる。 TAの取得にも活かしていけるだろう。 判定リールではGoodが複数連続しているところを狙うのがコツ。 リンクアピールの発動条件と使い所 リンクアピールを発動させるためには、発動条件のアイドル全員が 前もって アピールし、画面左下の スキル履歴 直前5回分 に表示されている必要がある。 ただし、リンクアピールを発動するスキル自体も発動条件に利用できる。 例えば真乃のリンクアピール 真乃,灯織,めぐるの3人が発動条件 を発動させたいなら、灯織とめぐるの2人のアピールが履歴にあればよい。 また、アイコンがアイドルでなく「ハートマーク」になっている思い出アピールも、リンクアピールの発動条件として利用できる 思い出アピールを持っているアイドルのアピールとして扱われる。 例えばめぐるの通常アピールと真乃の思い出アピールが履歴にあれば、灯織のリンクアピールが発動できる。 現状では4人ユニット「ノクチル」のpSSRが持つライブスキル以外でのリンクアピール発動条件は、所属ユニットの メンバー全員 3人または5人 のアピールが必要となっている。 ノクチルのリンクアピールに関しては次項にて。 オーディション戦略の発展的な方針 TAを獲得する条件は「その審査員に、他のどのライバルアイドルより多くアピールする」ことなので、得意なステータスにアピールするだけが戦略ではない。 狙いの審査員にライバルアイドルがあまりアピールしないならば自分が得意なステータスでなくてもTAが取れることがあるし、逆に強めのアピールを連打するライバルがいるなら自分が得意なステータスでも厳しくなることがある。 実はオーディション毎に登場するライバルアイドルは固定されている上、オーディション毎に各ライバルアイドルの行動パターン、アピール力も固定されており 詳しくは以下 、これらの情報からTAが取れそうかを推測することができる。 以上より、難易度の高いオーディションでは、自アイドルの得意と流行に加えてライバルの情報も加味して「どの審査員ならTAを取れるか ライバルのアピールより自分が多くアピールできるか 」を判断し、戦略を立てよう。 例えばWING準決勝・決勝では、常に 自分の得意と違っても 流2のTAは取りやすい。 各オーディションでのライバルのアピール型と得意アピールはを参照。 おすすめの戦略や、さらに発展的な戦略も記載されている。 「アピール型」 敵アイドルが行うアピールの順番のこと。 アピールの種類ではなく流行に影響されている。 現在「スピア型」と「変遷型」が確認されている。 スピア型 1つのアピールのみをずっと行うこと。 流行1の審査員が帰った場合は、別の流行へのスピアを開始する。 変更先は各シルエットごとに固定。 変遷型 アピールを1つずつ順番に行うこと。 CPUのアピール状況としてGoodと表示されている場合でも、それがハートマーク付きのGood 思い出アピール の場合はPerfectと同様の優先順位となるため文字だけで判断しないように注意が必要。 プロデュース時の初期配置は常にアイドルA~アイドルEが上から順番に並び、一番下にプレイヤーが固定で配置されている。 そのため、プロデュース時の2. 行動順の活用 オーディションのターンが始まるとCPUのアピール状況が逐次決定する。 プレイヤーはこの内容を見てからどのようなアピールを行うかを決めることができる。 行動順のルールを知っていると、以下のようなLA調整を試みることができる。 自分が思い出アピール Good あるいは Perfectを打つことで必ずターンの最初に行動できる。 そのため、少しだけゲージが残っている審査員に最初にアピールして確実にLAを獲得できる• 自分の行動をわざと最初に割り込ませることで、特定のCPUがLAを獲得することを妨害する 前述の通りライバルの行動パターンとアピール力がおおむね予測可能なことを踏まえると、ターンの展開を予測して適切なタイミングに割り込むように後出しで調整ができることになる。 この調整によってLAがかなり取りやすくなる・特定のライバルを妨害しやすくなるため、オーディションの勝率を上げるためには重要なテクニックとなる。 ただし、狙った判定のアピールを行う目押しがうまくいくか、どの判定でアピールしても結果が変わらないような状況になっていないか、CPUの一時的なアピール力上昇 後述 が起こるかどうか、などの不確定要素に影響されるため、確実にLAを取得する保証ができるわけではないことには注意しよう。 プロデュース中のライブスキル配分について に書かれているように、プロデュース中のライブスキルは8枚の中から3枚を手札として使う。 ・1極の場合、実は属性一致のライブスキルを8枚揃える必要はない。 手札は常に3枚あるので、使わないライブスキルを2枚持っていても、残り1枚を使って属性一致アピールができる。 一度使ったライブスキルもしばらくすると再び出てきてくれる。 そのため、1極では属性一致のライブスキルは6枚まで減らすことができる。 サポートアイドルのライブスキル4枚が全て一致ならば振り返りで取るライブスキルは2枚でよく、サポートアイドルのライブスキルが2枚しか一致していなくても振り返りで4枚取れれば問題ない。 ただし、LA狙いのために強いアピールを温存したい、より強いアピールを取得したい、といった需要があり、7枚目以降を取得することもまったく無駄ではない。 ・2極の場合、8枚のライブスキルをバランスよく配分することが重要。 1色の手札枚数が3枚以下だとあまり安定せず、基本的に4:4で配分、悪くても5:3程度にすることが定石とされる。 のような2色手札は、両方に1枚と数えてよい。 最新の10件を表示しています。 「……で、結局どうすりゃいいのさ」ってなるのは凄くよく分かる -- 2019-03-17 日 15:58:45• その辺を理解して適当に読み飛ばすと割とすっきりするんだが。 と3月頭から始めた人間が言ってみる -- 2019-03-18 月 10:34:18• って、このページはあんまりなかったな、スマン。 今日のメンテ以降、オーディションの3ターン目にCPUが想い出アピールしてくる事があからさまに増えてるんですが、単にめぐり合わせが悪いだけでしょうか。 True目指してシーズン4で4回オデ受けると体感3回は起きます。 メンテ前は起きる方が稀だったと思うんですが。 -- 2019-03-29 金 23:40:15• ぜんぜんそんなことないです -- 2019-03-30 土 01:56:40• -- 2020-05-22 金 23:05:48• アピールメーター画像を追加しました。 メンタル範囲について情報ありましたら記載願います。 自分が狙ってた審査員がアピールする前に帰っちゃった場合アピールの相手はどう変わるの? -- 2019-04-30 火 20:39:31• オーディションの判定がマジでおかしい。 他のアイドルよりどー見てもアピール出来てるのに星が入らない -- 2019-06-13 木 04:37:22• おかしいって……システム理解できてないだけでしょ。 ラスト取らなかったり、流3殴っても勝てないよ。 -- 2019-06-13 木 05:48:41• アピール値の話じゃね? こっちの方が与えてるはずなのに星取られる、っていう。 実際のとこ、ちゃんと計算すればアピール値通りだと思うけど。 -- 2019-06-16 日 14:00:34• 不一致の流1スピアして「これはTA取ったな!」って思ったときに普通に負けることはあるね。 ちゃんとアピール値計算したら負けてるんだろうけど。 -- 2019-06-16 日 20:45:01• 「メンタルの影響」項目のアピールメーター表の備考を下段に移して読みやすくなるよう整えてみたよ。 -- 2020-01-06 月 14:02:06• 始まってから2年経ってるけど一回もSランクアイドル出したことない。 これ見ても勝ちかた全くわからないの万年素人だけど流石にやめるべきか -- 2020-04-14 火 10:46:03• 勝ち方が知りたいなら各オーディション個別攻略のページ見たほうがいいと思うよ -- 2020-04-14 火 11:03:34• 基本的にオーディション毎にVoDaViの上昇数値が決まってて、配分時に3つ中のどれかがランダムで2倍になる。 -- 2020-04-15 水 21:18:36• -- 2020-04-15 水 21:26:41• とりあえず肌感覚で掴んだ24個以上なら2位は取れるからWINGまでは24個目標、WINGは32個取ればまず一位は揺るがないから32個目標は間違ってなかったかな -- 2020-05-08 金 11:33:52• 審査員からのmeダメージってアピールのPENOBAで興味値への影響ある? -- 2020-06-17 水 09:17:29• 審査員から受けるMeダメは、こちらのアピール判定では変わりません。 それから「興味値」は審査員の体力の事で、攻撃力の方は「影響力」と呼称されています。 -- 2020-06-17 水 12:57:02.

次の

シャニマス初心者向けWING攻略!(の準備):ちょーうんのブロマガ

シャニマス wing 攻略

はじめに プロデューサーの皆様、1stLIVEお疲れさまでした。 これを機にを始めようという人もいることでしょう。 始めたばかりのPさん向けにWING優勝への攻略手順は他のPさんが色々紹介してくれていると思います。 そんな中「TrueENDは?」という声もあったので私なりの手順をまとめてみようと思いました。 半分自分向けの備忘録も兼ねています。 合う方合わない方いるとおもうので、ご了承ください。 前提 WINGを優勝したことがある。 Daサポートアイドルがそこそこ育っている。 基本的にWINGが優勝でき、サポートが育っていないとTrueは狙えません。 WING優勝までのセオリーをちゃんと理解していることがまず必要です。 サポートが育っていない方は周回を重ねる、イベントに参加する、定期的にガシャを回すなどしてサポートの層を厚くしてください。 サポートアイドルの入手はまあいいとして、それを育成するためのトレチケが圧倒的に足りません。 育成にはまあまあ時間がかかるので、根気よく継続する必要があります。 私の編成 ガシャがDaサポに偏っているので、Da編成が充実してます。 特に熱血夏葉さんはサポイベ・習得スキル共に強力で、Da編成には欠かせません。 Voライブスキル持ちですが、ステータスが高く火力が出るのでゲストではなくメインに入れてます。 実際問題、オデの際に手札に一枚くらいVoがいても何ら影響はありません。 SR樹里と甘奈は数か月プレイして溜まったジュエルで定期的にガシャを回し続ければ比較的容易に4凸可能です。 意地っ張りサンセットは初期のころからお世話になってました。 他にもメロウビート三峰、スプラッシュ真乃なんかがおすすめでしょうか。 サポートアイドルはトレチケを使って最低60Lvまで上げましょう。 持ち込みアイテム 決勝準決勝用に流行雑誌を持ち込みます。 あとはなんでもいいんですが、メモ帳を持ち込むとストレスフリーです。 メモ帳はポンポン出てくるので、集めやすい・使いやすい優良アイテムです。 シーズン1 1週目でもうオーディションに行ってランクを上げます。 ラジオやを連打でもいいんですが、約束入ったりお仕事Lvが上がらなかったりでファン数が足りなくなることもあります。 結局最後にオデすることになるので、早々にやってしまいます。 たまーにあるんですよ、お仕事連打で失敗してシーズン1で終了…。 それが嫌なので開幕早々に2週目確定させるようになりました。 オデ後はセオリー通りラジオかをメインに行います。 絆を上げるよう、アイドルが固まっているお仕事へ向かってください。 絆上昇で発生するイベントがステータス上昇の要となります。 (イベントの発生具合によってはほぼレッスンすることなくDaが上限まで達することもあります。 ) 私はパネルをいっぱい開けたいのと、とDaが微増するのでに重点的に通ってます。 あとお休みのタイミングもギリギリを狙うのではなく、アイドルが目当ての仕事にいないときは早めに休んだりして調整することも地味に後から効いてきます。 シーズン2 開始時 シーズン2もラジオかに通います。 適当なところでパネルを開けてスキルを取ってオデへ行き、ランクを上げます。 ここまでは何をしてても基本的にオデで負けることはありません。 シーズン3 開始時 基本的にはメインですが、DaやMeを見て底上げが必要そうな場合は底上げします。 サポイベがちゃんと起こっていればそんなに気にする必要はありません。 シーズン半ばごろでたまったSPでパネルをあけ、4万オデと5万オデに行きます。 ここでファン数10万を稼いでおき、シーズン4でAランクまで残り40万の状態にしておきます。 シーズン4開始時点で思い出Lv3あると安定します。 それ以上あってもいいのですが、行きたいお仕事やレッスンに行けなくてステが足りなくなる恐れがあるので、必要ないと思ったら約束は断ります。 シーズン4 開始時 この時点でのステはDa400以上、Me250以上で、強力なライブスキルは最低一つ欲しいです。 流行がDa2位の時に10万オデに行き、Aランク到達を目指します。 Da1位の時は私の編成くらいサポートが育ってれば、10万オデもごり押せます。 ただ、ただステータスと手札と目押し次第ではまくられることもあります。 自信が無ければ素直に5万オデに行きましょう。 Da2位の時は流2スピア、4~5ターン目ぐらいに微調整してTALAを取ります。 Da3位の週は育成に費やします。 WING本戦前のステはDa500以上、Me300以上。 ライブスキルは全部Da系で埋まっており、付随したパッシブスキルや上限解放も取れていればなおよしです。 私の場合はこんな感じになります。 4凸夏葉さんパネェ。 準決勝 ここから先は流行運との戦いです。 準決勝はライバルにViスピア霧子がいるので、流行1位がViでないことを祈ります。 決勝に駒を進めたいなら流行雑誌を使ってしまってもいいでしょう。 基本的にVoDaが流行1位なら流1スピアで。 決勝 ラスボスとしてVoスピア夏葉がいるので、流行1位がVoの場合は大人しく流行雑誌を使います。 Vo以外が流1の場合は流1スピアで殴り抜けます。 Vo1位は…私は勝てる見込みがないです。 流2アピがセオリーらしいんですが、正直うまくいったことほとんどないです。 雑誌よ…頼む… やったぜ。 勝ちました。 最終的なステです。 無事Trueにたどり着けました。 おわりに WING本戦とAランク到達までは戦力さえあれば割と容易に行けます。 そこから先は流行との戦いなので、祈るか雑誌で乗り切ります。 ただ、雑誌も入手手段が限られているので、継続的にプレイしてコツコツ集めることをお勧めします。 継続大事。 あと執筆時点でExスキルという要素も追加されていますが、プレイが足りずまだ検証できていません。 入手にランダム性があるガチ集会要素なので、無い前提で進めましょう。 ちなみに私が初Trueを達成できたのは風世実装直後です。 どうしても風世のTrueコミュが見たくて見たくて。 サービス開始から毎日プレイしていたので、戦力だけはいっちょまえに揃っていて、あとはやる気だけの問題でした。 は通しでやると1プレイが長いから、失敗すると一気にモチベーションが削がれるんですよね…。 この記事にたどり着いたあなたなら、モチベーションの方は十分だと思います。 あなたがWINGのその先へ、TrueENDに行けますように。 めちゃめちゃお世話になった kinakomoty.

次の

【シャニマス】Da一極TrueEND攻略

シャニマス wing 攻略

まだ攻略情報が出揃っていないので、 お手伝いとオーディションについてカンタンにですが解説もつけてみました。 よかったらみていってください。 WING攻略の先にTrue攻略があるので、オーディションの回数だけは違いますが、 基本的な動き方は変わりません。 全体の記事を読みつつ、追加した部分も読んでみてください。 周りに興味でた人、復帰したい人がいたら、などでご自由に紹介してもらって大丈夫です。 追記 下に12パターンの実演編もあります。 よかったらみていってください。 更新予定 スキルパネルの話、用語解説、ミッションとジュエルの集め方、チケットの集め方 というか追記に追記を重ねすぎてわけがわからなくなってきたので、まるごと書き直そうかなーとも思ってきました。 一人でのんびりやっているブログなので、のんびり待っててくれたら嬉しいです。 シャイニーカラーズが配信されてから4ヶ月、やりこんでいたらtrueを安定して取れるようになったので、紹介してみます。 というか、キャラがみんなかわいくておすすめなのでやってください。 個人的に大崎姉妹の成長を見守りたいです。 はじめに この記事は""がっつり""攻略記事です。 内容モリモリ 総字数16,000字超 です。 でも、最初は何も見ずに wing編に挑戦してみて、敗退して、アイドルの悲しむ姿を見てこそシャイニーカラーズというコンテンツに愛着が湧くと思うし、今のご時世に1周数十分かかる初期風のシステムをわざわざ採用したのですから「 敗退まで含めてじっくりとを楽しんでほしい」と運営も想定しているはずです。 初心者の方向けに噛み砕いて説明はしているつもりですが、攻略記事は みなさんの自由な楽しみ方を奪いかねないものであるということは先に書いておきますね。 準備はよろしいでしょうか? 各アイドルの敗退時のエピソードは十分に見ましたか? よろしいですか?? では攻略記事、スタートです。 2極のメリット まず、自分の思う 2極のメリットを書いてみます。 2018年の後半くらいからは1極が流行っているようなので、あえて2極でやるメリットを解説したほうがいいかな、と。 ふーん、くらいに思ってもらえれば大丈夫です。 一度読めばそれで十分ですし、もしこのページを見るのが2度目とかの人は、読み飛ばしてもいいです。 ・もSRも4凸が必要ない SRは凸 同じカードを特訓させてカードの性能を上げること が進んでいれば最後に金枠スキルを取って役に立つことはありますが、TrueEndを見るのには必須ではありません。 そもそも2極だとステータスを伸ばすのが精一杯で、が余ることってそんなにないと思います。 この攻略記事では、はあまりやりません。 下の実演編ではWING優勝後にSRの4凸スキルを取っていることもありますが、最後にもらえるで取っただけで、基本的にWING本編中は 2倍アピールと 2. 5倍アピールと 固有スキルだけでこなしています。 ましてやの4凸とかもっと必要ありません。 下に乗せた実演編を書いた当時は、自分はガシャ産のは1枚も4凸できていませんでしたし、3凸すらもボーカル真乃ちゃんとビジュアル凛世ちゃんの2枚しかいませんでした。 むしろ実演編をみればわかると思いますが、よく使う ビジュアルの 甜花ちゃん、さん は 1凸もしていません。 1極って自分の知る限りでは4凸前提で解説されていることが多く、「 初心者にはSR4凸もかなり厳しいのでは、、、?」と思うのです。 カードが集まっていない初心者の方にこそ、2極がオススメだと思います。 もちろん中級者・上級者の方もアレンジを加えていけば、安定性は上がっていきます! ・ファン数50万がカンタン シーズン4でオーディションを連発することになるのですが、5万オーディションが流行に関係なくほぼ勝てるので、ファン数を稼ぎやすいです。 これは説明するよりもやってみればわかると思います。 合計30の恩恵と合計60の恩恵だとずいぶん感じ方が違うと思います。 5週分くらいお得です。 まあボーカルビジュアルだとあまり恩恵はないので採用は見送りがちになりますが このステータスの伸びをうまく利用すれば、2極でも効率的にステータスアップできます。 メリットだけ書くのはアレなので、デメリットについても少しだけ。 ・手札事故が起こりやすい 「 ビジュアルを狙いたいのに手札に ダンスしかない、、」ということ、正直たまにあります。 1ターンでも無駄になると厳しいwingでこれが起こると悲しいですが、シーズン中は手札事故に悩まされることは少ないと思います。 ・フェスで上に行こうとすると限界がある が余ることは少ないですし、上限解放をできる機会も多くありません。 フェスランクがレベル5あたりになると、周りに合わせてフェス用のアイドルを作る必要が出てきます。 二度手間になるのは明確なデメリットかな、と思います。 メリットデメリットの話はおしまいです。 長々とすみません。 それともうひとつ、TrueEndの条件を確認しておきましょう。 ・ファン数50万を超える ・WINGで優勝する の2つを同時に満たしたときに、TrueEndが見れます。 4月発売の新シリーズ「FR GMENT WING」第一弾は、1stライブの千秋楽でも歌われた「Ambitious Eve」です!ストレイライトも歌ってます。 ジュエルは貯めずにどんどんガシャを回して、つよいカードを集めましょう。 運命の出会いガシャも温存しなくていいかなーと個人的には思います。 どうせジュエルはあとでいくらでも手に入るし。 ちなみに自分は甜花ちゃんのサポートほしさに3時間くらい運命の出会いを繰り返しました。 運命 物理。 お目当ての甜花ちゃんに加えて、が2人もきてくれました。 大きく分類すると 6つあるので、それぞれカンタンに説明をつけて、True Endを見る上での重要性を3段階で示してみます。 高くなると サポートイベントが発生しやすくなる、 エクセレント いっしょにレッスンした時のステータスの伸びにボーナスが付くこと が出やすくなるという効果があります。 そこで約束リカバーが発動できるとテンションが下がらずに済むわけです。 思い出レベルは重視しないものの、思い出ゲージ ひいては思い出を撃てるターン ひいてはテンションがわりと重要です。 なので、約束リカバーは個人的には嬉しいスキルです。 オーディションでは開始3ターン目くらいまでに事実上勝負がつくことも多いので、テンションの管理はしっかりしましょう。 体感だとけっこう大幅に回復してくれるので嬉しいです。 単純計算で、2回発動すれば1週分行動が増えます。 補足:レッスンは体力15消費、お仕事は体力20消費だったと思います。 体力サポートが発動したときは、お仕事をやったほうが相対的にはお得かもしれません。 ただ、あまり恩恵を受けたことがないです。 次の項目で詳しく説明します。 マスタリーというのは、サポートアイドルがもっている「 一緒にレッスンをした時に、ステータスが追加でアップする」というスキルです。 たとえばこのサポートは「ビジュアルマスタリービジュアル8」という能力をもっています。 1、マスタリーのいないとき ビジュアルレッスンをする際に、誰もいないとビジュアルの伸びは+20ですね。 2、マスタリーのいるとき ところが、マスタリーをもったアイドルと一緒にビジュアルレッスンをすると、ビジュアルの伸びが+32になります。 (この場合は凛世ちゃんもいるので4だけ余計に上がっていますけどね) ややこしい というか凛世ちゃんも強い こんな感じでマスタリーを活用することが、ステータスアップの鍵です。 +20を3週やるよりも+32を2週やった方が、1週分浮いてさらに能力値を伸ばせます。 で、どれがオススメやねん!と思う方もいると思うので、サポートSRの中でマスタリーが強いアイドルをざっくり載せておきますね。 までここに載せると「その子いないから無理!」となってしまいそうなので、集めやすいSRだけ。 このあたりを集められれば上出来です。 ボーカルマスタリーボーカル 3種類とも揃っているなら夏葉かな〜と思いますが、みんな優秀です。 灯織は、もし使うのであればゲスト枠に置くこと。 ここまで見てきたように、みんなマスタリーが5〜9と高いですよね。 ここらへんのアイドルを、トグチケットを使ってびしばし強化しましょう。 レベル50、55あたりになるとマスタリーが大きく育つポイントがあるはずなので。 トグチケットが足りなくなるのはみんないっしょです。 初心者すぎてチケットすらない!という方は残念ながらまだtrueをできる段階ではないので、デイリーミッションをこなしてジュエルを集めたり、wing本編を遊んでみたり、プレイ後の報酬でチケットを集めましょう。 チケットはあるにはあるけど、全員をレベル55以上にできるほどではないのであれば、平均的にレベル上げするよりは「 レベル55が3人、レベル1が2人」とかのほうがプレイしやすいはずです。 レベルの低いものは、ゲスト枠に置くと上手です。 結論から言えば、 安いほうのゴールド、安いほうのシルバーはとてもお買い得です。 参考にどうぞ。 まず、固有スキルというのは、プロデュースアイドルの持つ攻撃スキル「ほわっとスマイル」みたいなやつです。 説明の便宜上、自分が勝手に名前つけました。 文字だけだとわかりにくいと思うので、手書きの画像をつけてみました。 四角の下は、プロデュースアイドルに覚えさせるスキルです。 が足りていなかったら、SRを代わりに入れても大丈夫です。 でも、できれば ビジュアルはSSR2枚用意できるといいかな。 後述しますが、 ビジュアルを入れておくことでオーディションが勝ちやすくなるし、ビジュアルマスタリーの強いサポートアイドルが、SRともに豊富なので、自分は必ず ビジュアルを入れています。 ・スキルを取る順番について 一番汎用性の高い、パターン1での例を出してみます。 手持ちは凸が進んでいますが、初心者の方でも対応できるように説明します。 青色は 必須、余裕があれば 緑色、 黄色と取りましょう。 具体的には、 ダンス2. シーズン3でオーディションに挑む前に、最低でも3つは取りたいです。 wing準決勝前には必ず4つとも取る。 どうしても足りなくなりそうなら、をしましょう。 やSRが1凸でもできていれば 緑色や 黄色の部分が解放されていると思うので、もしもが余っているなら、取っておくとオーディションやwingでの火力が増します。 たしかに発動してるところって見たことないなーーーと思いました。 大変申し訳ありません、訂正します。 まあでも、逆に言えばスキルパネルは2極では重要ではありません。 プロデュース・サポートアイドルをそれぞれタイプ別に解説したので、参考にしてみてください。 ガシャをあまり引かなくなってしまったので、更新は期です。 ・SR【克服の特訓】灯織、【等身大のレイニーデイ】三峰、【熱血指導!】夏葉の3枚はマスタリーが優秀なのですが、攻撃スキルのタイプが特殊です。 ゲスト枠におくといいと思います。 WING本編総論 いよいよここからwing本編の動き方に入るのですが、全体的なコツを最初にいくつか。 ・選択肢について プロデュースイベントや朝コミュでは選択肢が出てきて、それによって伸びるステータスだったりテンションが変わりますが、 誰かが用意してくれたこののページを別ウインドウで開いておきつつ、チラ見してそのつど最適な選択肢を選びましょう。 別ウインドウがめんどくさかったら、 秘密のメモ帳を使いましょう。 秘密のメモ帳はたくさん手に入るので、バンバン使っても大丈夫です。 イベントでの選択肢は、基本的に「2極のビジュアルでない方 ボーカルor ダンス 」を選びましょう。 ビジュアルはサポートアイドルが勝手に伸ばしてくれるので。 「自分はを見ないで選択肢を選ぶぞー!」という方、このページを読んでる時点で見ちゃってますからね、あきらめましょう。 ちなみに自分は、「trueENDをみたいとき」と「サポートアイドルの未開放エピソードをひたすら解放したい時」と明確にわけてプレイしてます。 後者の時はステータスにあまりこだわらないので、自分の好きなように選択肢を選んでます。 参考までに。 イベントでの選択肢も、ステータス上昇を示す正方形のマーク 下を参照 が出る前に更新をすれば、選択肢を選び直せます。 覚えておくと役に立つでしょう。 ・約束について 朝コミュのあとにアイドルとの約束が発生したときは「とりあえず約束しておいて、いいタイミングでなければ約束を破る。 」というスタンスを取りましょう。 この記事では、思い出アピールはあまり重視しません。 いいタイミングというのは、「育てているタイプだったり、マスタリーが利用できたり、ちょうど補強したいと思っていたタイミング」のことです。 実演編には「補強しなきゃ〜」とかちょこちょこ書いているので、そちらを読んでくだされば感覚がつかめると思います。 思い出アピールはレベル1から2になってもそこまでパワーに差はありませんので、無理してまで約束を優先しなくていいかなぁ、と思います。 レベル3まではいらない。 ・育てていないステータス たとえば ボーカル ビジュアルでやっているときの ダンス のレッスンはやらない。 1週分無駄になるので。 それでは、各シーズン毎の動き方を解説していきます。 ・持ち物について プロデュースに持参できるアイテムについての解説です。 タルト2種類持っていってもいいくらい。 シーズン1にオーディションをやるのは1週分無駄になるので、基本的におすすめしません。 ・なるべくサポートの誰かと一緒に営業をする。 ・ラジオにもにも人がいたら、ラジオを優先する。 よりも メンタルが増えた方が進めやすいので ・ラジオかのレベルが上がったら、ファン数1000を超えられるまでそっちに注力する。 ・ファン数1000を超えられそうなら、1週くらいはレッスンをするのもアリ。 もしレッスンするなら、マスタリーを活用できるときにしましょう。 ビジュアル270 ボーカルor ダンス230 メンタル230150くらいを目標に、レッスンやラジオをやりましょう。 プロデュースイベント、サポートイベントでの上昇値も考慮しての数値です。 マスタリーを活用すれば、意外と届かない数値ではないと思います。 これだけあれば順調という数字なので、多少低くても大丈夫でしょう。 シーズンの後半になったら、SPを50ずつ使ってライブスキル2倍や2. 5倍をとって、1万オーディションを受けましょう。 2倍や2. 5倍アピールをぶつけまくれば、1万オーディションでも簡単にクリアできるはずです。 ・マスタリーの恩恵を受けられる時に積極的に使っていく。 ・マスタリーが使えなさそうな時に、ラジオ・休み・オーディションを消化するという意識を持つ。 ・ただし、1回失敗したらその後は失敗率には気を使う。 2回失敗するとテンション下がりまくりでかなり痛いです。 ・ ビジュアル優先の意識を持つ。 ・はそんなに重視しなくて良さそうです。 が足りなくて困ったことがあまりないので。 逆算すれば、 残り「5週」ほどがステータスアップのために使えます。 シーズン3の4週目が終わるくらいまでに、 ビジュアル350 ボーカルor ダンス300 メンタル250くらいになると、順調です。 メンタルはイベントごとに5とか10とか必ず上がるので、250くらいになったらもうラジオはやらなくていいと思います。 シーズン3は、 6週目あたりまでじっくりステータスアップをして、7週目、8週目あたりで4万オーディションを取りましょう。 シーズン4も、 6週目あたりまでじっくりステータスアップをして、7週目、8週目あたりで5万オーディションを取りましょう。 オーディション総論 シーズン4は基本的にレッスンやおしごとをすることはないので、「動き方」の解説はここまでになります。 ここからは、オーディションについての解説をしていきます。 まずは初心者の方向けに、オーディションの仕組みのおさらいというか、この画像に書いてあることを説明します。 そうならないように、可能であればどこかしらのラストアピール 緑丸 を取っておくと心強いです。 噛み砕いて説明したつもりですが、こんな感じで大丈夫でしょうか。 で、ここからコツなのですが、 とりあえず、ここをチラ見してみてください。 このに書いてあることを前提に、2極で具体的にどう立ち回ればいいか、簡単な解説をしていきます。 で十分わかる、むしろがわかりやすいという方は、以下は流し読みでもいいと思います。 全体的なオーディションのコツ 自分が意識していること としては、 ・ 3割アピールまでの残りダメージを、ざっくり頭の中で計算しておく。 千の位だけでも ・自分の与えたダメージと、主要敵の与えたダメージの2つだけでも見ておく。 ・最初の3ターンくらいはパーフェクトを出せるように、目押し力 ? を鍛える。 との両方を持っているなら、画面の大きいでプレイした方がいいかもしれません。 ・プロデュースアイドルの2倍アピールとサポートアイドルの2. 5倍アピールはだいたい同じくらいのパワー。 ・タイプ一致していないところに攻撃をすると、一致の場合の半分のパワーになる。 ・流行2位を狙って2位通過をしたい場合、 ラストアピールも取れるようにタイミングを調整できそうならする。 今は亡きbad調整の話ではなくて、今でも使えるテクニックですよ というあたりでしょうか。 ・思い出アピールについて 前述のように、思い出アピールは最速で攻撃ができます。 手札事故を起こして3割アピールがもらえないまま審査員が退場してしまいそうなときのダメ押しに使う。 あと、メンタルが減ってきてリタイアの予感がしたら、はやめに打って審査員全体のゲージを少しでも減らしにかかりましょう。 それから、ライブスキルを選ぶ前に審査員をタッチすると、こんな風にゲージの具体的な数字が表示されます。 3割アピールの計算とか、残りゲージの具体的な数値を見たいときに使ってみましょう。 計算式とか使って厳密に計算したわけではなく、 メモしたのと体感からふんわりと書きました。 参考程度にお願いします。 3割アピールと トップアピールをもらうことが最優先なので。 ただ、どこかしらの ラストアピールを取れそうなときはそっちにアピールするのは全然ありですからね。 それからほんとに余談なのですが、vo、vi、da、TA、LAとか書くと自分でよくわからなくなるので 、ぜんぶカタカナにしています。 他の攻略記事に慣れている人とか読みにくく感じたらすみません。 推奨メンタルは200以上。 与えたダメージは、ざっくりとでも頭の中で計算するのが大切ですよ。 さて、主要敵は、流行1位をスピア ひたすら攻撃 してくる夏葉です。 夏葉は ボーカルが得意なので、 ボーカルが流行1位のときに自分も ボーカルを狙うと負ける可能性が高いです。 にもそんなようなことが書いてありますよね。 ただ、避けたい。 たぶん、このパターンに忠実にやればだいたい勝てると思います。 手札事故は仕方ないですが。 とにかく、「流行1位が ボーカルのときに ボーカルを狙うのはよくない」ということがわかれば大丈夫です。 5万オーディション 1メモリは5200、3割は15600。 推奨メンタルは230以上。 主要敵は、流行2位をスピアしてくるです。 ボーカルが流行2位のとき、パーフェクトで9000くらいが飛んできます。 ざっくり言えば、ボーカル400で毎回2. 5倍アピールをしてくるくらいの強さです。 ボーカルが2位のときに ボーカルを狙うのはやめましょう。 wing 、なぜか ボーカル だけやたら風当たりが強い。 ただ、避けたい。 それと、4万オーディションを一回勝ったあとは必ず5万オーディションを受けましょう。 4万オーディションを2度受けてもAランクやtrueENDを見るという目的からは、週の無駄です。 シーズン3終了時点でファン数が15万か20万になっていれば、とりあえず大丈夫です。 どんなに少なくても10万はほしいです。 負けるのは多くて2回までかな、と思います。 3回負けてしまうとファン数50万に届くか怪しくなってくると思います。 がんばりましょう。 レッスンをしている余裕は基本的にないため、ステータスの目標値とかは示しません。 オーディションに勝てばステータスが7とか8ずつ増えるので、とにかくオーディションに勝ちましょう。 8週すべて勝てば、最低でもそれぞれ56も伸びますからね。 オーディションでのステータスの伸びもバカにできませんよね。 ・ ビジュアルが1位の時は10万オーディション、そうでないときは5万オーディションと選ぶのが基本。 ビジュアルを必ず入れるようにしてきたのは、10万オーディションで勝ちやすいからです。 ・ メンタルが270程度だと10万オーディションでリタイアになることがあるので、無難に5万オーディションをするのもアリ。 ・ ビジュアルが300〜350程度だと10万オーディションで トップアピールを取れないことがあるので、自信がなかったら無難に5万オーディションをするのもアリ。 ・1回でもオーディションに失敗すると50万に届かない場合など、頭の中で残りの週と稼ぐべきファン数を計算して、危なそうだったら無難に5万オーデイションをするのもアリ。 ・5万オーディション 1メモリが7150、3割が21450。 推奨メンタルは250以上。 特に強い敵はいないので「流行1位か2位の得意なほうをひたすら攻撃してください」と終わってもいいのですが、一応パターンを書いておきます。 最初の手札が3枚とも ビジュアルなら ビジュアル。 最初の手札が3枚とも ボーカルなら ボーカル。 最初の手札が3枚とも ビジュアルなら ビジュアル。 最初の手札が3枚とも ダンスなら ダンス。 ・10万オーディション 1メモリが7500で、3割が22500。 推奨メンタルは280以上。 流行1位が ビジュアルのときにやること。 そこまで恐れるものではありません。 何回か勝てるようになれば「10万でもちゃんと勝てる」とわかると思います。 最初の手札が3枚とも ボーカルなら ボーカル。 最初の手札が3枚とも ダンスなら ダンス。 先にも書きましたが、メンタルが低いと時々審査員にいじり倒されてリタイアになるし、手札によっては トップアピールを取れずに負けてしまうことがあるので、その週は運が悪かったと諦めましょう。 推奨メンタルは250以上。 主要敵は、流行1位をスピアしてくる霧子と真乃の2人です。 霧子は ダンスが得意で、真乃は ビジュアルが得意です。 タイプ一致でパーフェクトだと12000弱、グッドで8000超のダメージを出してきます。 これは、ざっくり言えば550くらいの火力です。 つよい。 そのため、「 霧子または真乃にラストアピールを1つも取らせない」かつ「 流行1位か2位のラストアピールを取る」ことが重要です。 残っている星の数や2人の出方をよく見て、最後まで気を抜かないようにしましょう。 勝ち筋。 下に解説動画を貼っておきます。 」です。 1ターン目から3ターン目は、手札の最大火力かつタイプ一致で、 ボーカルか ビジュアルに出来る限りのダメージを与えて行きます。 4ターン目 もしかしたら3ターン目かもしれません には ダンスのゲージが少なくなっていると思うので、を見てアイドルの攻撃順や攻撃先、審査員の残りゲージをよく考えて、思い出アピールを打つなりして霧子が ダンスのラストアピールを取らないようにうまく妨害します。 ダンス審査員が帰った後は、 ボーカルと ビジュアル両方の3割アピールを取れるように最大火力をタイプ一致で打ち続けます。 最初の手札が3枚とも ボーカルの場合は ボーカル 、真乃が ビジュアルのラストアピールを取らないように。 下の解説動画参照。 最初の手札が3枚とも ビジュアルの場合、 ビジュアル。 霧子がビジュアルのラストアピールを取らないように。 最初の手札が3枚とも ダンスの場合、 ダンス。 真乃がビジュアルのラストアピールを取らないように。 主要敵は流行1位をスピアしてくる夏葉です。 タイプ一致の場合、13000とか平気で出してきます。 ステータス500でも勝てません。 ボーカルが流行1位になったら泣いても大丈夫です。 最初の手札が3枚とも ビジュアルなら ビジュアル、夏葉が ボーカルのラストアピールを取らないように。 下の解説動画参照。 参考になるように、流行2位3位同時狙いのときの動き方を貼っておきます。 決勝ボーカル1位のときの勝ち方です。 — あっぷるめーぷる applemaple22 ダンス500、 ビジュアル490です。 2極での理想的なステータスです。 やるべきことは「 流行2位と3位の、3割スターとトップアピールをとる」でしたね。 20400アピールできたので、あと1回通常アピールか思い出を撃てば3割スターは取れますね。 次ターンからは ダンスを集中アピールする方向にします。 2ターン目 「 ダンス2. 5倍」で12500アピール。 もう2回くらい ダンスにアピールしないといけないかなー、くらいの気持ちです。 3ターン目 思い出ゲージが貯まりました。 が、メンタル的にまだパーフェクトを狙えると踏んで思い出は温存。 「 ビジュアル2. 5倍」でビジュアルのラストアピールを掻っさらいます。 順調です。 4ターン目 思い出はなるべくラストアピール用に取っておきたいのでここでも温存、「 ダンス2. 5倍」を選択、6900アピール。 真乃ちゃんがダンスの3割スターを取ったので少しひやっとします。 5ターン目 選択肢は「 ダンス3倍」か「 思い出アピール」か。 動画でも少し迷っているのがわかると思います。 ただ、メンタル的にパーフェクトを狙うのは困難だと4ターン目にわかったことと、真乃ちゃんが パーフェクト 、樹里ちゃんが思い出アピールを撃つ つまり、グッドを出したのでは自分がアピールできず、3割スターを取れずにオーディション終了してしまう ことから、誰よりも早くアピールできる「思い出アピール」を撃つべきと判断。 運良く、ラストアピールまで取ることができました。 たった1分の動画でも、文字に起こすといろいろと考えていることが伝わるでしょうか。 状況や手札によって動きは変わりますが「 流行2位と3位の3割スターとトップアピールをとる」動き方の参考になれば、幸いです。 wingの準決勝や決勝はどうしても流行や手札、相手の出方によって勝てないことはありますが、それでも「祈る」よりは 戦略でなんとかなる場面も多いはずです。 シーズン中は流行に左右されずに手堅くAランクに到達できるのが一番のメリットだと思います。 一つのやり方として、参考にしてもらえれば、幸いです。 ですから、ファン数50万人に達成したけどWINGで勝てないよ、という人は素質は十分なのであとは試行回数を増やしてみましょう。 True達成はすぐそこです。 では最後に、以下に実演編12パターンを貼っておきます。 2つ3つ見るともっと具体的なイメージが沸くと思います。 具体的な編成、 シーズン毎のステータス状況、ライブスキルを取るタイミングなんかに注目してもらえれば、と思います。 ダンス ビジュアルのその2〜その4は、固有スキルに依存しない パターン4 ため、どのアイドルにも応用できるし一番基本的なやり方なので、特に参考にしやすいかな、と思います。 ・ ボーカル ビジュアル2極 SR風世ちゃん。 SR甜花ちゃん。 SR凛世ちゃん。 SR凛々、凛世ちゃん。 SR甜花ちゃん甘奈ちゃん ?。 ・ ダンス ビジュアル2極 SR甘奈ちゃん。 SR三峰。 SR霧子。 SRまみみ。 なぜかついでにSランクも到達しました。 恋鐘ちゃん。 千雪さん。 ついでに、自分の感じたの魅力シリーズもここに置いておきます。 その1は文章が雑すぎるので手直ししたら貼ります。 いっしょにを楽しみましょう。 シナリオゲームが好きな人、気になる人はぜひプレイしてみてくださいね。

次の