アラフォー 美人 婚活。 美人の真似をしたい~婚活中アラフォー女の日常

アラフォー婚活を成功させる方法7つ! 40代の婚活は厳しい?

アラフォー 美人 婚活

東京駅八重洲、横浜、埼玉で30代、40代の方たちの最短結婚を応援している「最短結婚ナビ」、鎌田れいです。 アラフォー婚活女性の勘違いポイント「若く見える」「同世代か年下がいい」「普通でいい」 もう何年も婚活しているのに、理想のお相手に巡り会えない。 お見合いを繰り返しているのにうまくいかない! そう思っている女性はもう一度 ご自身の婚活市場における立ち位置を見直してみましょう。 決して高望みしているわけではないと思っていても、その理想がかなり高くなっていませんか? 若く見えるという自信は婚活にはマイナスでしかない 年齢にはとても見えない 綺麗なアラフォー女性が増えています。 アンチエイジング美容は花盛り。 サプリ、美容液、プチ整形と大人気です。 いつまでも 綺麗でいること、 若く見えることは女性にとって大切なことです。 しかし、アラフォー女性が婚活シーンにおいて「若く見える」ことを自信にしてはいけないんです。 「 私は若く見えるから大丈夫!」と安心していると婚活を何年やっても結婚にまでたどりつけません。 一般的に男性は女性の見た目を気にします。 人によって好みはあるにせよ、かわいい女性、美人な女性が好きです。 大好きです。 ですから恋愛シーンにおいては 容姿のいい女性はモテます。 ところが、 結婚となると大きく違うのです。 結婚相手を探している男性にしてみたら、 見た目の美しさよりも若さが譲れないポイントになっています。 40歳の美人でスタイル抜群の女性よりも、25歳の平凡なルックスの女性が好まれます。 なぜかといえば、30代後半、40代、50代の男性が「結婚したい」と思うのは、「家族を築きたい」「子どもが欲しい」という気持ちがあるから。 出産できる年齢に、幅を持たせたいので若い女性を選ぼうとするのです。 若く見えることは素晴らしいことなのですが、結婚にとって大切なことは 「見た目年齢」ではなく「実年齢」なんです。 またこれは生き物の性で、「若さ」は失われていくもの。 いくらお金を積んだところで買えませんから、そこには唯一無二の価値があるのです。 結婚するなら同世代か年下がいいと思っていたら、結婚は遠のくだけ 男性が「子どもを作ることを考えたら、若い女性と結婚したい」と思っているように、アラフォー女性も「最後のチャンスに子どもが欲しい」と願っています。 ですから、選ぶお相手の年齢設定を、 「できれば1個が2個上」「どんなに譲歩しても5歳上まで」「年下でもいい」としています。 なぜなら働き手になるお父さんには、なるべく長い年数働いていてほしいから。 同世代が年下がいいというのは、あなたが20代なら通用します。 また偶然に出会って恋が始まる恋愛なら可能です。 でも先にも記しましたが、あなたがターゲットにしている同世代や年下男性は、出産できる年数に幅のあるアラサーを結婚相手として探しているのです。 理想としている男性にお見合いを申し込んでも、申し込んでも受諾されない。 30人申し込んでやっと一人受諾されお見合いしてみたら、まったくコミ力のない男性だった。 ハイ、お断り。 そんなことを半年も1年も続けていたら、年だけ重ねていきます。 アラフォー女性を結婚相手に見ているのは40後半から50代以上の男性です。 もちろんご自身の婚活ですから、同世代や若い方に申し込んでもいいんですよ。 でもその層だけを狙うのではなく、年齢の幅を広げてこれまで結婚対象にしていなかった年齢の男性にも申し込んでみることです。 コミ力のない同世代の男性よりも、包容力、思いやり、経済力のあるアラフィフ男性のほうが結婚した時に幸せいなれると思いませんか? 「(お相手は)普通でいい」は、本当に「普通」ですか? 「高望みはしていません。 普通の男性でいいんです」と、みなさんがおっしゃいます。 その普通を求めて、それが本当に手に入る「普通」なのでしょうか? 国税庁が発表している「民間給与実態統計調査」によると、日本人平均年収は415万円です。 30代の平均年収は488万。 40代の平均年収616万。 平均、イコール「普通」ということになりますが、 平均月収に到達している男性はアラフォー女性ではなくアラサー女性に目を向けています。 年収があればあるほど、男性は若い女性を狙っていきます。 また、身長が170㎝以上の男性は日本人全体の半分もいません。 さらに女性のみなさん見た目を重要視します。 禿げていたり太っていたりする男性からお申し込みが来てもスルーです。 平均のルックスの男性でないと会おうとしません。 全てが揃っていることになりかなりますから、かなりレベルの高い人になっているはずです。 見た目はイケてるけど背が低い。 見た目がイケてないけど年収がいい。 見た目がイケてて背も高いけれど年収が悪い。 何かに目をつむることも大事ですね。 「決して高望みしているわけではないんです」「普通でいいんです」そういっていながらも理想を高くしていたことに気づきませんか? まとめ 婚活市場で、アラフォー女性がどうしたら選ばれるのかを考えてみましょう。 提案1 「若く見えて綺麗」だというのなら、そのメリットをいかして40代後半、50代の年収のしっかりした見た目も素敵な男性を選んでみたらどうでしょうか? 提案2男性よりも稼いでいる。 看護師のような資格があって日本全国どこにいっても仕事には困らない。 公務員で定年までは定収入があるという女性は、男性の年収には目をつむって共働きをしていくことを考えれば、同世代や年下も狙えるかもしれません。 提案3 原石を探して磨きましょう。 見た目がタイプではなかったとしても、会ってみたらお人柄がいいかもしれません。 太っているのは痩せますし、ファッションは結婚してから女性がいくらでも変えてあげられます。 もう何年も婚活をしているのにうまくいかないのら、これまでのお相手男性を選んできた視点を変えてみましょう。 あなたのボールを受け取ってくれない相手に向かって、何百球とボールを投げてもそれは時間と労力の無駄遣いですよ。 投稿日 : 2016年6月7日.

次の

アラフォー婚活ラボ!成功と失敗は現実と勘違いの高望みが左右するぞ

アラフォー 美人 婚活

最近は、アラフォーでも美しい独身女性ってたくさんいますよね。 もしかしたら、これを読んでいるあなたも、そのうちの1人かもしれません。 「こんなに綺麗なのにどうして結婚していないのだろう?」 きっと周りの人からそう思われているし、あなただって内心はそう思っているはず。 あなたがアラフォーの今も独身なのは、なぜでしょうか? 「結婚したいけど出会いがない」。 「職場にいい男性がいない」。 「婚活パーティーに参加したことはあるけど、なんだか馴染めない。 」 「婚活サイトには、登録する気にもなれない。 」 色々と理由はあるでしょうし、確かに、あなたは間違ってはいないかもしれません。 だけど、もしこのまま何も変わらず過ごしていたら、あなたは一生独身かもしれません。 それが嫌だと思うなら、「今」、大きく気持ちを切り替え、行動を変えていく必要があります。 今日は、アラフォーの女性が、結婚や婚活に対して「勘違いしている」ことをズバッとお伝えします。 そして、あなたに「これから結婚したい」という気持ちがあるならば・・ この記事を読んで、考え方をガラッと変え、行動も変えてみてください。 (特に結婚したいという気持ちがないなら読まない方がいいかも) 目次• アラフォー女性の婚活の勘違い!年齢の壁を甘く見ている あなたはこれまでも、周りの人から、「婚活すること」を勧められたことがあるのではないでしょうか? でも、あなたの気持ちは・・?• 「自然な出会いを待ちたい」• 「婚活市場にいい男性はいないって聞くから」• 「結婚を焦っているみたいでイヤ」• 「婚活しなくてもそのうち見つかるはず」• 「どうして私が婚活しなきゃいけないの」 美人だからこそ、このように考える傾向があるかもしれません。 でも、このままあと何年待てますか? 数年経って、「あの時婚活を始めていれば・・」と思っても過去は取り返せないのです。 ここで真実を言いますが、男性は結婚相手の女性に対して、「若さ」を求めます。 (女性が男性に「経済力」を求めるように) もちろん、すべての男性というわけではありませんが、確率的にはかない高い。 あなたの外見がどれほど美しくても、結婚となると、「年齢」はとても大切な条件であることをしっかり覚えておいてください。 この勘違いが取れないアラフォーの女性は、なかなか結婚できません。 「アラフォーの女性に価値がない」といっているのではありませんよ。 大事なのは、アラフォーという年齢の面で、「謙虚な気持ちを持つこと」なんです。 あなたがどれだけ美しい女性であっても、アラフォーという年齢の壁は高いから。 だからこそ、「謙虚な気持ち」を絶対に忘れないで。 「高いプライド」があなたの結婚を遠ざけていることに気づいていない アラフォーの美人女性は、「過去にモテた記憶が忘れられない」という傾向があります。 「20代の頃はこんな扱いをしてもらえた」という体験が忘れられないですし、恋愛では、 いつも自分好みの男性と付き合ってきたという成功体験もあります。 ですから、婚活で妥協して相手を選ぶなん嫌なんですよね。 そして、例えば紹介してもらった男性がいても、「恋愛対象外です」「生理的に無理です」と言って、バサバサと切り捨てていないでしょうか? これでは、人からの紹介は減っていく一方。 「あなた、本当に結婚したいの?」と周りの人は思っているかもしれません。 先ほどもお伝えしましたが、アラフォー女性は「年齢の壁」がとても高いということに、積極的に気づくべきです。 そして、謙虚な気持ちを持つこと。 高いプライドがあなたの結婚を遠のかせているんです。 過去は過去。 いつまでもその感覚を引きずっていていはいけません。 「妥協したくない!」という完璧主義な女性は婚活がうまくいかない 例えば、誰か男性を紹介してもらっても、少し気に入らないことがあると、断ってしまう。 そんな傾向があるなら、あなたは結婚相手に「完璧」を求めているのです。 はっきり言いますが、それは、結婚を夢物語か何かと思い違いをしている少女と同じ。 その考えのままだと、まず結婚することは難しいし、もし、結婚できたとしても、「こんなはずじゃなかった」と思うことになりますよ。 どんなに外ではバリバリと仕事をこなす男性も(いや、そういう男性こそ)、家ではだらしいないものです。 だけど、そんなありのままの自分を大らかな気持ちで受け入れてくれる女性がそばにいるからこそ、男性は社会でよい仕事ができる。 多くの男性はそのことを知っています。 そして、「こんな自分も受け入れてくれる妻を一生大事にしよう!」って思うわけですよ。 男性は、結婚するなら、そんな風に「自分を受け入れてくれそうな、優しいな女性」がいいんです。 実際に、あなたの周りでも、外見が美人かどうかは関係なく、優しい女性が早くに結婚していませんか? 結婚できる女性の特徴は、「相手の欠点も大らかな気持ちで受け止めることができる」ということ。 もちろん、生理的に無理な人との結婚は絶対にできないですけどね! ここで伝えたいのは、「ちょっと相手の欠点が見えたくらいで断っていたら、いつまでも結婚はできないよ」ということ。 条件を持つのはいいのですが、「これだけは譲れない」というものを3つくらいに絞って、あとは大らかな気持ちで男性と会うことです。 そして、あなたも男性から見られている、評価されているということも忘れてはいけません。 「自分も選ばれる立場だ」という考え方を持つこと アラフォーの美人な女性は、過去の恋愛で 「いつも自分が選ぶ立場」を経験してきた方が多いですね。 婚活においても、「自分が選ぶ」という視点はあっても、「選ばれる」という視点に欠けることがあります。 だけど、恋愛と結婚では、「男性が求めるものが違う」こということを理解しなくてはいけません。 あなたは結婚相手として男性に選ばれる女性だと思いますか? 「男性が結婚相手の女性に求めるものってなんだろう?」と、一度考えてみてくださいね。 周りの 既婚男性に聞くのもいいですし、男性心理を学ぶこともおすすめです。 なぜなら、結婚相談所は、あらゆる婚活サービスのなかでも、一番「結婚への真剣度」が高い人が集まるところだから。 そして、入会するときに、例えば、独身を証明するものや、年収を確認するための「公的な書類」を提出するからです。 婚活サイトや婚活パーティーは、確かに「利用している人数」だけを見れば驚くほど多いです。 でも、そこに来る人が本当に独身なのか? プロフィールに書かれている基本的な情報、年収はどうやって確認しているのか? その判断基準もさまざまですね。 あなたが「男を見る目」があって、積極的に自分から行動していく人ならそれでもうまくいくかもしれませんが! 何度も言いますが、女性の結婚は「年齢」がとても重要な条件です。 1年違えば、婚活で出会える男性の人数も、タイプも変わってきます。 だから、時間を無駄にするような婚活の仕方は絶対によくありません。 結婚したいという気持ちがあるなら、はじめから結婚相談所で「本気の婚活」を始めることです。 あなたの婚活をサポートしてくれるアドバイザーを見つけることが婚活成功の秘訣 アラフォーのあなたがこれからが結婚しようと思ったら、強力にサポートしてくれる人が必要です。 「婚活を1 人で乗り越えるのは、難しい!」という事実を知らない人が多いですね。 どのくらいの期間で、何人とお見合いをし、何人ぐらいの男性と仮交際をすればいいのか? あなたは具体的なプランを1人で立てることができますか? それを自分自身で考えて実行できる人であれば、婚活サイトや婚活パーティーでも成果は出るかもしれません。 しかし、その自信がない場合は、仲介型の結婚相談所のコンシェルジュやアドバイザーという「婚活のプロ」と、活動プランを一緒に立てることです。 定期的な面談があり、あなたが相談したいときにはきちんと時間をとってくれること。 活動や成果の振り返りを実施してくれるなど、サポート体制が整っている結婚相談所で活動することで、あなたの婚活は加速するんですよ。 婚活のプロと二人三脚で、「婚活の波に乗る!」ということがとても大事です。 注意点としては、結婚相談所といっても、「情報提供のみ」で、サポートが無かったり、サポートは別オプションだったりすることがあります。 サポートの有無と、手厚さに関しては、「入会前の事前説明」でしっかり確認し、納得できるまで説明を聞いてください。 大手の結婚相談所がやっているオンライン診断で「一歩前進」しよう ここでは、大手結婚相談所がやっているオンライン診断を2つご紹介しましょう。 楽天オーネットの「結婚チャンステスト」• パートナーエージェントの「EQ診断」 どちらも無料で受けることができるのでぜひやってみてくださいね。 楽天オーネットの「結婚チャンステスト」 「実際に結婚相談所で婚活している男性ってどんな人達なんだろう?」 あなたがもしこんな疑問を持っているなら、楽天オーネットの「結婚チャンステスト」を受けてみましょう。 20数項目の設問に回答。 「あなたのプロフィール」と「相手の希望条件」 これによって、あなたに合う男性はどんな人かを診断してもらえるんです。 2分程度で終わりますよ。 パートナーエージェントのEQ診断 次は、高い成婚率で知られている【パートナーエージェント】のEQ診断。 EQとは、性格や人間性を測るものではなく、今のあなたの【感情の使い方】や【考え方】を測るのが目的です。 心の知能指数(EQ)を用いると、婚活偏差値がチェックできるんですって。 20の設問に答えるだけで、簡単な診断結果がわかるんだそうですよ。 WEBで診断を受けると、こんな感じの結果が後日届きます。 プライドの高さが邪魔している• 妥協という言葉が嫌い、したくない• 相手に選ばれるという視点が欠けている が原因であることが多いですね。 あなたにも思い当たることがないでしょうか。 もちろん、あなたの外見の美しさはとても大きな魅力です! 自信を持ちつつも、謙虚な気持ちを持って、男性と接すること。 すると、あなたの出会いに変化が出てきますよ! あなたの婚活を心から応援しています。 私も過去に結婚相談所での婚活していたことがあります。 (当時は婚活という言葉はありませんでしたが。 笑) 婚活というのは、お金も気力も必要で、 とてもエネルギーがかかるものですね。 短期間の間に、たくさんの出会いと別れがあって、ときには「心が折れそうな瞬間」もあることでしょう。 でも、結婚して幸せになるということは、 もちろんあなたにとっての最高の喜びでもありますが、 「あなたを愛してくれている全ての人の喜び」にも繋がります。 たくさんの笑顔を想像しながら婚活を乗り切ってください。 私がそのお手伝いをします。 プライベートでは、夫と一男一女の子どもの4人家族。 心理カウンセラーとして婚活中の女性のサポート、子育てママのための各種講座を開催。 特に感情コントロールを得意としている。 また、某化粧品会社のビューティーアドバイザーとして、婚活中の女性の第一印象がよくなるメイクやスキンケアなども追及する。

次の

【アラフォーの婚活は悲惨!?】勘違いしてると大変なことに!

アラフォー 美人 婚活

少ないものを取り合うからこそ、競争になり、そして負けていくのです。 なぜアラフォー女性は高望みしてしまうのか アラフォーになると周りの友人も結婚し焦る人も多いでしょう。 「もし年収〇千万のエリート男性を見つければ、人生一発逆転。 今までの惨めな気持ちからも解放される」 そんな淡い期待が高望みをつくっているのです。 自分だけ結婚していないという「劣等感」。 周りを見返したいという「見栄やプライド」。 全ては他人と比較してしまうことから始まります。 他人との比較で味わう幸せより、変わらないゆるぎない「自分の幸せ」を見つけてはいかがでしょうか。 その方が、心も安定しますし、自分自身をしっかり見つめることができます。 もちろん、優越感が幸せという人もいますが…。 今までの年月分周りを見返してやろうと一発逆転を狙ってエリート男性と結婚したいと考える人がとても多いです。 自分の現実を客観的に見ることができず、理想ばかりを追求する人は当然婚活を成功させることができません。 アラフォー女性の高望みランキング1位は「年収」 独身のアラフォー女性が希望する男性の平均年収は600万円だそうです。 ですが年収600万以上の男性を理想としている時点で、既に高望みの傾向があります。 30代~40代の男性で年収600万を超えている男性は2~3割しかいないと言われています。 「2~3割もいるなら、粘っていればいつか出会えそう!」と思われる方もいるかもしれません。 しかし、年収600万円を超えている男性の中で独身男性、というところまで絞り込むと、該当者はほんの一握りだと考えていいでしょう。 何故ならそれなりの年収がある男性は婚活などすることなく早い年齢で結婚しているからです。 もちろん、「そんな高望みはとっくに捨てているし普通の男性と結婚できればそれでいい」と言う方もいると思います。 ですが20代の女性が考える「普通」と同じものをアラフォー女性が求めるのであれば、既にアラフォー女性の「普通」は高望みの域に達していると考えるのが妥当でしょう。 あなたの「普通」は「普通」ですか? 決して高望みしているわけではなく、普通の男性と結婚したいと言っているアラフォー女性の「普通の男性」像のプロフィールを詳しく聞いてみると、 年収は400万程度で普通のサラリーマン 顔は普通で、身長は175センチくらいでいい たまに家事もやってくれる人だと嬉しい などなど、高望みしているものと比べると随分妥協したように感じられます。 しかしそれでも、アラフォー女性が婚活をしていくにあたり、このステータスの独身男性は高望みの存在になります。 繰り返し言いますが、20代の唱える普通とアラフォー女性の唱える普通は妥協点が一緒であってはいけません。 さらに、普通の男性で良いと言いつつも、他にも隠れた条件があることがほとんどでしょう。 「お金持ちでイケメンで高収入」といったようなわかりやすく諦めのつきやすい高望みよりも、「どこにでもいて誰もが想像する理想像の男性」のほうが見つかりにくいです。 そのスペックが普通と思い込んでいるからこそ、「普通のことを望んでいるだけなのに婚活が難航している」という考えに陥りやすいのです。 もし普通の男性を探していながら婚活が難航しているのであればあなたに見合った普通をいま一度考え直す必要があります。 高望みよりも深刻な「年齢」の勘違い アラフォー女性が結婚できない理由は様々ありますが、一番深刻なのは 年齢の勘違いです。 40代の女性と20代の女性の2人から、どちらかを選ぶのであれば、男性は20代の女性を選ぶでしょう。 男性は、女性の年齢に大きな価値を見出しているものです。 年々失っていってしまう若さを見られるという点では、女性の婚活は男性の婚活より遥かにシビアかもしれません。 アラフォーで自分に自信のある女性は、もしかしたら「昔はモテていた」「実年齢より若く見える」「美人」という強みを持っているのかもしれません。 しかし、婚活において重要なのは「未来のこと」であり「実年齢の若さ」です。 若さでは20代に勝てないので、別のアプローチ方法を探る必要があるでしょう。 高望みはやめて、現実と向き合おう いかがだったでしょうか? 婚活で成功できるアラフォー女性は、見栄やプライドに捉われることなく自分の現実を客観視することができています。 まずはこれを機会にを受けて自己分析をしてみてはいかがでしょうか?.

次の