メルカリ 購入 ログイン。 パソコンでメルカリはログイン・出品・購入できるの?

メルカリPC(パソコン)版の使い方|ログインや登録・出品・購入方法をわかりやすく解説(操作画面あり)

メルカリ 購入 ログイン

必ず関連付けした方法でログインしてください。 例えばフェイスブックで登録したのに、グーグルアカウントなどでログインしようとしてもログインは出来ません。 万が一フェイスブックアカウントなどが複数ある場合は、予め関連付けしたアカウントにログインした後にボタンを押すようにしましょう。 ログインパスワードを忘れた際の対処法 普段スマホでメルカリを利用していると頻繁にログインをしなくても良いので、 パスワードを忘れてしまう事もあるかと思います。 パスワードを忘れてしまった際は、ログインページ下部にある、 『パスワードをお忘れの方』をクリックします。 メルカリログインページ参照 上記の画面に切り替わりますので、登録時のメールアドレス・ロボットでは無い事にチェックを入れ送信すると、記入したメールアドレスにパスワードが再発行されて送信されます。 ・フェイスブックログイン ・グーグルログイン の場合も新規登録時はメールアドレスを記載しますので、万が一ログイン出来ない場合はパスワードを再発行するとログイン出来る様になります。 パスワード再発行しても今までのメルカリのデータはきちんと残っています。 パスワード再発行は基本的にはすぐ完了しますが、時間帯やメンテナンスなどと重なる場合は時間がかかる場合があります。 スマホとパソコン 同時にログイン出来る? 基本的には同時にログインする事は可能です。 私の場合は、スマホで商品を購入しながら、パソコンで出品したりしてます。 パソコンの場合だと再出品が比較的楽に出来ますし、効率が良いんですよね。 逆に購入の場合は、スマホだとスライドするだけで画面が更新されるので便利です。 パソコンの場合はページ更新しないと見えないんで時間が掛かりますし・・・ ただ、時間が掛かるって言ってもホンの数秒単位ですけど 笑 パソコンでログインする事のデメリットとしては、 毎回メルカリを立ち上げた時にログインしないといけない点です。 スマホアプリだと一度ログインすれば再度する必要はありませんが、パソコンの場合は、立ち上げていても一時間に一回程度は再度ログインを求められることがあります。 WEB版で出来ない事 現時点では『ゆうゆうメルカリ便』で取引をする際は、WEB版では利用出来ません。 ゆうゆうメルカリ便で発送するなどの場合はアプリから見る様にしましょう。 とは言え、ほとんどの機能がWEB版(パソコンからのログイン)の場合でも利用出来ます。 中には 『パソコンからしか使わない』という方も居ると思いますので、パソコンから利用する際はゆうゆうメルカリ便の画面に移動出来ないと言う事だけ注意してください。 まとめ ログインが出来ない原因としては、 ・ロボットでは無い事の証明にチェックを入れていない ・最初に登録したアカウントと違うアカウントを利用している がほとんどだと思います。 特にログイン出来ない状況で困っていて、いくつかアカウントを持っている方は必ず関連付けしたアカウントにログインした上で認証すると大体は上手くいきます。 また、パスワードを忘れてしまった際は、関連付けしているアカウントがどれか?は関係なく登録時のメールアドレスがあれば変更出来ますので、 ・関連付けしたアカウントが分からない ・パスワードを忘れた という方は、パスワード再発行してログインしてください。 パスワードを変更したからと言って今までのデータが消えるという事はありません。

次の

PC版メルカリにログインする方法。これでパソコンからメルカリの操作が可能に!

メルカリ 購入 ログイン

Contents• メルカリ PCから商品を閲覧・購入・出品する方法 メルカリにPCからログインする ログインするには、まず の公式ページへ移動します。 次に メルカリのページの上部に表示されている 「ログイン」ボタンからログインします。 メルカリのアカウントを所有していない人は 「新規会員登録」からメルカリのアカウントを新しく作成してください。 PCから出品された商品を閲覧・購入 商品を閲覧するために、メルカリのトップページで 商品のカテゴリを選択します。 マウスカーソルをカテゴリに載せると 詳細な商品のカテゴリが表示されます。 該当するカテゴリを選びましょう。 カテゴリを選択すると、 選択したカテゴリに出品されている商品が閲覧できます。 出品されている商品を選択することで 商品個別のページに移動できます。 各商品のページでは 商品の詳細確認と購入ができます。 PCから出品された商品を検索 カテゴリで探しにくい商品は キーワードで探しましょう。 メルカリのページのページ上部に表示されている検索フォームから、 メルカリに出品されている商品をまるごと検索できます。 こちらはメルカリ PC で「ディズニー」というキーワードで検索した検索結果です。 ディズニーに関連した商品がまるごと確認できます。 PCからメルカリに商品を出品 2016年7月19日から、PC版メルカリにもされています。 商品の出品は、PCでメルカリにログインした後、 右下に表示される出品ボタンから利用できます。 なお、商品の出品には 電話番号の認証(電話番号による本人確認)が必要となるようです。 あらかじめ用意しておきましょう。 メルカリでPCからログアウトする メルカリからログアウトするには、まず マイページに移動します。 その後、左メニューに表示されている項目の中から「ログアウト」を見つけ、 「ログアウト」を選択して「ログアウト」ボタンを押しログアウトします。 ログアウト方法は分かりにくいので覚えておきましょう。 パソコンから『メルカリ』を活用してみよう 今月からメルカリで 出品されている商品がウェブページからも購入ができるようになり大変便利になりました。 PCからの商品の出品にも対応しましたので、商品を出品するのにスマホアプリの「メルカリ」に依存する必要がなくなりました。 パソコンの方が長い文字を打ちやすいので 商品の説明をびっしり書きたい人はパソコンからメルカリを活用してみましょう。

次の

メルカリ

メルカリ 購入 ログイン

<目次>• 利用制限の期間は? メルカリ売上金の没収も 利用制限は、メルカリの機能を使うことができない時間によって段階があります。 3時間、12時間、24時間、48時間、72時間、168時間(1週間)、そして永久利用停止です。 最も重いペナルティは強制退会です。 最初は利用制限だったものが改善されなかったり、もっと悪質になってくると強制退会になります。 そうなると金額に関係なく売上金が没収されてしまいます。 なぜ利用制限になるのか?……メルカリでのルール違反 利用制限になる理由は、メルカリのルールを守らないからです。 たとえば、商品検索用のワードの羅列や商品を選択させるといった行為です。 他の人がやっているからといって自分も同じことをすると、気づいたら利用制限に…。 ということもあります。 また、出品禁止物を出品する、やたらキャンセルをするなど、メルカリの取引上のルールを無視してしまうと利用禁止になります。 出品禁止物を出品したり、禁止行為をしてしまった場合、メルカリ側が見つけなかったとしても他のユーザーからの通報で発覚することもあります。 逆に言えば、メルカリのルールを守っていれば利用制限にはならないということです。 利用制限中にメルカリの中で出来ること 利用制限を受けてしまった場合、メルカリの中でできることとできないことがあります。 まずはできることを見ていきましょう。 自分が出品している商品の編集や削除• 自分が出品している商品へのコメント• 取引中の商品におけるやり取り できないことは以下です。 いいねボタンが押せない• 出品ができない• 他の商品にコメントができない• 購入ができない 特に注意したいのは購入ができない点でしょう。 たとえば有効期限があるポイントを持っていたりすると、それを使うことができません。 結果、ポイントが失効してしまいます。 それに、せっかく見つけた物を他のユーザーに購入されてしまう可能性もゼロではありません。 メルカリで高額商品を購入……利用制限にされる!? 高額商品をクレジットカードで購入すると、一時的に利用停止になることがある 高額な商品をメルカリで購入し、支払いにクレジットカードを使った場合に利用制限を受けることがあるようです。 これは購入者に問題があるわけではなくて、確かに購入をしたのかを確認するまでの応急処置のようなものです。 恐らく、カード会社からカードが不正に使われた可能性があるという連絡があって、メルカリが対応したのだと思います。 自分で購入したことをメルカリ側に伝えれば、利用制限は解除されるので安心してください。 普段からある程度の金額の商品を購入していたとしても、クレジットカード会社が不振に思うとカードの利用はできなくなります。 私自身も経験がありますが、不正アクセスの可能性があるとなると、カードがとめられてしまうのです。 これは消費者保護の観点からすればとても重要なことといえます。 メルカリでは、少しでも疑いがある以上、購入ができないようにしてユーザーを守っているということです。 メルカリで利用制限をされたらどうやって解除する? 利用制限を受けた場合、上記のような正当な理由がある以外は、制限時間が過ぎるのを待つしかありません。 時間がたてば制限が解除されるならいいのですが、強制退会させられた場合には、再登録は難しいといえます。 スマホや電話番号、クレジットカードなど登録時の情報をすべて変えないといけないからです。 ここまでしてメルカリに登録するよりは、強制退会させられないように気をつけている方が簡単だといえそうです。 「このユーザーは利用が制限されています」の対処法 自分が出品した商品にコメントがあったので、返信をしようとしても、「このユーザーは利用が制限されています」となってしまうことがあるようです。 これはメルカリのシステムエラーの可能性もあるようです。 メルカリでは、商品にコメントがあったとしても、個別に相手を決めてメッセージを送ることはできません。 それに、もし相手が利用制限をされていたら、取引中の商品以外にはコメントはできないはずです。 なので少なくとも、利用制限を受けてからのコメントではないでしょう。 考えられるのは、コメントをした後で利用制限を受けたということです。 たまたまタイミングが合ってしまったというか、間が悪かったのかもしれません。 この場合、利用制限が解除されればコメントの返信ができるようになるので、1日くらい待ってから再度返答してみるといいでしょう。 メルカリで利用制限を受けないためのポイント メルカリで利用制限を受けないためには、メルカリのルールを守るのが大前提です。 出品禁止物や禁止行為をしっかり確かめて、「これ、ちょっとわからないな」という場合には出品をしない、あるいは事務局に問い合わせると安心です。 また、自分に非がないけれど利用制限を受けた場合には、事務局に問い合わせをしましょう。 カード決済のときのように、ユーザーを守るための利用制限がかかっていることもあるからです。 また、大切なのは一度利用制限を受けたら、次は絶対に受けないようにすることです。 何度も繰り返すと、最終的には強制退会になってしまうかもしれません。 そうなると再登録への道は非常に険しいので、メルカリは使えないと考えておいた方がいいでしょう。 せっかくの便利なサービスなのですが、誰かがルールを破ると他のユーザーも同じことをしてしまう可能性があります。 そうなるとメルカリ全体のイメージが悪くなり、使いづらくなってしまいます。 それを防ぐためにも、ユーザーがルールを守ることが求められます。 【関連記事】•

次の