競馬 コンシェルジュ 予想。 衛星放送番組の「競馬コンシェルジュ」の予想の的中率は30%前後!

競馬予想コンシェルジュの口コミ・評判や評価

競馬 コンシェルジュ 予想

競馬コンシェルジュとは? 競馬コンシェルジュは、グリーンチャンネルで放送されている競馬に関するテレビ番組です。 競馬ファンが宿泊する「ホテルクラシック」を舞台に、中央競馬のレース予想を行う番組。 特別番組として単発で放送する時もあり、日本ダービーやジャパンカップ、有馬記念などの、重賞レースが開催される前々日に放送され、そのレースの予想に絞った形で放送されています。 レギュラー放送では、翌日に行われるレースを、コンシェルジュ役である競馬ライター陣がデータや血統、馬場適性、前走内容などをあらゆる角度から展望します。 尚、初回放送分は生放送でした。 この番組の放送前は「トラックマンTV」の前身となる「明日のレース分析」放送していて、演出などは違いますが同じような放送番組として放送していたようですね。 大きな違いは、演出はもちろん予想者陣が固定になり、毎回違う人ではなくなった点と、予想者が競馬専門紙の専属記者から競馬ライターへと変更されたことのようです。 毎回テーマを設けて、メールによる視聴者投稿を募り、番組内で紹介しています。 尚、テーマは番組の最後で、翌週のテーマも発表しています。 競馬コンシェルジュの放送時間! 初回放送は土曜日の19:30~21:00で生放送で放送しています。 再放送は土曜日の23:30~25:00と27:30~29:00で日曜日は7:30~9:00で放送しています。 尚、「月曜レース展望」として放送する際は、初回放送は土曜日の19:30~21:00に放送しますが、再放送は別の時間になるようです。 又、重賞レースの日本ダービーと有馬記念の前日や、日本で馬券発売がある海外競馬の展望を行う際は、放送時間を30分拡大して放送しているようです。 番組内の演出 番組の演出として、番組全体を「競馬ファンが宿泊するホテル」に見立てている事から、出演者の全員がフォーマルスーツを着て、胸元には各役職を書いたネームバッジをつけています。 視聴者はお客様という立場で視聴者からの投稿を「お客様からのメッセージ」と紹介しています。 番組エンディングはホテルマンのように「日曜日の競馬へ、行ってらっしゃいませ。 」といって終わります。 競馬番組ありながら一流ホテルのようにしている演出はとてもユニークですね。 競馬コンシェルジュの予想よくても勝率は30% この番組の予想の的中率は高いのか気になる方もいると思います。 2018年の放送を知らべたところ、競馬コンシェルジュ全体の予想の的中率は大体30%前後の様です。 プロの競馬予想者が集まっても的中率は30%前後と、競馬で的中させるのはいかに難しいかよくわかりますね。 競馬コンシェルジュで予想する予想家達を紹介! ここでは競馬コンシェルジュで予想をしている予想家の方を紹介します。 その競馬スタイルは回収率重視で人気の馬に賭けるよりも高配当の組み合わせを選ぶのが好きなようです。 まさに競馬において夢追い人と呼べる方なのではないでしょうか。 回収率重視のスタイルなので、その分的中率は低めとなっております。 2018年の累計成績は27戦3勝です。 的中率こそ低いのですが、その予想はしっかり考えられており、2018年3月25日に開催された高松宮記念では三連複を的中させ、その配当は15,190円という結果になりました。 又、10番人気となっていたナックビーナスをしっかりと相手に選んでいるのでその実力は本物と言えるでしょう。 ホッカイドウ競馬の解説者としても話題となっています。 地方競馬に強いコンシェルジュと言えるでしょう。 2018年の累計成績は32戦10勝で、うち1回だけトリガミがありました。 そのことから的中率重視のスタイルのようですね。 ですがこの成績は驚異的と呼べるのではないでしょうか。 的中した馬券も三連単や三連複、ワイドなど状況に合わせて変えているのでしっかり予想しているのがわかりますね。 競馬コンシェルジュの中ではその的中率から最も信頼できるかたなのではないでしょうか。 学習塾「棟広塾」を経営し、普段は英語を教えています。 2018年の累計成績は33戦4勝で、うち1回がトリガミとなっています。 少し成績がよくありませんが、的中したレースは3連単となっていて、決める時にはきっちり決めているようですね。 2018年は調子が悪かったのか、「本人も不甲斐ない結果に終わってしまった」と述べているようです。 今後に期待ですね。 現在は競馬記者や解説者として一線で活躍しています。 元トラックマンだけあって、辻三蔵さんの調教診断は的確なものとなっているようです。 2018年の累計成績は36戦5勝でした。 的中率は低いものの、当たったときの配当が大きい点には注目です。 2018年2月25日に行われた中山記念では、三連複86. 4倍を2000円購入し、見事172,800円の払い戻し金を手にしています。 大穴を狙いたい場合には辻三蔵さんの予想を参考にすると良いかもしれませんね。 又、競馬エイト専属の競馬評論家でもあります。 競馬エイトのトラックマンとしても話題の方なので、この方の予想が気になる方は多いのではないでしょうか。 津田照之さんの予想スタイルは過去の競走実績を重視した「データ競馬」ですね。 2018年の累計成績は25戦6勝で、うち2回のトリガミがありました。 トリガミが2回あるものの、その的中率は十分高いと言えるのではないでしょうか。 又、津田照之さんの特徴は「少ない点数を賭ける」ことです。 2018年10月7日に行われた毎日王冠では、24点で三連単10,170円を仕留めました。 そのことからも成績だけでは言えない確かな実力を持っていると思います。 競馬において血統は、ブラッドスポーツと呼ばれるくらい非常に重要なものだと思います。 血統という方向からコメントをしてくれるので視野が広がりますね。 2018年の累計成績は31戦8勝で、うちトリガミが4回ありました。 トリガミが4回あったものの、的中率は十分高いと思います。 そのうちいくつかは万馬券を的中させています。 トリガミこそ多いものの、万馬券で一気に取り返してくれるので栗山求さんの予想も十分大穴狙いが出来る予想だと思います。 グリーンチャンネルって何? グリーンチャンネルは、日本の農業および競馬の専門チャンネルです。 主にスカパー! にて配信しています。 日本中央競馬会(JRA)の関連法人である一般財団法人 グリーンチャンネルが運営を担っているのでJRAの公式テレビ放送とも言えますね。 スカパー! においてはグリーンチャンネル自らが衛星基幹放送事業者として放送しており、スカパー! プレミアムサービスにおいては衛星一般放送事業者である株式会社スカパー・エンターテイメント(SPET)への番組供給により農林水産情報番組、競馬中継や競馬情報番組を放送しているほか、ケーブルテレビ等事業者へのチャンネル供給を行っています。 グリーンチャンネルを見たい場合はスカパー!に加入するか、ひかりTVやJ:com、auひかり等のケーブルテレビに加入する必要があり、いずれも有料放送となっています。 しかし、月額の使用料金は多くても2000円前後なので、暇なときに見る分には良いと思います。 重賞レースなどの大きなレースを生放送で自宅で大画面で見れるのはうれしいですね。 競馬コンシェルジュの予想のまとめ 今回は競馬コンシェルジュについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。 プロの予想家の方の予想がどれだけ優れているか、よく分かったと思います。 又、競馬コンシェルジュの方の予想の的中率を確認しえも競馬というものは的中させるのがとても難しいということがよくわかったのではないでしょうか。 競馬予想サイトの中には専属のプロの予想家の方を在籍させているといった謳い文句でその予想家の方のプロフィールを一切公開しない予想サイトもあります。 ですが、競馬コンシェルジュでは、衛星放送とは言え顔を出して堂々と予想をしているのでヘタな予想サイトよりも信頼できるものだと思います。

次の

競馬コンシェルジュの予想は当たる?

競馬 コンシェルジュ 予想

1:須田鷹雄って一体何者? 皆さんは、「須田鷹雄」を競馬番組で見かけたことはないでしょうか。 「須田鷹雄」は様々な競馬番組に出演していて、「須田鷹雄」が一体何者なのか気になっている競馬ファンも多いようです。 「KEIBAコンシェルジュ」や「BSイレブン競馬中継」では本格的な予想を公開していて、その競馬予想の実力からも目が離せません。 そこで、今回は様々な競馬番組で活躍中の「須田鷹雄」について、競馬予想の実力や予想が見られるサイトを紹介します。 「須田鷹雄」は競馬ファンなら誰もが注目する存在なので、気になる方はチェックしてみてください。 1-1:1990年に「ケイバダントツ読本」でライターとしてデビュー 「須田鷹雄」は現在競馬評論家として活動をしていますが、1990年に「ケイバダントツ読本」でライターとしてデビューしました。 サラリーマンとして勤務しながら本を出版していた「須田鷹雄」は、サラリーマンでの仕事を「副業」と表現していました。 そのため、本人としてはライターとしての活動に力を入れていたことがわかるでしょう。 当時から競馬に関する知識と情熱が凄く、競馬ファンから一目置かれた存在となっていました。 1-2:面接した人が元騎手「吉沢宗一」の実兄 「須田鷹雄」は1994年にJR東日本へ就職しますが、就職活動の際に面接した人が元騎手「吉沢宗一」の実兄だったというエピソードがあります。 「吉沢宗一」は1972年に騎手デビューし、テレビ東京「ウイニング競馬」のレギュラー解説者として活躍しています。 「須田鷹雄」と「吉沢宗一」が意外なところで接点があったということには驚きでしょう。 「吉沢宗一」もパドック解説やレース解説で、元騎手の視点から鋭いコメントをしているので注目です。 1-3:2012年天皇賞(春)の予想、WIN5で2500万円超的中 「須田鷹雄」が様々な競馬番組に出演しているのは、過去に予想を的中させたことがあるからです。 「須田鷹雄」は過去にWIN5で予想を的中させたことがあり、そのときの配当はなんと 2500万円でした。 WIN5の予想を的中させたのは2012年4月29日で、この日は天皇賞(春)で三冠馬オルフェーヴルが惨敗した日です。 WIN5対象レースの1レース目から4レース目までは全て3番人気の馬が勝利し堅い決着となっていましたが、5レース目の天皇賞(春)で勝ったのは14番人気のビートブラックと波乱の結末になっています。 14番人気の馬をWIN5の予想に組み込んでいるということには驚きを隠せません。 2500万円の高配当を的中させたことで、より競馬ファンから注目される存在となりました。 1-4:KEIBAコンシェルジュでレース展望を配信 「須田鷹雄」は主に「 KEIBAコンシェルジュ」で、自身のレース展望を配信しています。 「KEIBAコンシェルジュ」はグリーンチャンネルで放送されている競馬番組で、中央競馬のレース予想を行う番組となっています。 データ、血統、馬場適性、前走内容などあらゆる角度からレース展望を配信する番組で、「須田鷹雄」の見解についても知ることができるでしょう。 「須田鷹雄」以外にも、競馬に精通した元トラックマンや競馬評論家たちの予想も見られます。 馬券に役立つ競馬の知識が増やせるので、注目の番組です。 1-5:須田鷹雄の予想方法は騎手の回収率重視 競馬評論家として活躍中の「須田鷹雄」は、データを重視した予想をしています。 「須田鷹雄」がデータに注目するようになったのは、「中央競馬レコードブック」の騎手名鑑に勝率だけでなく回収率が表記されていたからでした。 データを基に回収率を重視した予想スタイルとなっていて、今後も「須田鷹雄」から目が離せません。 2:須田鷹雄の予想コラムが日刊スポーツの有料サイトで連載開始 2019年4月から日刊スポーツの有料サイト「極ウマ・プレミアム」の特集号において、「須田鷹雄」の「赤門式馬券学」がスタートしました。 「須田鷹雄」の鋭い視点から馬券的中を目指すコーナーとなっていて、 有料であることにも納得できる内容となっています。 日刊スポーツの有料サイト「極ウマ・プレミアム」は「ニッカンAI予想」が馬券を的中させるなど、かなり注目を浴びているコンテンツです。 「須田鷹雄」の予想コラムが見られるという意味でも、目が離せないサイトとなっています。 3:ウイニングポストで須田鷹雄イベント開催 「須田鷹雄」は競馬評論家として活躍していますが、 競馬ゲームのウイニングポストに登場するほど競馬ファンお馴染みの存在となっています。 ウイニングポストは国内最大級の競馬情報サイト「netkeiba. com」とコラボレーションをして、コラボ限定キャラクターとして「須田鷹雄」が登場するイベントが用意されました。 有名な評論家でなければ、人気ゲームに登場することはできません。 「須田鷹雄」が競馬ファンからお馴染みの存在であるということがわかるでしょう。 4:須田鷹雄の予想が見られるサイト4選 「須田鷹雄」は、過去に2500万円という配当のWIN5を的中させたことがあります。 「須田鷹雄」の予想を見たいという競馬ファンも多いのではないでしょうか。 データを基にした本格的な予想には、多くの競馬ファンが一目置いています。 予想を参考にすることで、馬券が当たるようになるかもしれません。 そこで、「須田鷹雄」の競馬予想が見られるサイト4選を紹介します。 WIN5を的中させたことがある人気評論家の予想なので、気になる方はチェックしてみてください。 4-1:帯広競馬場 ばんえい十勝 公式サイト 最初に紹介する「須田鷹雄」の予想がみられるサイトは、 帯広競馬場(ばんえい十勝)の公式サイトです。 帯広競馬場(ばんえい十勝)公式サイトでは、「須田鷹雄」を始めとする著名人の競馬予想が公開されています。 ただし、これは中央競馬の予想ではなく、ばんえい十勝の予想です。 ばんえい競馬のよそうなので、中央競馬とは勝手が違うかもしれません。 しかし、「須田鷹雄」は回収率を重視したデータ予想が得意なので、ばんえい競馬の予想でも期待できる存在です。 4-2:netkeiba. com 次に紹介するサイトが、国内最大級の競馬情報サイト「 netkeiba. com」です。 「netkeiba. com」で「回収率向上大作戦」や「日曜メインレース攻略」などのコラムを連載していて、「須田鷹雄」のレース見解を見ることができます。 また、メインレースを中心に週4レースの予想が公開されていて、「須田鷹雄」の本格的な予想も閲覧可能です。 「須田鷹雄」の予想を参考にすることで、高配当的中が狙えるかもしれません。 「netkeiba. com」で「須田鷹雄」の競馬予想をチェックするのもおすすめです。 4-3:oddspark 「須田鷹雄」の馬券術については、競馬・競輪・オートレースの「 oddspark」でも見ることができます。 「敢えて雑に買う」や「まずは騎手から買う」など、「須田鷹雄」ならではの馬券術が公開されています。 自分独自のオリジナル馬券術を作るのにも参考にできるので、気になる方はチェックしてみましょう。 ちなみに「oddspark」で公開されている「須田鷹雄」の馬券術は、ばんえい競馬についてのものです。 それでも、中央競馬に活かせる部分はあるので、「須田鷹雄」の馬券術に注目してください。 4-4:うまんちゅ予想 芸人馬券 「須田鷹雄」の競馬予想が見られるサイトとして最後に紹介するのが、「 うまんちゅ予想 芸人馬券」です。 こちらのサイトでは競馬評論家やタレントなど、様々な競馬番組出演者の予想がまとめられています。 グリーンチャンネルの人気番組である「KEIBAコンシェルジュ」の出演者の競馬予想も公開されていて、気になる予想を見ることができます。 実際に買い目やコメントなども紹介されているので、馬券を買うときには参考にしたいサイトの一つです。 5:須田鷹雄の予想は当たるのか? 「KEIBAコンシェルジュ」など様々な競馬番組で活躍中の「須田鷹雄」ですが、果たしてその予想は当たるのでしょうか。 そこで、「須田鷹雄」の過去の競馬予想結果について紹介します。 :ダービーの予想結果 まずは、2018年の日本ダービーの予想結果について紹介します。 「須田鷹雄」が昨年の日本ダービーで打った印は、下記のとおりです。 2着になった4番人気「エポカドーロ」にも星印をつけていて、1着と2着については「須田鷹雄」の予想どおりと言えるかもしれません。 ただし、3着の「コズミックフォース」については、印をつけていなかったようです。 :オークスの予想結果 次に、オークスの予想結果について見ていきます。 「須田鷹雄」が2016年のオークスで打った印は、下記のとおりです。 2着は2番人気の「チェッキーノ」で、単穴に指名しています。 3着だった「ビッシュ」には印を打てなかったようですが、1着と2着は「須田鷹雄」の予想が当たっていたと言えるでしょう。 6:須田鷹雄の2chでの評価 「須田鷹雄」は 2chでスレッドが立つほど、競馬ファンから注目されている存在です。 2chでも「須田鷹雄」の予想を高く評価する声が多く、どの馬を本命にするのか期待している方もいるようです。 また、競馬予想だけでなく個性的なキャラクターも魅力的で、2chでも愛される理由の一つかもしれません。 「須田鷹雄」は2chでもスレッドが立つほどの存在なので、今後の競馬予想にも注目です。 まとめ 「須田鷹雄」は日本の競馬評論家で、「KEIBAコンシェルジュ」や「BSイレブン競馬中継」など様々な競馬番組に出演しています。 過去には2500万円という高配当のWIN5を的中させ、注目の予想家として話題になっています。 「須田鷹雄」はデータを基にした回収率を重視の予想なので、その予想結果から目が離せません。 2chでも評判になることが多く、今後の活躍が期待されています。 「須田鷹雄」の競馬予想を参考にして、高配当的中を目指してください。

次の

須田鷹雄がWIN5で2500万円的中?予想が見られるサイトを紹介

競馬 コンシェルジュ 予想

1:競馬好きタレントとして有名なDAIGO シンガーソングライターやタレントとして有名な DAIGO、皆さんも様々な番組で見かけることが多いのではないでしょうか。 DAIGOは音楽番組やバラエティ番組に多く出演していますが、 実は競馬好きなことでも有名です。 競馬好きタレントとして活躍していて、競馬番組にも出演しています。 DAIGOは2017年からフジテレビ系列の「 馬好王国〜UmazuKingdom〜」で、メインMCを務めています。 「馬好王国〜UmazuKingdom〜」は競馬情報バラエティ番組で、カンニング竹山やナイツ土屋など様々なタレントが出演している番組です。 過去に、小嶋陽菜や白石麻衣が出演していたこともあり、競馬初心者をターゲットとした内容となっていました。 DAIGOは「馬好王国〜UmazuKingdom〜」のメインMCになったときに、「 本当に競馬が大好きで、競馬に携わるお仕事は、僕の中では正直、仕事という感覚があまりないくらいですので、純粋にすごくうれしいです。 」と語っていました。 このことから、DAIGOがいかに競馬をこよなく愛するタレントであるかがわかります。 さらに、2019年からは「 みんなのKEIBA」のメインMCにも抜擢されました。 「みんなのKEIBA」は、日曜日に施行される重賞競走を中心に中継放送をしている競馬中継番組です。 DAIGOの競馬に関する情熱と、独自の視点から繰り広げられる競馬予想には多くの競馬ファンが注目しています。 今回は、競馬をこよなく愛するタレントとして活躍しているDAIGOについて、競馬予想を徹底分析してみます。 DAIGOの予想が気になるという方は、是非最後まで読んでいってくださいね。 1-1:DAIGOの予想傾向 競馬好きタレントとして有名なDAIGOについて、その予想傾向も気になるところでしょう。 調べてみたところ、 DAIGOは本命党である傾向が強いようです。 過去の本命馬について見てみると、人気どころが多くなっていました。 1番人気の馬を本命にすることも珍しくありません。 強い馬が強い勝ち方をするというのが、競馬の醍醐味であると考えているようです。 また、予想傾向として、 過去の実績や前走でのレース内容を重視しています。 前走で良い勝ち方をした馬を、本命馬として選ぶ傾向が強くなっていました。 本命馬の相手には、中穴の馬を選ぶのも特徴です。 ワイドを駆使して、人気馬と中穴の馬を絡めた予想を披露しています。 驚くような高配当は期待できないかもしれませんが、堅実な予想をしているタレントとして注目です。 【関連記事】 2:DAIGOのレース予想結果を調査! DAIGOは2017年から競馬情報バラエティ番組「馬好王国〜UmazuKingdom〜」で、メインMCを務めています。 2019年からは「みんなのKEIBA」のメインMCも務めていて、予想を公開することも増えてきました。 そこで、DAIGOのレース予想が実際にどうなっているのか、競馬予想結果を調査してみます。 DAIGOの競馬予想を参考にできるかの参考にしてください。 2-1:2020年エプソムカップ まずは、最も直近の重賞レースである エプソムカップのレース予想結果を見ていきます。 2020年6月14日に東京競馬場で開催されたエプソムカップにおいて、DAIGOは 本命としてサトノアーサーを指名しました。 サトノアーサーは1番人気だったため、やはりDAIGOは本命党である傾向が強いようです。 レース結果は、1着9番人気ダイワキャグニー、2着5番人気ソーグリッタリング、3着18番人気トーラスジェミニという結果でした。 人気馬が上位に来ていないことから、波乱の結果と言えるかもしれません。 残念ながら、 エプソムカップではDAIGOの予想は外れとなっていました。 DAIGOは人気馬を本命とする傾向があるため、荒れたレースでは的中が難しかったかもしれません。 エプソムカップの配当は、3連単が400万円を超えました。 400万円を超える馬券の予想を的中させるのは簡単なことではありません。 予想が外れても、仕方がないと言えるような結果でした。 このレースだけで、DAIGOの競馬予想が外れていると判断するのは早計です。 2-2:2020年安田記念 続いて、直近で行われたG1レースとして、 安田記念のレース予想結果を見ていきます。 2020年6月7日に東京競馬場で開催された安田記念で、DAIGOは 本命にアーモンドアイを選びました。 アーモンドアイは断トツの1番人気で、アーモンドアイを本命にした競馬ファンも多かったのではないでしょうか。 レース結果は、1着3番人気グランアレグリア、2着1番人気アーモンドアイ、3着2番人気インディチャンプでした。 アーモンドアイが負けてしまうという驚きの結果となりましたが、本命アーモンドアイが2着に敗れたものの、 DAIGOは馬券を的中させました。 DAIGOが馬券を的中させたのは、グランアレグリアとインディチャンプのワイド馬券です。 アーモンドアイが断トツの1番人気で配当の旨みを考えて、2番人気と3番人気のワイドを買っていたのはさすがです。 ワイドの配当は590円と、人気どころの馬券にしてはそれなりの配当となりました。 本命馬に囚われずに、本命馬以外でワイド馬券を的中させている点が凄いところです。 予想だけでなく、馬券の買い方が非常に上手いという結果でした。 2-3:2020年日本ダービー 続いて、競馬の祭典である 日本ダービーの予想結果を検証します。 今年の日本ダービーは、2020年5月31日に開催されました。 DAIGOが 本命として指名したのは、1番人気コントレイルです。 皐月賞での走りを高く評価して、日本ダービーでも本命としたようです。 レース結果は、1着1番人気コントレイル、2着1番人気サリオス、3着2番人気ヴェルトライゼンデでした。 DAIGOは、 コントレイルとサリオスのワイド7,000円を的中させました。 オッズは1. 7倍だったため、 払い戻しは11,900円となりました。 人気どころの馬券でオッズは低かったものの、しっかりと馬券を的中させたのは評価できる点です。 コントレイルとサリオスは前評判通りの走りを見せ、それをDAIGOは見極めていました。 二頭のワイドを厚くした賭け方をしていたので、自信があったことがわかります。 DAIGOは、競馬の祭典日本ダービーでも見事に的中させました。 今後も、DAIGOの競馬予想から目が離せません。 2-4:2020年オークス 最後に、3歳牝馬の頂上決戦である オークスの予想結果を見ていきます。 3歳牝馬の戦いはデータも少なく難しいので、予想に困っているという方もいるのではないでしょうか。 2020年5月24日に開催されたオークスにおいて、DAIGOは 1番人気デアリングタクトを本命にしました。 G1戦線において連続で1番人気を本命にしているので、DAIGOが本命党であることがわかります。 レース結果は、1着1番人気デアリングタクト、2着7番人気ウインマリリン、3着13番人気ウインマイティーという結果でした。 1着は順当な結果でしたが、2着と3着には人気薄の馬が入り馬券的には難しい内容だったと言えるかもしれません。 DAIGOはこのレースで、デアリングタクトとウインマリンのワイドを的中させました。 ウインマリンは7番人気と決して評価が高い馬ではなかったので、DAIGOの予想の凄さがわかります。 1番人気と中穴の馬を上手に絡め、見事に馬券を的中させたのはさすがです。 オッズは7. 7倍とワイドの割には良い配当だったので、会心の予想と言えるかもしれません。 競馬をこよなく愛しるタレントDAIGOは、競馬予想の内容にも注目したい存在です。 まとめ シンガーソングライターやタレントとして活躍している DAIGOは、競馬好きなことで知られています。 競馬をこよなく愛するタレントとして、数々の競馬番組に出演しています。 現在は、「みんなのKEIBA」のメインMCとして活躍中です。 DAIGOは人気馬を中心にした予想をする傾向があり、今年の日本ダービーやオークスでも馬券を的中させました。 高配当を狙った予想ではないものの、堅い馬券を確実に的中させています。 DAIGOのワイド馬券を駆使した予想には、今後も目が離せません。 DAIGOの気になる予想については、「みんなのKEIBA」から確認できます。 本命党で高い的中率が期待できるDAIGOの予想は、少しずつ資金を増やしていきたいという人におすすめです。 予想を参考にすることで、的中率も上がってくるかもしれません。 DAIGOの競馬予想を確認して、着実に資金を増やすよう頑張ってくださいね。

次の