津競艇 予想。 津競艇場の特徴や傾向・予想のポイント

ボートレース津 オフィシャルサイト

津競艇 予想

・ 追い風時の2コースが狙い目!津競艇場のデータでは追い風時の2コースの勝率が高く出ています。 コース別成績 (総合) コース 出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率 F L 平均ST 1 コース 2220 8. 05 59. 15 2 コース 2218 5. 80 15. 16 3 コース 2212 5. 27 10. 16 4 コース 2219 4. 89 8. 17 5 コース 2214 4. 00 4. 18 6 コース 2188 3. 00 2. boatrace-db. boatrace-db.

次の

【津競艇予想】G3オールレディース マクール杯(5日目)舟券予想!

津競艇 予想

津競艇の特徴は?予想のコツを徹底検証 今回は「津競艇場」で稼げる予想をする為に、ココだけは抑えとけって箇所を説明して行こうと思う。 まず、津競艇は 全国で最初に公認を受けた競艇場だ。 そんな津競艇は荒れるレースが多い。 1号艇の1着率が悪いのかと言われるとそんなことはなく、むしろ良い方だ。 それにも関わらず、1号艇を入れて予想したところで簡単には的中しない。 実際に、個人で何度も予想したが全く的中しなかった。 では、何を抑えておけば津競艇で的中する予想ができるのかを俺が徹底的に探ってみた。 探った結果見えてきたモノをまとめてみたので是非最後まで目を通して欲しい。 それでは解説開始。 慌てなくてもしっかり説明するから・・・。 初めに、津競艇は三重県津市に構える競艇場だ。 流れや水位の変化のないプール型で、水質は淡水だが伊勢湾がそばにあるため半海水に近いようだ。 会場の見取り図はこんな感じ。 第1ターンマークの振りは15mと比較的大きいが、奥行きも100mと広い会場だ。 その上バック側にも110mと全速で攻めることができる。 全体的に広い競艇場ってことだな。 バック側へのスペースが広いということは、思い切った旋回ができることから比較的イン有利なコースと言える。 また、津競艇には風対策として巨大な防風壁とネットがあるのだが、これもインに対して有利に働く。 向かい風の場合、インの加速がつきにくいので不利となるのが競艇のセオリーだが、風対策のおかげで3mまでの風ならインの入着率は高い。 ここまでが津競艇で1号艇の勝率が比較的高い理由だ。 安心しろ!!その答えもしっかり用意してあるぞ。 津競艇の特徴を知らなくても稼げる?? ここまで津競艇の特徴について説明してきた。 だが、結局のところ個人で風の風量や角度、選手の思考やスタートタイミングを予想するのは不可能に近いと判断した。 個人で得られる情報には限度があるし、追い風が吹いた場合はレースが酷く荒れやすい。 その場合に個人で予想するのは至難の技だろうな。 では、どんな対策を取れば苦難が強いられる津競艇であっさり的中することができるのか。 安心して欲しい。 その答えはある。 ズバリ! 競艇予想サイトを使うってことだ。 彼らは、何百・何千という競艇予想を提供し続けている。 日々思考を凝らして予測し、データを収集しているから膨大な情報を持っているだろう。 であれば、個人では収集出来ない情報も加味された彼らの予想に乗るほうが、圧倒的に高確率で的中をモノにできるよな。 でも、適当な競艇予想サイトを使ったってダメなんだ。 要は、津競艇で見事な結果を残している予想サイトを選ぶってこと。 これがとても重要だ。 俺が参加してきた数多くの競艇予想サイトの中から、津競艇にめっぽう強いサイトを紹介しておく。 津競艇といえば・・・。 宝船は、どの競艇場でもしっかり利益に繋がる予想を提供すると定評がある。 そんな中でも津競艇では精度の良さを一段と発揮している。 俺が参加した無料予想では全部で2戦しているのだが結果は2勝0敗と勝ち越している。 ギャンブルである以上、絶対に的中するとは言い切れないモノの精度的には大いに満足できるだろう。 参加するのは個人の自由だが、津競艇で稼げる予想を手に入れたいなら試しに参加してみることをオススメする。 今回紹介させてもらったサイトは、 いずれもメールアドレス1本で無料予想が手に入る。 非常に簡単なので、空き時間にでもポチっとしてくれ! また宝船は、津競艇以外でも結果を残している競艇予想サイトだ。 合わせて参考にしてくれればと思う。

次の

【ボートレース】津競艇場徹底攻略!特徴や予想の仕方を詳細解説!

津競艇 予想

津競艇で舟券を買う前に・・・ 今回は、競艇が開催される会場の1つ。 津競艇場について紹介します。 まず初めに、津競艇は全国で初めて認可を受けた競艇場で、津競艇を利用している方々の中で一発が狙える、逆転するなら津などと言われていますが・・・。 津は予想が「 めちゃくちゃ難しい」競艇場です。 津競艇の特徴を理解せずに勝負したところで、全く当たらない!なんてことも珍しくありません。 軽い気持ちで万舟券を狙っても泣いて喚くのがオチです。 津競艇で安定して稼ぐためにも、絶対に目を通すようにしてください。 1号艇の勝率が安定しない• めちゃめちゃ荒れる では、 1つ目のポイントから説明していきます。 津競艇は・・。 1号艇の勝率が想像以上に安定しない競艇場です。 まずは、以下に、直近1ヶ月間の津競艇場のレース結果をまとめてみました。 津で開催されたレースは228本。 枠番号 1着回数 勝率 競艇場別ランキング ・1号艇 128回 56. 1% 6位 ・2号艇 37回 16. 2% 10位 ・3号艇 24回 10. 5% 22位 ・4号艇 22回 9. 8% 15位 ・5号艇 12回 5. 2% 11位 ・6号艇 5回 2. 1% 20位 1号艇の1着回数は128回で 勝率は56. 1%と高め。 1ヶ月間の結果を参考にした際の数値はと誤差程度。 1号艇の勝率は安定しているように見えます。 競艇はインコースの勝率が高く1号艇が最も有利な競技です。 2号艇の勝率16. 2%も全競艇場の中で8位と上位をキープしており、と大差ないことも含めて、8月の結果だけを見れば津競艇は競艇のセオリーに近く、インコース重視にした舟券を購入していれば問題ないように見えます。 しかし、それが津競艇では落とし穴。 コチラを御覧ください。 画像は過去3ヶ月間に津競艇で行われたレース結果になります。 1号艇の勝率は55. 夏の結果と比べると勝率は若干下がり、2号艇の勝率も15. 2%とこちらも同様に少し長い目でみると下る傾向があります。 僅かな数字なのでそれほど結果には影響しないように見えますが、連対する確率は73. 3回に1回は連対すら外す計算になります。 2号艇に関しては7回に1回しか勝利していない結果に加えて、連対する確率はたったの41. 5回に1回しか舟券に絡まない計算です。 パッと見では伝わりませんが確率で見るとインコースが圧倒的有利な立場の結果としては弱く、どちらかと言えば 不安になる数字だと思います。 では、何故、津競艇場の1号艇の勝率は安定せず、圧倒的に有利なインコースの勝率が低くなってしまうのでしょうか。 その理由は天気にあります。 津競艇の水質は淡水ですが、伊勢湾から近い場所に建設されているため半海水で南風の通り道です。 夏場は季節風にさらされ冬場は鈴鹿山脈から吹き降ろす立地なので、強風が吹くと水面のコンディションは急激に悪化します。 強風が吹くことでスタートのタイミングが取りづらく、インコースは不利になり、更に、風の強さだけでなく風向きも変わればアウトコースに大きなチャンスが訪れる。 この影響は、全て天候1つで大きく左右される訳です。 天候が荒れやすいことが直接影響しているかどうかはわかりませんが、それ故に1号艇の勝率は1年通して安定せず、インコースの入賞率が低くなることに繋がっているのでしょう。 それを踏まえて、ここで 2つ目のポイント。 津競艇場は 万舟券が狙える競艇場です。 過去1ヶ月、3ヶ月の結果を参考にするとアウトコースに有利な数字は見受けられず、どのタイミングで波乱のレースになりやすいか迄はわかりませんが。 1日の開催で、 最低1回以上の万舟券が飛び出すことで有名です。 ちなみに、統計を取った8月のレース結果の配当を見てみたところ約16. 2%の確率で万舟券。 6回に1回は万舟券になる計算なので、1開催で平均して2回の高配当に期待が持てます。 最高の配当金額は270,830円。 かなりの大波乱も確認しています。 先程も申し上げましたが、競艇は1号艇の勝率が高くが非常に有利な競技なので、3連単と言えど万舟券が飛び出すことは珍しい競技のはずですが・・・。 津競艇は1号艇が勝利しても高配当になる。 いつ、どのレースでも一攫千金が狙える競艇場ということです。 しかし、ベースはあくまでも1号艇で、他のコースに関しては風向きなどの影響で明確にならず、的中させるにはそれなりの情報と知識が必須。 そのことから津競艇は「 めちゃくちゃ予想が難しい」と言われているのでしょう。 僕もこれまで何度も津競艇で勝負しましたが、驚くほどに勝率が悪いです。 1号艇が絡む波乱のレースを見抜いたり、インコースを重視した堅いレース展開を読むことができるのは、津競艇を主戦場としているボートレーサーとごく一部の人くらいでしょう。 それでも、レースの特徴を見極めて津競艇を攻略できたら・・と思ってしまうのが競艇好きの定め。 競艇は自分で予想するのも醍醐味ですが、負けが続いてしまうとお財布が辛くなるのも事実です。 そこで、「 競艇予想サイトを保険で使っておく」というのはいかがでしょうか? 使い始めこそ抵抗はありましたし、怪しいと思う気持ちも持ち合わせていましたが、今はこのやり方のお陰で確実に収支が安定するようになりました。 最近の競艇予想サイトへの登録は無料ですし、無料予想もほぼ毎日提供されるので、無料でも十分過ぎる程、恩恵を得ることが可能です。 そこで。 津競艇に強い競艇予想サイトをまとめてみました。 ポイントは3つ。 まずは1つめ。 競艇予想サイトにはレースの大小に関係無く動く競艇予想サイトと、G1などの重賞レースを重視して動く競艇予想サイトがあります。 マスターズチャンピオン開催後の津競艇では当分大きなレースの予定はないので、当然、狙うのは 一般競走や予選に注力している競艇予想サイトとなります。 2つめ。 選手にも競艇場の得意・不得意があるように、競艇予想サイトにも競艇場の得意・不得意があります。 津競艇場を得意としている競艇予想サイトを使うべきなのは言うまでもありません。 そして、3つめ。 先にお伝えしたように、津競艇場は1コースの勝率が低く1コースの勝率が高い競艇場です。 結果、配当が低いレースが多くなるのは当たり前(直近のレースを見れば明白です。 ) なので、荒れるレースを得意としている競艇予想サイトよりも、 ガチガチのレースを見極めることができる競艇予想サイトの方が良いということです。 15戦9勝4敗• 的中率60%• 総投資金額58,000円• 払戻金額237,900円• 11戦4勝7敗• 的中率36. 総投資金額89,500円• 払戻金額585,400円• 今はそんなにお金の心配をすることも無く、競艇に費やす時間も増えたので非常に満足しています。 初期費用や月額費用が発生することは一切ありません。 リスクゼロで試すことができます。 心配でしたら最初は舟券を買わずに予想が的中するかどうかを覗いているだけでOKです 是非、一度お試しください。 一緒に津競艇を攻略していきましょう!! ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設しました。 ムサシ屋のLINE公式アカウントはじめました。 LINE公式アカウントでは、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。 「リアルタイムで勝てる情報を提供する」 実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。 ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE公式アカウントなら実現できると判断し、この度、ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設させて頂いた次第です。 皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。 IDで検索する方は「 356neceu」です。 競艇予想サイト選びの参考にして頂ければと思います。 総合 251勝108敗 勝率69. 9% 投資金額:17,823,400円 回収金額:45,483,390円 回収率:255. 5% 投資金額:2,546 ,20 0円 回収金額:5,053 ,710円 回収率:198. からどうぞ。 部門別ナンバーワン.

次の