馬渕 教室 クラス 落ち。 馬渕教室2020年中学受験合格速報を見て②【東海・愛知・名古屋】

新4年生で入室テスト失敗

馬渕 教室 クラス 落ち

コッコちゃんクラス落ちしました。 第1回公開模試の結果を見てコッコちゃんはクラス落ちする自覚はありました。 コッコちゃんは公開模試が終わってから塾からもらったプリント等のクラスの記入欄を空白にしていることが多々ありました。 母がどうして 『クラスを書かないの?』 と聞くと 『クラス変わるかもしれないから。 』 との返事が返ってきていました。 コッコちゃん今回のクラス落ちにショックを受けているかと思いきや 『別にショックじゃない。 』 とのことです。 少しはショックを受けてほしいものです。 が、 母に強がりを言っているだけなのかもしれません。 塾のクラス落ち|闘志が湧かないのはいつもの事ですが・・・ 公開模試が終わった時点でクラス落ちをするかもしれないとコッコちゃん自身にも自覚はあったみたいなのです。 それでも公開模試が終わった後も相変わらずマイペースで勉強をしており全く勉強範囲が進んでない上、夜の10時過ぎには全く進んでない家庭学習を掘り投げてグーグーと寝てしまっていました。 クラス落ちが現実となった今、少しはショックを受けて絶対いい成績を取ってやると決意を少しはしてほしいものです。 この数日、コッコちゃんは塾で中学受験に対しての現実を見ることが続いています。 以上の事が立て続けに起こり内心ではかなりショックを受けているはずではあります。 塾のクラス落ち|目に見える形での薬の効果はあるのでしょうか? ここでコッコちゃんが中学受験勉強に対して変わってくれるのならまだ望みはあるかもしれません。 母もこのままのコッコちゃんの家庭学習のペースでは確実に志望校は合格できないなと以前より常々思っていました。 母がどれだけコッコちゃんに説明しても 『大丈夫。 』 と言って余裕な状態でした。 しかしコッコちゃんが今まで全く見えていなかった現実がここ数日でコッコちゃんに見える形で結果となって現れました。 コッコちゃんがここ数日で現実が見えたことで変わってくれるかの様子をしばらく見ていきたいと思います。 本日コッコちゃん塾から帰ってとりあえず勉強しています。 ただ相変わらずの無精癖が出ています。 まず最初に無精癖を直さないと家庭学習をしても身につかない気がします。 今回のクラス落ちが本人にとって、あのクラス落ちがあったから合格できたと1年後に言えるクラス落ちになることを祈ります。 この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。 最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。 【その他の馬渕教室関連記事】.

次の

馬渕のTクラスとFの境界は(ID:5618831)4ページ

馬渕 教室 クラス 落ち

大阪私学中学進学を希望している新4年生の子供がいます。 公立が荒れ気味の為、本人希望で父親の卒業した明星中学を目指し、馬渕教室の入室テストを受けたのですが算数60点以下国語40点以下ということで落ちました。 これまでは公文に行っており6年生のレベルに達していましたが、ご存知のように計算だけはやみくもに早いが文章問題には問題があると判断し塾を考えた訳ですが、このテストに落ちた時点で馬渕教室からは『私学中学で「そこそこ」のレベルに行ける子は3年の時点ですでに決まっていますので、新4年の今からでははっきり言ってもう遅いんです。 公立に行って高校を目指すしかないんです』と言われました。 春期講習には行くのですが、4年からでは相当ずば抜けていないと明星はやはり無謀な夢でしょうか。 4です。 書き忘れたこともありますので再度回答させていただきます。 小3から受験勉強している子どもと小4から受験勉強している子どもの違いは学力よりも勉強する習慣のあるなしだと思います。 うちの子どもは理解力は劣ると思いますが親と一緒に勉強する習慣は身に付いております。 気分転換を兼ねて習い事もしているため、勉強しなかった週の週末は12時間位親と一緒に勉強します。 それと、小3から塾に行っていると試験慣れしているため、効率よく回答する能力が身に付いています。 質問者様のお子さんは勉強する習慣が身に付いていると思いますのでそれで充分と思います。 国公立と私立の違いは前者は小4以降(とは言え当然小3以前の知識が前提)の学校教育の範囲内での出題となります。 ただし、教科書通りに出しても得点差が付かないので身の回りで実際に起きているようなことに絡めて出題されたりするようです。 ですから、教科書で学んだことを自ら確かめたり、日頃の疑問を確認したりするような子が向いていると思います。 私立は受験のための勉強(テクニック)が必要となります。 特に難関校を目指す場合はその学校の出題傾向に合わせた勉強が必要となりその意味で塾での学習が効率的と思われます。 中高一貫を目指されるのならベネッセで中高一貫コースがあったと思いますのでZ会と共にサンプルを取り寄せてみたらいかがでしょう。 一度、本屋に足を運ばれ国公立、私立の過去問を見てみれば良いと思います。 これからが本番なのでお互いに頑張りましょう。 再度の回答ありがとうございます。 週末の勉強は私達親子も始めました。 横で見ていると頑張ろうと思うらしく、つまづいた部分は一緒に辞書を引いたり似た問題を他のページで捜して復習してみたり、遊んでる時にクイズ式で問題を出してみたり。 まだペースは遅いのですが頑張ります。 hkinntoki7さんは詳しくご存知ですね。 勉強になります。 ただ私は小学生の時から非常に専門的な大学を目指しましたので その部分のみをひたすら勉強してたにすぎません。 夫は中学受験を始めとして全てを家庭教師で乗り切りました。 その家庭教師とは大学受験までお付き合い頂き全てストレートで合格させてもらいました。 そのことから家庭教師という方法も考えたのですが、塾の持つデータやテクニックは現在の受験には必要だと聞いて今回のこの質問に繋がります。 ベネッセやZ会は経験者のお話を聞くことが殆どなかったので貴重な意見を頂いたと思います。 また過去の問題も確認しなくてはいけないのですね。 急いで調べてみます。 私どもは皆さんに教えて頂いてやっと凹むところから立ち直り 迷いながら頑張ろうと思いはじめました。 明日、春期講習の説明会があるとのことなので参加してみます。 私達親子にとっては頑張れる方法、場所なのか確かめられるだけ確かめてきます。 NO5の者です。 ご質問の公立進学クラスと私学受験クラスでの学習内容の違いについてご説明いたします。 馬渕教室の方がどのような学習内容かは調べてみないとわからないですが、とりあえず私の塾での違いについて説明します。 まず、私の塾では受験コースでも選抜制は採っていないところから、違いが見られます。 では、早速説明しますね。 公立進学コースでは英語の先取りを含めた、将来の高校入試・大学入試に通用する力を養成する授業となっております。 テキストはオリジナルです。 基礎~応用・発展・学習指導要領以外まで学習しています。 また、担当教師によっては中学の先取り授業を行います。 一方、受験コースでは入試に必要な5教科の基礎~応用・発展及び思考力補充、表現力補充、記述力補充を徹底して、指導します。 この点が違います。 進度は進学コースよりやや遅めでなってます。 なので、進学コースでも十分中学受験に対応できますが、塾によってもやり方が異なります。 また、わからないところがあれば補足ください。 早速のお返事ありがとうございます。 選抜ではないんですね。 進学コースでしっかり勉強し復習し、それでまだ吸収する力が残っていれば 入試に必要な補充指導を受けるという姿が理想ではあります。 親や塾が必死で詰め込んでムリをさせたことを、合格した子供は将来そのことに感謝するという意見をこことは別の場所で読んだことがあるのですが きっと私どもの子供はそのような必死の詰め込みにはついていけそうにありません。 馬渕教室は受験用の勉強は選抜されないと受けさせてもらえない、知ることができない世界だときっぱり線引きされているようで、私どものようなのんびりした生活を送っていた親子には向いていないのかもしれません。 少しずつ整理できてた気がします。 勉強になります。 ありがとうございます。 現役の先生の方からアドバイス頂いて恐縮です。 ありがとうございます。 入室テストの結果を連絡して下さったのは教師の方でした。 凹む私に対して「その気持ちはわかります。 でも、考え方を変えてみればお子さんが出来ない部分が多いことに今の時点で気付いたんですからよかったと思って下さい。 」とおっしゃいました。 そして春期講習を受けてみたら如何ですかと励ましのようなアドバイスされて考えてみようと思いました。 後日、電話で春期講習の質問をしたのですが、その時に応対下さった方が 質問にも書いたように「私学に行ける子供はもう決まっている」「今の時点でずば抜けていないと今からやっても間に合わない」「私学受験は3年生から始まっている」「おたくのお子さんレベルではまかり間違って入室できても受験コースには入ることはありえない」ということで悪い事は言わないから公立に行くことにしなさいと説得されました。 どう頑張ってもムリということでしょうかと聞くと、先に回答下さった方にお伝えしたように「私学もピンキリなのでとにかく私学ならどこでもいいということであればいけますよ」とおっしゃいました。 その方は教師の方ではありません。 その塾の校長さんでした。 校長の立場の方がそこまで言い切るのであれば、それなりのデータがあり 言葉に自信があるのだろうと思った次第です。 その日は早くに受験の実態を調べなかった親としてのふがいなさを責められたような気持ちでいっぱいになり、どなたかこの勉強不足で世間知らずの親に受験の実態を教えて下さる方を求めてこちらにお世話になっています。 ネットでも色々な方のお話を調べたのですが、どうもみなさんそもそも頭のいいお子さんをお持ちの方のようで、私どもの子供には参考にならない内容でした。 現役の先生に対して失礼ではございますが、質問させて頂きます。 公立進学クラスと私学受験クラスではいったい勉強の内容は何が違うのでしょうか。 受験クラスは選抜なのでもちろん理解度のよろしいお子さんが選抜され、授業速度は速いのだろうとは思うのですが、指導される内容は小学生でどれほど差があるものなのでしょうか。 受験に詳しい親御さんにすれば失笑される質問かもしれませんが、どうぞ無知な親と思って教えて下さると助かります。 もちろんこの回答を下さった先生 ksjhd様 以外の方でも教えて下さる方はお願い致します。 大阪と東京では受験事情が違うかもしれませんがご参考まで。 うちの娘は質問者のお子さんと同じ学年ですがZ会アドバンスをやっていたこともあり東京で有名な進学塾の入室テストで12クラス中上から2番目の教室に入れる学力がありました。 中学受験を考えている親御さんが塾に通わせるのは小4からで、また小4以降に習うことが受験範囲のはずですからまだまだわからないでしょう。 ちなみに会社の同僚の娘さんが女子の東大合格率No. 1の桜蔭中学校に合格しましたがその同僚も小4から勉強すれば充分間に合うって言っていました。 また、同じ時間とお金をかけるのならZ会を試してみてはいかがですか?子どもが理解できるように教えるは結構難しいですけど学力はつくと思います。 お嬢さんの経験を教えて頂いてありがとうございます。 みなさん間に合うとおっしゃって下さるのですが、みなさんのお子さんはとても頭が良いので4年からでも間に合ったのでは・・・と考えてしまいました。 私どもの子供は2月生まれの一人っ子で、祖父母も同居しているせいか、どちらかというとおっとりのんびりしており、小学校までは同学年のお友達が春に出来た事を1年後の春にできるというような調子でした。 小学校に入って少しずつ追いつくようになりましたが、おっとりのんびりは相変わらずです。 時々勉強の手をふと止めてぼーっと宙を見て空想しているらしく、突然その空想の壮大な話を始めたり、「ねぇ、こんなことがあれば夢のように素晴らしいと思うよ」と説明したり。 受験に不向きな性格だなと思うのですが、父親の話を聞いて明星っていいねぇと言うようになりそれなら一緒に頑張ってみようかと思ったのです。 Z会は名前は存じておりましたが、検討はしていませんでした。 早速検索して調べてみます。 ご親切に教えて下さってありがとうございました。 うちも同じことを言われました。 3年生の夏休みに3日間の体験をさせたのですが、最後のテストで国語が悪かったのです。 「学校の国語の授業もついて行けてないでしょうね。 うちには来なくて結構です」とはっきり言われました。 で、4年生から近所の馬渕高校受験コースに行っていたのですが、 ある日、高校受験コースの先生に「中学受験コースにうつれる算数特訓教室を受講しませんか?」と言われました。 試験を受けたら合格して約半年間算数特訓教室に通いました。 そのまま馬渕中学受験コースに行こうかと思いましたが、以前言われたことがどうしても気になり、違う塾を受験しました。 結局5年生から中学受験塾に行ってますけど、今はまあまあってところです。 最難関中学(7校)なら4年生からでしょうけど、難関中学なら5年生からでも狙えます。 ただし、親も子供もしんどいですけどね。 4年生からずば抜けているような子は明星には行きません。 最難関を目指します。 明星はそういう子たちの滑り止めです。 しかも2次で合格って感じですね。 あと、公文の先取りは全くあてにはなりませんから。 中学受験の勉強と公文は全く違います。 公文でよいのは計算が速いことですか? でも中学受験の計算問題とはまた全く違います。 公文は公立レベルでの話です。 公文の事は忘れた方が良いです。 塾は馬渕だけではありません。 馬渕は今、生徒が来すぎて困っている状態らしいです。 特に明星に強い塾がありますよ(って言えばわかりますかね?)。 探して子供さんにあった塾に入れてあげて下さい。 詳しく教えて頂きありがとうございます。 「来なくていい」というのは私も何となく感じました。 「私学もピンキリですのでどこでも私学ならいいということであれば4年からでも間に合います」と言われました。 灘中などの最難関クラスを目指すと伝えたことはなく、子供の性格からして公立のやんちゃな雰囲気がつらいと言うので、それならと父親が母校の明星を薦め、結果本人もそうしたいと言うのでどうだろうかと最初に話したんです。 話は最終的に「とにかく公立中学に行き、今からよい公立高校を目指すつもりでなら入塾を再度考えてもいいかもしれません」という事でした。 ずば抜けていなければ合格率に関係ないのでそんな生徒はいらないんだってことみたいですね。 公文の成果としては入室テストで「計算はとてもよく出来ていた」と言われたぐらいです。 ただそれだけではダメなんですけど3桁と2桁の掛け算を暗算で出来るのが唯一褒められた部分です。 今は頭を切り替えて計算以外の部分を頑張ろうと一緒に勉強しています。 皆さんの意見も合わせて考えると今からでも出来る限り努力すれば夢じゃないと思えるようになりました。 頑張ろうと思います。 ありがとうございます。 明星に強い塾は存じませんでした。 すみません、勉強不足です。 どこも明星の名前を出しているので強いかどうかどうすればわかるんでしょうか。 子供の可能性は親や塾では計り知れないと思います。 子供さえやる気があって、環境が整えば大丈夫!まだ4年生でしょ? だって受験ってこれから何度も経験するんですよ。 しかも受験に合格したら終わりの人生じゃない、レベルの高い学校を選んだ時点でフルマラソンですよ。 4年生の時点で最初からこれじゃあ、何も出来ないと思います。 塾の先生を見返す。 精神面でも強くなる。 これが受験だと思います。 これは凹む事ではなく、むしろ良かったと思います。 私の回りでも公文で先取り学習をして鼻高々のお母様がいっぱいいます。 公文は受験むきではない、という事に気づき、今、一生懸命勉強している、良いお子様、お母様です。 もっと自信を持ってください。 しかし・・・どうでしょうか。 脱公文的な塾がほかにあったら、家庭教師などあったら、そこへしばらく入れて基本を抑えるのも手じゃないかと思います。 力強い回答ありがとうございます。 凹んでる場合じゃないですよね。 ただ、しっかり受験対策をされている親御さんは当然いらっしゃるわけなのでちょっと親として情けなかったんです。 父親と母親の私と子供で毎日問題集を3人でやっています。 公文でトレーニングしていない部分、文章問題や図形、基本的なことですが数字や字を丁寧に書く 公文は早く解くことが優先なので雑になるんです)等をやっています。 もし入塾できてもついていけないならついていけるところに達するまで家庭教師を頼んでみるのはどうだろうかとも夫婦で話したこともあります。 初心者夫婦ですのでよくご存知の方にアドバイスして頂けると方向が見えてくるように思います。 助かります。 ありがとうございます。 Q 中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ 中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。 我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。 私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。 塾は宿題が多いですよね。 お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。 ちょっと悩んでおります。 どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。 学校から、 4:30帰宅 手洗い、着替え、学校の宿題 (ここまではあっというまのことです) 4:45頃~ 軽食(おにぎり一個程度を急いで食べて、)習い事(塾もあれば、ピアノなど他の習い事もある)に出発 電車を乗り継いだりしていますので、今後、塾やお稽古ごとが終わって帰宅するのは9時頃。 ここから夕食。 お腹ぺこぺこで帰ってきます。 疲れもあるので、お腹がふくれると、ここで一気に睡魔に襲われます。 しかしお風呂に入らないわけには行きません。 が、夕食後はその日の疲れがドバーっと出てしまい(私も娘も)、お風呂に入る気力、体力が残っていません。 ここで寝てしまいたい気分なのですが、お風呂に塾の宿題が待っていますので、 なんとかお風呂。 お風呂って体力つかいません??? 親子してロングヘアーだし、なにかとお風呂、面倒です。 だいたいお風呂に入っている時間って、10時前後が多いです。 お風呂場の時計をふとみると、いつもそれくらいの時間です。 で、髪の毛を自然乾燥させている間、塾の宿題。 もう疲れているということもあって、本来ならすんなり解ける問題も、ダラダラとしてしまうこともよくあります。 そういう日は宿題を切り上げて、ドライヤーして寝るように言うのですが、 娘は疲れて果てているのか、リビングで倒れるように寝てしまっています。 なんとか起こして、「明日の時間割OKね?」と一言かけてみると 「あーーっっ!そういえば、今日、いつもの宿題にプラスして、特別な課題があったんだったーー どうしよう~~~ 明日提出なのー!」 「えーーー もう11時よぉーー なんでもっと早くにしなかったのよーっ」 「忘れてたというのもあるけど、そもそもすぐに習い事に出かけているから、時間なんてなかったじゃん」と言われると、確かに。 それから眠い目をこすりながら、まだ10歳だというのに、よなよな宿題する。 もうそんな時間に集中力も落ちていますので、書き間違いなど起こりまくり!! だから余計に時間かかって、なかなか終わらない。 そのうちイライラしだして、宿題がめちゃくちゃになったり・・・ これは一例ではありますが、とにかく塾の宿題も多いですし、いったい、みなさんどうされているのだろう???と思い、質問を投稿させて頂きました。 とくに、何時にお風呂に入られていますか? そして、何時に就寝されていますか? うちはそんなこんなで0時を回るのはしょっちゅうです。 朝は7:30頃起床(寝起きは良いです) 8時すぎ出発(学校まで徒歩2分) そんなこんなのバタバタ生活で、私もなんとなくお疲れ気味。 皆さまのご家庭のご様子、是非おきかせ下さい! 中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ 中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。 我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。 私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。 塾は宿題が多いですよね。 お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。 ちょっと悩んでおります。 どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。 学校から、 4:30帰宅 手... A ベストアンサー どたばたが伝わってきます。 わが家、長男の時の事を書かせていただきます。 学校から帰宅16時 17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。 17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。 帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。 大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。 23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。 決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。 何時も23時~0時の間には入っていましたね。 就寝は塾のある日は0時過ぎる事が多かったと思います。 起床はどんなに遅くまで起きていたとしても6時でした。 朝、漢字練習していたので・・ 流れが出来ると楽になります。 うちも5年生の時、ばたばたして、何度も塾へ相談に行きましたのでお気持ちは良くわかります。 もうひとつ・・・ 時間の無駄を考えましたか? 意外と盲点は通塾時間です。 あえてうちでは地元の塾にしました。 他の子達は電車バスで行っていましたけど・・・ うちの周りだけかも知れませんが、塾へ行ってる事、知られなくなかったみたいです。 何でですかね? 先ほども書きましたが『流れ』が出来れば楽になりますよ。 がんばってくださいね!(と言う、うちも受験生を抱えています。 ) どたばたが伝わってきます。 わが家、長男の時の事を書かせていただきます。 学校から帰宅16時 17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。 17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。 帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。 大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。 23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。 決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。 何時も23... Q 大阪府北部在住で、小学1年生の男の子を持つ母です。 現在息子は公文(算数)と書き方教室に通っていて、公文は3. 5学年先の学習をしています。 公文のおかげで学校の算数はかなり得意で、もっと難しいことを勉強したいと言うようになりました。 最レべなど市販のドリルも時々やってはいるのですが、間違えるとめげてしまって親の解説をあまり熱心に聞いてくれません。 競争心や向上心はかなり強い方なので、一度進学塾で勉強してみるのもいいのかなぁと思い、軽い気持ちで浜学園の入塾テストを受け、来週から体験授業を申し込みました。 子供は「テスト」に受かったことで体験前から既に行く気満々になって、今さら引けない状態になってしまいました。 私自身はずっと公立の中学・高校で育ち、特に塾にも通わずに関関同立に合格したので、最終的に私立大学(文系)に入るくらいなら私立中学に入る必要性は無いのではと考えています。 自分の経験上、大阪の公立高校のレベルは本当に高く信頼しています。 (同じ公立高校から京大阪大に進学した友人も複数います。 ) ですので、できれば子供にも公立高校へ進学して欲しいと思っていて、費用の問題もあるため、中学についても大教大附属池田中学以外への進学はしてほしくないと考えています。 自宅校区の公立中学は私の母校で、特段荒れているわけでもないので、附属池田に落ちた場合は公立中学に通って欲しいです。 入塾説明を受けたところ、3年生までは通塾は週1回だけでそれほど負担はないですが、4~5年生以降は本格的な受験モードになるようなので、3年生の終わり頃に改めて受験の方向性について子供と確認することを前提に、2年3年はひとまず本人の希望通りに通わせてみようかと考えています。 前置きが大変長くなりましたが、以下ご相談です。 色々と書き込み等を見ていると、小さいうちはもっと体を使って遊んだりさまざまな体験をするべきだ、という声を見ます。 息子の場合、体育が得意で平日の放課後は毎日友達と外で遊び、休みの日にはキャンプやスキーなど、できる限り多くの体験ができるようにしているつもりです。 これまで中学受験なんて考えたこともなかったので支離滅裂な質問で恐縮ですが、ご意見を頂ければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。 大阪府北部在住で、小学1年生の男の子を持つ母です。 現在息子は公文(算数)と書き方教室に通っていて、公文は3. 5学年先の学習をしています。 公文のおかげで学校の算数はかなり得意で、もっと難しいことを勉強したいと言うようになりました。 最レべなど市販のドリルも時々やってはいるのですが、間違えるとめげてしまって親の解説をあまり熱心に聞いてくれません。 競争心や向上心はかなり強い方なので、一度進学塾で勉強してみるのもいいのかなぁと思い、軽い気持ちで浜学園の入塾テストを受け、来... A ベストアンサー はじめまして、大阪教育大学附属天王寺中高の卒業生です。 私は受験のため小学2年生から浜学園に通っておりました。 はっきり言って浜学園での5年生6年生はハードです。 私は小学生のころ、特に小学4年生から中学受験が終わるまで、小学校の友達と遊んだ記憶がほとんどありません。 これから書くことは私の個人的な意見として捉えていただけたら嬉しいです。 通っていた身からすると、浜学園での授業は難関私立中学の受験問題に特化しています。 問題の本質を教えてもらうというよりは、受験で小学校の知識で解答できるための解法を教えて貰っているような感じでした。 特に算数 先生はとても熱心で授業も面白いので楽しかったですが、浜学園で習ったことが中学で活かされたかというと微妙な感じでした。 質問者さまのお子さんは、算数数学をやりたいように私は思ったのですが、もしそうなのであれば浜学園はおすすめしません。 算数以外の科目であれば、浜学園に通えば、他の同年代の子たちより知識量は増えると思いますが、算数は中学などで習うことをさせてくれるわけではありません。 公文に通い続ければ、この先中学の内容、高校の内容と進んで行けると思います。 私はそちらのほうがいいと思います。 浜学園側としても浜学園から有名中学への合格者をひとりでも増やしたいでしょうし。 また、国立中学の受験を考えているのでしたら、浜学園はあまり向いていないと思います。 小学6年生 だったと思います になったら志望校別の授業もありますが、国立中学のコースはなかったと思います。 また、大阪教育大学附属は体育や図工、音楽、家庭科の副教科も受験科目ですが、浜学園ではカバーできません。 しかし、大阪教育大学附属に進むことは良いと思いますよ。 通っていた私自身、この学校で良かったと思えました 特に高校では。 以上です。 長々と失礼致しました。 質問者さまの参考になれば幸いです。 はじめまして、大阪教育大学附属天王寺中高の卒業生です。 私は受験のため小学2年生から浜学園に通っておりました。 はっきり言って浜学園での5年生6年生はハードです。 私は小学生のころ、特に小学4年生から中学受験が終わるまで、小学校の友達と遊んだ記憶がほとんどありません。 これから書くことは私の個人的な意見として捉えていただけたら嬉しいです。 通っていた身からすると、浜学園での授業... Q 中学入試について質問です。 現在小5の女の子を持つ母です。 現在進学塾に通っています。 娘が中学受験を考えています。 カネのかからない親孝行な娘であれば嬉しいと親の希望で国立の教育大付属天王寺中学を私は希望にと思っています。 私自身が無知のため、まだそこを指定にするには早い今の時点でどこに絞ってしまっていいのか判らず、迷ってしまいます。 在住は大阪市内です。 教育大は、大学までエスカレーターと思いきや、6年なんですね。 結局高校受験をしないといけないのですね。 知りませんでした・・。 どうしても受験したい、頑張るから塾に行きたいといいます。 お金のかからない国立にいってほしいです。 偏差値は42です。 塾の先生からは教育大は、大学で上を狙うなら、カリキュラム的にもったいないといいます。 後1年ありますので、偏差値が延びると過程をしたなら、私学に行ってもっとレベルの高い大学へ行ったほうがいいのではといわれました。 先生は教育大を否定したのではないのですが、私は私学に入れるべきか悩んでいます。 偏差値50になるまで、娘には頑張って教育大にいってほしいのです。 私は私学に入れるべきか教育大か悩んでいます。 中学入試について質問です。 現在小5の女の子を持つ母です。 現在進学塾に通っています。 娘が中学受験を考えています。 カネのかからない親孝行な娘であれば嬉しいと親の希望で国立の教育大付属天王寺中学を私は希望にと思っています。 私自身が無知のため、まだそこを指定にするには早い今の時点でどこに絞ってしまっていいのか判らず、迷ってしまいます。 在住は大阪市内です。 教育大は、大学までエスカレーターと思いきや、6年なんですね。 結局高校受験をしないといけないのですね。 知りませんでした・・。 どうして... A ベストアンサー 補足にお答えします。 今、通われている塾の量がどのようなものか分かりませんが、少なくとも、小5の今から対策されるのでしたら、日能研の宿題の量でよいかと思います。 もちろん志望校にもよりますが、まずは、中学受験の基本問題を解くことが、志望校合格への道となります。 無意味に難しすぎる問題をしていても精神的に良くないですし、実力はつきません。 ご本人様のやる気と実際に有る程度の問題が解けるということがもっとも大事です。 また、日能研は休みが適当にありますが、あまり毎日ありすぎる塾ですと何かと大変です。 私は所謂スパルタといわれるところにも通いましたが、当時、平日は、毎日塾に通い、夕食が常に弁当でしたので、暖かいものを食べたいと思っていた記憶があります。 それも20分の休憩のうち、15分ほどで食べ、講師は食事の早いモノは計算が速いなんて言っていたくらいです。 日能研は休憩時間が長い分、気楽で人間的です。 難関校受験のノウハウもありますので、もし、合っている と思われるのでしたら転校されると良いでしょう。 関西圏はアットホームな感じですので、すごく親身になって指導してもらえ、受付の方も愛想の良いかたで好印象でした。 個人塾の教室が3つか5つあるって感じでしょうか。 ただ講師も各教科専任の講師なので、気持ちも切り替えやすく、良かったです。 また、日能研は模試も全国規模でおこないますので、十分受験対策はできます。 あとは教室によって多少、雰囲気の差や講師の差が大きい傾向がありますので、できれば、以前よりあった、上本町や西宮北口などの教室に通われるほうが良いと思います。 スパルタ塾は、本当に超難関を目指す以外は必要ないと思います。 みな、小学校など、受験前は休んで勉強は当たり前。 学校では受験に意味の無い授業なんて聞かず、酷いと居眠りや塾の宿題をやるって感じで、大学受験生顔負けでした。 おそらく、現在の塾の話をお聞きするところ、超難関校対策しか考えておられないのではないのでしょうか? 補足にお答えします。 今、通われている塾の量がどのようなものか分かりませんが、少なくとも、小5の今から対策されるのでしたら、日能研の宿題の量でよいかと思います。 もちろん志望校にもよりますが、まずは、中学受験の基本問題を解くことが、志望校合格への道となります。 無意味に難しすぎる問題をしていても精神的に良くないですし、実力はつきません。 ご本人様のやる気と実際に有る程度の問題が解けるということがもっとも大事です。 また、日能研は休みが適当にありますが、あまり毎日ありすぎる塾ですと何... Q 小学校3年生の女の子がいます。 同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。 うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。 そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。 塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。 ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。 塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。 小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。 A ベストアンサー 高3です 小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。 進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。 (私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。 でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。 通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。 一般的に料金が高いです。 ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。 それだけです。 あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。 もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。 添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。 几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。 小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。 どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。 進学をご希望ならなおさらです。 塾についてですが、まず公文式。 あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。 お金を払ってまでやることではないです。 公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。 次に受験予備校。 入試テクは確かに便利です。 目が覚めるような感じがします。 娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。 予習がなければ行くだけ無駄です。 普段学習について。 九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。 今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。 進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。 そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。 なんだか話がとびとびですが(笑 とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。 一冊終わったらまた一冊と。 頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。 国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。 英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。 ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。 最後になりますが、(長くてすみません) 子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。 「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。 やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。 第一、説得力に欠けます。 「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。 私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。 過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。 彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。 そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑 自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。 すみません。 頑張って下さい。 高3です 小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。 進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。 (私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。 でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。 通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。 一般的に料金が高いです。 ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生... A ベストアンサー こんにちは。 個人塾の者です。 >のんびりタイプの子が、中学受験のための勉強ではなく、学校の勉強についていくために行く場所と 候補としては、学習塾でしょう。 まず公文さんの場合、一定時間内に一枚の教材を百点に仕上げねばならないという問題があります。 のんびりタイプのお子様とのことですから、そのあたりはどうでしょうか。 公文さんと学研さんの場合、学年を下げて と言っても小1へですが の指導が行われます。 それは先生によるのかも知れませんが。 それでも構わない 特に保護者の方のお気持ちはどうですか のなら公文さんも学研さんも候補になります。 このように申し上げるのも、公文さん・学研さんで学年を下げられて 両方体験した 、それが嫌で当塾に来た生徒・保護者がいるからです。 仮に学習塾を選ぶ場合でも、お子様の場合は進学塾は回避しましょう。 学校の授業進度に沿って指導をしてもらえるところをさがしてください。 良い学習の場が見つかることを祈ります。 A ベストアンサー 現場の実態を暴露いたしますね。 私は25年間小学校の教員をしてきましたので、全て内部の事情が分かります。 まず、通知表と言うものは法的には、必ず作らなければならないものでは ありません。 学校内部には、指導要録というものがあり、この中に生徒の実際の成績が記載されています。 通知表は、どちらかといいますと「励ます」という意味合いを持っています。 ところが、この通知表についての考え方や付け方も、学校によって又は都道府県によってずいぶん異なります。 また、何よりも各教師によって強烈に差があります。 通知表の書き方は、各学校の教務主任等が評価基準等を示して、先生方に共通理解を図るようにします。 ところが、先生方と言うものは、ピンからキリまであります。 きちんと会議で提案された内容を吟味して 学期の初めから、毎日記録を保存してしっかり評価をしながら学期末を迎える先生。 こういう 先生はまじめで、評価も信用性があります。 ところが、180度反対の先生もいます。 単元が終わっても、その学習した単元のテストをすることすら忘れて学期末になって、あわてて一日何枚もテストをする先生・・・。 中学校や高校ではありませんから、学期末になったからといって、毎日3枚も、4枚もテスト漬けになるようなことは本来はありえません。 テストの実施を忘れて、ためてしまったツケがまわっているだけで、先生の責任です。 通知表をつける段階になって、何も資料が無いことに気付きあわててテストをするような先生も、たくさんいます。 普通通知表と言うのは、各教科の成績、特別活動、生活面というような3つ位の部分が記載されます。 ここで、各教科の成績は、学習に対する評価なわけで生活面とは異なります。 例えば、算数であれば、知識・理解とか思考とか技能というように、項目がそれぞれありますが、その項目に対して、どれだけの到達度があるのかを評価しているわけです。 テストというのは、その単元の学習内容をどの程度理解しているのか調べるものです。 それは子供の理解度をはかると同時に、指導した教師の指導力も測られます。 平均点数が低いということは、教師の指導力不足です。 毎日きちんと記録をとっている先生は、自信をもって通知表をつけます。 ところがです。 これまで、私は何度も見てきました。 ひどい先生は皆さんが想像している以上に多いと言う現実。 教室の棚の中には、未処理のテストがたまっている。 テストだけして、丸付けすらしていない。 さらには、テストをしないでこっそりゴミに捨てる先生。 通知表提出の前日まで、全くできていないのにあっという間にできあがって持ってくるいい加減な評価しかしない先生。 本当に、子供がかわいそうになるくらいいい加減な先生が多いです。 大抵そういう先生は職員室で仕事をしません。 普通通知表は担任が記載して、学年主任が目を通して、その後教務主任、教頭というように目を通して いきます。 私は立場上、多くの先生方の通知表に目を通していましたので、だいぶ主観が入った評価をしている先生が多いことを知っています。 小学校の通知表の内容をあまり気にしないことです。 それよりも、もっと良い方法があります。 お子さんが学校から持ってくるテストを、きちんと保管してチェックしてください。 親御さんが評価してみてください。 1 教科書の単元の学習情況とテストを実施した日にちをチェック。 2 テストには左上に大きく番号が振っているので1教科1番~5番位まであるはず。 抜けているものはないかチェック。 3 テストは点数が割り振りされています。 例えばテストの左半分は、「知識・理解」などのように・・・。 教科ごとに、その知識・理解とか技能とか書いている項目ごとに集計して 最後に到達度を計算してみる。 %計算でよいです。 若い先生は、子供とのスキンシップは良いかもしれませんが、まだまだ評価に対する しっかりした考えを持つことができません。 評価している先生自身が、自信をもって評価 していません。 あまり、小学校の通知表は気にしないほうがよいでしょう。 どの程度信用してよいものか 普通の方には全く見えないことでしょう。 よくありますが、学年が上がったら急に成績が よくなったとか、逆に下がったとか・・・。 何故かもうわ 現場の実態を暴露いたしますね。 私は25年間小学校の教員をしてきましたので、全て内部の事情が分かります。 まず、通知表と言うものは法的には、必ず作らなければならないものでは ありません。 学校内部には、指導要録というものがあり、この中に生徒の実際の成績が記載されています。 通知表は、どちらかといいますと「励ます」という意味合いを持っています。 ところが、この通知表についての考え方や付け方も、学校によって又は都道府県によってずいぶん異なります。 また、何よりも各教師によって強烈に差があり... A ベストアンサー 子ども二人が自宅学習(プラス週末塾テスト)で中学受験をしましたので、長年家で勉強を見てきました。 下の2番の方の解答が私の実感に近いです。 まず、「4年からが常識」というのは塾の言い分で、親がそれになんとなく従わないと心配・・・という状況になっていると思います。 実際に入試に出題される範囲というのは、小学校の5年生6年生で学習する内容、およびそれをさらに深めたものと言えると思います。 特に塾で教えるカリキュラムのうち実際に入試にそのまま直結するのは5年生6年生の内容だったように思います。 そう考えると通塾(受験勉強)は5年からで十分ということになります。 今の塾は6年生の夏以降は「新しいことを学習せず、入試の練習をする期間」でして、カリキュラム的には6年生の7月までで学習が終了しますので、すべての出題範囲を1年半で学習するというのは相当大変ではありますが、範囲としてはカバーしているわけです。 では4年生で何をしているかというと、学校での学習と受験学習とのギャップを埋めていると思います。 国語なら、教科書に出てくる以外の漢字の読み方や熟語の学習・長文に慣れること、算数ならひねった複雑な問題にめげずに取り組む姿勢や考え方の基本、社会や理科はものの見方・考え方・基礎事項の暗記学習です。 ゆとり教育になってから、受験で出題される問題と日ごろの学校での学習内容の乖離がますます大きくなったように感じ、4年からの通塾が必要だと感じられる方が多いと思います。 あくまでも「4年から通熟しておいたほうが楽だと思いますよ」ということであって、「4年から通塾しないと、受験に必要な知識が覚え切れません」という意味ではないと思います。 大学受験でも同じことが起こっています。 前倒しに塾に預けておくと楽で安心という親心と塾の存在とがかみあってしまうのですね。 中学1年から通う大学受験の塾まであるご時勢です。 それも同じで、高2からで十分、ただし日ごろの勉強は自宅でしっかりやっておかないと高2からでは間に合わない。 その「しっかり」ができないなら、塾に行っておかなくてはということだと思います。 子ども二人が自宅学習(プラス週末塾テスト)で中学受験をしましたので、長年家で勉強を見てきました。 下の2番の方の解答が私の実感に近いです。 まず、「4年からが常識」というのは塾の言い分で、親がそれになんとなく従わないと心配・・・という状況になっていると思います。 実際に入試に出題される範囲というのは、小学校の5年生6年生で学習する内容、およびそれをさらに深めたものと言えると思います。 特に塾で教えるカリキュラムのうち実際に入試にそのまま直結するのは5年生6年生の内容だった... Q 高校生の方のご意見も伺ってみたいので、こちらのカテに投稿させてください。 4年生の子供がいます。 Z会と進研ゼミ通信教育と計算問題などで家庭学習を進めており、勉強のペースはだいたい出来ています。 学校の授業は概ね理解できているようです。 将来は理系の難関学部に行きたいと思っているようです。 中学受験の予定はありません。 進学塾の中には、「トップ高校進学」向けの小学生用の授業を開講している所もあるようです。 小学生のうちは、このまま家庭学習でと思っておりましたが、せめて、6年生からでも、上記のような塾に通って、中学の先取りをしていたほうが、定期考査にも有利なのでしょうか・・・ 高校受験の際の内申点が、中一からが対象であるのなら、中学受験で残念だったお子さん(中学の内容も勉強されていますよね)や、上記のような塾で先取りをしているお子さんと競うことになると、今のような家庭学習のみでは不利なのでしょうか。 どうか、ご経験談など、アドバイスをお願いいたします。 A ベストアンサー 近所の古本屋で「続 見える学力見えない学力」という本を見つけました。 有名な本ですが、続編がでていたのは知りませんでした。 週末に半額セールがあるので購入して読んでみます。 小学校、中学校、高校と少しずつレベルが高くなってきます。 高校の数学、理科は、一人で勉強するのは大変です。 近所に塾があれば、利用するのもよい方法でしょう。 教育も情報によります。 大月書店「見える学力見えない学力」を読んでみて下さい。 岸本裕史さんの本です。 余計なお世話ですが、参考にしてください。 tarojiro. tarojiro. kasetu. nhk. ocn. 本を、図書館の本を全部読ませてください。 もちろん自発的にです。 政治に目覚めたころ、またお会いしましょう。 近所の古本屋で「続 見える学力見えない学力」という本を見つけました。 有名な本ですが、続編がでていたのは知りませんでした。 週末に半額セールがあるので購入して読んでみます。 小学校、中学校、高校と少しずつレベルが高くなってきます。 高校の数学、理科は、一人で勉強するのは大変です。 近所に塾があれば、利用するのもよい方法でしょう。 教育も情報によります。 大月書店「見える学力見えない学力」を読んでみて下さい。 岸本裕史さんの本です。 余計なお世話ですが、参考にしてください。

次の

塾のクラス落ち!|良い薬になってくれれば・・・

馬渕 教室 クラス 落ち

ご相談いただきありがとうございます。 クラスが変わって学習方法に戸惑われているのですね。 ご相談の中にもありますように、浜学園では6年生からはVクラス・Sクラスでテーマ教材+演習教材という構成で学習が進められます。 そのため、「演習教材のみで扱う問題を学習できない」=「他のお子様との差」と感じられたのではないかと思います。 確かに経験値の面で「差」ができることは考えられそうですね。 しかしながら、他のお子様との差は演習する問題量だけでできるというわけではありません。 大事なことは「学習された内容が理解できているか、解法を使えるようになっているか」です。 ですので、まずはクラスが変わった要因に注目し、その検証と改善策を立てることから始めることをお勧めします。 一例としては5年生時の復習テストの成績表を確認してください。 ・お子様が苦手としている単元がある。 授業内容の理解が不足しているのであれば、その内容を復習することが「できること」ですね。 授業内容が理解できているのであれば、復習テストや公開テストを確認いただき、テストで取るべき問題と解けなくても良いと思う問題の区別ができているか、時間配分が上手くいっているかもチェックしてみましょう。 この点に課題があるのであれば、宿題演習をする段階で取り組み方を改善してみるということもできそうですね。 例を挙げましたが、ポイントは「1週間の学習サイクル」を意識して、滞っているポイントがどこなのかを把握することです。 滞っているポイントが解消していけば、「学習した内容が理解でき、解法を使えるようになる」状態を手に入れることができるでしょう。 ただ、上記のようなチェックをお母様が一人でされるのは難しいかもしれません。 塾の先生にご相談されるか、お近くのSS-1の教室にご相談ください。 ご予約くだされば、無料のを行わせていただきます。

次の