ヒロアカ ねじれ。 【ヒロアカ】183話ネタバレ!ミスコン優勝者は波動ねじれ!

ヒロアカ|かわいい波動ねじれについてご紹介!個性や人柄を徹底解説!

ヒロアカ ねじれ

ヒロアカの雄英ビッグ3「通形ミリオ」 [キャストインタビューが来た! ] 『僕のヒーローアカデミア』通形ミリオ役の さんのスペシャルインタビューを、 公式サイトにアップしました! ミリオを演じるうえでの想いなどを語ってくれています。 ぜひチェックしてください! やっぱり強い男に惹かれるんですよね(笑) 実力もさることながら、 実はかなりの努力家であり、 自分の個性を使い慣れるまで相当な努力をしたのだとか。 それこそ血がにじむような努力をしたのでしょうね。 やっぱり頑張る人は見ていて気持ちがいいですよね。 自分の身近にも頑張っている人がいるので照らし合わせちゃいましたね。 個性は透過で、物体をすり抜けることができます! 能力の発動中は服が脱げてしまうという欠点もあります(笑)服も個性の透過ですり抜けてしまうんですよね。 そんな個性ですが一体どうやって使っていくのでしょうか? そしてどうやって雄英ビッグ3にまでのし上がることができたのでしょうか? こちらでより詳しく解説しています。 個性は再現で、喰らったものを自分の体に再現できるというものです。 再現可能なのは、ほぼすべてです。 人柄は明るく、誰に対しても積極的に話しかけるなど好奇心旺盛です。 個性は波動で、自身の活力をエネルギーに変えて波動として放つことができます。 お察しかもしれませんが、波動がねじれてしまいます(笑) 波動ねじれの個性や特徴、プロフィールなんかもこちらでより詳しくまとめています。

次の

【ヒロアカ】波動ねじれは天然かわいい!キュートなシーンをまとめてみた|お手軽info

ヒロアカ ねじれ

他人を気遣える• 冷静沈着• サディスト• 厳しい• 容赦しない• 乙女 そこまで頻繁に登場するキャラクターではありませんが、物語が進むにつれて上記に挙げるような性格があると分かっています。 スポンサーリンク 一応は雄英高校の教諭という立場なので、生徒を気遣える性格を持っており先生らしい一面は多く見られます。 また生徒の身になって一生懸命に考えるなど、一途な性格も垣間見えるため生徒からの信頼も厚く相談しに訪れる生徒がいるのだとか。 しかしながらコスチュームなどを見ると一目瞭然ですが、ミッドナイトはサディストで厳しい先生です。 ビシビシと生徒を指導しますが、青春行動には弱く乙女な部分も覗かせます。 一言では語れない深みのある先生であると、ミッドナイトの性格から分かりますね。 2.ヒロアカに出てくるミッドナイトの特徴 ある意味でインパクトが強いミッドナイトは、「 セクシー担当」という特徴を持ちます。 高校の教諭としてあるまじきコスチュームを着用しており、ヒロアカの世界における政府が「コスチュームの露出における規定法案」を提出するにまで至った伝説的な人物です。 スポンサーリンク どうしてミッドナイトが、ここまでキワドイ露出のコスチュームを着用しているのかと言うと、決して露出狂というワケではありません。 ミッドナイト曰く、個性を使用するときに衣装が邪魔であり、必要な部分を求めた結果として セクシー路線と周囲に認められるようになったとのこと。 つまり、自分は意識してこのコスチュームを着用してはおらず、効率を求めた結果というワケです。 長身でスタイル抜群ですが、年齢は31歳であり実年齢よりもだいぶ若く見えます。 彼女の担当科目は近代ヒーロー美術史で、雄英高校の体育祭では1年生ステージの主審を務めるなど何気に活躍。 コードネームを決めるときや期末試験などでも、主人公のクラスに度々出てくるなど脇役ながら出番はあります。 3.ヒロアカに登場するミッドナイトの個性 とても印象的なミッドナイトですが、個性はどのような能力なのでしょうか? ミッドナイトの個性は、「 眠り香」というもので自身の肌から放たれる香りにより、吸い込んでしまった周囲の者を眠らせます。 どうやらこの個性は、女性よりも男性のほうが効き目が強いとのことですし、香りという目に見えない物質が武器となるので単純ながら強力。 峰田実も追い詰める活躍を見せましたが、最終的には拘束させられて、ミッドナイトが逆に眠らされました。 敵はミッドナイトと初めて対戦するとなれば、どんな個性を持っているのか分からないので慎重になるでしょう。 それでも近づいた段階で香りを嗅いでしまうので、気づかないうちに個性の攻撃を受けていることになります。 そのように考えるとかなり強力ですが、ミッドナイトの個性の特徴を知っている人は事前に研究し攻略をするでしょうから無敵ではありません。 4.ヒロアカに出てくるミッドナイトに隠された裏話 ヒロアカに登場するミッドナイトですが、原作者から驚きの裏話が暴露されているので以下から紹介しますね。 原作者の情報によると、彼女は作品の規格段階では主人公が在籍する A組の担任にする予定でした。 ところが、もしそうなると立場上厳しいことを言わなければならなくなるのと、キャラクターデザインの兼ね合いから相澤先生が決まったとのこと。 スポンサーリンク ですから企画の段階から、ミッドナイトは「セクシー路線」で厳しい事柄を言うのに説得力に欠けるデザインになっていたんでしょう。 もしミッドナイトがA組の担任になっていたら、とんでもないストーリーになりそうで逆に読んでみたい気がするとの意見が多いです。 二次創作などでは、原作者のこの暴露によりさっそくミッドナイトが担任だったと仮定した作品を作る猛者もいるほど。 多く登場するキャラクターではないですが、もしかしたら担任という責任ある立場になる可能性があったというのは驚きですね。 5.ヒロアカに登場するミッドナイトとマウントレディの関係 ヒロアカの単行本8巻の巻末には、女同士の戦いが掲載されており、そこでのミッドナイトが大人の女性らしくないと言われています。 プロヒーロー同士の戦いとして描かれているこの回は、ミッドナイトとマウントレディが登場しました。 個性を使ったバトルというよりは、日ごろ感じている事柄をミッドナイトに主張し、彼女がそれに対して答えを出すという討論のようなもの。 それでもマウントレディの発言に、ミッドナイトが ブチ切れてしまい収集が付かない事態に発展し読者は騒然に…。 ある日お昼の生放送番組に呼ばれた、ミッドナイトとマウントレディ。 その時の討論テーマは「ヒーロー活動にセクシーさは必要か?」というストレートなもので、マウントレディは「あんたの服装はヤバい」と直球。 最初はにこやかに対応していたミッドナイトでしたが、マウントレディの「恥ずかしくないの?いい年こいて」の発言にプッツン。 こうして女の戦いが物理的に始まり、 結果がどうなったのかは分かっていません。 どちらもセクシー担当としての役割を担っているので、永遠のライバルに近い存在であるのでしょう。 巻末のおまけコーナーを見る限りですと、仲が良いようには思えませんが本編とは切り離して考えたほうが良い所でもあります。 本編では特に仲が悪いという形では、無いのかもしれませんね。 6.ヒロアカに出てくるミッドナイトにまつわる都市伝説 ミッドナイトには、「 密かに出久のことを狙っている」との都市伝説が話題になっているのをご存知ですか? ヒロアカの主人公・緑谷出久は引っ込み思案でネガティブな性格をしており、ハツラツとはしていません。 ミッドナイトはサディストな性格をしているため、気弱な男子を見るとついついからかいたくなってしまうので、物語で描かれていない所で実はアヤシイお仕置きなどを受けていると都市伝説でまとめています。 そういった描写がある訳ではありませんが、両者の性格や言動などを調べた結果考えられる関係性ということで、あながち可能性はゼロではないでしょう。 それでも根拠に乏しいので、「都市伝説」としてSNSを中心に広まっています。 まとめ ここでは、 ミッドナイトの特徴や性格、能力や都市伝説などについて紹介していきました。 ミッドナイトのコスチュームはセクシーすぎて政府から規制法案が制定されるほどで、国を動かすほどの人物なのがスゴいですね。 当初は主人公・出久が在籍するA組の担任の構想がありましたが、結果的にはボツになりセクシー担当となったのです。 ミッドナイトは今後も登場が予想されるので、さらなる活躍を期待しましょう。

次の

【画像】ワイ、ヒロアカのこの娘エロすぎて興奮するwwwwww

ヒロアカ ねじれ

雄英高校3年生• 身長:164センチ• 誕生日:10月6日• 好きなもの:ユリの花やジャスミンティー• ヒーロー名:ねじれちゃん 波動ねじれはヒロアカのアニメ第3期で最終回に登場しました。 かわいい容姿とは裏腹に、として活躍しています。 ビッグ3とは、現在の雄英高校の在校生の中でトップ3に君臨している生徒3人のことです。 波動ねじれの他に、通形ミリオ(とおかたミリオ)、天喰環(あまじきたまき)という男子生徒がいます。 かわいいのに強いとか最高ですね。 衝撃波はねじれて出てきており、ぐるぐると螺旋状になって放たれます。 最大出力を100として、出力30で大きなビィランを吹き飛ばすほどの威力があります。 100で攻撃した時を見てみたいですね! 欠点としてなんでもねじれてしまうという性質を持っています。 そのため放出する波動がねじれてスピードが出ません。 またねじれちゃんの活力をエネルギーに変えているため、活力がなくなると波動を出すことができなくなります。 活力を奪う能力を持つ活瓶力也は天敵になります。 ペシペシねじれちゃん かわいい。

次の