きんぴら クックパッド。 副菜に肉を足したらメインに変身!カレー味の豚肉入りきんぴらとニラ玉弁当【手軽な「ふたしな弁当」特集 Vol.5】

副菜に肉を足したらメインに変身!カレー味の豚肉入りきんぴらとニラ玉弁当【手軽な「ふたしな弁当」特集 Vol.5】

きんぴら クックパッド

料理初心者の人がGoogleで検索するワードといったら• 「つくれぽ 10000」• 「料理 レシピ 人気」• 「料理 レシピ 簡単」• 「料理 レシピ おすすめ」 こんなところではないだろうか。 実際、私もそんなキーワードでなんど検索したことか。 子供から大人まで大好きな「定番レシピ」、おじいちゃん・おばあちゃんが好きな「煮物レシピ」まで殿堂入りしたものばかりなので、家族ウケすること間違いなし! ではさっそく。 スポンサーリンク 目次• 私の好みは、ポン酢を少し多めでネギをガッツリ多め。 唐揚げに続く第2の鶏肉料理入り間違いなし。 甘辛く、味も濃い味なので、晩酌のお供にもご飯のおかずにもおすすめ。 我が家の子供にも大人気になったレシピっす。 食べすぎ注意のレシピです。 チョッとメタボが心配になる「おやじ」にもピッタリなヘルシーメニュー。 カロリー控えめで、食感ふわふわな絶品ハンバーグです。 マーボ丼にしても、そのまま食べてもおいしい、我が家の中華定番メニュー! 味噌ピリ辛マーボで、食欲倍増です。 味ぽんを使った中華あんも絶品です。 あと一品と思った時におすすめ。 ひき肉入りのあんがボリューム一杯で残るので、最後はご飯にのせて肉あんかけご飯! 冬の日本酒晩酌にもピッタリです。 ゴーヤの苦みが少なくゴーヤが苦手な子供たちも食べられるので、家族全員が満足できるレシピです。 通常のカルボナーラでは卵の白身があまりますが、こちらのレシピは全卵使用するので、白身の使い道を考える必要なし! 個人的には、胡椒多めが好みです。 レタスのシャキッと感と、こってり甘ダレの豚が最高! どんぶりではなく、レタスに具だけをのせ、マヨネーズかけて食べても絶品のおかずになります。 あまり親子丼を好きでない我が子も大絶賛! この味を知って、私の中の丼もの順位に変動があったほどのおいしさ。 我が家では、薄切りベーコンではなくブロックベーコンを拍子木切りにして入れます。 つゆだく加減も自分で調整でき、お家牛丼に一時期ハマった。 簡単、スピーディーに作れるレシピなので、朝の忙しい時でもたまに作って食べるほどです。 多めに作り、次の日の朝食にサンドイッチの具として良く活用します。 かぼちゃが苦手な私でもウマイと思った一品です。 常備菜にもピッタリ! 常備菜といいながら、美味しすぎてすぐ無くなってしまいますが...。 月に最低でも3度は作る、超リピートのレシピ。 酒のつまみに欠かせない、私の大好きな一品です。 安いもやしを使ったレシピなので、家計に優しいレシピです。 倍量で作っても、一夜でなくなるほど大好き。 気持ち、コショウ多めで作るのが私の好みです。 きゅうりを大量消費するときの定番レシピです。 超簡単で失敗しないので、小学生の娘にも簡単に作れました。 甘酸っぱくてトロトロのナス、絶品です。 小さなお子さん、ガッツリ食べたい大きなお子さん、さらには、旦那の胃袋まで掴めること間違いなしのレシピだと思いますので、まだ作ったことのない方は一度試してみては。

次の

ワンランク上の美しさに!定番常備菜「きんぴらごぼう」を美味しく作るコツ

きんぴら クックパッド

1.クックパッドの人気おすすめレシピ クックパッドで「ピーマン」を検索し、おすすめレシピをピックアップしました。 1位 694件 2位 2,767件 3位 4,295件 4位 5,209件 5位 941件 2.ピーマンできんぴらを作ろう! 今回は1位のレシピに挑戦しました。 ピーマンできんぴらっておもしろそう! で、畑で取れたピーマン。 形がいびつ・・・なぜ・・・? あとはにんじん、これまた畑で取れたアスパラガス。 人参はスライサーでささっと。 そして炒めてめんつゆだけというお手軽ぶりです。 シンプルだけで、野菜の甘みが出ておいしいですね。 素朴な味というのか、こうした料理が1品あると嬉しくなります。 常備菜的なものって実は簡単なんですよね。 切って炒めてというのをちゃちゃっとやるようすれば・・・。 ピーマンも人参も大量に消費できるし、野菜も取れます。 もっときんぴらを作るようにしたいですね.

次の

副菜に肉を足したらメインに変身!カレー味の豚肉入りきんぴらとニラ玉弁当【手軽な「ふたしな弁当」特集 Vol.5】

きんぴら クックパッド

立派なメインおかずになります。 ニラ玉なら炒めるだけで簡単! ふたしなめは、「ニラ玉」。 5センチほどにカットしたニラと卵、鶏ガラスープ、塩胡椒を混ぜてごま油をしいたフライパンで炒めます。 卵焼きを入れるよりも、炒めるだけなので簡単。 「炒めるだけでできる」というのが忙しい朝には時短になるので好ポイント。 できたおかずをお弁当につめていきます! ご飯を入れる場所がポイント。 お弁当箱の真ん中にご飯を入れ、両サイドにおかずを1品ずつ詰めていきます。 そうすることで、仕切りを使う必要がありません! 「きんぴらごぼう」は全量は詰めきれないので、余った分は冷凍保存しておけば別の日のお弁当に使えますよ。 歯ごたえもよく、ご飯との相性もいいので、脇役ではなく主役にしてもその実力を十分に発揮してくれます。 カレー味&豚肉をプラスすることで、さらにパワーアップ! 「カレー味の豚肉入りきんぴらとニラ玉弁当」、ぜひ新生活・新学期のお弁当にお試しください!.

次の