引っ越し業者 安い 単身。 単身引越しパック|ヤマトVSどこが安いのか?見積もりした結果・・

単身引越しパック|ヤマトVSどこが安いのか?見積もりした結果・・

引っ越し業者 安い 単身

一人暮らしの引っ越しは準備することが多くて大変! 業者の引っ越しプランを上手に使って、 ちょっとでも楽に、スムーズな引っ越しをしたいですね。 引っ越し業者に頼む場合、まず一番に気になるのが費用の問題です。 どの業者がお得なの? 単身パックならどこでも一緒じゃない? それとも自力で引っ越した方が安い? そんなあなたの疑問を解決するヒント、ずばりまとめてみました。 「一人暮らしの引っ越し=単身パック」は危険! まず最初に注意しておきたいことですが、 「一人暮らしの引っ越しなんだから単身パックが一番安いんでしょ」 と思っている人は要注意です。 引っ越し業者各社が提供している単身パックというのは、 運べる荷物量が決まっている引っ越しプランのことです。 運びたい荷物量が上限を超えていると、 追加料金がかかって普通の引っ越しプランよりも単身パックのほうが高くなる、 ということになる可能性があります。 そうなると次に出てくる疑問として、当然、 「じゃあどれぐらいの荷物なら単身パックが安いのか?」 ということになりますが……実はこれは一概には言えません。 ベッドサイズや冷蔵庫、洗濯機などのサイズも人それぞれなので、 単身パックで追加料金が発生しないかどうかは、引っ越しのケースによって変わります。 また、場合によっては大手の単身パックを使える引っ越しでも、 格安業者の普通のプランで引っ越したほうが安くなることもあります。 自分の引っ越しが単身パックで収まる範囲なのか• 単身パックではなく普通の引っ越しのほうが安くなるのか これは、自分ひとりで判断が付けられるものではありません。 お得に引っ越しをしたいなら、 単身パックがない業者も選択肢に入れておくべきです。 固定観念に囚われず、一番お得で後悔しない引っ越し業者探しをしましょう。 一人暮らしの引っ越しが安い業者は? さて、一人暮らしだから単身パックが最安というわけではないと分かったところで、 一番大事な話をしましょう。 最初に書いたとおり、引っ越しで一番気になるのは、 「一体どうすれば一番お得に引っ越しができるのか」 ということですよね。 単身パックが使えるにせよ、単身パックが使えないにせよ、 一番安く引っ越しができればなんでもいい、というのが本音なのではないでしょうか? そういう場合は、ひとまず引っ越し料金の一括見積もりサービスを利用するのをおすすめします。 というよりも、引っ越しをする際に一括見積もりサービスを利用するのはもはや常識です。 引っ越しの予定日時• 現住所と引っ越し先の住所• 連絡先• だいたいの荷物量 を入力するだけで複数の業者に見積もりを依頼できるので、 かなり楽に料金比較ができます。 一度サービスを利用すれば早ければ数分後、遅くても翌々営業日には業者からレスポンスがありますから、 よほど急いでいるとき以外は使ったほうがいいでしょう。 ただし、 「自分の荷物が単身パックに収まるのか不安」 「追加料金が発生しないか不安」 という人は一括見積もりサービスをしてから、必ず下見見積もりにも来てもらいましょう。 一括見積もりサービスの返信で出てくるのはあくまで大まかな見積もりなので、 本見積もりは別なんです。 一括見積もりサービスで複数の業者から見積もりを取り• 2〜3業者に絞って下見見積もりに来てもらって価格交渉&比較• 最後に引っ越しを依頼する業者を選ぶ というのが一番スムーズで後悔しない流れだと思います。 単身パックの特徴と料金相場 ここからは単身パックの特徴や目安を紹介します。 一括見積もりサービスを利用するにしても、 事前に単身パックがどんなものか分かっていたほうが、気が楽ですよね。 かなり大ざっぱですが、一人暮らしの引っ越しの参考にしてください。 単身パックはどこの業者に頼んでも一緒? 基本中の基本なので「そんなことは知ってるよ」と言われるかもしれませんが、 一口に単身パックと言っても引っ越し業者によって内容は結構違います。 料金はもちろんのこと、 運べる荷物の内容や入り切らなかった荷物の追加料金もまちまち。 単身パックが近距離引っ越しにしか対応していない業者もありますし、 時間指定ができるなどサービスに力を入れている業者もありますね。 料金だけではなく、その他の複合要素も含めて業者を選びたいところです。 単身パックで運べる荷物の目安は? 各社ともかなり内容の違う単身パックですが、 おおよそ『これぐらい運べる』という内容は決まっています。 単身パックでは荷物をスーパーや運送屋にあるようなコンテナで運ぶことになるんですが、 大体それに入る荷物なら運ぶことができます。 想像できますかね? 具体的な荷物量で表すと、• 2ドアの冷蔵庫(3ドアの低めの冷蔵庫)• 電子レンジ• 大型ではない洗濯機• 薄型テレビ• 掃除機• 大きくないテレビ台(チェスト)• カラーボックス(小さめの収納棚)• コタツ机• 「なんだ、これぐらいなら余裕だな」と思う人が多いかもしれませんが、 実はこれ、一人暮らしの場合けっこうギリギリのサイズなんです。 何度か引っ越しをした経験上で言うと、 まず一人分の食器と調理器具を安全に運ぶのにダンボール1箱は取られます。 本や雑誌、CD類、ゲーム機があれば、これでさらに1箱。 PC関連のコードや小物、デスクトップ、モニターがあるとさらに1箱です。 この時点で残りのダンボールは2箱になってしまいました。 梱包しないとなかなか実感が沸かないかもしれませんが、 ダンボール5箱って意外に少ないんです。 単身パックを利用して引っ越しをしようと考えている人はよーく考えてみてくださいね。 単身パックでタンスやベッドは運べない!? 先ほど単身パックのおおよその荷物量を紹介しましたが、 その中に大事なものが入っていないのに気づいた人はいるでしょうか? そう、実は、単身パックでは、 布団は運べるけどベッドは運べない、衣装ケースは運べるけどタンスは運べないんです。 その理由は、これらの荷物はコンテナに入りきらないサイズだからなんです。 もちろん、折りたためるベッドや分解可能なタンスなら運ぶことができるでしょう。 ですが、その場合は他の荷物を入れる部分を圧迫することになります。 大きな荷物や家具を持っている人はこの部分にも注意しましょう。 単身パックのだいたいの料金相場は? 単身パックの料金はほとんどの業者で固定料金が使われています。 相場としては、全て1BOXのみ使用するとして、• 同一市内で17,000円前後• 同一県内で20,000円前後• 中にはこれより安く、同一市内の場合に1万円以下で引っ越しができるプランもありますので、 あくまでこの価格が参考までに。 また荷物が1BOXに収まらなかったときは当然追加料金が発生します。 単身パックに収めるの荷物整理術! 上で紹介しているように、荷物さえ範囲内に収まれば、 単身パックほど安い引っ越しプランはありません。 となれば、問題は自分の荷物をどうやって整理するか、ということに尽きるんですね。 そこで、今すぐにできて引っ越しが安くなる簡単な荷物整理術をいくつか紹介しましょう。 近距離なら一部の荷物を自分で運んでしまおう もし引っ越し先の住居が同一市内などの近距離であれば、 先に一部の軽い荷物を自分で運んでしまうのが吉です。 冷蔵庫や洗濯機などの大物は引っ越し業者の力を借りるとして、 衣装ケースぐらいなら普通に持ち運びできますよね。 車を持っている知人や親戚がいるならガソリン代と昼食をおごる程度ですむかも。 追加料金を支払うよりよっぽど経済的です。 一部の荷物を宅配便で送ってしまう 引っ越しが近距離じゃない場合でも、 一部の荷物を宅配便やゆうパックで送ってしまう手もあります。 自分で梱包ができるという前提ですが、 冷蔵庫などの大型荷物も送れてしまうのがメリット。 たとえばクロネコヤマトのヤマト便を利用すれば、 同一県内なら180kgほど重いものでも3,500円程度で送れます。 コンテナに入り切らないサイズの荷物がある場合は、 通常の引っ越しプランと単身パック料金を比較して、 宅配便などの利用を考えてみると、安く上がるかもしれません。 ですが、引っ越し業者に依頼したほうが安くなる場合もあります。 それは、自分が引っ越す人同じ日、同じ方面に引っ越す人がいた場合です。 これは実際に見積りをとってみないとわからないことなので、 宅急便で送る前に、一括見積もりサイトを使って、 安く運んでくれる業者を探してみましょう。 最近の引っ越し業者は、 タンスやベッドのみを格安で運んでくれる業者もいるので、 自分で運べないものがあった場合も一括見積もりでどのくらいかかるのか見てみましょう。 引っ越し単身パック料金一覧 さて、単身パックを安く上げるコツを色々と紹介したところで、 引っ越し業者の単身パックの料金を紹介しておきたいと思います。 荷造りや料金比較の参考にしてみてください。 アート引越センター 単身パックの種類、料金 基本コース…約55,000円(同一県内) 学割パック…約45,000円(同一県内) サイズ、おおまなか容量 サイズ、容量は応相談 利用可能な引っ越し距離 全国対応 割引、特典など 学割パックあり、ダンボール引き取り、ワンストップサービス(電気やNHK、郵便物転送手続きの代行)、近所への粗品配布など 全国的に知られる大手引っ越し業者ですが、 意外や意外、アート引越センターには定額制の単身パックのようなものはありません。 一人暮らしの場合でも見積もりを行って荷物量によって価格を決める、 通常の引っ越しプランになります。 ただし、その分他社の単身パックに比べて各種サービスが充実しているのが魅力。 学生さんなら学割もききますので交渉次第で他社より良いサービスで安く引っ越しができるかもしれません。 さらにこの小口引越便ではダンボールを含めた梱包資材が有料で、 一番安い資材パックでもプラス3,240円の資材料金が加算されます。 まだ発展途上のサービスなので、サカイで単身引っ越しをするなら、 通常コースの中で最も安いせつやくコースが有力かも。 アリさんマークの引越社 単身パックの種類、料金 超ミニ引越プラン…約21,000円 特ミニ引越プラン…約35,000円 ミニ引越プラン…約55,000円 サイズ、おおまなか容量 超ミニ引越プラン…ダンボール10個まで 特ミニ引越プラン…ダンボール15個、テレビ(小)、チェスト(小)まで ミニ引越プラン…ダンボール20個、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、自転車などたたみ3畳分に収まるぐらい 利用可能な引っ越し距離 同一区内、同一市内の5km範囲での引っ越しのみ 割引、特典など 梱包資材無料、ハンガーボックス貸出 梱包資材は無料でハンガーボックスも貸し出してくれるなど、 単身パックにしてはサービスの行き届いているアリさんマークのミニ引越プラン。 ですが、肝である引っ越し距離があまりにも短く、 はっきり言ってほとんどお飾りの引っ越しプランになっているのが現状です。 引っ越し対応距離が限られている割には破格というほどの安さでもありません。 日通 単身パックの種類、料金 単身パック積んでみる1. 単身パックの種類や荷物量も豊富で、 料金は半定額制、積載可能な荷物量もきっちり提示してあるので、 目安が分かりやすいのが魅力ですね。 また一部の単身パックでは荷物配達の時間指定ができるなどのサービスも。 一般の引っ越し客だけではなく法人相手の業務も行っているからか、 明朗会計をアピールしているような感じを受けますね。 赤帽 単身パックの種類、料金 基本引っ越しプラン…約22,000円(同一県内) サイズ、おおまなか容量 サイズ、容量は応相談 利用可能な引っ越し距離 全国対応(ただし事業者による) 割引、特典など なし 「単身パックを使えるほど荷物が少なくはない、でも安く引っ越したい」というのであれば、 やはり候補に上がるのは赤帽になります。 赤帽では単身パックというくくりはなく、基本的な引っ越しプランのみの提供になりますが、 元々単身者向けの近距離引っ越しこそ赤帽の得意とするところ。 作業員などが少ない点もあり、料金も安くすむのが特徴です。 ただし、引っ越し作業では自分で手伝いをしなければいけない場面もありますし、 梱包資材などの提供や特別なサービスも特にはありません。 大手の引っ越し業者のようなサービス、パフォーマンスを求める人には向かないと思います。 ファミリー引越センター 単身パックの種類、料金 シングルプラン…約24,000円(同一県内) サイズ、おおまなか容量 1DKの間取りで最低限の家電・家具を運べる程度 利用可能な引っ越し距離 全国対応 割引、特典など なし 関東圏での引っ越しであればファミリー引越センターも安い業者のひとつです。 定額プランというわけではありませんが、シングルプランであれば、 少量の荷物の近距離引っ越しが18,000円から対応可能。 梱包資材料などがプラスでかかってくることを考えても、 引っ越し専門業者のクオリティと運べる荷物量を考えればコスパは高いですね。 ちなみに関東近県からの引っ越しであれば、全国への引っ越しも可能です。 ただし、その場合は荷物の搬入に最大1週間ほどかかることもあるようなので、注意しましょう。 参考料金だけで業者は決めないで! 引っ越し業者の単身パックの特徴や料金は、 ある程度わかったとは思いますが、 「ここが安い!」ということだけで業者を決めるのはちょっとストップです。 引っ越す荷物の種類や量によって、 業者の見積りはかなり上下します。 ですので、どこと契約するか目星を付けたとしても、 一括見積りサイトを使って最低料金を知ってから、 どこに依頼するか決めましょう。 それが、お得に安く引っ越すコツです! 引越し価格ガイド 引越し価格ガイドも古くからある老舗サービスのひとつです。 提携業者数が多いのが特徴で、大手の引越し業者から地元の小規模業者まで、 手広く見積もりを比較できるのが特徴です。 自力引っ越しと単身パックはどちらがお得? ここで紹介した単身パックの価格を見て、 「単身パックって言っても高いじゃん! それなら業者に頼まないで引っ越したほうが絶対安くできる!」 という人がいるかもしれません。 そうですね、実際にそのほうが安く上がる場合もあると思います。 しかし、全ての引っ越しで自力引っ越しのほうが安くなるかというと、そうではありません。 具体的な数字を出しながら、それぞれのメリット・デメリットを比較してみましょう。 自力引っ越しのメリット• 引っ越し時間など完全に自分の都合で進められる• 荷物の制限などを考える必要がない• プライベートを他人に知られることがない 自力引っ越しの一番のメリットは、なんといっても業者に時間を左右されないことでしょう。 梱包をいつまでに間に合わせないといけないということもなく、 引っ越し開始日時や時間も思いのまま。 「今日は雨が降ったから明日にしよう」 「疲れたから残りの作業は持ち越そう」 なんて、自由に時間に追われることなく引っ越しができます。 また単身パックでは荷物量にどうしても制限がかかってしまいますが、 こんなことを気にする必要もありません。 引っ越し作業の最中に、 「やっぱりこれは捨てよう(持っていこう)」 とギリギリまで悩むこともできます。 あとは引っ越しを人に頼むとなると、どうしても避けられないのがプライベートの問題です。 住所などの個人情報が業者に伝わり、部屋の中を覗かれる。 女性の場合は引っ越し先の住所が知られるというのもいい思いはしないと思います。 ですが自力引っ越しならその心配はありませんね。 自力引っ越しのデメリット• 重い家電の移動などが厄介• 時間は通常の引っ越しの3倍かかる• レンタカー代やガソリン代ほか諸経費が意外にかさむ• 何か問題がおきても自己責任• 中距離以上の引っ越しは現実的ではない 一方、自力引っ越しのデメリットとして、 一番憂慮すべきは大型家具・家電の移動です。 業者の人は仮にもプロですから楽々運んでいるように見えますが、 実は冷蔵庫などを運ぼうとすると、運動ができる成人男性3人がかりでも辛いもの。 まして家具や家電、家の柱や壁に傷ひとつ付けず、となると、 かなりの重労働になります。 引っ越し作業にかかる時間自体が業者の3倍以上かかる、 と考えておいて間違いないでしょう。 ちなみに業者に頼んだ場合の平均作業時間は、 1DKで約1時間半、2LDKだと約4時間ぐらい。 ちょっと広い部屋だと、運び込んで積み込むだけで1日仕事。 これに移動時間もかかると考えてください。 このことから、レンタカー代を中心に意外と経費はかさんでしまいます。 自力引っ越しを1日ですませると考えても大まかな費用は次の通り。 レンタカー代…約23,500円(2トントラック・24時間)• ガソリン代…場合による• 高速代・駐車場代…場合による• そして、引っ越しが終わったあとは体はバキバキに悲鳴を上げ、 数日間は筋肉痛の悪夢に苛まれること間違いなしです(笑 レンタカーを借りなくても良く、無償で手伝ってくれる屈強な友人がいれば、 これらの経費はなくなりますので、そうした人にはおすすめです。 …が、まぁそんなに恵まれた人は少ないと思います。 業者引っ越しのメリット• 引っ越し作業は手間いらず• 家や荷物の破損の心配が少ない• 短時間ですむ 引っ越し業者に頼む場合のメリットは、価格を除けばこの2つしかありません。 ですが、この2つが引っ越しで大事な部分かもしれませんね。 なにより引っ越し作業中に何の手間もいらないというのは大きいでしょう。 スタッフさんが一生懸命働いているのを、破損や紛失がないか、 ぼけーっと見ているだけでかまわないのですから。 ちなみに、某引っ越し業者で働いている人に聞いたところ、 引っ越し作業中の荷物や家の破損、荷物の紛失が起きる割合というのは、 全体の15%に満たないそうです。 また、この15%の中で使用に支障がない目立たない傷や小さな凹みなどを省くと、 もっともっと確率は低くなります。 業者引っ越しのデメリット• 作業開始時間や到着時間の融通がきかない場合がある• 運べる荷物量に制限がある• 他人にプライベートを覗かれてしまう 一方のデメリットですが、心配になるのは時間の都合と荷物量です。 特に単身パックを利用する場合はこれら2つの問題が必ずつきまとってくるでしょう。 単身パックの場合、いくつかの荷物をまとめて1台のトラックで運ぶ混載便が一般的。 そのため、引っ越し作業スタッフは一日に数カ所の引っ越し作業をまとめて行います。 なので自分より先に行う引っ越し作業の遅延だけではなく、 道の渋滞などによっても予定時間が左右され、 予定時間から2,3時間遅れて作業が始まるなんてこともザラにあります。 また何度も紹介していますが単身パックには荷物量の制限があるため、 あれもこれも持っていくというわけにはいかないのが大変なところですね。 そして、当然引っ越し作業中はスタッフを家に上げることになりますから、 住所が知られるのはもちろん、プライベートを少しだけ覗かれる事になります。 男性ならば気にしないでしょうが、女性ならやっぱりちょっと、と思うところありますよね。 結局どっちがおすすめなの? さて、自力引っ越しと業者で引っ越し、とりわけ単身パックに限定して、 お互いのメリット・デメリットを紹介しましたが、だいたい想像できたでしょうか。 「読んでもよく分からないんだけど、結局どっちがおすすめなの?」 と言われたら、それは断然業者に頼むのがおすすめです。 単身の少ない荷物でも自力引っ越しはおすすめできません。 理由は説明するまでもないかもしれませんが、• 引っ越し作業は重労働すぎるので素人がやりたくない• 万が一の時の保証が一切ない• よほどの条件が揃わない限り自力引っ越しでも安くはならない というところ。 引っ越しにかかるお金を先程いくつか上げたおすすめ業者の引っ越し料金とくらべても、 一目瞭然だと思います。 もしかしたら自力引っ越しのほうが安くなるんじゃ? と思った人は、上記に挙げたメリット・デメリットを考えて、 もう一度よーく考えなおしてみてくださいね。 単身引っ越しの料金を安くするコツ 最後に単身引っ越しの料金を安くするコツをまとめておきたいと思います。 一人暮らしや単身者の引っ越しを安く挙げるコツとして覚えておきたいことは、• 荷物が少なくても自力ではなく業者に頼んだほうが後悔しない!• 単身パックを使う場合は荷物の制限に注意!• 一人暮らしでも単身パックより通常引っ越しが安くなることもある! という感じです。 そしてポイントがもう一つ。 引っ越し前には必ず一括見積もりサービスを使って業者を選びましょう。 単身者向けの引っ越しプランを提供している業者はここで紹介した以外にも多くありますし、 単身パックの料金よりも安く引っ越しができる地域密着型業者もたくさんあります。 また単身パックに収まるレベルの荷物量かどうか、 それぞれの業者に電話連絡をするのは非常に面倒くさいもの。 それも一括見積もりサービスならばボタン一つで複数の業者にコンタクトがとれますしね。 あと蛇足ではありますが、 いかに一人暮らしで荷物が少ないからと言って、 引っ越し業者の選択や荷造りを先延ばしにするのはNG。 実は管理人も過去に一度、そういう風に怠けて大変な目に合った記憶があります…。 荷物が少なくても引っ越しは大変なもの。 できれば1ヶ月半前には業者選びや荷造りを開始して、 余裕を持って挑みましょう。 一括見積もりランキング.

次の

引越し業者のオススメは?評判が良くて料金が安い人気業者ランキング

引っ越し業者 安い 単身

よく読まれている記事 都市名 荷物少ない(単身) 荷物多い(4人家族) 小樽、千歳 39km 4万円 8万円 苫小牧 66km 4. 8万円 10万円 富良野 114km 3. 3万円 12万円 旭川、室蘭 130km 3. 5万円 12万円 帯広、静内 208km 7. 8万円 15万円 函館 218km 8万円 15万円 北見、紋別 291km 、網走 333km 9万円 16万円 稚内 315km 10万円 16万円 網走 359km 12万円 18万円 根室 453km 12. 6万円 21万円 都市名 荷物少ない(単身) 荷物多い(4人家族) 青森 254km 58,000円 160,000円 盛岡 374km 69,000円 172,000円 仙台 532km 70,000円 200,000円 新潟 606km 73,000円 210,000円 埼玉 793km 88,000円 220,000円 東京 831km 89,000円 224,000円 横浜 860km 90,000円 227,000円 都市名 荷物少ない(単身) 荷物多い(4人家族) 静岡 934km 94,000円 232,000円 富山 793km 88,000円 210,000円 名古屋 956km 93,000円 235,000円 京都 1017km 98,000円 237,000円 大阪 1056km 100,000円 240,000円 都市名 荷物少ない(単身) 荷物多い(4人家族) 和歌山 1117km 101,000円 240,000円 神戸 1072km 101,000円 240,000円 高松 1185km 112,000円 250,000円 高知 1271km 115,000円 254,000円 松山 1268km 118,000円 256,000円 都市名 荷物少ない(単身) 荷物多い(4人家族) 広島 1232km 110,000円 240,000円 松江 1150km 106,000円 238,000円 山口・下関 1351km 117,000円 240,000円 福岡 1419km 123,000円 260,000円 熊本 1471km 128,000円 266,000円 鹿児島 1590km 130,000円 269,000円 沖縄・那覇 2252km 260,000円 350,000円 石垣島 2600km 290,000円 430,000円 平均的な料金・相場の目安です。 荷物量、4階建アパート階段あり無しでも料金は変わります。 一番安い業者は赤帽です。 札幌の引っ越し業者 大手 アート引越センター エコ楽ボックスが便利で有名! 食器を包むのに時間がかかりますが、この食器ケースを使えば、梱包に時間がかかりません。 食器ケースにお皿を入れるだけ! アート引越センターのエコ楽ボックスものすごく良き!?? 危ういガラスや皿関係の梱包はサイズいろいろな間仕切りにポンポン入れるだけ!グラスが倒れる心配ないのが嬉しい?? 到着後すぐ出して返却しないといけないけどキッチンカウンターに収まる分しか、食器持たないので余裕?? — 仰かおる 通りすがりの食いしん坊(旧うさこ) aogikaoru アート引っ越しセンターの食器ケースが便利すぎる。 個別に梱包不要、食器のサイズに合わせた複数種類の仕切りのおかげで、食器の荷造りも開封も劇的に楽になった。 シューズを包んでダンボールに入れなくていい。 手間が省けて、靴もつぶれません。 これは便利。 ハンガーケース クローゼットに吊るしてあるスーツ、衣服をそのままハンガーボックスにかけて、引越し先へ移動できます。 これも便利! テレビケース テレビを包むのは、引越し業者がやってくれます。 必要であれば、スタッフの判断でテレビケースを使います。 テレビに取り付け台がくっついていて、取り外さないほうが楽であれば、そのまま運んでくれます。 照明ケース 照明も自分で包まないでよいです。 引越し当日にスタッフの判断で照明ケースに入れるなり、毛布に包むなりして運んでくれます。 学割パック 学生の方は学割パックを使うのもよいです。 カーテンをプレゼントしてくれます。 カーテンプレゼント 家具クリーンサービス 家具を動かした際に、後ろについたほこりを拭き取ってくれます。 アート引越センターの責任感「ご指名サービス」 腕に名札をつけ、責任感ある作業をしてくれます。 作業員の名前がわからないと何かトラブルがあった際、困ります。 こちらから作業員に名前を聞くのも聞きにくいものですから。 引越しトラブルで一番多いのが、家具破損です。 引越し当日気づかなかったことでも、後日スイッチを入れたら作動しないなどのトラブルです。 責任をなかなか認めない引越し業者は多いので、担当者の名前を知っておくだけでも原因を突き止めやすくなります。 靴下履き替えサービス 新居で靴下を履き替えてくれます。 引越しスタッフが一生懸命作業してくれたのはわかりますが、そのままの足で新居に入られたくないこともあります。 新築新居の場合、特にありがたいサービス。 家具移動サービス 引越し後、1年以内1回限り、家具移動を無料でしてくれます。 「テーブル、タンスをやっぱりこっちにしてほしい」という際にとても便利。 アート引越センター 札幌支店 札幌市豊平区月寒東1条16丁目2-81 サカイ引越センター 便利な食器ケース お皿、コップを1つずつ包まなくて済むので大人気。 食器ケースがある引越し業者から選ぶ人もいるくらいです。 絵画、人形 プチプチ、ダンボールで包みます。 スタッフの質は高い。 狭い階段で荷物を運ぶ技術、搬出・搬入時 養生をしっかりして住まいに傷をつけない心がけ。 床、エレベーターも傷つけないよう気を使います。 二階にはしごで荷物を運ぶときも窓の冊子を傷つけないよう訓練を受けています。 ドライバーも運転実習、車両トラブルを防ぐための実習を積んでいます。 サカイのスタッフは気配り、心づかいができるよう訓練を受けています。 札幌市西区西野2条9丁目5-23 日本通運 札幌 単身パックで有名な日本通運!専用コンテナに積む量だけなので、料金が明確! 食器を1つ1つ包まなくてよい食器トランク、シューズボックス、ハンガーボックス、テレビボックス、プラコン(ダンボール代わり)、マルチボード(家電、鏡など)が豊富。 このボックスを使えばゴミが出ない、料金が安くなる、食器など包まなくてよいメリット! 札幌市北区北7条西4丁目5-1 伊藤110ビル ハトのマーク ハトのマークは、梱包資材を自分で用意する節約プラン、標準プラン、楽々プランを用意しています。 また、エコプランはエコプランBOXを使用しごみを出しません。 引越し先で使用済ダンボールが出ないので、ダンボールの処分に悩まず、簡単に引越しが完了します。 エコ食器BOXを借りられるので、食器を包装する手間が省けます。 月寒引越プラザ とにかく安くする引越プランが評判。 軽スタイル引越 札幌市内の引越し、1時間、助手なし 4,000円 札幌市内の引越し、1時間30分、助手1人付 9,500円 スポーツパック 2トントラックにドライバー、作業スタッフ1人。 一緒に作業する エコノミーコース 荷物量に合わせたトラック+ドライバーのみ。 ヘルパーコース 人だけ来て作業を手伝ってくれるプラン。 北海道札幌市白石区平和通12北6-15 引越しのプロロ ・全てが自社対応 東京、大阪、福岡便でも自社走行。 他社のトラック、鉄道に積み替えがないので家具破損の可能性が減ります。 ・エコノミープラン 冷蔵庫、大型家具だけ依頼OK クレジットカード、Paypay対応。 札幌市白石区米里1条3丁目10-3 ヴィング運送協同組合 北海道内の荷物が少ない引越しならココ(荷物が少ない単身者。 学生)。 時間別の安い引越し 1時間5,000円(学生は消費税なし) ・すぐに引越したい ・何度か運びたい 小回りの利いた引越しサービス。 配線接続、家具設置をやってくれます。 ・平日格安料金。 ・満足できなかったら、料金返金。 (札幌市内の引越し) 北広島市大曲287番地-6 さくらスマイル引越センター ・梱包おまかせ、節約コースまで一通りあります。 ・札幌市内からトラック、鉄道、航空便で全国へ。 札幌市北区新川西3条1丁目1 朝日梱包引越しセンター まるごとおまかせプラン、通常の引越しプラン、輸送だけまかせる安いプラン、一とおりあります。 2トン 4トン まるごとコンポウくん 全部おまかせ 60,500〜 82,500〜 おまかせコンポウくん 梱包おまかせ 49,500〜 71,500〜 ぱわふるコンポウくん 通常プラン 38,500〜 60,500〜 せるふコンポウくん 輸送のみドライバー付 27,500〜 38,500〜 札幌市手稲区曙11条2丁目3-20 まめちしき 混載便は金額面では安くてお得なのですが、できるだけ積み替えがない混載便でない、貸切タイプの方が良いです。 札幌で積み込んだトラックと釧路の新居に来たトラックが全く違いました。 途中で下請け業者のトラックに荷物の積み替えをしたみたいで、 家財がかなり壊されたり汚されたりしました。 こういうことがあるからです。 その時、その場で決めなくて大丈夫ですから。 「う〜ん、この後も別の引越し業者さんが見積りに来るから、見積りを比較したいし、今すぐに決められないです。 すみません!」と言えば、営業は帰ってくれます。 そして、他業者の見積もりを取って、金額を比較した後に、さきほどの業者に「やっぱり御社に頼みたいのですが、先ほどの即決価格にしてもらえますでしょうか?」と言えば、OKしてくれます! 「このお客さん、あまりやりたくないや」と営業が思った場合、即決価格を提示してきませんから。 即決価格を提示してきた時点でやる気があるので、後から「やっぱりお願いします!」と連絡しても大丈夫です。 むしろ、そうしたほうが安い見積もりでいけますのでおすすめです。 即決価格を出されたときでも、後から「先ほどのその価格でお願いします!」と言っても受け付けてくれます。 日にちが経つと料金が変わってきますので、2日以内に返事をしたいですね。 引っ越し業者の料金でバラつきがあるのは、引っ越し業者の都合が大きく関与するからです。 何件かのお客さんの荷物をまとめて運べる場合(混載便)は安くなります。 その反対に、札幌から紋別、知床方面は荷物がない場合、あなた専用の引越しになります。 帰りも空で帰ってくるリスクがある場合、高めの見積もりを出すことになります。 航空会社と似ています。 空席があることもあるから、料金を高めに設定されています。 (札幌発の引越しを取った場合) その場合、引っ越し屋は契約が取れそうなら見積もりを少し値引きしてあげることもあります。 一括見積を取って、対応してもらえる引越し業者から見積りをもらうのが一番良いのです。

次の

単身引越しパックは安いか料金を比較!単身プランと運べる荷物の違いも解説|引越し見積もりは引越し侍

引っ越し業者 安い 単身

単身引越しの見積もり相場と単身引越しパックの価格を比較 冒頭でもお話した通り、単身パックを利用すれば、一人暮らしの方の引越し料金を格安にすることができます。 通常の引越し作業を業者に見積もりしてもらった場合と、単身パックを使った場合で、距離別に料金の相場を比較してみましょう。 特に、県外への移動などの中~長距離の引越しを予定している方であれば、単身パックを活用したほうがより安い費用で引越しできます。 単身引越しパックと単身プランの違いは「見積もりの金額」と「荷物量」 単身引越しパックは格安で提供されていますが、それは単身向けプランより輸送できる「荷物量」が少ないことが大きな理由です。 単身引越しパックと単身向けプランの違いについて、以下の表で確認していきましょう。 そのため、単身引越しパックを利用する際は、1つのコンテナに載せきれる荷物のサイズや量に制限がかかります。 対して、単身向けプランでは依頼者の状況に合わせてトラックをチャーターするので、荷物量の制限はありません。 また、単身パックはコンテナに載せきれる荷物量が決まっているので、基本的に訪問見積もりが必要ありません。 同時に、複数のコンテナを一度にトラックで輸送できるので輸送コストが低く、単身プランよりも格安の料金で引越しすることができるのです。 引越し業者ごとの単身専用パックの料金とサイズの比較 「単身パック」は日本通運の商標登録商品ですが、そのほかの引越し会社も同様に、単身者向けの類似サービスを行っています。 各引越し業者が提供する単身引越しパックの積載容量や、料金は下記の通りとなっています。 大物家具が少ない人は日通の「単身パックS・L」がおすすめ 大きな家具の運搬がない、という人は 日通の「単身パックS・L」がおすすめです。 1コンテナあたりの値段が16,000円からと、他社に比べても非常に安いからです。 もし、荷物が入りきらないという人がコンテナボックスを2基依頼しても、単身プランを利用するより安くなる可能性があります。 ただし、ベッドや冷蔵庫といった大きな家具・家電は運搬できないため注意が必要です。 大物家具が多い人はプロスタッフの「単身引越しパック」がおすすめ 大きな荷物も運ぶ必要がある!という人は、 プロスタッフの「単身引越しパック」がおすすめです。 例えば、ベッドやローボード、こたつといった荷物を運搬することも可能です。 さらに、大物家具が5点以上あるという人でも、1個当たり2,000円の追加料金を支払えば運んでくれます。 注意したいのが、家族世帯向けの家具や家電の場合、サイズによっては「大物」の2点分としてカウントされることがあります。 一人暮らしサイズではないソファや冷蔵庫などを運ぼうとしている人は気を付けましょう。 単身引越しパックに自分の運びたい荷物量が積めるか調べる2つの方法 いざ「単身引越しパックを利用したい!」と思っても、運ぶ荷物の量が多かったり、大きなサイズの家具などがあったりすると、コンテナボックスへの積載が難しい場合があります。 自分が運ぼうと思っている荷物が単身引越しパックでも運べるか否かを確かめるには、下記の2つの方法があります。 単身パックで運べるダンボールのサイズと個数を目安にする• 単身パックのコンテナに積む荷物をアプリでシミュレートする方法 1つ目は、単身パックで運べる段ボール箱の数とサイズを知って、積み切れるかの目安にする方法です。 2つ目はスマートフォンのアプリを使って、運ぶ予定の荷物の寸借を計測する方法です。 それぞれのチェック方法について、以下で詳しく見ていきます。 単身引越しパックで運べるダンボールの適切な個数とサイズ 段ボールのサイズとコンテナサイズを計算することで、自身の荷物が単身引越しパックで運べるか否かの目安にできます。 日通の提供する「単身パックS」を例にして、各ダンボールがどれぐらいの個数積めるのか見てみましょう。 もし、「荷物がギリギリ積めるか・積めないか微妙だ」という方であれば、このようにコンテナに合わせたダンボールを用意することで、無駄なスペースを作らずに単身パックを活用できます。 単身専用パックのコンテナに積む荷物をアプリでシミュレートする方法 「AR ruler」では、上記の写真の様にカメラに映した対象の縦・横・奥行の3辺をその場で計測することができます。 サイズが気になる家財でも、無理なくコンテナに収まるか、積むことができるかを確かめることが出来ます。 また、荷物を1つずつ計測して、サイズ感を確かめることも可能です。 サイズの大きな家具や家電が運べるかわからない方は、取り急ぎ1点のみの寸借をアプリで計測してみると良いでしょう。 単身引越しパックで運べない家電や家具 前述したとおり、単身引越しパックではコンテナボックスに荷物を積載するため、大きな家具や家電が運べない場合があります。 一般的に、単身専用パックで運ぶことが適さない荷物は、以下で対応方法と一緒に紹介しているので参考にしてください。 ベッド 折り畳み式のベッドであれば運送可能。 組み立て式は長さがあるため運送は難しいです。 布団のように折りたためないマットレスも同様なので要注意。 詳しくはをご覧ください。 自転車 コンテナボックスに収まるサイズであれば運送可能。 かさばるため他の荷物が載せられなくなるので自転車は別便での配送がおすすめ。 詳しくはをご覧ください。 冷蔵庫 2ドアタイプの冷蔵庫は配送可能。 3ドアの冷蔵庫も高さ170cm以下のものであれば日通の「単身パックL」で配送可能。 洗濯機 ドラム型・全自動洗濯機(縦型)などタイプを問わず、コンテナボックスに積み込むことが可能。 詳しくはをご覧ください。 ソファ 3人掛けのソファなどで、横幅が170センチを超えるものは運搬が難しい 液晶テレビ 家庭用サイズのテレビであればほぼ積むことができる 70型(インチ)以上のものは横幅が150センチを超えてくるので、容量の小さなコンテナには積載が難しい 原付バイク エンジン付きの乗り物は運搬できません。 ストーブ 燃料タンクの灯油が空の状態であれば運送可能。 もし、運べない荷物がある場合は別途で輸送手段を考えるか、単身パックの利用を断念しなければなりません。 上記の項目にある荷物をお持ちの場合は、必ず引越し業者へ連絡し、相談をしましょう。 一人暮らしの引越しを安くする5つのテクニック 単身パックの利用以外で、一人暮らしの方が引越しの費用を安くできる主な方法は以下の5つです。 単身引越し料金の安い引越し会社を選ぶ• 業者による引越し見積もりを安くする• 宅配便や宅急便で荷物を運ぶ• 赤帽の引越しサービスを使う• 賃貸契約の初期費用を安くする それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。 単身引越し料金の安い引越し会社を選ぶ 単身者の引越しに特化した引越し業者を探して契約することで、引越し費用を安く抑えることができます。 各引越し業者ごとに得意とする内容が異なるので、同じ条件でも見積もりや料金設定に差が出るからです。 単身向けの安い引越し業者を探したい方は、「」を参考にしてください。 ミニ引越しプランがある業者に依頼をする という、荷物の少ない単身者向けの引越しサービスを用意している業者があります。 主に「短距離の輸送」「荷物はダンボール10個くらいまで」といった制約はありますが、非常に安い料金で引越しができるので検討してみましょう。 業者による引越し見積もりを安くする 引越し会社の料金は「基本運賃」や「実費」といった内訳で提示されます。 内訳を知ったうえで、それぞれの代金を安くする工夫をすることで、見積もり金額を大幅に安くすることができます。 少しでも引越し費用を抑えたい方は、「」をご覧ください。 宅配便や宅急便で荷物を運ぶ 荷物が極端に少なく、かつ短距離の引越しを行うという方は、宅急便や宅配便の利用が最も費用を抑えられることがあります。 例えば、ダンボール10箱程度の荷物しかない場合、単身パックで1. 5万円、宅配便で1. 3万円ほどの料金となるため、宅配便の利用の方が安いです。 詳しくは、「」を参考にしてください。 赤帽の引越しサービスを使う 「赤帽」は軽トラック1台分程度の荷物の引越しを専門で行うサービスです。 引越し侍が行ったシミュレートでは、大きな家具や家電がある単身の方は、単身パックよりも赤帽引越しのほうが安くなる結果となりました。 赤帽の利用も検討されている方は、「」をご覧ください。 賃貸契約の初期費用を安くする 引越し作業にかかる費用ではなく、家賃や敷金礼金などの賃貸契約にかかるコストを抑え、トータルの出費を安く済ませるという手段もあります。 「」では、単身の方向けに物件契約をコストダウンする方法をご紹介しています。 単身パックの料金と荷物量まとめ 単身パックを利用することで、単身者の平均的な引越し相場よりも安くできることがわかりました。 ただし、単身パックではコンテナに積載できる荷物に限りがあるので、荷物量に不安がある方は事前のチェックや、その他の節約方法を検討すると良いでしょう。 例えば、一人暮らしの荷物の少ない引っ越しに向けて 「単身専用パック」があります。 単身専用パックの特徴は、運べる荷物の量と料金があらかじめ設けられている点です。 料金の相場は1万円~3万円以内で運ぶ荷物の量と引越し業者により内容が異なります。 その他にも「らくらくパック」や「おまかせパック」「近距離プラン」など引越し業者の数だけプランやパックがあり料金・サービスの内容も異なります。 引越し侍の見積もりサービスでは 各社のパックやサービスの内容と料金を比較できるため安いパック・プランの引越し業者を見つけられます。 引越し業者はどこがいいか選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」をポイントにしましょう。 サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。 単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。 格安で引っ越しをしたい方は是非ご利用ください!.

次の