ジョイフル テイクアウト メニュー。 テイクアウトメニュー

休校支援で子どもの食事が割引になる《お得なテイクアウト・宅配》9選

ジョイフル テイクアウト メニュー

「若鶏の唐揚げ弁当」499円 税別 などに加え、ランチタイム限定メニューなどもお弁当になって販売中!また、ライトミールメニューやデザートも用意されている。 テイクアウトサービスの概要 テイクアウトメニューは1人1回の会計につき総額より100円引きとなる。 テイクアウトを行うのは全国の「ジョイフル」だが、休業している店舗などもあるので詳細はWebサイトなどで確認を。 自宅やオフィス内でもちょっと気分が変わり、忙しいママやパパもほっと一息つける。 そんな「ジョイフル」のテイクアウトメニューを味わってみては?• 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。 アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。 Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。 iPhone は Apple Inc. の商標です。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C 2017 Apple Inc. All rights reserved. Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。

次の

外食チェーン店のお持ち帰り(テイクアウト)メニュー・キャンペーン等まとめ

ジョイフル テイクアウト メニュー

これまで店内のみでのご提供だった人気のメニューが、テイクアウト販売を開始することでご家庭でもジョイフルの味をお楽しみいただるようになりました。 肉粒感があり、ジューシーな味わいが特徴のプレミアムハンバーグや、多くのお客様からご好評いただいている唐揚げ定食やチキン南蛮定食、また、枝豆やポテトフライなどのおつまみやデザートがテイクアウト商品として登場します。 お客様より注文を受けてから調理を始めるため、出来立ての温かいままお持ち帰りいただけます。 テイクアウトメニューには、グリルメニューを10商品、定食メニューを6商品、ライトミールメニューを4商品、ランチタイム限定メニューを3商品、おつまみメニューを6商品、デザートメニューを2商品の合計31商品をご用意いたしました。 また、オムライス、おつまみ、サラダ、デザートを除くテイクアウトメニュー全品にライスがついており、無料で大盛りにすることも可能です。 あわせて、軽減税率により消費税率が8%のため、店内で召し上がるよりもお得にジョイフルの商品をお買い求めいただけます。 お腹も心も満たされるような商品をそろえておりますので、ぜひこの機会にジョイフルのテイクアウトをご利用ください。 ファミリーレストラン「ジョイフル」は、これからも地域のコミュニティとして、お客様に気軽にご利用いただけるよう、リーズナブルで品質の高いメニューの開発を行ってまいります。 【テイクアウトメニュー情報(例)】 写真はすべてイメージです。 専用の容器に入れて提供いたします。 〈グリルメニュー〉 全10商品 ミックスグリル弁当 ¥899(税込¥970) ペッパーハンバーグ弁当 ¥699(税込¥754) 〈定食メニュー(味噌汁付)〉 全6商品 チキン南蛮弁当 ¥659(税込¥711) 〈ランチタイム限定メニュー〉 全3商品 ハンバーグ&唐揚げ弁当 ¥459(税込¥495) 〈おつまみメニュー〉 全6商品 大盛りポテトフライ ¥299(税込¥322) 〈デザート〉 全2商品 チーズケーキ ¥299(税込¥322) その他、ライトミールメニューを全4商品ご用意しております。 また、お盆・年末年始・GWなど実施していない期間がございます。 専用容器に入れてお渡しします。

次の

休校支援で子どもの食事が割引になる《お得なテイクアウト・宅配》9選

ジョイフル テイクアウト メニュー

こんにちは。 実家の隣がジョイフルという環境で育ったヨムーノライターのコマキです! テイクアウトグルメって利用しますか?疲れてご飯を作る気力がない時や、冷蔵庫が空っぽ!なんて時に重宝しますよね。 コンビニでお弁当やおにぎりを買うのも一種のテイクアウト。 スーパーのお惣菜を買って帰るのもテイクアウト。 でも、できればレストランの出来立てアツアツの料理が家で食べられたら嬉しいですよね。 そこで今回は、本社は九州にあり、全国でも店舗数が増えている『ジョイフル』のテイクアウトメニューに挑戦してみました! 実際に利用してみて分かった、内容・味・コスパ・リピートするか?など、正直な感想をお伝えします。 ジョイフルのテイクアウトはいつから始まったの? ジョイフルでテイクアウトができるようになったのは、2020年2月4日と、実はつい最近なんです。 多くのチェーン店で持ち帰りができるようになってきた昨今、ジョイフルもようやくテイクアウトに参戦です。 ただ、全ての店舗でテイクアウトできるわけではなさそうなので、お近くの店舗が対象か調べてから利用してくださいね。 ジョイフルのテイクアウトはどうやったらできるの? 注文方法は二つあります。 混雑具合によっては待ち時間が長くなるかもしれないことと、店内で待つのでちょっと手持無沙汰になるかもしれませんね。 私も電話で注文してから取りに行きました。 名前と、電話番号と、注文内容を聞かれました。 何時に取りに来ますかと聞かれたので、どのくらいでできますか?と質問したら、今は店内が混んでいないので20分もあれば準備できますとのこと。 なので20分後に取りに行くように注文しました。 ジョイフルのテイクアウトメニューはどんなものがあるの? グリルメニュー10商品、定食メニュー6商品、ライトミール4商品、ランチタイム限定メニュー3商品、おつまみ6商品、デザート2商品の計31商品がテイクアウトできます。 発表された時には、このようにホームページには書いてありますが、メニュー表を見ると、グリルは11商品あるし、定食も7商品ある......。 発表時点から増えたのでしょうか?? 注文の際はジョイフルのホームページで最新の情報を確認してから決めてくださいね! 今回はランチタイム限定メニューをテイクアウトしました!ランチタイムメニューはAM10:00~PM3:00のみの販売です。 なんとライスが付いているメニューは、ライスの大盛りが無料なんです。 せっかくなので大盛りにしてもらいました。 ランチタイム限定メニューから、• 唐揚げ黒酢あんかけ&えびフライ弁当(ピリ辛)・603円(税込)• ハンバーグ&ポテトコロッケ弁当・495円(税込) を注文しました。 ジョイフルと言えばハンバーグです。 唐揚げもジューシーで人気なんです。 なんと嬉しい、テイクアウトなので軽減税率で消費税が8%です! レジで受け取ったときに、袋の大きさに驚きました。 ほっともっとやスーパーのお弁当サイズをイメージしていたからです。 あまりに大きかったので容器のサイズを測りました。 なんとお弁当容器の外寸は23cmもありました!正方形なので大きく感じたんですね。 唐揚げ黒酢あんかけ&エビフライ弁当 オープン! ご飯がみっしり入っています。 さすが大盛り。 ぱっと見はおかずが少ないかな?と感じましたが、実はえびフライの下に唐揚げが4個入っていました。 サラダもたっぷり。 えびフライにはタルタルソースが、唐揚げにはネギと黒酢あんかけがかかっています。 唐揚げ一つ一つはそこまで大きくないですが、カリっとした食感でしっかりと味がついているのでご飯が進みます。 ハンバーグ&ポテトコロッケ弁当 "ジョイフルのランチメニューといえばハンバーグ"と言えるくらい、ハンバーグは外せません。 それでは開けてみましょう。 じゃ~ん!こちらもご飯がみっしり!焦げ具合がちょうどいいハンバーグと、サクサクに揚がったコロッケが入っています。 コロッケには初めからケチャップがかかっていましたよ。 こちらのサラダは唐揚げ弁当より少なめで、コーンも入っていません。 値段の差でしょうか...... ? ハンバーグソースとサラダのドレッシングが別で渡されました。 みそ汁は唐揚げ&えびフライ弁当の方に付いています。 (ちゃんとフタ付きで渡されますのでご安心を!) 醤油ベースのドレッシングです。 ハンバーグはぷっくりと膨れています。 入刀!! 肉汁が溢れてきました! 外はちょっと固いかなと感じましたが、中は柔らかくジューシーです。 ソースをかけてみました。 玉ねぎのみじん切りが入っていて、美味しい和風オニオンソースです。 コロッケも外はサクサク、中はとろとろでした。 味と値段から考えるコスパは?リピートはある? 唐揚げ黒酢あんかけ&えびフライ弁当 唐揚げはカリっと揚がっていて、黒酢あんかけもちょうど良い濃さです。 えびフライもちゃんとえびの身が上から下まで入っていました。 タルタルソースも美味しいです。 でも、「おかずの量を考えるとちょっと高いかな」と思いました。 えびフライがもう1本、もしくは唐揚げをもう少し大きく、又はもう1つ追加されたらリピートもありかもしれない、というのが正直な感想です。 ハンバーグ&ポテトコロッケ弁当 消費税を入れても500円以下で、ご飯大盛りも無料、ハンバーグとポテトコロッケを家で同時に作る手間を考えたら、「コスパはまあまあ良い、リピートもありかな」という感じです。 コンビニでハンバーグ弁当を買ってもこれくらいの値段はするので、それなら出来立てを持って帰れるジョイフルを選ぶかな、というのが食べてみた感想です! 他のメニューを食べていないので2つだけで判断するのは難しいですが、この価格であれば店内でアツアツを食べた方がいいかな、と私は思います。 伸びしろはあるかもしれない、一度試して様子見かな! ジョイフルのテイクアウトはまだ始まったばかりなので、お客さんの声を反映させたり、価格やメニューの見直しを行っていない、まさに生まれたての状態なんです! なので、今後テイクアウト価格やメニューの入れ替えなどが行われ、より利用しやすくなる可能性もあります。 今回2つで1,098円だったので一食あたり500円と考えると、外食をするよりは安く抑えられるけど、他のチェーン店やお弁当屋さんのテイクアウトと比較するとそこまでコスパはよくないかもしれません。 記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。 また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

次の