森内貴寛 ジャニーズ時代。 NEWS初期メンバーの脱退理由や年齢は?メンバーカラーも紹介★

森内貴寛のスキャンダル画像がヤバすぎる!NEWS脱退理由も暴露!

森内貴寛 ジャニーズ時代

NEWSのプロフィール グループ名 NEWS(ニュース) 活動期間 2003年9月15日〜 所属メンバー 小山慶一郎・加藤シゲアキ・増田貴久・手越祐也 レーベル ジャニーズ・エンタテイメント 所属事務所 ジャニーズ事務所 NEWSは、2003年の「バレーボールワールドカップ2003」のイメージキャラクターとして、ジャニーズJr. から選ばれた9人で結成されたグループです。 当初、グループ名は「NewS」という綴りで、 選抜された9人から状況に応じてシャッフルで7人が組み、7人組で活動するという形態を取っていたことから、 「ジャニーズの新シャッフル軍団」と話題なりました。 グループ名の「NEWS」は、「新しい情報(ニュース)」という意味に加え、 東西南北を英語で表記した「North」「East」「West」「South」の頭文字をつなげて作られました。 この命名は、 日本に限らず全世界で国際的に活躍できるグループになってほしいというジャニー喜多川社長の期待の表れなんだそうです。 2003年9月10日に「ジャニーズ事務所から新しいグループが誕生する」という発表だけがなされ、マスコミも大注目する中、同年9月15日に初お披露目されました。 新高輪プリンスホテルで行われたお披露目会見は、抽選に当たったファン3000人も見守る前で行われたんだとか。 なんと メンバーたちも前日に急きょ招集され、ユニット結成を告げられたのだというから驚きです。 メンバーの中には、当時リーダーの山下智久さんのように関東を中心に活動をしていたジャニーズJr. もいれば、錦戸亮さんのように関西を中心に活動していたメンバーもいました。 急な招集で 「明日から同じユニットだ」と言われてきっと本人たちも驚いたことでしょう・・・。 それにしてもNEWS結成してからこんなに時間が経っているなんて、ちょっとびっくりですね。 NEWSのメンバーカラーと現メンバー紹介 結成からこれまでの間に、メンバーは当初の9人から4人へと徐々に変化しました。 ジャニーズ以外でも、ももいろクローバーZなど 担当色を決めているアイドルユニットは多いです。 持っているグッズや服の色で、誰のファンか一目瞭然ですよね。 この担当色の発想は、1975年から2年間放送された 特撮ドラマ「秘密戦隊ゴレンジャー」でのメンバーの色分けが起源なんだそうですよ。 それではNEWSの現メンバー4人のプロフィールとメンバーカラー紹介です! 小山慶一郎さん(担当カラー:紫)のプロフィール 本名 小山慶一郎(こやま けいいちろう) 生年月日 1984年5月1日(36歳) 出身地 神奈川県 身長 178cm 血液型 O型 学歴 神奈川県立相武台高等学校・明治大学文学部史学地理学科卒 趣味 掃除・ドライブ NEWSのリーダー・小山慶一郎さんは 2007年に明治大学文学部を卒業され、模範卒業生に選ばるなど学業もしっかりと励まれています。 2014年からは日本テレビのニュース番組「news every. 」の第1部でで月曜〜木曜のメインキャスターを務めるなど、アイドルの時とはまた違った一面を見せてくれていました。 小山さんのメンバーカラーは紫ですが、これはもともと担当色がオレンジだった小山さんが自身に違和感を感じ、 自分の好きな紫色に変えてもらったそうですよ。 2018年は彼にとって苦境と言っても良い年となりました。 2019年は存在感を消すような年でしたね。 2020年もNEWSにとって色々ある年となっていますが、色んな意味で変わるチャンスですから、頑張って欲しいです。 加藤シゲアキさん(担当カラー:緑)のプロフィール 本名 加藤成亮(かとう しげあき) 生年月日 1987年7月11日(33歳) 出身地 広島県広島市生まれ・大阪府出身・神奈川県横浜市育ち 身長 175cm 血液型 A型 学歴 青山学院中等部・高等部・青山学院大学法学部卒 趣味 写真・釣り・浮世絵 加藤シゲアキさんも高学歴ですね。 アイドルとしての活動以外に、小説家としての顔も持つ加藤さんは、これまでに4冊の本を出版されています。 ・「ピンクとグレー」(2012年1月28日) ・「閃光スクランブル」(2013年2月26日) ・「Burn.-バーン-」(2014年3月21日) ・「傘をもたない蟻たちは」(2015年6月1日) 小説「ピンクとグレー」は2016年に行定勲監督によって映画化、小説「傘をもたない蟻たちは」は2016年にフジテレビでドラマ化されました。 マルチな才能を活かした活動、期待しましょう。 増田貴久さん(担当カラー:黄)のプロフィール 本名 増田貴久(ますだ たかひさ) 生年月日 1986年7月4日(34歳) 出身地 東京都 身長 171cm 血液型 0型 学歴 クラーク記念国際高等学校卒 特技 衣装デザイン 増田貴久さんは、同じくNEWSのメンバーである手越祐也さんと「テゴマス」というユニットも組んでいらっしゃいます。 女子レスリング日本代表の吉田沙保里さんが増田貴久さんの大ファンで、NEWSやテゴマスのライブにも足を運んでいるというのは有名な話ですよね。 チャームポイントは、笑うとできる右頬のエクボだそうです。 確かに!キュンときますね。 ここ数年で色々あるNEWSの中で、唯一スキャンダルの無い増田さん。 NEWSの良心とも言われる存在ですが、今後何が起こっても生き残りそうな雰囲気ありますよね。 手越祐也さん(担当カラー:ピンク)のプロフィール 本名 手越祐也(てごし ゆうや) 生年月日 1987年11月11日(32歳) 出身地 神奈川県横浜市 身長 168cm 血液型 B型 学歴 明治大学付属中野中学校・堀越高等学校卒・早稲田大学人間科学部(通信教育課程)中退 愛用品 メンバーカラーのピンクの3DS 増田貴久さんと「テゴマス」を結成し、NEWSと両立している手越祐也さん。 4年になるまできちんと単位も取り、通学のカリキュラムもこなしていた(すごいですよね・・・!)そうですが、さすがに2つのグループに所属し活動しながら卒業も狙うのは無理があると判断されたんでしょうね。 15歳でジャニーズ事務所に入って、たった10ヶ月でスピードデビューを果たした手越さんですが、最初の頃は 環境の変化についていけず、悩んだ時期もあったそうです。 それまでは学校で成績もトップクラス、サッカーもレギュラーメンバーで活躍し、常に仕切るタイプだった手越さんは、NEWSに入って突然、一番年下で一番何もできない人になってしまったと感じたんですね。 そこで自分に実力をつけようと、自分でボイストレーナを探し、学校帰りに2時間カラオケボックスで練習するという生活を2年間も続けたそうです。 また、ラスベガスで偶然聞いたセリーヌ・ディオンの「MY HEART WILL GO ON」に心動かされ、 歌はうまいだけじゃなく、聴く人の心に届く歌を歌えなくてはならないと思ったのだとか。 トレードマークの金髪も、遠くからでもファンの人が見て「あっ、手越くんだ!」って分かってもらえるようにとの理由だとのこと、本当にプロ意識の高い方なんですね。 NEWSの脱退メンバー紹介 ここからは、元NEWSのメンバーの皆さんを紹介しますね。 森内貴寛さんのプロフィール 本名 森内貴寛(もりうち たかひろ) 生年月日 1988年4月17日(32歳) 出身地 東京都 身長 168cm 血液型 A型 NEWS脱退 2003年12月 現在の活動 ONE OK ROCKのボーカルTaka 両親 森進一・森昌子(2005年離婚) 学歴 慶應義塾幼稚舎・慶應義塾湘南藤沢中等部卒・慶應義塾湘南藤沢高等部中退 所属事務所 アミューズ 森進一さんと森昌子さんの長男として生まれた森内貴寛さん。 NEWSには 2003年9月〜12月とわずか3ヶ月だけの在籍でした。 もともと、アイドル活動は学業に支障がない範囲でとお父様の森進一さんから釘を刺されていた森内貴寛さんは、中学3年生の冬に 「学業に専念する」ことを理由にNEWSを脱退し、ジャニーズ事務所も自主退所しました。 しかし、その頃誘われて行ったライブハウスでRIZEのライブを見て感動してロックに目覚め、バンドをやりたいという思いが生まれ、高校1年生の時に高校も中退。 自活をしアルバイトをしながら楽器の練習やパソコンの習得に打ち込み、いくつかのバンド活動を経て、ONE OK ROCKのボーカルとしての活動に賭ける決意に至りました。 2005年のバンド結成以来楽曲の制作・ライブ活動を精力的に行い、2015年に発表した7枚目のアルバム「35xxxv」はオリコンで週間1位を記録するなどバンドとしての地位を確立しています。 だった安田章大さん・丸山隆平さん・大倉忠義さんとともにV. WESTとして活動を開始しました。 しかし、2005年7月(当時18歳)に 未成年の飲酒で補導され、芸能活動を中断することに。 現在は、ジャニーズ事務所のバンドユニット「Question? 」とともに「内博貴 with Question? 」としてライブ活動を行ったり、舞台俳優としての活動を中心にミュージカルなどで活躍されています。 2016年7月に公演された舞台「グレート・ギャッツビー」では主演のジェイ・ギャツビー役を演じられています。 草野博紀さんのプロフィール 本名 草野博紀(くさの ひろのり) 生年月日 1988年2月15日(32歳) 出身地 神奈川県 身長 169cm 血液型 B型 NEWS脱退 2006年12月 現在の活動 poreheadのボーカル・モデル 学歴 横浜市立横浜総合高校卒・法政大学キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科中退 草野博紀さんは2003年9月にNEWSのメンバーに選ばれ、 歌唱力の高さとダンスの上手さから当時のリーダー・山下智久さんの横で歌うことも多かったそうです。 2006年には法政大学キャリアデザイン学部に自己推薦入試で合格、順風満帆なエリートアイドル道かと思ったところで、 未成年飲酒と女性への暴行容疑で補導され、芸能活動を自粛することになりました。 2006年12月にNEWSからは脱退し、ジャニーズの研修生として再スタートすることになった草野さん。 2007年には少年隊主演の舞台に、ジャニーズJr. として参加するなどの活動をしていましたが、 2008年4月にダンス・歌・語学を学ぶためニューヨークに留学することを決め、その後ジャニーズ事務所を退所しました。 2015年2月4日には 音楽グループPoreheadのボーカリストとしてデビュー・アルバム「Amethyst」をリリースしました。 現在も、Poreheadのメンバーとして全国各地で精力的にライブ活動を行っています。 錦戸亮さん(メンバーカラー:青)のプロフィール 本名 錦戸亮(にしきど りょう) 生年月日 1984年11月3日(35歳) 出身地 兵庫県尼崎市生まれ・大阪府門真市出身 身長 169. その後、関西ジャニーズJr. 理由は、どちらか一方のグループにツアーが組まれるともう一方はシングルも出せなかったりして、 スケジュール調整が非常に難しかったからだそうです。 確かに、同じ事務所のグループとはいえ、一応ライバルのようなものですから、どちらにも所属しているというのはけっこうしんどいのではないかと思います。 その後はソロアーティストとして活動しています。 ジャニーズ時代は若干異色の存在で一部では「問題児」とも言われていた錦戸亮さん。 不遇の時代となってしまうんでしょうか。 山下智久さん(メンバーカラー:赤)のプロフィール 本名 山下智久(やました ともひさ) 生年月日 1985年4月9日(35歳) 出身地 千葉県 身長 174cm 血液型 A型 NEWS脱退 2011年10月 現在の活動 俳優・歌手 学歴 堀越高校・明治大学商学部卒 所属事務所 ジャニーズ事務所 1996年、11歳の時に滝沢秀明さんのドラマを見たことがきっかけでジャニーズ事務所入りを希望し、9月に入所した山下智久さん。 2003年のNEWS結成から、2011年の脱退までの8年間、リーダーとしてグループの中心に立っておられました。 NEWSとしての活動を始めてすぐの2004年には 一般推薦で明治大学商学部入学(2007年卒業)を果たすなど、仕事と学業をバランス良く両立させているエリートアイドルさんです。 また、2006年5月31日には シングル「抱いてセニョリータ」でソロCDデビューをし、2008年には 映画「クロサギ」で初主演するなど、徐々にソロでの活動も増えていきます。 2011年1月26日には初ソロアルバム「SUPERGOOD, SUPERBAD」を発売、 オリコンチャートで週間1位・月間2位の売上を記録します。 さらに同年1月29日〜5月29日、タイ・香港・韓国・台湾など海外公演を含むソロコンサートツアー「ASIA TOUR 2011 Super good Super bad」公演を開催、この成功により ソロ転向の希望が強くなり、同年10月にNEWS脱退を発表しました。 その後も2012年・2013年とコンサートツアーで全国を回り、俳優としてもドラマや映画で数々の主演を務めてこられました。 2016年6月9日〜8月31日のコンサートツアー「TOMOHISA YAMASHITA THE BEST LIVE TOUR 2016 FUTURE FANTASY」では 13都市を周って28公演行い、8万人超の観客を動員しています。 このように、現在NEWSに残っているメンバーもそれぞれ素敵に輝いていますし、脱退していったメンバーもそれぞれに理由があって脱退当時にはバッシングを受けた方もいらっしゃいますが、現在はそれぞれが自分の道を進んでいる感じがしていいですね。 小山慶一郎が活動自粛|加藤シゲアキは書面による注意 NEWS小山慶一郎さんは2018年6月7日に活動自粛することがジャニーズ事務所によって発表され、 同日放送の「news every」には出演し、自身の言葉で謝罪。 その後自粛に入りました。 ジャニーズによると、小山慶一郎さんは相手女性が未成年だと知らずに飲酒をすすめたとのことですが、音楽に乗せて掛け声で煽りながらお酒を飲むように促す行為を問題視しての判断だったということです。 音楽に載せた掛け声のを聞くと、その悪乗り加減が分かります。 報道当時はかなり衝撃的でしたね。 「小山ってこんな怖い感じなの?」と多くのファンが感じたとか。 当時未成年だった女性からするとこの乗りについていけなかったんじゃないでしょうか。 しかし、自分が未成年だということを言わなかったのも良くないですよね。 未成年の女性は 田口小夏さんという当時19歳の女子大生だったということです。 当時まだ成城大学の2年生だったとか。 この件で活動自粛となった小山慶一郎さん、多方面で活躍していましたが一気に露出減少の原因となりました。 特にnews everyという報道番組に関わってましたからね。 イメージのギャップが大きかったですね。 どうなってしまうのか心配されていました。 ただ、活動自粛期間は発表されなかったものの、わずか20日後に復帰しています。 ただし2018年12月19日に、出演を見合わせていたnews everyを降板となっていますので、事務所や本人と一般視聴者やスポンサー等の間には受け止め方の違いがあったのではないでしょうか。 加藤シゲアキさんについては積極的に飲酒を促す行為をしていないことから処分は厳重注意に留まったようした。 その後の印象としては、あれだけ騒がれたから仕方ないですが特に小山さんはちょっと大人しくなりすぎな感じです。 逆に振れてしまったといったところでしょうか。 手越祐也が未成年と飲酒パーティしていた NEWS手越祐也さんが、2018年6月13日に未成年と飲酒パーティをしていたと報道されました。 手越さんは2017年12月に17歳の少女を含む複数の未成年女性と飲酒を伴うパーティに参加していたというんです。 当時17歳の少女は、野崎りなさんというタレントでした。 野崎りなさんの所属事務所スターレイプロダクションは、報道を受けて2018年6月11日付で野崎さんと契約解除したとコメントしています。 事務所の聴取によると野崎さんはパーティで一滴もお酒を飲んでいないと語っていたようですが・・・。 しかし、東京都の条例で18歳未満が夜間に外出することは違反とされていて法的な問題を含むことから契約解除に至ったようですね。 一方の手越祐也さんには特にこれといった処分はなく、番組降板などもありませんでした。 これに関してはファンからもさすがに疑問の声があがる始末・・・ しかし2019年にジャニー喜多川さんが亡くなり、滝沢秀明副社長による新体制下では少し勝手が違っていました。 2020年のコロナ禍での飲み会報道はジャニーズ事務所本体にも、さらには本人にも大きなインパクトを与えているようですね。 詳しくは個別記事を参照ください。 Gallery image with caption: Gallery image with caption: Gallery image with caption: Gallery image with caption: Gallery image with caption: Gallery image with caption: Gallery image with caption: Gallery image with caption: Gallery image with caption: 以上、今回はNEWSのメンバーについてでした。 一般的には彼らの年齢ですと、ちょうどこれから俳優や歌手としても色気の出てくる年代ですし、この先のNEWSや元NEWSの皆さんの活躍が楽しみですね! 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

NEWS初期メンバーの脱退理由や年齢は?メンバーカラーも紹介★

森内貴寛 ジャニーズ時代

Taka(タカ、本名:森内貴寛(もりうち たかひろ)、1988年4月17日 — )は、日本の歌手、ミュージシャン。 ロックバンド・ONE OK ROCKのボーカルである。 バンドの楽曲の多くで作詞・作曲を手がける。 歌手・森進一と歌手・森昌子の長男である。 2001年• 3月、慶應義塾幼稚舎卒業。 4月、慶應義塾湘南藤沢中等部(SFC中等部)入学。 8月、ジャニーズ事務所入所 2003年• 9月15日、NEWS結成時のメンバー9人のうちの一人。 11月7日、『バレーボールワールドカップ2003』のイメージソングを含むシングル『NEWSニッポン』(セブンイレブン限定発売のインディーズ版)でCDデビュー。 2004年• 4月、慶應義塾湘南藤沢高等部(SFC高等部)入学。 2005年• 3月、慶應義塾湘南藤沢高等部一年終了時、音楽の道に進むため自主退学。 4月、両親(森進一、森昌子)が離婚。 5月、ONE OK ROCK加入。 2006年• 7月26日、芸能事務所アミューズと契約。 インディーズから再CDデビュー。 (引用元:Wikipedia) Takaの経歴・プロフィールをおさらいPART2 活動 2012年• 05月16日東北ライブハウス大作戦アコースティックツアー気仙沼 [注釈 5] 2013年• 03月31日PUNK SPRING2013 シンプル・プランのステージにサプライズ登場 [18] 2014年• 04月14日 「Ollie 05月号」誌上でSKRILLEXとTakaが対談。 07月25日・8月1日『FM802 25th ANNIVERSARY YOUR RADIO 802」』DJ 2015年• 09月21日続いて発売されたアルバム「daydream」ではさらに4曲が加わり、Takaが手がけた楽曲は計5曲となった [23]。 (引用元:Wikipedia).

次の

ワンオクtaka(森内貴寛)のジャニーズ時代!ニュース脱退理由のスキャンダルとは?|LifeNews Media

森内貴寛 ジャニーズ時代

略歴 [ ]• 3月、卒業。 4月、(SFC中等部)入学。 8月、入所• 9月15日、結成時のメンバー9人のうちの一人に選抜される。 11月7日、『バレーボールワールドカップ2003』のイメージソングを含むシングル『』(セブンイレブン限定発売のインディーズ版)でCDデビュー。 12月 、学業に専念するとの理由でNEWSの活動を休止。 のちに事務所を自主退所するとともに同グループを脱退。 4月、(SFC高等部)入学。 3月、一年終了時、音楽の道に進むため自主退学。 4月、両親(森進一、森昌子)が離婚。 5月、ONE OK ROCK加入。 7月26日、芸能事務所と契約。 インディーズから再CDデビュー。 経歴 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2015年7月) 幼少期 [ ] 家の中に常に父親の楽曲が流れている環境で育った。 小学校6年間と中学1年の1学期まで地元のサッカーチームに入っていた。 中学でもサッカー部に在籍したが、レベルが激変したことにショックを受け退部。 また喉の保全に万全を期していた父親に辞めさせられたとの発言もある。 アイドル時代 [ ] レッスンは週1回土曜日のみ参加、授業に差し障りがあったら辞めさせるという父親からの条件付き。 結成メンバーに選抜されるが、3ヶ月後、「学業に専念する」との理由で活動を休止、まもなく自主退所する。 またこの時期、共通の友人とともにのと食事をする機会があり、ライブに誘われる。 後日、ライブハウスで初めてRIZEのライブを見て感動、ロックに目覚め、バンドをやりたいという思いが生まれる。 バンド時代 [ ] 2005年 - 2010年 [ ] 高校を1年で中退後、自活をはじめ、青山の飲食店で厨房周りのをしながら、大阪に定期的に通って音楽学校でギターやパソコンを習う。 そのライブを、ONE OK ROCKを組んだばかりのToruが共通の友人を介して見に訪れ、Takaの声と歌唱力に衝撃を受け、その場でヴォーカルに勧誘。 日に何度も届くメールの他、次のライブにもバイト先にも現れるToruの熱意に押し切られる形で承諾。 そして練習に参加、自分が本来求めていたバンド像(初めてライブハウスで見た時のRIZE)に近いものを感じ、スタジオに通うようになる。 やがて並行していたすべての音楽活動を終わらせ、ONE OK ROCKに賭ける決意を固める。 2007年4月のメジャーデビューからまる2年後の2009年4月、Alex G. が脱退。 それに伴う活動休止を経て、残った4人で活動を再開 した翌年の2010年、結成5年目に、公演 を敢行。 応援してくれていた母親はもちろん、衝突の多かった父親も招待し、両親への謝罪と感謝の気持ちをストレートに歌った『Nobody's Home』を演奏した。 2011年 - 2015年 [ ] 2012年のアジア3都市 を皮切りに、2013年にはヨーロッパ・アジアツアー 、2014年には北米の'14に参加、北米 から南米 、ヨーロッパは前年の4カ国から10カ国へとロシアまで範囲を広げ 、大型バスに寝泊まりし国から国へ移動して10日に9本ペースのライブをこなすツアーを敢行した。 大型バスの内装を英語で紹介するという動画をYouTubeで公開したが、電子レンジや歯磨き粉の英単語が分からなかった。 同動画内でおやつ棚にあったスルメを紹介する場面があったが、「smells like shit! とても臭い! 」と酷評した。 また2013年から海外レコーディングの準備を始め、自ら何度も渡米して 何人ものプロデューサーにコンタクトを取り話を聞いた。 2014年はメンバー全員で渡米しレコーディングに3ヶ月を費やし、ワールド・ツアー、横浜スタジアム2デイズ公演を挟んで、さらに秋にまた渡米して数曲録った。 こうして結成10年目の2015年2月、全曲US録音の7thアルバム『』をリリース。 オリコン週間チャートでCDとしては初の1位を 、World Music Awardsで初登場4位を記録した。 2016年 - [ ] 以降の活動はの項目に詳しく記載。 活動歴 [ ] ソロ参加の仕事・イベント [ ] 2012年• 5月16日 0東北ライブハウス大作戦アコースティックツアー気仙沼 2013年• 3月31日 0PUNK SPRING2013 のステージにサプライズ登場• 4月14日 0「 05月号」誌上でとTakaが対談。 7月25日・8月1日 0『FM802 25th ANNIVERSARY YOUR RADIO 802」』DJ 2015年• 11月18日 0 DVD 「 」ゲーム内キャラの声優としてTakaが友情出演(セリフはワンシーン)。 12月23日 0 DVD 「」にTakaがコメントで参加。 2016年• 6月23日 0「 」, 元の 「 」のカバーVideoをYouTubeに公開。 07月06日 0外部のアーティストに対し初の楽曲提供&プロデュースを手がけたのシングル「 」が発売。 9月21日 0続いて発売されたアルバム「 」ではさらに4曲が加わり、Takaが手がけた楽曲は計5曲となった。 2017年• 5月15日 スペースシャワーTVで放送されたの特別番組に、Takaがゲスト出演、、と対談。 10月27日-ロサンゼルスのハリウッド・ボウルで開催された「」にTakaが出演、「」を歌ってのを追悼した。 2018年 [ ]• 5月12日 ロスのフリーイベントののステージにtakaがゲストで登場。 "Where'd You Go" と "Waiting for the End" をマッシュアップしたパフォーマンスを披露した。 7月 イギリスの音楽雑誌 August 2018 Issue 241 が、THE ROCK SOUND 50で、 Rock Sound誌が選んだ「今日のロック界で創造性があり独創的で恐れを知らない挑戦的な50人」のランキングの2位にTakaが選出された。 8月30日 木 発売の 10月号にて、10年間の活動休止を経て活動再開したの復活にTakaの並々ならぬ助力があったとしてELLEGARDEN 細美氏と ONE OK ROCK Takaの対談記事が掲載された。 ELLEGARDENは、ONE OK ROCK結成のきっかけであるRIZEと並び、ONE OK ROCKおよびTakaに多大な影響を及ぼしたバンド。 復活ライブのゲストアクトもONE OK ROCKが務めた。 HondaのTVCM『Go, Vantage Point. 』シリーズでONE OK ROCKが楽曲を書き下ろし、Takaはナレーションも担当した。 Taka from ONE OK ROCK」 (シングル) 2013年3月27日 『 feat. Taka from ONE OK ROCK』(アルバム) 2013年11月13日 「 」 P. P feat. Taka from ONE OK ROCK 2014年8月20日 「 」 feat. Taka from ONE OK ROCK」 2015年 05月13日 「 」と「 」の2曲に共同作曲者として参加。 2016年9月21日 シングル先行発売された 「」の他、 「closer」「Falling Alone」の楽曲提供・プロデュース、 「Higher Ground」「Stars in the rain」の楽曲提供として参加。 2016年10月8日 「 」にゲストボーカルとして参加。 2017年3月29日 Headspace Japanese ver. Taka from ONE OK ROCK」にボーカルとしてTakaが参加。 2017年7月27日 Don't Let Me Go 率いるパンクロックバンドGoldfingerの7枚目のアルバム「 The Knife」にTakaがゲスト参加。 2018年12月12日 IKIJIBIKI feat. Taka 「 ANTI ANTI GENERATION」にボーカルとしてTakaが参加。 2019年02月01日 UNTITLED 「 I Want a Billion」にボーカルとしてTakaが参加 2020年06月05日 もう一度 [re:] 「 [re:]」にボーカルとしてTakaが参加 関連項目 [ ]• - Takaの父、歌手。 - Takaの母、歌手。 - Takaがボーカルを務めるロックバンド。 - Takaの弟、がボーカルを務めるロックバンド。 - Takaが以前所属していたアイドルグループ。 - 親友。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 『bridge』VOL. 71 spring2012 p31より引用• 『ロッキング・オン・ジャパン』2012年6月号p67-76• 『bredge』VOL. 71spring2012p32より引用• 『Rollingstone』2015年3月号p24-31• 『musica』2012年9月号 p24-25• 『ロッキング・オン・ジャパン』2015年3月号p51• musicman-net. html• 2015年2月26日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年2月26日閲覧。 2015年7月21日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年7月19日閲覧。 2016年9月26日閲覧。 oricon 2017年04月25日• barks 2017年10月28日• barks 2018年5月15日• rockinon. com 2018年09月13日• rockinon. com 2012年09月30日• rockinon. com 2018年07月11日• 音楽ナタリー 2015年3月23日• 音楽ナタリー 2016年4月28日• 参考文献 [ ]• めちゃイケの収録を見学。 外部リンク [ ]• 10969taka -• - チャンネル• 石田夢実• 稲沢朋子• 植村友結• 浦まゆ• 国本梨紗• 組橋星奈• コルファー・ジュリア• 佐藤愛桜• 佐野杏羽• 芝咲美穂• 李婕(ジェニー・リー)• 瀧七海• 根岸姫奈• 藤本林花美愛• 前田茉耶• 牧野仁菜• 真広佳奈• 森下ひさえ• 八木美樹• ロワ梨里愛 スペシャリスト.

次の