ユーチューブ 動画 編集 アプリ。 Youtuberに人気の動画編集ソフトを10選!初心者からプロまで

【YouTuber必見】無料ロゴなし動画編集ソフト&アプリ10選|tabibito blog

ユーチューブ 動画 編集 アプリ

スマートフォンの普及によって、これまで以上に動画を気軽に共有したり、 消費をすることができる時代になりました。 子供達の「なりたい職業ランキング」でも上位に発表されるほど、「YouTuber」いう職業の認知度は上がっています。 そこでこのページでは、 YouTube に動画をアップロードするための動画編集ソフトの中で、 自信を持ってオススメできるものを10個紹介します。 初めて動画作成に取り掛かる人、または以前自分で少しやったことがあるという方、さらには動画制作がかなり得意な方まで、レベル別に紹介をしています。 ぜひこのページを参考にして、ご自身に合った動画編集ソフトを探していただけたら幸いです。 初心者YouTuberでも安心!無料の動画編集ソフト まずは YouTube を始めたいという方に向けて、おすすめの動画編集ソフトを紹介します。 初心者向けということで、機能が制限されたり画面が見やすいといった特徴があります。 ここでは代表的なものを4つ紹介していきます。 YouTuber用の動画編集ソフト1. Aviutl Windowsユーザーであれば是非一度ダウンロードして試してみてほしいのがAviutl(エーブイアイユーティエ)です。 ある個人クリエイターが 「動画の編集知識が浅い人でも楽しめるように」という目的のもと作りました。 映画の編集などにも使われる「Avid Media Composer」の機能を一部制限されたバージョンになります。 機能は制限されていますが、逆に初心者にとっては難しいものが省かれているため、使いやすいでしょう。 対応OS Windows 有料版 なし ダウンロード用URL YouTuber用の動画編集ソフト2. Lightwork 元々はプロの動画クリエイターのために作られた有料版ソフトでしたが、現在では一般向けに公開されており、会員登録をすませば無料で使えるようになりました。 音声や画像のバラエティが豊富にあるため、 YouTube の動画でもオリジナリティを出すことができるでしょう。 解像度の高い動画ファイルや YouTube 用の動画も簡単に共有をすることが可能です。 注意点としては、Lightworkの編集画面は全て英語になるため、決して難しいわけではないですが、 英語に強い苦手意識がある人は大変かもしれません。 iMovie macのOSを開発したApple社が開発をしたソフトがiMovieです。 Macユーザーであれば一度は目にしたことがあるソフトウェアかもしれません。 MacBookに標準装備されており、操作性も非常に高いので、結婚式やイベントのムービー作成として使っている方も多いです。 まさに筆者が「動画編集デビュー」をしたのもiMovieでした。 スライドや音楽の種類も豊富ですので、初心者と思わせないくらいのクオリティを作ることは可能です。 ただし、テロップの挿入で場所が指定できなかったり、本当のスタイルが限られていますので、不自由さを感じることもあるかもしれません。 しかし入門編としては、iMovieは申し分ないソフトウェアです。 対応OS Mac 有料版 なし ダウンロード用URL Youtuber用の動画編集ソフト4. Blender オープンソースの動画編集ソフトBlenderの紹介です。 初心者からプロのクリエイターまで幅広い層から支持を受けています。 Blenderは機能が多いため、最初はベーシックな機能のみを繰り返し使って練習をすると良いでしょう。 徐々に自分がイメージした通りに作れるようになります。 また、 陰影をつけたり(lighting)、あるものに連動をして編集ができる motion tracking という高度な機能も備わっています。 使えば使うほど動画の編集スキルが上がっていくこと間違いありません。 MacとWindowsのどちらとも対応しています。 YouTuber用の動画編集ソフト5. Filmora YouTubeに必要な機能が備わっているFilmore(フィモーラ)は、編集画面がすっきりして見やすく、操作性も高いです。 また、他のソフトは海外版であったりして英語が中心ですが、Filmoraはボタンもカタカナ表記なので、非常に見やすいです。 エフェクトがおしゃれなものが多く、随時新たなバージョンが追加されるので、YouTuberの間でも広く使われています。 PowerDirector Filmoraとよく対比をされるのがPowerDirectorです。 YouTubeにアップする動画を作るのに十分な機能を備えているといえるでしょう。 さらに、高度編集モードでは、かなり本格的な編集が可能です。 テキスト入力はフォント、色、そして大きさなどの編集機能が充実しており、ワイプ機能では、同時に複数この動画や画像を挿入することができます。 逆に範囲が広すぎて使いづらいというレビューもあるくらいです。 動画編集の経験がある方は、YouTubeを機にPowerDirectorに乗り換えてみるのもオススメです。 対応OS Windows 有料版 あり ダウンロード用URL YouTuber用の動画編集ソフト7. VideoPad VideoPadのオススメの機能の1つに、「音声エフェクト」があります。 エコー、コーラス、パン、フランジャーなど約10種類が用意されており、YouTubeの動画に幅を持たせることが可能です。 また、デフォルトで備わっている音声ファイルやBGM、効果音の種類もかなり豊富です。 作成した動画はそのままYouTubeにアップロードできるので、余分な作業をしなくて済みます。 無料で使える期間はダウンロードから30日間で、それ以降は有料です。 Final Cut Pro X Apple社が開発・販売しており、プロフェッショナルな映像制作向けのするソフトウェアです。 YouTuberにとって非常に大切な 「動作が軽い」「使いやすい」「機能が多い」という点で、多くのクリエーターから支持を得ています。 iMovieを使ったことがある方は、iMovieの多機能バージョンと考えると良いでしょう。 多くのYouTuberが使っており、バラエティ豊かなエフェクト機能やテキストが人気です。 対応OS mac OS 有料版 あり ダウンロード用URL 人気YouTuberも使う本格的動画編集ソフト2選 最後に、映画制作やプロのクリエーターも使っている本格YouTuberにオススメしたい動画編集ソフトを紹介します。 YouTuber用の動画編集ソフト9. Vegas Pro YouTuberに欠かせない幅広い動画や音楽ファイルのフォーマットへ対応しており、直感的な操作性も病み付きになるほどです。 動画のバラエティーを増やすエフェクトはおよそ400種類以上です。 ここで全ての機能を説明することはできませんが、高画質映像にこだわりたい方にはぜひオススメのソフトウェアです。 あの人気YouTuberのはじめしゃちょーも、以前は当ソフトを使って動画編集をしていたそうです。 対応OS Windows 有料版 あり ダウンロード用URL YouTuber用の動画編集ソフト10. Adobe Premiere Pro Adobe(アドビ)というアメリカのソフトウェア会社が開発したもので、業界の中でもっとも支持されているソフトウェアの一つです。 もちろんYouTuberでも多くの人が使っています。 Adobe Premiere Proは、素材を階層上に並べて複雑なモーションを作ったり、キャラクターを動かしてアニメーションにすることなどが可能です。 YouTuberのヒカキンさんも利用しています。 その他のYoutuberですと瀬戸弘司さん、水溜まりボンド さん、 ヒカルさんなども使っています。 YouTubeの他にも、ミュージックビデオやテレビCMにもよく使われています。 動画を学びたての頃は「全然わからない…」と落ち込むこともあるかもしれません。 しかし完成した自分の作品を見たときは「頑張ってよかった」と思えるはずです。 動画編集は実用性の高いスキルですので、ぜひこのページを参考にして、興味のあるものを使ってみてください。

次の

【2020最新】初心者向け!Youtube用の動画編集アプリおすすめ10選

ユーチューブ 動画 編集 アプリ

目次で確認• YouTube ユーチューブ だけで動画を編集する のアップロード画面では 動画の切り取りや 複数の動画を繋げることができます。 既にアップロードしてある動画を 編集する場合、通常だと 元の動画を探してアプリなどで 再編集してアップロードします。 しかし、簡単な動画編集なら なんとYouTube ユーチューブ 上で 出来てしまうのです! 2. YouTube ユーチューブ での動画編集方法 2-1. YouTubeのトップページ右上の「アップロード」をクリック 2-2. 右下にある「動画エディタ」をクリック 動画を編集する画面が表示されます。 2-3. 編集したい動画を選ぶ 右側にアップロードしてある 動画が表示されるので 編集したい動画を選びクリックしたまま 左下の「動画をここにドロップしてください」 に向かってひっぱってください。 動画が移動されていれば、 その動画は編集可能です。 今回は、2つの動画を結合するため さらにもう一つ動画をひっぱってきます。 これで、2つの動画が繋がりました。 2-4. 動画の長さを調整する 長さを調整したい動画をクリックすると 動画の両端が青くなります。 この青い部分をクリックしたまま動かすと 動画の長さを調整することができます。 2-5. 動画を途中でカットし分割する 動画を途中でカット・分割し その間に別の動画を入れる、なんてことも可能です。 途中でカットしたい動画をクリックし 左下にある「ハサミ」マークをクリックしたまま 少しだけ動かして下さい。 すると、動画自体が動く状態になるので そこでクリックを離します。 「ハサミ」マークのついた青い線が出るので 青い線上の「ハサミ」をクリックしながら カットしたい部分に移動させます。 もう一度、「ハサミ」マークをクリックすると 動画がその場所で分割されます。 2-6. 動画の順番を入れ替える 順番を入れ替えたい動画をクリックしたまま 移動させたい位置へひっぱりましょう。 移動出来る箇所へ来ると その箇所が薄く青く色付きますので そこで動画のクリックを離します。 これで動画の順番が入れ替わりました! 2-7. 動画を保存する 右上の「動画を作成」をクリックすると 動画が保存されます。 まとめ いかがでしたか? 簡単な動画の編集なら YouTube ユーチューブ 上で出来てしまいますね! 既にアップロードしてある動画の編集には 特に便利かと思いますので ぜひ皆さん試してみてくださいね。 みなさんも動画づくりの参考にしてください。 Have a nice movie!!

次の

YouTubeサムネイルの作り方と無料編集ツール【スマホ/PC】

ユーチューブ 動画 編集 アプリ

「YouTuber」という言葉がすっかり一般的になり、動画の人気は衰えることがない。 撮影技術や動画自体の面白さもさることながら、その編集作業は動画の出来を左右する重要な要素だ。 本記事では、これから動画に挑戦してみたい方のために、おすすめの動画編集ソフトを紹介する。 まずは、どのような動画を撮りたいのか、どのような目的の動画を作成したいのかを明確にした上で、自身に最適な動画編集ソフトを選んでいこう。 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ まずはこれから 無料(ロゴなし)のおすすめ動画変種ソフト 無料の動画編集ソフトの中には、編集した映像に製造元のロゴが強制的に入ってしまうものがある。 自分だけで動画を楽しむのであれば問題ないが、誰かに見せる動画の場合にはロゴなしのものを選びたいところ。 ここでは、ロゴなしの無料おすすめ動画編集ソフトを紹介する。 Clipchamp Create オンライン上で動画編集ができるソフト、Clipchamp Create。 登録を行うことで、誰でも無料で利用できる。 WEBブラウザを使用するためOSを選ばず、オンラインの状態であれば、いつでもどこでもロゴなし動画の編集が可能だ。 動画素材として4万以上のビデオ・画像が用意されているので、撮影した動画にコンテンツを追加するのも容易。 動画編集初心者からプロまで、幅広い層に愛用されているおすすめソフトだ。 出典 公式サイト| Avidemux Avidemuxは、同じくロゴなしの動画を作成できる編集ソフト。 同ソフトは、動画編集機能の豊富さ、対応する動画フォーマットの多さに定評がある。 操作性は「少し分かりにくい」との評価がある一方、慣れれば使いやすいと長年愛用している方も多い。 出典 公式サイト| YouTuberも使っているおすすめ動画編集ソフト 本格的な動画編集に挑戦してみたければ、毎日のように動画編集をしているYouTuberが使用する動画編集ソフトを参考にするのも良いだろう。 ここでは、YouTuberからも人気のある動画編集ソフトを紹介する。 Adobe Premiere Elements Premiere Elementsは、YouTuberにも愛用者の多いAdobeの動画編集ソフト。 SNS向けの投稿動画から、本格的な長編動画までカバーする機能がしっかりと備わっている。 クイック編集モードを使えば、初心者でも簡単に動画作成が可能。 「ファストモーション」「スローモーション」を使えば、動画スピードに変化をつけることができるので、多彩な表現ができる点も良い。 「Premiere Elements 2019」の価格は、17,800円(税別)。 30日間の無料体験版が用意されているので、まずはそちらを試してみよう。 特に有料のソフトを購入する際には、自身の使用するOSに対応しているかは必ず確認しよう。 ここでは、Windows10に対応しているおすすめ動画編集ソフトを紹介する。 DaVinci Resolve(ダヴィンチ・リゾルブ) DaVinci Resolveは、Windows10対応の無料動画編集ソフト。 動画の取り込みから、カット編集・テロップ追加・動画の書き出しまで、これ1つで完結する。 直感的な操作ができるので、初心者でも扱いやすいソフト。 しかし、同時に豊富な機能が搭載されていることから、「奥が深い」とも言われる。 無償版を試して物足りなさを感じたら、有償版を利用するのもいいだろう。 出典 公式サイト| Mac対応のおすすめ動画編集ソフト 動画編集にMacを使用する人も少なくない。 Macには、初めからインストールされている動画編集ソフトもある。 まずはMac対応の無料で利用できる動画編集ソフトを試し、必要な機能が備わっていなければ、有償版ソフトを検討しよう。 説明を見なくても、ドラッグ&ドロップで直感的に操作できるのがiMovie最大の魅力だ。 iCloudやAirDropを使用することで、iPhoneやiPadと簡単にデータの転送ができる上に、iPhoneなどで作成中の動画の続きをMacで編集することも可能。 Macユーザーなら、はじめに使いたい動画編集ソフト。 出典 公式サイト| Wondershare Wondershareは元々動画変換ソフトだが、その編集機能にも定評がある。 動画のトリミング・画面回転・エフェクト・字幕の追加など、動画編集に必要な基本的な機能はすべて備わっている。 「音声つき」「自動終了設定」「タイムシフト録画」など、自由度の高いスクリーン録画機能が備わっているのも魅力の一つ。 Wondershareがあれば、画面の録画をしながらの実況動画も作成しやすいはずだ。 出典 公式サイト| Final Cut Pro X Final Cut Pro Xは、Appleが提供する動画編集ソフト。 「ノイズリダクション機能」を使えば、低照度の動画でも明るくキレイに蘇る。 価格は34,800円と決して安くはないが、本格的な動画編集に興味のある方は選択肢にしてみてはどうだろうか。 (30日間の無料トライアル有り)iMovieの機能に物足りなさを感じたら、Final Cut Pro Xを利用してもいいだろう。 出典 公式サイト| スマホ対応のおすすめ動画編集ソフト 最後に、スマホに対応している動画編集ソフト・動画編集アプリを紹介する。 「まずは気軽に動画編集を楽しみたい」という方は、ここで紹介するものから試してみてはどうだろうか。 VideoShow VideoShowは、動画編集だけでなく、写真を映像化するスライドショーの作成もできるアプリ。 世界中に1億人のユーザーがおり、無料動画編集ソフトNo. 1とも称される。 ズームイン・ズームアウト機能、動画への落書き機能など、独自の機能が満載。 用意されているテーマは50種類以上、無料で利用できる音楽は100種類以上とコンテンツに困ることはない。 YouTube・Instagram・Facebookに投稿するための動画編集にも最適だ。 VideoShowには、無料版・有料版が用意されているが、まずは無料版で使用感を試してみよう。 フィルターやBGMを適用しながらの動画撮影、自撮り撮影ができる。 顔認識ステッカーも豊富に用意されているため、「顔出し」に抵抗がある方でも安心。 定期的に素材が更新されるのも魅力の一つだ。 2秒刻みで動画のスピードを細かく調整できる機能やコラージュ機能も搭載されているので、自由度の高い動画を作ることができる。 文/oki.

次の