フリー メイソン コロナ ウイルス。 【新型コロナウイルスの影響】フリーカメラマンの85%以上が昨年比売上減【緊急アンケート】

新型コロナウイルスの都市伝説を検証。イルミナティカードで予言されていた?

フリー メイソン コロナ ウイルス

ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。 ユーザーは自らの振舞が国内法および国際法に違反しないようにしなければならない。 ユーザーは議論の他の参加者、また読者や、当該記事の題材となっている人物に対し尊敬をもって発言しなければならない。 サイト運営者は記事の基本的内容に用いられている言語とは異なる言語でなされたコメントを削除できる。 sputniknews. comの全言語バージョンで、ユーザーが行ったコメントの編集が行われる可能性がある。 以下に該当するユーザーのコメントは削除される。 記事のテーマにそぐわないもの• 憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• 未成年の権利を侵害し、倫理的損害等、何らかの形態の損害を未成年に与えるもの• 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• スプートニクを中傷し、または貶める発言• プライバシーや通信の秘密を侵し、第三者の個人情報をその人の許可なく拡散させるもの• 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• 自殺の方法に関する情報を含み、または自殺を教唆するもの• 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• 第三者の商品またはサービスを、しかるべき許可なしに宣伝するもの• 侮辱的ないし冒涜的表現およびその派生的表現、またはそれら表現を匂わせる字句の使用• スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• 麻薬・向精神薬の使用を宣伝し、その作成法や使用法に関する情報を含むもの• ウィルスなど有害ソフトウェアへのリンクを含むもの• そのコメントが、同一または類似の内容を持つ大量のコメントを投下する行動の一環をなす場合(フラッシュモブ)• 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• インターネット上のエチケットを乱し、攻撃的、侮辱的、冒涜的振舞を見せた場合(トローリング)• テキストの全体または大部分が大文字で又は空白無しで書かれるなど、言語に対する尊敬を欠く場合 サイト運営者は、ユーザーがコメントの規則に違反した場合、または、ユーザーの振舞の中に違反の兆候が発見された場合に、事前の通告なしに、ユーザーのページへのアクセスをブロックし、又は、そのアカウントを削除する。 ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 手紙には次のことが示されていなければならない。 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• ユーザーID• 上記規則への違反と認められ、アクセス禁止措置が取られる理由となった行動に対する説明 モデレーターがアカウントの復元とアクセス禁止の解除が妥当であると判断した場合には、アカウントは復元され、アクセス禁止は解除される。 再度の規則違反があり、再度のアクセス禁止が行われた場合には、アカウントは復元されず、アクセス禁止は全面的なものとなる。 モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。

次の

ヨーロッパ人だけ感染しないよう設計された新型コロナウイルス|NOGI|note

フリー メイソン コロナ ウイルス

6月19日に公開された、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」。 他国のアプリと異なり、個人情報は国には何も登録しない。 接触確認アプリの仕組みはこうだ。 まずインストールの際に個別の認識番号を割り付ける。 Bluetoothには電波の強さを使って互いのおおよその距離を計測する機能がある。 この機能を用いて、アプリをインストールしている同士で近づいた際にはその情報を2週間記録しておく。 記録するのは接触した日時と距離、回数、累積接触時間だ。 連絡先や位置情報などは記録せず、個人情報は取得しない。 アプリ利用者がSARS-CoV-2陽性になった際、厚労省のサーバーにその旨を登録すると、半径1mの距離で15分以上接触した人がアプリで確認した際に接触歴を確認できる。 いずれにせよ、位置情報は記録せず、個人情報はサーバーなどにまったく登録されず、自身が望まなければ陽性者のとの接触についても無理やり知らせられることもない。 国内では複数のグループの手で同様のアプリが開発されていたが、GoogleやAppleが「1国1アプリ」という方針を示したことから、国のアプリとして提供されることになった。 だが、このアプリは国が1から作ったものではなく、というボランティアのプロジェクトによって骨格が作られたものだ。 このプロジェクトを立ち上げたマイクロソフトの廣瀬一海氏とは、筆者は17年前に知己を得ていた。 現在、マイクロソフトでクラウドシステムのエンジニアとして働く廣瀬氏だが、2003年から2005年にかけて日医総研に所属しており、ORCAや医見書、給管鳥などの開発にプログラマーとして携わっていた。 筆者は以前所属していた媒体でコンピューター系を扱っていたことから、「Debian」というマイナーなLinux OSを採用していたことに興味を持ち、いろいろと話を伺っていたのだ。 当時、ORCAがDebianを採用したのは、「すべてがフリーであるため」だった。 「ソースコード」と呼ばれる、通常は隠されているプログラムの本体そのものが公開され、自由に改変できるようになっている。 そのため、問題があればすぐに誰でも修正できるし、希望する仕組みの追加もできる。 今回のアプリについても、廣瀬氏はORCAの開発と同じことにこだわった。 「医療に用いるアプリケーションの透明性はソースコード自体を開示することで担保できると思った」と廣瀬氏。 また、実際にプログラムをきちんと書くのは10年ぶりのことだったという。 廣瀬氏は3月中旬、シンガポールで開発された『 TraceTogether』という新型コロナウイルス接触確認アプリを見て、日本版の開発を決める。 廣瀬氏はこのアプリにCOVID-19だけでなく、広く麻疹などの感染症でも使える可能性も感じていたという。 ただ、行動履歴だけでなく電話番号も取得するシンガポール方式のままでは日本では受け入れられないと感じ、独自のソフトが必要になるだろうと考えた。 当初は廣瀬氏1人で作っていたが、3月末にAppleとGoogleが各国の承認を求めることを決めたことを受けて方針を転換。 マイクロソフトが社外で技術情報の発信やオープンソースプロジェクトへの貢献度が高い人を表彰するMVPの受賞者を中心にデザイナーやエンジニアを巻き込んだ。 「オープンソースでソフトウエアを開発する際、最初からデザイナーが参加するのは珍しい。 ただ、廣瀬さんが個人で開発しているというのを見せてもらったらば壊滅的で」と福岡県のスタートアップ企業で働くデザイナーの松本典子氏が笑えば、日本にいる外国人も使えるようアプリの外国語対応を進めた静岡県の教育企業で学習アプリ開発を手掛ける竹林崇氏も「いつものオープンソースソフトフエアのプロジェクトと思って軽く参加したが、気がついたらどっぷりとプロジェクトに関わっていた」と話す。 最終的にはシンガポールや香港などからも参加者が集まり、テストに対する協力者も含めると260人以上のメンバーによって開発が進められた。 「医師から見れば、『医療の専門家ではないでしょう』ということかもしれない。 だが、私自身昔とったきねづかがあったし、さまざまな専門家の力も借り、医療機関の個人情報に関するガイドラインなどきちんと考えて作っている」(廣瀬氏)。 濃厚接触者を簡単に追えるようになれば、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行の第2波が来ても、封じ込めは効率的に進むだろう。 ただ、既にあちこちでも報道されている通り、このアプリは6割以上の人がインストールしなければ意味がないと言われている。 海外でも十分な数のインストールが進んでいるわけでもないようだ。 ORCAを作ったプログラマーが医療現場に役立てるため、現場の目線からORCAの哲学も生かしながらボランティアで作ったアプリ。 アプリが公開された今、そのバトンを受けて広めるのは医療者の役割でもある。

次の

ヨーロッパ人だけ感染しないよう設計された新型コロナウイルス|NOGI|note

フリー メイソン コロナ ウイルス

初めまして。 翡翠です。 記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。 今回は、理系院卒が 『新型コロナウイルスに関するデマをぶった斬る』シリーズの第2回目です。 前回はこちら。 醤油から発見?こんな記事を信じるな!理系院卒の怒り 今回のターゲットはこちら。 COVID Evil: Satanic References in the Coronavirus Scamdemic 直訳)コロナウイルス詐欺の悪魔のような証拠 そして、この記事を引用した以下のブログです。 さんの これがPCR検査で使用されるコロナのデータ!やはり体内物質だった さんの コロナウィルスの遺伝子配列にイルミナティが好んで使う「33」マーキング!+世界支配の具体例 記事には、以下のような文章が書かれています。 This is strong evidence that the genome sequence listing in the NCIG* is the product of purposeful manipulation. The fact that the Royal Society was founded by Freemasons, and that the number 33 is paramount in Freemasonic numerology, supports this conclusion. これは、NCIGデータベース*に掲載されたゲノム配列が意図的に操作されたことを示す強い証拠です。 王立協会がフリーメーソンによって設立されたという事実と、 33という数字が フリーメーソン数秘術で最も重要であるという事実は、この結論を裏付けています。 COVID Evil: Satanic References in the Coronavirus Scamdemic *)COVID-19はウイルスの名前ではありませんし、NCIGはNCBIの間違いです。 こういう細かな部分でも、書いた人がきちんとサイエンスを理解できていないことがわかりますね。 胡散臭い記事ですが、驚くのは、 これを信じている人がいるということです。 このデマを一言で論破すると、 「アデニン(A)の連なったポリA配列(ポリAテール:尻尾) はmRNAからタンパク質の合成に必要な配列なので、コロナウイルスの遺伝子がこの配列を持つことに何らおかしな点はありません」 詳しく解説していきます。 ) すべての生物は、基本的に DNAでできた遺伝子を持っています。 このDNAでできた遺伝子は 『タンパク質の設計図』と呼ばれ、DNA の配列がタンパク質のアミノ酸配列を指定しています。 細胞内では、まず、DNAの塩基配列が、RNAの塩基配列に写し取られます。 この過程を 転写といいます。 次に、RNAの塩基配列がタンパク質のアミノ酸配列に置き換えられます。 この過程を 翻訳といいます。 ただし、 DNAの遺伝情報がRNAに写し取られただけでは次の翻訳のステップに進みません。 写し取られたばかりのRNAは mRNA前駆体と呼ばれますが、それが翻訳に進むためには、 RNAプロセシング(成熟化)と呼ばれるステップが必要になります。 この時に mRNA前駆体に対して行われるのが、キャップ構造の付加、スプライシング、そして、 ポリA配列(ポリAテール)の付加です()。 今回のキーワードは、 『ポリA配列』です。 上の図中では、7個のアデニン(A)の連なったAAAAAAAで示された『ポリA配列』ですが、実際には、 100〜200個のAがmRNA前駆体(pre-mRNA)に付加されます()。 中央値で67〜96個というもあります。 コロナウイルスは、RNAからなる遺伝子を持つ RNAウイルスです。 DNAウイルスではないので、DNAからRNAを合成する 転写のステップは必要ありません。 賢いですね。 これが コロナウイルスの『生存戦略』です。 To confirm, I scanned back up through the sequence. Nowhere did I see more than four of the same letters in a row together in the sequence. 訳)確認のため、シーケンス全体をスキャンし直しました。 同じ文字が4つ以上連続して並んでいるところはどこにもありませんでした。 COVID Evil: Satanic References in the Coronavirus Scamdemic 頭痛がします。 にもありますが、武漢で最初に単離された新型コロナウイルス(SARS- CoV-2)の遺伝子の配列は、NCBIのデータベース上で公開されています。 Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 isolate Wuhan-Hu-1, complete genome たくさんの情報がバーッと書かれているので分かりにくいですが、左上にある 『FASTA』というボタンをクリックすると、新型コロナウイルスの遺伝子配列だけを表示することができます。 Command+Fで、例えば「AAAAA」を検索してみてください。 最後の33個のポリA配列以外の場所でも「AAAAA」が見つかると思います。 同じ文字が4つ以上連続して並んでいるところはどこにもありませんでした。 COVID Evil: Satanic References in the Coronavirus Scamdemic こんなデマは一瞬で論破できます。 「検索すれば、A、T、G、C全て5つ連なった箇所が見つかりますよね?」ぜひ使ってください! 今回はここまで。 デマ情報を~、ぶった斬る!.

次の