ダークスチールナゲット。 ダークスチール使いすぎ

FF14クラフター 秘伝書(第1巻)|新生FF14クラフターレベル上げ攻略

ダークスチールナゲット

実際採掘しに行くと、闇鉄鉱に集まる人はちらほらいます。 闇鉄鉱の使い道は主に、 ダークスチールナゲット アダマンナゲット となっています。 ダークスチールナゲットは基本レベル50の装備に使っていますが、それ以降の装備にもちょこちょこと使います。 青貨用の製作物にも使うので、その需要もあります。 しかし、やはりメインで消費されるのはアダマンナゲットだと思います。 数多くの青貨、赤貨用の材料でもあり、ギャザクラの主道具の材料でもあります。 アダマンナゲットは多くの製作の材料となっていて、使うクラスも多岐に渡っています。 その中でも、赤貨交換の対象となるものにアダマンナゲットを使うものが多く、それが需要の後押しをしています。 週制限である450を稼ぐためには10個近くアイテムを作らないといけないので、その分アダマンナゲットを使い、闇鉄鉱を使うということになります。 ただ、それにしては闇鉄鉱を集める人が多い気がします。 実はダークスチールナゲットにはもう1つ出番があります。 それは、飛空艇の素材なのです。 例えば、一番ランクの低いブロンコ級でも、 ダークスチールナゲット 21(63) ダークスチールプレート 36(216) ダークスチールインゴット 18(108) 括弧の中が闇鉄鉱の必要数なので、闇鉄鉱だけで387個も用意しなくてはいけません。 闇鉄鉱はリテイナーが調達依頼でとってきてはくれますが、それでもこの数を集めるのは大変です。 大変だからこそ稼ぐチャンスなので、コツコツと闇鉄鉱を集めましょう。

次の

【FF14 金策】潜水艦 ホエール級(パッチ4.3版)

ダークスチールナゲット

スポンサーリンク 製作時のステータス CP369、作業精度854、加工精度774 ブイヤベースを食べてCP412にして製作しました。 このくらいないとHQを作るのが厳しいので、低い方は食事で足した方が良いです。 一度作れば簡単に完成することが分かるはずです。 ガンガン作ってレベル64を目指しましょう。 鍛冶師レベル62までの話 ハイスチール・ヘッドナイフのリーヴで上げました。 ハイスチールナゲットを商用エンジニアマニュアルと簡易製作で作れると良いのですが、上記ステータスだと失敗が多くて使えません。 一度やってみてムリそうなら HQを目指して通常製作するのもありです。 モリモリ作れるなら70までナゲットでもイイ気がします。 ちなみに上記ステータスでも 工面算段を入れないと完成しませんでした。 耐久80に関しては下記のスキル回し(工数1684)を参考にどうぞ。 ステータスによって作業回数を変えるだけなのできっと作れるはずです。 割とめちゃくちゃな回し方でも完成するし、きっと大丈夫!(メモを忘れたのは内緒) 耐久80の回し方は彫金師の記事にも書いてありますが、若干ステータスが低い状態での回し方なので注意です。 鍛冶師レベル64までの話 ハイスチールファイルとハイスチールモールのリーヴで上げました。 中間素材のHQが作れるなら自作して揃えると良いですね。 筆者は裁縫師と木工師がレベル65くらいまで上がっていたのでサクサク作れました。 おかげさまで、NQが完成することはほぼありませんでしたよ。 簡易製作の失敗が多いものの遜色なくやれているし、大金をつぎ込んで 禁断したのは正解だったとしみじみ思います。 2年近く使った思い出深い装備ですが、全クラス65になったらいよいよマテリア化です。 もう着ることもないだろうから記念に一枚残しておこう。 以上、鍛冶師のレベル上げとスキル回しについてでした。 気づけばメインクエストを終わらせてギャザクラばかりやっている・・。 そろそろ極スサノオでもいこうかと思うこの頃でした。

次の

めもめもも

ダークスチールナゲット

カンパニークラフトは FCハウスの地下工房さえあればいいので、節約したい方は 安い空き地を買えばオッケーです。 ちなみに最安は殺風景のウルダハでした。 *土地購入費用160万ギル、建物費用40万ギル、エーテライトは軍票交換。 こちらから地下工房を開放することが可能です。 *地下工房を開放するのにもお金がかかります。 80万ギル。 飛空艇を組み上げるために必要なパーツは、 船体、気嚢、船首、船尾の 4種。 それぞれ 3行程進める必要があり、毎回多くの材料が必要です。 今回は一番最初に作ることができる ブロンコ級飛空艇を作っていきます。 必要素材は下記の通りです。 全パーツ、全工程を一覧にしてソートと加算しました。 間違っていたらすみません。 材料名 個数 最低単価 合計金額 流通 アイアンインゴット 39 200 4,200 アイアンネイル 96 800 31,200 少 アイアンリベット 18 6,500 624,000 少 エレクトラムインゴット 18 740 13,320 鬼にかわ 18 2,200 39,600 少 コバルトインゴット 66 1,000 66,000 コバルトフィッティング 48 900 43,200 少 コバルトリベット 18 1,000 18,000 少 シルバーインゴット 60 500 30,000 スチールインゴット 93 450 41,850 スチールフィッティング 54 1,450 78,300 スチールリベット 81 440 35,640 少 スプルース材 18 4,200 75,600 少 ソーリアンレザー 6 800 4,800 少 ダークスチールインゴット 18 9,800 176,400 少 ダークスチールナゲット 21 2,000 42,000 少 ダークスチールプレート 36 4,000 144,000 少 ヒッポグリフソフトレザー 6 680 4,080 少 ブロンズリベット 18 150 2,700 ボアレザー 18 850 15,300 マホガニー材 18 450 8,100 ミスリルプレート 18 1,422 25,596 ミスリルリベット 60 800 48,000 少 山繭絹布 6 1,300 7,800 少 ユー材 18 50 900 リネンカンバス 30 2,900 87,000 少 ローズウッド材 21 350 7,350 ワニス 18 1,900 34,200 【最低合計金額】 1,709,136 合計金額は3月1日のマーケット最安値をベースに計算しております。 この時の相場で全てマケボで仕入れると、最低でも 1,709,136ギル掛かります。 そういう素材は、自分のお財布と相談の上、 採集して製作する方が良いと思います。 (面倒だけど) *費用に関しては、アイアンリベットが異常な価格になっています。 ・製作したパーツは完成卓で組み上げ、操作することができます。 掛かった費用に関して FCハウス購入と地下工房開放後、200万ギルを手持ちでスタートしました。 残ったのが1,064,891ギルです。 ハウス代等・・・約240万ギル パーツ代・・・約100万ギル 時間・・・2. 5時間 合計 340万ギルで飛空艇を持つことができました! ・初回探索結果はこんな感じ もっと費用を抑えるならば・・・。 ダークスチール系のベースになるのは 闇鉄鉱で、これは未知の採掘場で採掘できる鉱物です。 数百個も使うため、1人で集めようとすると滅茶苦茶時間がかかってしまいます。 だから私はマケボから仕入れたわけですが、時間があれば特殊作物交換という手もあります。 畑で ヴォイドマンドレイクを育てる方法です。 種は軍票交換で0ギル、土(ソイル)詩学交換。 毎日畑をフルで回せば、素材を安価に集めることができます。 先輩ヒカセンには「飛空艇は儲からない!作っただけで赤字だよ!!」と反対されたのですが、勢いで作ってしまいました。 もしこれから安価に作ろうとしている人がいたら、畑を活用することをお勧めします。 自分だけの飛空艇をゲットしてみてくださいね。

次の