リファ アクティブ ブレイン。 リファアクティブ ブレインの平均価格は5,195円|ヤフオク!等のリファアクティブ ブレインのオークション売買情報は5件が掲載されています

リファアクティブ ブレインってストレス発散グッズ!!口コミ・評価高し!

リファ アクティブ ブレイン

脳内開発ボールというキャッチコピーな、 リファ アクティブブレイン。 今年の2月に発売されたばかりの、 リファシリーズの新商品ですね。 真ん丸な形で金属のボタンがつけられていますが、 なんだか不思議な感じですね。 普通にインテリアとして部屋に置いても良さそうです。 リファ アクティブブレインは、 見た目だけでは何をするものか判別できませんね^^; そんなリファ アクティブブレインの口コミ、気になりますよね。 今回はリファ アクティブブレインの口コミを、 軽くまとめてみました。 リファ アクティブブレインの口コミ 良いところ ・軽すぎず重すぎず触っているうちに手から飛び出さない ・手の刺激に良さそう ・ ストレス解消に良い ・ 緊張する場面でも不思議と落ち着く ・感触が気持ち良くて嵌る ・ 金属製で清潔感が良い、野暮ったくない ・リハビリに良い 気になるところ ・ 音を聞かされる周りの人はストレスを感じる可能性も 一人の時に使用した方が良いかもしれない ・ ボタン配置が均等ではない ・ 強く握ってしまうとボタンが壊れてしまう ついハマってしまう感触 リファ アクティブブレインの口コミの中で、 エアパッキンをついプチプチしてしまう、 あのハマリ具合に近いものがあるという感想がありました。 梱装材のあのプチプチ、 つい押して潰したくなっちゃうんですよねー。 エアパッキンをついプチプチしてしまうように、 リファ アクティブブレインも、 ハマル人にはハマル物だということですね。 リファ アクティブブレインはビジネスシーンにも良いですが、 手のリハビリにも良いかと思います。 またリファ アクティブブレインを使っていると、 集中力を高めたりストレスを解消できたりします。 手が空いたときつい何かものを触ってしまう、 そんなあなたはリファ アクティブブレインがあると、 手持無沙汰な時でもストレス解消できるのでいいかもしれません。

次の

【楽天市場】【送料無料&ポイント10倍】リファアクティブ ブレイン ReFa ACTIVE BRAIN MTG リファブレイン MTG正規販売店 リファ ブレイン アクティブ ≪リファカラット PAO パオ のMTG≫ refa active brain ストレスボール 正規品 通販 ギフト 母の日:通販ライフ

リファ アクティブ ブレイン

WHO(世界保健機構)では、ツボは全身に 全部で361もあると定義しています。 そのうち、手にあるツボは21個と言われています。 また、くるみを回すように指を動かすことで、 手と脳の血行が促進され、 創造力がアップすると言われています。 ボケ防止にもかなり良いと言われていますね。 右手と左手と脳のつながりが違い、 左手を使うと、右脳が活性化され、 右手を使うと、左脳が活性化されます。 くるみを手のひらでくるくる回す行動は、 眠気覚ましにも効果的と言われています。 では実際の「リファ アクティブブレイン」 の使い方や効果などについてご覧ください。 MTGのアクティブブレインの使用する目的と機能・効果・利点の解説 さて、リファのシリーズにとっても 気になる リフレッシュグッズが いくつかありました。 その中で注目したのが、 リファ アクティブブレインです。 ロナウドもしっかりとCMしています。 大阪支社にも展示棚にしっかりと 飾ってありました。 このアクティブブレインについて 取材において取り入れた情報 ご紹介します。 アクティブブレインの使用する目的・効果・利点とは? 「手は外部の脳」と言われるほど 手の動きは体調や脳の動きに重要性が あるそうです。 ・ 手や指から感じ取れる刺激は脳に 送られ、脳はそれを分析します。 アクティブブレインを使うことで、 手からリラックスできる刺激を 感じ取ることができ、 それを脳に送り、脳のリフレッシュを 行うことができるのが、アクティブブレイン です。 脳のリフレッシュのためにどんな機能がついているのか? アクティブブレインの拡大図です。 ボール状の表面には、「フレキシブル ボタン」と呼ばれる突起が合計32個 全体にバランスよくついています。 これを、手の平で握ったり、指で押したり すると、手に心地良い刺激と音がでます。 実際に体験してみると、動画で聞くより もっと心地の良い不思議な感覚が 味わえる音を出します。 これを1日繰り返すことで、常に頭の 中をりラックさせ、 遊びや仕事をはかどらせることができます。 フルポジションセッティング アクティブブレインを手のひらで握ったとき、 手のひらや指全体に満遍なく当たるように 球体全面にボタンが配置されています。 フレキシブルボタン アクティブブレインの球体の表面に配置されて いる32個のボタンは、 360度どの方向にも傾き、固定されておらず 動きが自由になっているため、 どんな握り方をしても押すことができ、 その都度異なった刺激を手のひらに 与えてくれます。 仕事中、考え事をしている時、いかに心地よい 音を人間の脳は求めているかというのは、 音楽を聴いてリラックスをする時と同じです。 アクティブブレインのフレキシブルボタンを 押すと、小気味よい反応が鳴る構造に なっています。 クリック感 フレキシブルボタンが押される時の力加減は、 約2.5ニュートン(約250? )と設定されています。 この設定は軽すぎず重すぎず押して心地の良い ニュートンの数字となっています。 「れん」のアクティブブレインの取材のまとめ 手のツボ刺激!MTGリファ 「アクティブブレイン」 握ると小気味よい音で脳をリフレッシュ関連情報 人気のルームランナー・ランニングマシーン・ウォーキングマシンのランキングの価格比較、最安値情報・機能について解説しています。 ダイエットにも最適です。 人気の腹筋トレーニング器具やマシンのランキングの流れやおすすめのブランドやメーカーの価格情報・機能について解説しています。 ワンダーコア、ワンダフルシェイプなど。 人気のダンベルのランキングの動向やダンベルのブランド、売れているアイテムの価格情報・機能について解説しています。 電気EMSの腹筋マシーンMTGのsixpad シックスパッドを実際に付けて見たら。。 とんでもないことになった。 その評価や値段、使い方などをMTG大阪支社に取材してきました! ・調査の目的 あらゆる商品の売れ筋・人気ランキング情報や、ジャンルの関連情報、サービス情報のランキングなどをユーザー様にご紹介して、賢く、上手、簡単にお買い物やサービス・施設利用ができるためにサイト運営をしています。 ・調査の方法について 通販商品は楽天市場・ヤフーショッピング・Amazonのランキング情報のご案内。 関連商品・ジャンルもこれらのランキング情報を利用しています。 従いまして母集団数・有効数は「3箇所」、調査時期については、リアルタイムランキングのため当サイトにアクセスされた時点の最新ランキングとなります。 ・当サイトの掲載商品の並び方について 当サイトではランキング情報を参考にして、おすすめ商品や情報などを複数紹介しています。 掲載された商品や情報の並び順については、ランキング(順位付)とは違います。

次の

リファアクティブブレインの平均価格は5,195円|ヤフオク!等のリファアクティブブレインのオークション売買情報は5件が掲載されています

リファ アクティブ ブレイン

サッカー選手クリスティアーノ・ロナウドをイメージキャラクターに起用しており、美容ローラー等を目にしたことのある人も多いのでは? 今回の『リファアクティブ ブレイン』はそのシリーズ最新作で、Amazonの「」でも最上段に掲載されるなど、注目を集めている商品だ。 その見た目からは使い方が全く想像できないこの『リファアクティブ ブレイン』。 マットな質感の球体に、不規則に銀色の多面体の金属ボタンが装着されている摩訶不思議なオブジェのような物体。 手の平で持ってみるとそれなりに少年野球の軟式ボール程度の重みがあり、大きさはそれより小型。 すっぽりと手の平に馴染むようにホールドできる。 そしてその銀色のパーツは浮いて装着されていてそれぞれがボタンの役割を果たしているが、これを押し込んでも何が起こるわけでもない。 ただカチッというクリック感は伝わってくる。 その感触は独特で、ボタン自体がフレキシブルにあちらこちらの方向に押しこむことができるため、摩訶不思議な感触が味わえる。 手のひら全体で握れば無数のクリック感で妙な感触。 1つずつボタンを押すと、さながら梱包用のプチプチ・シートをつぶした時のような心地よい感触を感じることができる。 また押すと同時に心地いいクリック音が鳴るのも楽しい。 例えるとクルミをこすり合わせるような良い音。 まさに謎の物体。 マットホワイトに銀色のパーツはデザインとしては高級なオブジェである(ブラックバージョンもあり)。 オフィスやリビングに何となく置いてあれば気になることは確実。 だがその用途は謎めいている。 使い方は「アクティブブレイン」の名の通り、いわゆる脳トレ・脳刺激系のアイテムだ。 昔からクルミを2つ手に持って転がすというボケ防止法も有名であるし。 実際に使ってみて感じたのは、確かに利き手だとそんなに実感しないのだが、利き手じゃない方でこれをいじるのは確かに普段使っていない筋肉を刺激している感覚がある。 握ったり開いたりの単純運動はともかくとして、利き手じゃない方で指先でボタンを押しながら回転させるというロール運動にチャレンジすると、何とも使われてない脳の部分が刺激されるような気がした(たぶん)。 考え事をしながらボールペンを回しているような人にとってのボールペンと考えればわかりやすいだろうか。 集中力を鍛えるために、というのはあながち根拠が無いわけではない気がする。 現実的には触れる高級オブジェというのが正解なのではないだろうか。 ただここで大きな問題がある。 その価格である。 具体的に何ができるかは使う人次第なこともある製品で、約2万円というのは強気な価格。 もちろん見た目の美しさに対しての対価は入れていないけれども。 したがってフォルムやデザインが気に入った上で、なおかつリフレッシュのために時折使用するというフワッとした用途にそのくらいの金額を払ってもいいという人に限定されると思うが、モノとしての魅力は確かに感じるので、実際に店頭で手にとって見ることをオススメする。 個人的にはApple製品が好きな人が手を出してしまいそうな、そんな匂いがした。 自分がその手の人なので、かなり欲しくなったことを伝えておきたい。

次の