ファクタリング ビートレーディング。 ビートレーディングの口コミ評判。違法業者の噂は本当?ファクタリング手数料やスピード査定、人気の理由を解説

ビートレーディングのファクタリング情報・手数料・口コミ評判・会社情報を解説

ファクタリング ビートレーディング

資産の現金化 2019. 09 2019. 20 smartfunding ビートレーディングの評判とファクタリングの特徴まとめ 東京・大阪・福岡と全国3店舗展開中!ファクタリング業界の有名企業「ビートレーディング」 の評判・口コミをご紹介します。 初めてファクタリングを利用する時、信頼できる業者かどうかは不安に感じる部分ですよね。 実際、日本ではまだファクタリングが浸透していないこともあり、中にはファクタリング業者を装って詐欺を行う悪徳会社があるのも事実です。 今回ご紹介するビートレーディングは、その中でも随一の信頼度を誇る「本当に安心できてどなたにもおすすめできるファクタリング会社」です。 本記事では、その理由を徹底解説していきます。 ファクタリング利用を検討されている経営者様・個人事業主 自営業 の方はぜひご覧ください。 ファクタリング業界知名度トップクラス!ビートレーディングとは 【公式HP】 ファクタリング会社・株式会社ビートレーディングの会社概要や業績をまとめました。 悪徳ファクタリング会社の中には、HPに会社情報を十分に載せていないケースがあります。 しかし、ビートレーディングはしっかりと必要情報を公開しており、 信頼度の高いファクタリング会社といえます。 運営会社 会社名 株式会社ビートレーディング 本社所在地 東京都港区芝大門一丁目2-18 野衣ビル3F 支店 大阪・福岡 資本金 7,000万円 資本準備金5,000万円 設立 2012年4月 事業内容• ファクタリング事業• 診療報酬ファクタリング事業• 介護報酬ファクタリング事業• Beトレペイメント• コンサルティング事業• 各種在庫買取サービス業• 建設業• 100万円調達 これまで業績も順調で銀行からの借入も行なっていたので、資金繰りに困ったことはありませんでした。 しかし、昨今の異常気象の影響で工事進行が予想以上に遅延し、入金が大幅に遅れることに。 手元資金だけでは足りなくなりそうだったので、すぐに資金調達可能な方法を模索していたところ、ビートレーディングを見つけ、問い合わせをしました。 私は現場監督をしているので、どうしても日中に時間を作ることが出来なかったのですが、 担当の方が問い合わせの翌日に現場まで来てくださって、無事契約を結ぶことができました。 スピード対応してくださったおかげで、工事にも影響なく資金調達でき、大変便利なサービスだと思います。 2社間ファクタリング• 3社間ファクタリング• 診療報酬ファクタリング• 介護報酬ファクタリング• リバースファクタリング 買取上限下限金額 30万円〜3億円 過去には、10万円〜7億円まで買取実績あり 手数料• 法人相手の売掛債権• 2社間ファクタリングの魅力はなんといっても資金調達スピード。 ビートレーディングでは、 最短即日で債権を現金化できます。 また、一般的な2社間ファクタリングでは、ファクタリング業者へ債権譲渡した事実を公的に記録するため、債権譲渡登記が必要となります。 債権譲渡登記をできるのは法人だけなので、基本的に個人事業主が2社間ファクタリングを利用するのは難しいケースがほとんどです。 しかし、ビートレーディングでは、過去の豊富な取引実績とノウハウから 個人事業主でも2社間ファクタリングを利用することができます。 3社間ファクタリングは手数料が抑えられる一方、売掛先とのやりとりも必要になり資金調達までに時間がかかります。 3社間ファクタリングに不慣れな業者にあたると手続きに手間取ってしまうケースが多々あります。 緊急のつなぎ資金や事業資金のために利用したファクタリングなのに、契約までスムーズにいけないと意味がありませんよね。 ビートレーディングでは、業界トップクラスの3社間ファクタリングの取り扱い実績があるので、 売掛先への交渉など資金調達までスムーズに進めることが可能です。 仕組みとしては、医療事業者・ビートレーディング・国保 社保 による3社間ファクタリングになります。 通常、国民健康保険 社会保険 請求は、請求から支払いまでに60日程度の日数を必要とします。 このタイムラグにより運転資金の枯渇、資金繰りが悪化する医療事業者様は少なくありません。 そこでビートレーディングの診療報酬ファクタリングを利用すると、 最大55日早く資金調達が可能になります。 また、買取金額に上限はありませんので億単位の債権でも買取れるのが魅力です。 仕組みは医療報酬債権と同じで、介護事業者・ビートレーディング・国保 社保 による3社間ファクタリングとなります。 Beトレペイメントは、 リバースファクタリングというファクタリングに分類されます。 簡単にいうと、通常のファクタリングと逆で売掛金を現金化するのではなく、 買掛金の支払いをファクタリング会社に代行してもらうサービスになります。 簡単にいうと立て替え払いのようなイメージですね。 リバースファクタリングは、支払い側・入金側双方にメリットがあります。 支払い側:支払いサイトを遅らせることができる• 入金側:入金サイクルを早めることができる 例えば、仕入れ先や下請け会社を利用していて、下請け会社から入金サイクルを早めてほしいと交渉された場合などにリバースファクタリングは有効です。 今はまだ日本では浸透していないファクタリングですが、取引先との関係が良好になるだけでなく、 双方のキャッシュフロー向上に貢献するサービスとして今後注目したいところです。 取引実績と平均買取金額 ビートレーディングの累計契約社数は16,000社!業界でもトップクラスの取引実績を誇ります。 過去の買取債権は約400億円。 単純計算で1社あたり約250万円のファクタリングを実施していることがわかります。 ビートレーディングが実施した買取価格の統計によると、 ビートレーディングのファクタリング3つの特徴 ビートレーディングのファクタリングサービスの特徴をまとめます。 東京・大阪・福岡拠点で全国対応可能• 最短12時間で資金調達!スピード対応が高評価• 支店訪問だけではなく、出張契約もしてくれるので 全国どのエリアの法人・個人事業主も利用することができます。 そんな中、 ビートレーディングは本当に最短即日を実現してくれる数少ないファクタリング会社です。 ビートレーディングでは、 ファクタリング実施後に資金繰り改善までの一連の流れを担当営業がフォローしてくれます。 2回目以降のファクタリングを実施するべきか、その他の資金調達手法を活用すべきか、など相談に乗れるのは経営者の心強い味方ですね。 ビートレーディングのファクタリング利用の流れ 実際にビートレーディングのファクタリングサービスを利用する流れは下記の3ステップです。 無料査定・問い合わせ• 必要書類の提出・審査• 契約 訪問or出張 それぞれ詳しくみていきましょう。 STEP1. 無料査定・問い合わせ ビートレーディングでは、電話・メール・来社・出張にて無料査定が可能です。 お問い合わせ頂いた際には、まず簡単にファクタリングに関するご案内をさせて頂き、その後に必要書類をご説明させて頂きます。 審査に必要な必要書類は下記の3つです。 【必要書類】• 本査定申込書 ビートレーディングから送られる書類• 売掛先からの入金が確認できる通帳のコピー• 入金予定の売掛金が確認できる契約書・発注書・請求書etc STEP2. 必要書類の提出・審査 必要書類を提出したら、最短30分以内で買取金額を提示してくれます。 場合によっては、追加資料を求められることもあります 必要書類は、WEB、メール、FAX、来社・出張時に手渡しで提出できます。 STEP3. 契約 訪問or出張 提示金額に納得したら、契約を結びます。 初めてビートレーディングのファクタリングサービスを利用する方は、初回契約に限り、来社または訪問のどちらかが必要です。 15時までに契約完了した場合、即日振込をしてくれます。 なお、2回目以降の利用は審査スピードも格段に早くなります。 ネット問い合わせは365日24時間対応しているので、ぜひ をチェックしてください。 会社員の給与買取ファクタリングは行なっていますか? 給与債権の買取は行なっていません。 また、企業に勤めている個人の利用は不可です。 給与買取ファクタリングとは・・・ 個人向けファクタリングとも呼ばれ、会社から給与を受け取る権利 給与債権 をファクタリング会社が買取り、現金化する方法。 ファクタリング業界での取り扱いはまだごくわずか。 契約後に売掛先が倒産してしまった場合は? 利用者に支払い義務はありません。 ビートレーディングに債権を買い取ってもらった時点でリスクはビートレーディングが全て負います。 ファクタリングの使い道はどんなものがある? ビートレーディング利用企業のファクタリングの使い道は以下のようになっています。 【ファクタリングの使い道】• ビートレーディングの評判・口コミまとめ ファクタリング業界の老舗企業ビートレーディングに関する基本情報から口コミ・評判、利用の流れをご説明しました。 業界実績トップクラス、資本力・信頼性も抜群のビートレーディング、ファクタリングを利用するなら使わない手はないでしょう。 法人だけではなく、個人事業主でも利用できる数少ないファクタリング会社です。 気になった方はまずは無料査定をしてみてはいかがでしょうか。 たったの数分で問い合わせは完了します。

次の

ビートレーディングの評判とファクタリングの特徴まとめ

ファクタリング ビートレーディング

クリックできる目次• ビートレーディングのファクタリング【口コミ評判】 ビートレーディングの口コミ評判を紹介します。 評価の高い口コミ 評価の高い口コミは以下の内容です。 他社よりも手数料が安くて助かった。 申し込みから審査結果の通知、入金までのスピードが早い• 他社よりも対応が丁寧で親身に話を聞いてくれた。 銀行融資を受けられない状況で資金調達ができた。 ビートレーディングを評価する声として多いのは「手数料が安い」というものです。 手数料は審査の過程で、取引金額や売掛先の企業の評価、過去におけるビートレーディングの利用実績などによって決まります。 スタッフ対応の評判も良く、審査で否決になった場合でも資金調達のコンサルティング会社を紹介してもらえたという人もいます。 悪い口コミはあまりないが… ビートレーディングの口コミを探しても、悪い内容のものはあまり見つかりません。 しかし一部には割と手数料がかかったという人もいます。 手数料が業界トップクラスに安いと言われるビートレーディングですが、手数料は審査によってクライアントごとに差異が出てしまうことがあります。 よって、人によっては手数料に不満をもってしまうケースもあるようです。 どうしても手数料を抑えたい方は、手数料の詳細について事前に問い合わせをすることもできます。 違法業者という噂は事実ではない ネット上では、ビートレーディングは違法業者であるとの噂があるようですが事実ではありません。 公式サイトで会社概要をチェック 公式サイトにあるビートレーディングの会社概要や、口コミ・評判を見れば、違法業者でないことは明らかです。 往々にして、金融会社は高い金利や手数料の面で法に反しているのではないか疑われることがあります。 またファクタリングと貸金業を混同していて、サービスの利用にかかる手数料や費用を把握できていないことも噂になる一因かもしれません。 違法業者は身元を明かさない ファクタリングなど金融関係の会社は、契約にはない法外な高い手数料や金利を取る違法な業者が確かに存在します。 しかし、そのような会社は公式サイトで代表者名や所在地を明かさないことがほとんどです。 過去にはファクタリング会社を装った闇金や悪徳会社が摘発されるという事件も起きているので注意が必要です。 ビートレーディングのファクタリング(手数料・即日スピード査定) ビートレーディングのファクタリングはどのようなものか、会社選びをする際に重要となる手数料や査定スピードなど、気になる点を見ていきましょう。 最大買取率は98%になる計算です。 審査状況によって手数料のパーセンテージは変動しますが、ファクタリング手数料の相場は3社間ファクタリングで1~9%前後、2社間ファクタリングで10~20%なので、ビートレーディングの手数料は安いと言えます。 手数料の取引金額における比率は、金額が高いほど低くなり、安いほど高くなりやすいです。 その他、売掛先の企業の信用度や、売掛金が入金されるまでの日数などによっても変動します。 売掛金の即日買取が可能なスピード審査 ビートレーディングのファクタリングは、2者間契約で最短即日の資金調達が可能となっていて、申込から入金まで12時間と公表されています。 3者間契約の場合は、売掛先の企業に売掛金の買取を承諾してもらう必要があるので、2者間契約よりも手続きに時間がかかり、即日での入金は難しいでしょう。 それでもビートレーディングのスピード査定は、「他社に比べて早い」と業界の中でも定評があります。 できるだけ早く審査を済ませて即日での資金調達をするためには、必要書類をいかに早く用意するがカギになるので、事前に揃えておくと良いです。 公式サイト・電話で売掛金仮査定(無料)ができる ビートレーディングは公式サイトまたは電話で、売掛債権の買取金額や、買取の可否などの無料診断をしてもらえます。 公式サイトでは、ファクタリング診断フォームで利用目的や調達希望日、業種などの質問に答え、会社情報を送信することで、買取金額や手数料の無料診断ができます。 事前に試してみるのもおすすめです。 実績と信頼で人気のビートレーディング ビートレーディングはファクタリング業界でも有名な会社ですが、その大きな理由が実績と信頼のある会社であることです。 月間契約数が約400件 ビートレーディングの2018年度の月間契約数は約400件となっており、年にして4800件という驚くべき契約数です。 公式サイトによると累計問い合わせ数6. 2万件、累計買取債権額409億円、累計利用者数1. 6万というデータが出ています。 これだけの契約数でありながら、前述のような評価の高い口コミが多いことからも会社の信頼性を感じることができます。 ファクタリング会社を選ぶ際の大きな指標の一つです。 全国に出張査定サポート(大阪・福岡に支店あり) ビートレーディングは初回契約に限っては、原則対面による手続きが必要になります。 遠方で来社するのが困難な場合には、ビートレーディングが全国に出張査定をしてくれます。 会社経営者や幹部の方となると多忙で来社のスケジュールを組めないことも多いので、出張・訪問査定をしてもらえるのは便利です。 東京以外には大阪と福岡に支店があります。 個人事業主も申し込みできる ビートレーディングのファクタリングは法人・企業だけでなく、個人事業主も利用できます。 ファクタリングは売掛債権の売買をする契約なので、売掛金があれば個人事業主も売掛債権を買い取ってもらえます。 したがって、お勤めされている一般の会社員の方が給与債権を買い取ってもらうことはできません。 株式会社ビートレーディングの会社概要 株式会社ビートレーディングの会社概要を見ていきましょう。 経営者の間でもリピーターとなる方が多いです。 資金調達の相談を持ちかけた際に、より問題解決の近道となる方法を提案してもらえる場合もあるかもしれません。 ビートレーディングのデメリット2つ ここまで見てきた通り、ビートレーディングはとてもおすすめの会社ですが、それでも2つのデメリットがあるので、ここで解説します。 ファクタリングの最大手で相場より安い手数料なのは間違いないのですが、最大でどのくらいかかるのか分からず、不安になる人もいるかもしれません。 取引金額や売掛金の支払期日までの日数など、リスクに応じて手数料が変動することも、上限が開示されていない理由の一つです。 初回契約は来社・訪問が必要 ビートレーディングのファクタリングは、原則的に初回契約のみ来社または訪問による契約となります。 面談なしでWEB完結の手続きにしたい方にとってはデメリットとなります。 ちゃんと顔を合わせて契約をしたほうが安心するという方にとっては、問題になりません。 ビートレーディングのメリット5つ ビートレーディングのメリットを5つ解説します 1. スピード査定で最短即日の資金調達ができる 最短即日で資金調達ができるファクタリング会社は多く存在しますが、そのなかでもビートレーディングの査定スピード評価の高さは目立ちます。 口コミが多いことだけでなく、インターネットの評価サイトでは、ビートレーディングの査定スピードを高く評価するサイトが多いです。 申し込みの時間や審査状況によっては翌日以降の入金となるファクタリングですが、ビートレーディングはそのようなことがあまりないと考えられます。 2者間契約・3者間契約どちらも可能 ビートレーディングのファクタリングは、2者間契約と3者間契約のどちらも選ぶことができます。 多くの方は売掛先へファクタリング会社から通知がいかない2者間契約を選びますが、3者間契約よりも手数料が割高となります。 しかし売掛先にファクタリングを利用したことが知られてしまうと、会社の信用度が今後落ちることにつながるため、割高の手数料をかけてでも2者間契約を選ぶ方が多いのです。 「とにかく安く」と考えている方は、比較的手数料が安くなる3者間契約も選択できます。 創業一年未満でも利用できる ビートレーディングのファクタリングは、創業1年未満のような歴史の浅い会社でも利用できます。 口コミ評判ではこのような点を評価する物もありました。 会社の信頼性は手数料などの審査結果にも影響しますが、信頼性とったポイントでは少し不利になると考えられます。 良い口コミが圧倒的に多い ビートレーディングは良い口コミが圧倒的に多い会社で、会社選びの決め手にもなりやすいです。 申し込み際は口コミも参考に他社と比較すると良いです。 大手ゆえの知名度による安心感 ビートレーディングは大手ゆえの知名度による安心感のある会社です。 小さな業者よりは大手なりの利便性の高さがあり、初めて利用する方にもおすすめです。 また大手の業者は相場よりも低い手数料であることも強みとなり、選ばれる理由になります。 利便性が高いのはもちろんのこと、これまでの取引実績や口コミなどからとても頼りになる会社であることが分かったと思います。 まさしく資金調達のお悩みをサポートするスペシャリストの1社といっても良いでしょう。 是非ビートレーディングの利用を検討してみてください。

次の

ビートレーディングのファクタリング情報・手数料・口コミ評判・会社情報を解説

ファクタリング ビートレーディング

ファクタリング会社の中でも、大手に属する業者としてビートレーディングが知られています。 もちろん民間業者であることには変わりないですが、そうした中でも会社規模が大きくなっているのです。 そのため、ファクタリングによる金融取引を考えている個人事業主や法人経営者の中には、ビートレーディングを活用して売掛金買取をしてもらいたいと考えることがあります。 ただ、人気の大手会社ではあっても申し込む前に事前に特徴を理解しなければいけません。 当然、ビートレーディングならではの特徴があり、メリットがあればデメリットもあります。 これを事前理解する必要があるのです。 そこで、ビートレーディングがおすすめとなる理由について、私の実体験を含めて評判・口コミを記していきます。 事務所の場所 東京、大阪、福岡 営業日・時間 平日9:30~19:00 対応金額 100万円~3億円 種類 2社間、3社間、医療・介護報酬など 個人事業主 〇 もくじ• 東京・大阪・福岡に支店をもち、出張査定あり 売掛金買取を実施してもらうとき、契約時に面談を受けるのが基本です。 このとき、「あなたがファクタリング会社の事務所へ出向く」「ファクタリング会社の担当者があなたの会社を訪問する(出張査定)」のどちらかになります。 書類の郵送契約が可能なケースはあるものの、実際のところ稀です。 ファクタリングでは対面契約がメインであり、これは契約時に個人事業主・法人経営者の人柄も審査材料になるからです。 そのため、契約時は日程調整をしなければいけませんが、当然ながらファクタリング会社の事務所とあなたの会社の物理的な距離が近いほどやりやすいです。 そのため、ファクタリングでは「業者側の事務所がどこにあるのか」も重要になります。 ただ、ほとんどの場合でファクタリング会社の事務所所在地は東京だけです。 関東に籍を置く個人事業主・法人経営者なら特に関係ないですが、それ以外の都市や地方部だと不便です。 そうしたとき、 東京に限らず大阪支店や福岡支店も保有する会社がビートレーディングです。 以下のような場所に事務所を構えています。 東京港区(最寄り駅:大門)• 大阪市北区(最寄り駅;大阪駅)• 福岡市博多区(最寄り駅;博多駅) そのため、関西や九州に事務所を構える経営者であっても気軽に申し込めるファクタリング会社になっています。 大手だからこそ、いろんな地域に支店を出すことが可能になっているのです。 個人でも法人でも、少ない資料で売掛金仮査定が可能 また、ビートレーディングの場合は売掛金仮査定をしてもらうとき、スピード査定が可能になっています。 このとき、私が実際に活用したときは以下のような書類が審査で必要でした。 このように、通帳コピーや売掛金の発生要因(請求書など)を添付して送るだけとなります。 通常のファクタリング会社に比べると、提出書類が非常に少なくなっています。 そのため、スピード査定を可能にしています。 ・適当な売掛金だと審査落ちになる ただ、注意点として審査に出す売掛金は注意を払いましょう。 審査書類が非常に少ないのは、一見するとメリットのように感じます。 ただ、実際にはデメリットも大きいです。 審査書類が少ないと、その分だけ審査の目が厳しくなります。 つなり、審査落ちになる確率が高くなるのです。 そのため、「公式サイトや店舗すら保有していない中小企業の売掛金を提示する」などをすると確実に審査落ちになります。 本来のファクタリングであれば、「過去3ヵ月分の請求書を提示する」など意外と審査書類が多くなります。 一見すると面倒ですが、それだけ厳密に審査されるので審査基準は低くなります。 ただ、ビートレーディングのように提出書類が少ないと判断材料が乏しいため、リスクを避けるために審査落ちになることは理解しましょう。 そのため、ビートレーディングの売掛金仮査定で審査に出す資料としては「信頼できる会社の売掛金」が望ましいです。 スピード査定可能とはいっても、速攻で審査落ちに遭っては意味がないのです。 特に以下のような売掛金だと審査落ちになりやすいです。 銀行通帳に記載のない取引先の売掛金• 将来債権(まだ発生していない売掛金)• 支払期限が未定の売掛金 こうしたものではなく、きちんとした売掛金を審査に出すことが、少ない提出書類でも審査落ちにならないポイントになります。 ・債務超過や税金滞納者でも問題ない ただ、審査依頼に出す売掛金にさえ注意すれば、問題なく審査に通過します。 このとき、債務超過の状態だったり、税金滞納していたりしたとしても問題ありません。 ファクタリングの場合、審査で重視されるのは売掛先です。 あなたのビジネス状況ではないため、銀行融資が絶対に下りないような人でも問題なく資金調達できるようになっているのです。 即日での資金調達は可能?スピード査定・審査の実態 このとき、ビートレーディングではスピード査定が可能なのでしょうか。 ビートレーディングの公式サイトには「即日での資金調達も可能」とあり、できるだけ早く入金してもらえる気がします。 しかし、実際に私がビートレーディングに申し込みをして活用した経験からいうと、「即日での資金調達は無理なのでは?」と感じました。 まず、ビートレーディングの公式サイトに申し込みをすると以下のような自動返信メールが届きます。 その後、電話がかかってきて軽いヒアリングを受けたあと、先ほど示したような仮審査に必要な書類を提出しました。 このとき、私の場合は午前中に書類を送ったので午後には連絡があると思ったのですが、実際にはまったく連絡がありませんでした。 申し込みをしたのは金曜日だったのですが、土日を挟んだ週明けの月曜日に審査通過の報告がありました。 そのため、実際のところ 即日での資金調達は期待しないほうがいいです。 スピード審査が可能かどうかというと実際は微妙であり、2~3日は時間的に余裕をみて資金調達したほうがいいです。 最大3億円まで売掛金買取が取引可能 ただ、大手なので非常に高額な売掛金であっても問題なく売買できる会社でもあります。 この金額については、最大3億円までです。 そのため、非常に高額な資金調達を考えている会社であっても対応できます。 もちろん、金額が高額になるほど審査には時間がかかります。 特に300万円以上の売掛金になるとより多くの時間が必要になり、2~3日ほどで資金調達できるわけではありません。 そのため、時間的な余裕をもって申し込みをしなければいけません。 ・100万円以上の売掛金が必要 しかし、高額な資金調達が可能な反面、ビートレーディングでは 100万円以上の売掛金を対象にしているというデメリットもあります。 つまり、少額ファクタリングを実施することはできません。 会社規模が大きいと高額案件しか受け付けなくなることは多いです。 これはビートレーディングも同様であり、個人事業主や法人経営者が売掛金買取をしてもらうとき、100万円以上の売掛金を用意できなければ相手にしてもらえないと考えましょう。 手数料は高すぎず普通 それでは、どれくらいの手数料相場になるのでしょうか。 これについては、ビートレーディングは手数料がものすごく高額になることはないものの、低い手数料でファクタリングが可能なこともありません。 つまり、一般的な手数料相場に落ち着くと考えればいいです。 具体的には以下のような手数料率になります。 ファクタリングである以上、それなりに高額な手数料相場となります。 参考までに、私がビートレーディングを活用して120万円ほどの売掛金買取を依頼したとき、以下のような手数料でした。 会社 買取対象 振込金額 総額の手数料率 ビートレーディング 92万円 75万円 約18. これを掛目といいますが、ビートレーディングの場合は120万円のうち92万円が買取の対象でした。 また92万円のうち手数料が17万円であり、振込金額は75万円になると教えてくれました。 つまり、 手数料率は約18. 2社間ファクタリングでの手数料ですが、私の場合はこうした費用になりました。 ビートレーディングの公式サイトには非常に低い手数料が記されています。 しかし、実際のところそうした手数料相場になることはなく、一般的なファクタリング費用と同等の手数料を提示されることになります。 償還請求権なしのノンリコースとなる またビートレーディングを利用してファクタリングをする場合、償還請求権なしでの契約となります。 償還請求権なしとは、要は「売掛先となる取引先・得意先が倒産したとしても、あなたがファクタリング会社へ支払いする必要のない契約」となります。 売掛金の売買をするとき、通常のファクタリングであれば得意先の倒産リスクをファクタリング会社へ移転させることができます。 これが償還請求権なしであり、別名で ノンリコースとも呼ばれています。 ただ、ファクタリング会社の中にはノンリコースとはしておらず、売掛先の倒産リスクを背負わない契約方式にしていることもあります。 つまり、あなたが得意先の倒産リスクを背負うのです。 これについてビートレーディングの場合、ノンリコースで契約することになります。 そのため、支払いが心配な得意先に対してファクタリングすることで、倒産リスクをビートレーディングに移転させることが可能です(既に支払いが遅れている売掛金はファクタリング対象外となります)。 登記なしでも可能な契約 また、ビートレーディングの場合は登記なしでのファクタリングを原則にしていることも大きな特徴の一つになります。 法人の場合、通常はファクタリングのときに登記を実施します。 これを債権譲渡登記といいますが、登記をすることで法律上でも「売掛金がファクタリング会社のものになった」と示せるようになります。 そのため、登記を基本にしているファクタリング業者は多いです。 そうしたなか、 ビートレーディングだと登記なしが基本なのです。 これについては、公式サイトにも明記されています。 もちろん、すべてのケースで登記なしというわけではありません。 審査内容によっては登記が必要なケースもあります。 ただ、登記なしだと必然的に審査基準が厳しくなりやすいことは理解しましょう。 登記なしでも問題ないからといっても、手放しに喜べるわけではありません。 信頼できる売掛金でなければ審査に通りにくいため、登記なしはメリットではあるものの、審査の面ではデメリットとなるのです。 人気でおすすめなビートレーディングでの金融取引 このように、他のファクタリング会社にはない特徴をもつ業者がビートレーディングです。 具体的には、以下のような会社になります。 東京・大阪・福岡に支店を構える• 最大3億円までの売掛金を買取可能• 登記なしでもファクタリングできる• 審査書類が非常に少ない こうした他社にはない特徴があるため、評判・口コミでの人気が高くおすすめです。 ただ、公式サイトでは「即日可能!」とあるものの、私が実際に利用してみたところ、最短でも2~3日が妥当です。 また、手数料相場は特別低いわけではなく普通です。 しかし、先に述べたようにビートレーディングならではの優れた特徴があるため、ファクタリングによる金融取引を活用するとき、ビートレーディングを利用することで売掛金の売買を行うようにしましょう。

次の