グラブル 土 フルオート。 お勧めパーティ編成例/オート編成

土属性・フルオート編成の適性が高いキャラ紹介【スマホ・グラブル攻略】

グラブル 土 フルオート

はい、についてです。 今回は6周年で追加されたジョブのランバージャックで、共闘の最終階層にいるを土マグナ編成でフルオート討伐できたので、編成について書きたいと思います。 ランバージャックの強いと思った点 アビリティ 「木こりのうた」「落葉焚き」の2つが強いと感じました。 あと地味にダメージも入ってありがたいです。 落葉焚きに関しては、バリアの数値も高く、攻防累積UPのバフは落葉焚きが解除されても残るのでかなり強いです。 高揚効果で奥義を撃ちやすくなるのもかなり良いですね。 リミなし編成 キャラについて 主人公 アビは、木こりのうた、ソウルピルファー、ディスペル、落葉焚きです。 メインに楽器を装備しているのと木こりのうたの攻防累積DOWNが入りやすいようにソウルピルファーを入れています。 それとこの編成だと ミゼラブルミストと同じ効果量のアビを持ってるメドゥーサがいるので、ディスペルを入れています。 3アビはフルオートでは使用してくれません。 バフが味方全体に攻撃、防御、連続確率UPとかなり強く、刻印も自身で供給できるので、実質クリティカル確率も上げてくれています。 1アビが土の刻印を供給しつつ、味方全体に土属性攻撃UPと水属性ダメージカットが5ターンと長いのが特徴です。 2アビが攻防DOWNと毒、土の刻印を1つ消費してスロウと弱体成功率UPも追加されます。 このアビがあるので、主人公からミゼラブルミストは外しています。 3アビが カウンターと土属性追撃で、土の刻印を1つ消費して効果を全体化します。 とメドゥーサで土の刻印を供給しつつ3アビを全体化して被ダメを抑えたり、敵への与ダメを上げる狙いがあります。 1アビで自身を強化、2アビで自身の奥義ゲージマイナス30して味方全体に10ずつ配布、3アビで敵のドライブゲージを吸収して奥義ゲージに変換、奥義効果で味方全体に土属性攻撃UPや自身に連続攻撃確率UP、サポアビで奥義ゲージ上昇量も上がっています。 全空最強の十天衆という名に恥じないキャラだと思います。 ただ、今までのフルオートだと2アビの使用間隔が1ターンで毎ターン奥義ゲージを配布し続けるキャラで(一応それでも奥義が撃てないということは無いのですが)やや冗長な感じでした。 ですが、 ランバージャックの「木こりのうた」とは相性は良く、味方が累計3回アビを使用すると発動するデバフの効果を誘発しやすいと感じました。 暗闇や HP回復目的で入れています。 フルオートだけで考えると他のキャラと比べて、一段落ちる性能かなという印象です。 2アビ3アビが回復アビなのでフルオートでは使ってくれず、4アビも回避をするとHPを回復してくれますが、敵対心が上がるわけではなので不安定な点が、目についてしまいますが、普段使いで考えるとやはり配布キャラとは思えないくらい便利な性能です。 このキャラに関していえば、2アビで2ターン確定TA、3アビでターン経過なしで自分だけ通常攻撃、サポアビで黒猫棒術時に確率で味方全体をランダムな強化効果でサポートがあるのも強いです。 ゼノウォフ琴の 奥義効果が味方全体のHP回復と活性効果でフルオートだとかなり必要な効果となります。 メインの編成だとHP回復手段が少ないので プラスを振るのは推奨となります。 また、HPに不安がある場合、ユグ剣を4凸ゴブロ刀に変えてもう少しHPを盛るのもいいと思います。 参考動画 リミあり編成 キャラについて 季節限定キャラを多く採用してみました。 この編成が最速というわけではなく、どのキャラもフルオートでオススメだよ!っていうPR的な感じです。 主人公 アビは、木こりのうた、ソウルピルファー、ミゼラブルミスト、落葉焚きです。 マギサ(クリスマス)が ディスペルを持っているので、ミゼラブルミストを入れています。 マギサ(クリスマス) 1アビで土属性キャラに土の刻印を付与、幻影効果(1回)、ガード、再生と防御性能がかなり高いです。 2アビでダメージ、ディスペル、自分に土の刻印を付与とディスペルはあると便利ですし、自分だけですが刻印を稼ぎやすくなっています。 奥義効果で2アビが発動するので、奥義にディスペルが付いているようなものです。 個人的には、 10ターン目以降の3アビが何度も使える全体ウェポンバーストのようなものなので、とにかく魅力的ですね! たのしい!!! 他のアビや奥義効果、サポアビについても相当強いです。 1アビでダメージ、 味方全体のHP回復、 3ターンの間ターン終了時に救命射撃(1アビと同等の効果、消去不可)を行います。 このアビは ダメアビ扱いなのでフルオートでも使用してくれます。 2アビで 3ターンの間、特殊強化(攻防UP、連続攻撃確率UP、弱体成功率UP)、火力支援Lvが1以上の時、与ダメージ上昇となっており、 攻防UPと連続攻撃確率UPは消去不可となっています。 奥義効果で暗闇と味方全体の弱体効果を1つ回復で地味ですが、あるとありがたい効果になっています。 サポアビで攻撃開始時に瀕死状態の味方がいると自分は確定TAと回復性能UP、 奥義使用時に救命射撃の効果時間を2ターン延長し、火力支援Lvが上昇(最大Lv2)します。 奥義回転が良いとずっと救命射撃が続き毎ターンHP回復ができるので、フルオートがかなり安定します。 バフが基本消去不可なのも強みです。 毎ターン刃鏡を消費、ターン終了時に刃鏡0で解除(最大3ターン)します。 2アビでダメージ、 味方全体の防御累積UP(永続、消去不可)、刃鏡を1つ展開します。 3アビで敵全体の水属性攻撃DOWN、最大CT増加、刃鏡を1つ消費し2ターン命中率DOWNを追加します。 奥義効果で2ターン2アビが発動します。 まず何に目が引くかと言えば不可侵海域ですね。 展開中は味方全体への弱体効果は防げないものの、ダメージはすべて引き寄せることができ、かつ各ダメージは最大1500になるので、そうそう自身も落ちません。 あと地味に防御累積UPが消去不可なのも強みです。 参考動画 さいごに まず、リミなし編成に関しては、最初は回復手段が欲しくて、1年生チームをメインに入れていたのですが、回復力やアビの内容に少し力不足を感じ、サブに下げることにしました。 (できれば、1年生チームは敵対心が上がると、もう少し効率よく回避ができて、HP回復に貢献できるかなっという印象でした。 ) そこから結構編成には悩み、色々キャラを眺めていたら、土の刻印があったので、その方向で編成を考えました。 そうして、白虎牙杖を入れて3番目にメデゥーサを配置して敵対心も上げて、壁になってもらおうと思ったのですが、今度は被弾しすぎて早く落ちすぎることがあり、安定しなかったので最終的に今の形に落ち着きました。 長かった・・・。 白虎牙杖は、3番目に配置された土属性キャラの敵対心が上がるので、うまい感じで使いたかったのですが力及ばすでしたね。 何かしらで使えそうなので頭の片隅には置いておきたい武器です。 次にリミあり編成に関しては、マキラを持っていないのでフルオートで使えそうなキャラを雑に入れた感じになっています。 限定キャラって強いね! ざっくり見た感じ土は、HP回復手段を持っているキャラが季節限定に多い気がしますね。 それと動画ようにAndApp版で録画しようと思ったのですが、 AndApp版ではフルオートが成立しませんでした。 録画のソフトも起動していたことももあるかもしれませんが、ブラウザ版に比べると少し動作が遅い感じがして、そのせいでデバフ切れがたまに起きている印象でした。 AndApp版の設定や各マシンや端末の環境にもよりますが、フルオートは環境にも依存しそうですね・・・・・・。 udukiryujin.

次の

【グラブル】ランバージャックの属性別おすすめメイン武器!

グラブル 土 フルオート

今回はワムデュスのフルオート攻略。 高い火力に加えて麻痺・衰弱・水牢といった強烈なデバフを付与する特殊攻撃を多用するボス。 予兆は例によって特殊発動までの攻撃回数によって解除することが出来る。 まずは正攻法で予兆を解除するパターン。 ジョブはランバージャック。 フルオートではタイミング良くディスペルするのが難しいので、ミストやピルファーでも良い。 武器編成。 マリスフルオートと全く同じ。 メインを終末武器 進境 にして奥義効果の追撃で攻撃回数を稼ぐ。 予兆を封じて速攻で倒すので、治癒や堅守スキルは必須では無い。 ダメージ軽減の為にローズ武器は装備しておきたい。 キャラ編成。 デバフがきついので、マウント持ちキャラは必須。 高威力特殊の引き受け役として水着ブローディアも欲しい。 残りは追撃を稼げるキャラなら誰でもいい。 メドゥーサ 恒常 がいれば適任だろう。 全員が通常攻撃を行って攻撃回数を稼ぐことが重要なので、水着ヴィーラのようなポンバで足並みを乱すキャラは入れない方が良い。 うまく予兆解除が回れば回復役を入れなくても攻略することが出来る。 高頻度でマウント付与出来るマキラもほぼ必須。 ウィルナスよりも持ち物チェックは厳しい。 次は予兆を無視するパターン。 ジョブはカオスルーダー。 メインにゼノウォフ剣を握って属性変換で特殊を凌ぐ。 特殊の遅延とバフ消去が重要になるので、ディスペルスロウに加え攻撃アビリティで回復可能な水着ヴィーラを編成。 クリスマスマギサがいればそちらの方が良いだろう。 何という限定ブルーファンタジー。 割とボコボコにされながらもクリア。 予兆を無視する方が被ダメージは当然高くなる。 どちらにせよ、水着ブローディアがいないとフルオートはどうにもならん気がする。

次の

【グラブル】土六竜「ガレヲン」攻略/編成例まとめ|六竜討伐戦「金」【グランブルーファンタジー】

グラブル 土 フルオート

グラブルの土フルオート編成のアドバイスを下さい。 古戦場などの高難易度を想定しています。 ランクは165です。 ジョブはランバージャック、終末5凸が作れないのでメイン武器はゼノウォフ琴 5凸、スタメンは非最終オクトーとクリナルメアは確定で考えていて、あと一枠は天井でキャラを揃えようと思っているのですがどのキャラを取ればいいか迷ってます。 現在の持ちキャラは画像を見て下さい。 土古戦場に間に合わなくても良いので、季節限定恒常問わずおすすめのキャラを教えて下さい。 個人的には水着ブローディア、リミブローディア、マキラ、水着ヴィーラ、浴衣ジェシカ、クリスマスマギサ辺りが候補かなと思ってます。 あと仮に刀得意キャラで固めた場合、主人公ジョブがランバージャックでもオメガ刀は編成に入れた方がいいでしょうか? 6周年から始めてまだまだ知識が浅いのでアドバイスよろしくお願いします。 まず最初に >非最終オクトーとクリナルメアは確定で考えていて とのことですが、非最終のオクトーはキャラ性能としてはそこまで高くないので、他のキャラに変更推奨です。 こだわりがあって入れてるのであればいいですが、単純な戦力であれば他にもっと強いキャラがいます クリナルメアは土キャラでも一線級の強さなのでそのままでOKです(もちろん敵の行動によっては変更あり) フルオートを前提として天井で取るキャラとしては、期間限定ということを踏まえると水着ブローディアが優先されると思いますが、マキラ、リミブローディアもおすすめです フルオートでの回復役としての浴衣ジェシカも重宝されますが、上記3人程ではないかと思います。 水着ヴィーラはルシHL特効とも言えるキャラですが、今の段階で天井で取る程でもないかと思います 水着ブローディアは1アビの全体かばう+1500のダメージ上限が付くのが最大の特徴ですが、2アビの防御アップ、3アビの水攻デバフ、グラビティ、命中率ダウンと防御性能に特化したキャラです。 フルオートでは1アビでダメージが偏ってしまいがちですが、防御アップと属性攻デバフで敵の火力を抑える事ができます マキラは1アビが実質永続の攻防アップ+連撃アップ+奥義上限アップ、さらに1人で合計40%もの防御デバフ、追撃、短い間隔で付与出来るマウントを持つキャラです。 カリオストロと比べると会心効果の有無で劣りますが、実質永続の防御アップと全体追撃、4,5ターンで張り直せるマウントを持つ点が優秀ですね オールポーション生成はフルオートでは使えないのが残念ですが、古戦場ならオルポは余るので大丈夫でしょう リミブローディアはカット、無敵、マウント、累積バフ、奥義にディスペルを持つキャラですね。 敵の行動次第ではありますが、マウントや奥義にディスペルを持つ点が優秀です 欠点は無敵やカットが噛み合わないと通常攻撃で消費してしまう点です。 強化を付与してくる相手ならこちらが欲しいところです 編成としては、水着ブローディアを採用するならクリメア、水ブロ、カリオストロがおすすめです。 水ブロにグラビティを任せられるので主人公のアビ枠にゆとりが出るのがいいですね。 攻防デバフが水ブロとカリオストロで揃ってるのも優秀です マキラを採用するならクリメア、マキラ、Aqours1年生がいいと思います 敵のデバフが多い場合はマキラのマウントが非常に有効です。 Aqours1年生は奥義に回復+土バフ、4アビに完全回避+回避時回復と、フルオート時の回復役として使えます。 1アビにグラビティ+暗闇を持つので、暗闇が当たる相手ならかなり有効に働きますね。 ゼノ琴の回復だけでは足りない場合は採用の余地があります オクトーを採用するならクリメア、オクトー、水着ブローディアがよいでしょう。 上限目的で入れるのはイマイチですね。 フルオートの場合は上限よりも安定性を重視したいので、オメガよりゴブロ刀なんかを増やした方がいいですね フルオの相談 後1枠はカリオでOKかと、基本ソロになると思うのでデバフ下限は大事です。 天井 サラが居ないのでリミブロか水ブロが最有力かと。 浴衣姉は奥義クリアがあるのでフルオ安定に便利(SRコワフュで代用可)なので次点。 マキラは強力ですが火や風の同僚程の重要性は無いので優先度は低目です(カリオが修正で大分便利になった分ワリ喰ってる感あり)。 水ヴィ、クリマギはアルバハHLソロやルシハード等を考える時期になったら欲しくなる位で必須では無いです。 オメガ 第一スキル目的なら3人対象が目安だと思いますが、第ニスキル目的ならこの限りではありません。 自身の所持武器にも因る(2人対象でも十分だったり他武器の方が良かったり)ので実際入れてトライアル等で試すのが正解だと思います。

次の