パタゴニア クラシック レトロ x ベスト。 パタゴニア「クラシック・レトロX・ジャケット」が人気過ぎてどこにも売っていないみたい

パタゴニア レトロXベストを3年着たので着心地やサイズ感を紹介[お手入れ方法]

パタゴニア クラシック レトロ x ベスト

ボーイズタイプにしようか、ウィメンズタイプにすべきか。 はたまたベストタイプで良いのか。 せっかくならジャケットにすべきか。 散々悩みましたがついに購入! 購入の時期的にも少し遅かったのですが、サイズ選びも含めてレビューします。 パタゴニアレトロXシリーズのサイズ感やラインナップを知りたい• レトロXのウィメンズタイプかキッズタイプを買おうか悩んでいる• この映画はこの2人と青年の旅の軌跡のドキュメンタリー。 パタゴニア レトロXシリーズ 冬に入ると品切れの大人気商品 パタゴニア レトロXシリーズは パタゴニアの中でも大人気商品。 フリースといえばパタゴニア! パタゴニアのフリースは機能性に優れており、また成人タイプには防風のメンブレンが裏地に使われていて、フリースの風を通して寒いな…という感じがありません。 ベストタイプでもめちゃくちゃ暖かい! しかもメンブレンは防風だけじゃなく湿気は通してくれる優れもの。 正直、フリースのジャケットは風を通すから寒いな~というイメージが強いですが、パタゴニアのフリースは冬でもぽかぽかで暖かく、メインジャケットとしても有用です。 ブルーだったり、オリーブだったり、様々なタイプのデザインが毎年出てきます。 なので今年もう売り切れている…とか今年のデザインがいまいち。 と思うのであれば翌年まで待つことをお勧めします。 安い買い物ではないので、できる限り長く使えるように自分が気に入ったものを購入するのがベスト。 パタゴニア レトロXシリーズを手に入れるために パタゴニア レトロXシリーズはここ数年、人気過ぎてどこも品薄。 特にメンズタイプのレトロXジャケット、キッズレトロXジャケットのXXL、XLと大人が着られるサイズのものは直営店舗にも十分な在庫がありません。 下にも書きますが、パタゴニア製品はアメリカサイズが基本になっているので、サイズ感が日本のものと異なります。 うと(160㎝ やや細身)であればユニクロやモンベルでいつもMサイズを使用していますが、パタゴニアはウィメンズタイプの場合、 XSサイズを使用しています。 ボーイズタイプであれば XLですかね。 値段が安い、キッズタイプのキッズ・レトロX・ベストにするか正直かなり悩みました。 職場でキッズタイプのレトロXを着ていた方を見かけて、思っていたよりもぶかぶかではなくかわいい!と感じていたので、レトロXはキッズタイプにして余ったお金で他にもパタゴニア製品を買おうか。 とかいろいろと邪念に駆られました。 パタゴニア レトロX キッズ、大人タイプのメリットデメリット パタゴニア ウィメンズ・クラシック・レトロX・ベストにした理由。 それはやはり内側に貼ってある 防風・透湿素材のメンブレンの存在です。 これ、キッズタイプにはありません。 キッズタイプのレトロXは内側はポリエステルになっていて、その分着た感じは柔らかく、ごわつく感じがありません。 ただし、ポリエステルなので風を通し、大人のものに比べるとやはり 寒さを感じやすい仕様になっています。 ウィメンズタイプは キッズタイプのほぼ倍の価格。 これが私的には一番のデメリット。 結局ウィメンズタイプのレトロXベストを購入することにした理由は暖かさと長持ちするということ。 キッズタイプとは違い、メンブレンが貼ってあるので、多少ごわつく感じがあります。 これがデメリットその2。 ただし、このメンブレンのおかげで長持ちします。 この右側の写真の裏地がメンブレン素材。 かなりしっかりしている感じ。 パタゴニア レトロXベスト・ウィメンズタイプはウェストが特徴 上のポイントにも書きましたが、レトロXベストのウィメンズタイプはキッズタイプとは違い、女性らしいラインが出るように ウェストがすっきりとくびれています。 ベストってぶかぶかと着るよりもぴったりサイズで着る方がなんとなくきまるような感じがするというか、これは私の好み。 ぶか~と着るのが好きな方もいらっしゃいますし。 うまいことウエスト部分が撮れていないのがホントすみません。 って感じですが、うとは160㎝細身体系でXSサイズでちょうど良し。 Sサイズだとちょっと不格好でしたね… ホントはタイトスカートと一緒に着たいのですが、寝室でちびちゃんが寝ていたため断念…• このためだけにタイトスカートのダークグレーを購入したい物欲が止まりません。 パタゴニアレトロXベストは中に着こめば無敵な暖かさ 私がレトロXのベストタイプにしたのはベスト+タイトスカートとかロングスカートとかの恰好が個人的に好き!というのと 温度調整のしやすさ、という観点から。 パタゴニアのレトロXベストは中に着こんで、外はダウンやコートを着ることが可能。 キャンプで朝晩が超・冷え込む時に持っているダウンの中にベストを着るとかなりぽかぽかと暖かいです。 しかも中に着るから焚火の爆ぜた火花が舞い降りて穴が開く! なんてこともありません。 パタゴニア レトロX 着こなし&コーデ あまり得意じゃないコーデですが、うとがせっかくなので着合わせしたいコーデはレトロXベスト+スカート。 これはユニクロの防風ウォームラップミニスカート。 こちらは私の持っているロングスカートに合わせました(やや夏使用スカートなのでキャンプには無理)。 ベストの色がアイボリーベースなので、下のスカートはダークグレー、ネイビー、黒などが締まります。 これにブーツ履いたらかわいい。 どっかでやるべし。 これは持っていたチェックのスカートに合わせました。 上は黒のタートルネックとかもかわいい。 スカート+裏起毛系のレギンス+ブーツで、街歩きもできるかな。 洗濯機ならドライ、デリケートコース。 使用する洗剤は中性洗剤(エマールとか)• フリースは摩耗に弱く、毛玉ができやすい。 洗濯のときはファスナー、ボタンを閉めて裏返して洗濯ネット(できるだけ目の細かいタイプ)に入れてから洗濯機へ。 日陰で干す• 色のついているタイプは色落ちする可能性があるので 色落ちを確認する。 5分経ったら白い布を当てて軽く押さえる 色が付いたら色落ちするタイプなので、個別に洗った方が良い。 洗い上がったフリースをスリッカーブラシでブラッシングするとふわふわがもとに戻るので、定期的なメンテナンスとしてお勧め(カジタクサイトさんから)。 家庭で洗濯するなら以下必要なもの。 レトロXはクリーニングがおススメ とはいえ、パタゴニアの高額なフリース。 中古で売ることも考えて、 毎年クリーニングに出すことをお勧めします。 パタゴニアって中古でも高額で売れます。 特にレトロXのジャケットは毎年品切れの大人気商品なのでプレミア価格も相まって、メルカリでも高額で取引されています。 中古でも常識的な価格なら売ることができるので、クリーニングで定期的にメンテナンスをしておきましょう。 自宅の近くのクリーニング屋さんも良いですが、うとは割と面倒くさがりで取りに行くのを忘れます笑。 そんな私のようなズボラママには宅配クリーニングが超おすすめ。 宅配クリーニングなら自宅から一歩も出ずにクリーニングに出すことができて、さらには保管付きのサービスもあるので、服に匂いが付くこともないので安心です。 こちらはおばちゃんが洗ってくれるというリナビス。 10点保管で10800円と低価格だけど高品質で大人気。 宅配なしのタイプならリネットがおススメ。 パタゴニア製品・外国の方が安いのは事実 うとは以前、ハワイのパタゴニアの記事で、パタゴニアはアジア地区がその他の地域より30%増し~程度価格が上乗せされているので、アジア地区のパタゴニアは高い、と書いたのですが、これは事実。 日本ではセール価格にあまりお目にかかれないことも多いパタゴニアですが(アウトレット店で品物により多少あり)、外国ではばーーん!50%OFF! と大々的にセールをしていることも。 まとめ ということでずーーーっと憧れていたレトロX詳細レビューでした。 正直、ちょっとごわつくのが気になりますが(首元)、それ以外は大満足。 うとはウエストがないので(泣)、ダウンやフリースでもた~ん…と身体の線がぼやけるのが正直苦手。 なので今回はウィメンズタイプのベストにして大正解。 10年はわかりませんが、5年は使い倒す気持ちでしっかりメンテナンスしていきたいと思います。 メンブレンの効果、金額分の耐久性・防風性・透湿性はありますので、思い切って成人タイプを購入してみてはどうでしょう。 うとでした~。 にほんブログ村•

次の

パタゴニア レトロXベストを3年着たので着心地やサイズ感を紹介[お手入れ方法]

パタゴニア クラシック レトロ x ベスト

ボーイズタイプにしようか、ウィメンズタイプにすべきか。 はたまたベストタイプで良いのか。 せっかくならジャケットにすべきか。 散々悩みましたがついに購入! 購入の時期的にも少し遅かったのですが、サイズ選びも含めてレビューします。 パタゴニアレトロXシリーズのサイズ感やラインナップを知りたい• レトロXのウィメンズタイプかキッズタイプを買おうか悩んでいる• この映画はこの2人と青年の旅の軌跡のドキュメンタリー。 パタゴニア レトロXシリーズ 冬に入ると品切れの大人気商品 パタゴニア レトロXシリーズは パタゴニアの中でも大人気商品。 フリースといえばパタゴニア! パタゴニアのフリースは機能性に優れており、また成人タイプには防風のメンブレンが裏地に使われていて、フリースの風を通して寒いな…という感じがありません。 ベストタイプでもめちゃくちゃ暖かい! しかもメンブレンは防風だけじゃなく湿気は通してくれる優れもの。 正直、フリースのジャケットは風を通すから寒いな~というイメージが強いですが、パタゴニアのフリースは冬でもぽかぽかで暖かく、メインジャケットとしても有用です。 ブルーだったり、オリーブだったり、様々なタイプのデザインが毎年出てきます。 なので今年もう売り切れている…とか今年のデザインがいまいち。 と思うのであれば翌年まで待つことをお勧めします。 安い買い物ではないので、できる限り長く使えるように自分が気に入ったものを購入するのがベスト。 パタゴニア レトロXシリーズを手に入れるために パタゴニア レトロXシリーズはここ数年、人気過ぎてどこも品薄。 特にメンズタイプのレトロXジャケット、キッズレトロXジャケットのXXL、XLと大人が着られるサイズのものは直営店舗にも十分な在庫がありません。 下にも書きますが、パタゴニア製品はアメリカサイズが基本になっているので、サイズ感が日本のものと異なります。 うと(160㎝ やや細身)であればユニクロやモンベルでいつもMサイズを使用していますが、パタゴニアはウィメンズタイプの場合、 XSサイズを使用しています。 ボーイズタイプであれば XLですかね。 値段が安い、キッズタイプのキッズ・レトロX・ベストにするか正直かなり悩みました。 職場でキッズタイプのレトロXを着ていた方を見かけて、思っていたよりもぶかぶかではなくかわいい!と感じていたので、レトロXはキッズタイプにして余ったお金で他にもパタゴニア製品を買おうか。 とかいろいろと邪念に駆られました。 パタゴニア レトロX キッズ、大人タイプのメリットデメリット パタゴニア ウィメンズ・クラシック・レトロX・ベストにした理由。 それはやはり内側に貼ってある 防風・透湿素材のメンブレンの存在です。 これ、キッズタイプにはありません。 キッズタイプのレトロXは内側はポリエステルになっていて、その分着た感じは柔らかく、ごわつく感じがありません。 ただし、ポリエステルなので風を通し、大人のものに比べるとやはり 寒さを感じやすい仕様になっています。 ウィメンズタイプは キッズタイプのほぼ倍の価格。 これが私的には一番のデメリット。 結局ウィメンズタイプのレトロXベストを購入することにした理由は暖かさと長持ちするということ。 キッズタイプとは違い、メンブレンが貼ってあるので、多少ごわつく感じがあります。 これがデメリットその2。 ただし、このメンブレンのおかげで長持ちします。 この右側の写真の裏地がメンブレン素材。 かなりしっかりしている感じ。 パタゴニア レトロXベスト・ウィメンズタイプはウェストが特徴 上のポイントにも書きましたが、レトロXベストのウィメンズタイプはキッズタイプとは違い、女性らしいラインが出るように ウェストがすっきりとくびれています。 ベストってぶかぶかと着るよりもぴったりサイズで着る方がなんとなくきまるような感じがするというか、これは私の好み。 ぶか~と着るのが好きな方もいらっしゃいますし。 うまいことウエスト部分が撮れていないのがホントすみません。 って感じですが、うとは160㎝細身体系でXSサイズでちょうど良し。 Sサイズだとちょっと不格好でしたね… ホントはタイトスカートと一緒に着たいのですが、寝室でちびちゃんが寝ていたため断念…• このためだけにタイトスカートのダークグレーを購入したい物欲が止まりません。 パタゴニアレトロXベストは中に着こめば無敵な暖かさ 私がレトロXのベストタイプにしたのはベスト+タイトスカートとかロングスカートとかの恰好が個人的に好き!というのと 温度調整のしやすさ、という観点から。 パタゴニアのレトロXベストは中に着こんで、外はダウンやコートを着ることが可能。 キャンプで朝晩が超・冷え込む時に持っているダウンの中にベストを着るとかなりぽかぽかと暖かいです。 しかも中に着るから焚火の爆ぜた火花が舞い降りて穴が開く! なんてこともありません。 パタゴニア レトロX 着こなし&コーデ あまり得意じゃないコーデですが、うとがせっかくなので着合わせしたいコーデはレトロXベスト+スカート。 これはユニクロの防風ウォームラップミニスカート。 こちらは私の持っているロングスカートに合わせました(やや夏使用スカートなのでキャンプには無理)。 ベストの色がアイボリーベースなので、下のスカートはダークグレー、ネイビー、黒などが締まります。 これにブーツ履いたらかわいい。 どっかでやるべし。 これは持っていたチェックのスカートに合わせました。 上は黒のタートルネックとかもかわいい。 スカート+裏起毛系のレギンス+ブーツで、街歩きもできるかな。 洗濯機ならドライ、デリケートコース。 使用する洗剤は中性洗剤(エマールとか)• フリースは摩耗に弱く、毛玉ができやすい。 洗濯のときはファスナー、ボタンを閉めて裏返して洗濯ネット(できるだけ目の細かいタイプ)に入れてから洗濯機へ。 日陰で干す• 色のついているタイプは色落ちする可能性があるので 色落ちを確認する。 5分経ったら白い布を当てて軽く押さえる 色が付いたら色落ちするタイプなので、個別に洗った方が良い。 洗い上がったフリースをスリッカーブラシでブラッシングするとふわふわがもとに戻るので、定期的なメンテナンスとしてお勧め(カジタクサイトさんから)。 家庭で洗濯するなら以下必要なもの。 レトロXはクリーニングがおススメ とはいえ、パタゴニアの高額なフリース。 中古で売ることも考えて、 毎年クリーニングに出すことをお勧めします。 パタゴニアって中古でも高額で売れます。 特にレトロXのジャケットは毎年品切れの大人気商品なのでプレミア価格も相まって、メルカリでも高額で取引されています。 中古でも常識的な価格なら売ることができるので、クリーニングで定期的にメンテナンスをしておきましょう。 自宅の近くのクリーニング屋さんも良いですが、うとは割と面倒くさがりで取りに行くのを忘れます笑。 そんな私のようなズボラママには宅配クリーニングが超おすすめ。 宅配クリーニングなら自宅から一歩も出ずにクリーニングに出すことができて、さらには保管付きのサービスもあるので、服に匂いが付くこともないので安心です。 こちらはおばちゃんが洗ってくれるというリナビス。 10点保管で10800円と低価格だけど高品質で大人気。 宅配なしのタイプならリネットがおススメ。 パタゴニア製品・外国の方が安いのは事実 うとは以前、ハワイのパタゴニアの記事で、パタゴニアはアジア地区がその他の地域より30%増し~程度価格が上乗せされているので、アジア地区のパタゴニアは高い、と書いたのですが、これは事実。 日本ではセール価格にあまりお目にかかれないことも多いパタゴニアですが(アウトレット店で品物により多少あり)、外国ではばーーん!50%OFF! と大々的にセールをしていることも。 まとめ ということでずーーーっと憧れていたレトロX詳細レビューでした。 正直、ちょっとごわつくのが気になりますが(首元)、それ以外は大満足。 うとはウエストがないので(泣)、ダウンやフリースでもた~ん…と身体の線がぼやけるのが正直苦手。 なので今回はウィメンズタイプのベストにして大正解。 10年はわかりませんが、5年は使い倒す気持ちでしっかりメンテナンスしていきたいと思います。 メンブレンの効果、金額分の耐久性・防風性・透湿性はありますので、思い切って成人タイプを購入してみてはどうでしょう。 うとでした~。 にほんブログ村•

次の

パタゴニアのベストを総まとめ。定番から新作ダウンまで大集合!|YAMA HACK

パタゴニア クラシック レトロ x ベスト

patagonia パタゴニア とは? パタゴニアとは、アメリカの登山用品、サーフィン用品、アウトドア用品、軍用品、衣料品の製造販売を手掛けるメーカー、及びそのブランド名。 環境に配慮する商品で知られており、環境問題に取り組むグループの助成を行っている。 日本支社の所在地は横浜市戸塚区 出典:Wikipedia 1973年、アメリカのカルフォルニア州創業のパタゴニア。 40年以上の歴史を持ちながらも全く古さを感じず、それどこかアメリカの最先端を感じさせます。 そのブランドイメージと雰囲気が個人的にアウトドアブランドの中で最も好きです。 また、その品質の高さも評価されてます。 パタゴニアのレトロXベストがおすすめの3つの理由 そしてこの季節にめちゃくちゃオススメしたいのが、パタゴニアの 「クラシック レトロX」のベストです。 そのおすすめの理由とコーディネートを紹介していきます。 このレトロXベストをシャツの上に1枚羽織るだけで防御力 防寒力 がアップします。 今年はどんなカラーリンングが出るのかな??と、ついつい楽しみにしてしまいます。 こちらは2015年発売カラー。 そして僕が普段着用しているのは、レトロXの中で最も人気を誇るカラー「アラスカブルー」。 定価で購入することが難しいアイテム。 もちろんパタゴニアの公式ページで今年発売のレトロXのモデルをチェックできます。 このレトロXジャケットは3年目になるのですが、もう毎年大活躍です。 風も通さず、真冬でも大活躍です。 首元までファスナー閉めればマフラーいらず! ジャケットのファスナーを開けてインナーのチラ見せスタイルもかっこいいですね。 アウター着たまま寝れる着用感ってやばいでしょ。 こんなガチガチのアウターだったら寝るのは不可能です。 もうコンビニなど、ちょっとの外出は大体レトロXのジャケットをサッと羽織ってでかけます。 超楽です。 レトロXはペアルック・親子で着たら超可愛い! 高い防寒性・着用性だけでなく、その可愛らしい見ためもあって、カップルのペアルック、親子でレトロXコーデも超絶いけてますよ! あくまで個人の体験談によるものです。 パタゴニア レトロX購入の際の注意点 秋〜春まで使えて防寒性も高く、着用感も素晴らしいパタゴニアのレトロXですが、 着用にあたって2つだけ注意点があります。 パタゴニアはアメリカのブランドで、且つアウトドアブランドであるため、 表記サイズがみなさんの想像以上に大きいです。 身長178㎝で普段の洋服はLサイズを着ることが多い僕は、人生初レトロXベストのLサイズを購入。 現在着用しているレトロXはジャケット・ベスト共にMサイズ。 ベストに関してはSサイズでも良いくらいです。 それくらいサイズ感が日本の洋服と異なります。 特にベストの購入の際は要注意 ベストはジャストサイズで着ないとダサい !!! 必ず店舗で1度レトロXを試着して、自分に合うサイズを確認しておくのをオススメします。 元々S〜Mサイズの服を着ている男性はレディースサイズ、そして小柄な女性の方はキッズサイズを試着してみてください。 だってまだ着用2年ですよ???? 確かに購入時より、モコモコがゴアゴアに。 そして小さな汚れや毛玉ができています。 これではレトロXを着ていても女の子からハグしてもらえません 死活問題。 アウターやベストって洗濯ではなく、クリーニングに出すイメージですが パタゴニアは安くはないブランドなので尚更 、アウトドアブランドだけあって川などでも洗濯できるよう作られてます。 フリースの洗濯方法について参考記事を持ってきたので、是非ご参照ください。 <フリース洗濯方法> ・手洗いか、洗濯機の「手洗いコース」や「ドライ洗い」 ・摩擦による色アセや毛羽立ちを防ぐためファスナーやボタンを閉めてから裏返し、汚れの気になる部分が外側になるようにして、たたんで 洗濯用ネットに入れる。 ・柔軟剤を入れると、静電気や毛玉が防げ、表面の起毛が寝ずに、柔らかく仕上がります。 ・脱水後は、形を整え肩部分に厚みのあるハンガーにかけて、日焼けを防ぐ為陰干し。 洗濯表示を必ず!チェックしてください。 <注意!> ・そで口や首回りなどが汚れている場合は、部分用洗剤をつけてから洗濯する。 ・色落ちしそうなものは、単独で分けて洗う。 ・乾燥機を使うと、毛玉や縮みが発生する可能性大。 引用: またにも洗濯方法が記載されてますので、こちらもご参考ください。

次の