モンスト 禁忌 2。 【モンスト】禁忌の獄に階層追加が来るー!? 考察ポイントは2つ! みんなの意見もきかせてね!

【モンスト】禁忌ノ獄いよいよ追加!?~5月21日モンストニュース~

モンスト 禁忌 2

有効なソウルスキル ー対光の心得ー 光属性への攻撃倍率1. 10倍 禁忌の獄4の攻略ポイント オールアンチSS持ちを中心に編成 「禁忌の獄4」はメインギミックが4つ存在し、「」「」「」「」が毎ターン展開されます。 クリアするにはこれらのギミックを全て対策する必要があるため、「」や「」など、 SSで「オールアンチ」を持つキャラが最適正となります。 毎ターンSS短縮の時計を回収 「禁忌の獄4」は上記のSSを用いた攻略内容となっているため、 SSターンを短縮する『時計』が毎ターン湧くようになっています。 回収すると味方全体のSSターンを3ターン短縮することができるため、各ステージ全てをSSのみで突破していきます。 クロスドクロを最優先で処理しよう 中ボス戦以降では、「クロスドクロ」が出現します。 「クロスドクロ」は倒すことでボスの防御力をダウンする効果を持ちます。 防御ダウンさせないと殆どダメージを与えることが出来ないので、必ず「クロスドクロ」を優先して倒しましょう。 禁忌の獄4の適正キャラランキング Sランクの適正キャラ キャラ 適正ポイント 貫通 アビ:対応なし ステータスが高く8ターンオールアンチSSでザコ処理がしやすい。 「スピードアップ」で味方のサポートもできる。 無課金 降臨キャラ の攻略パーティー キャラ1 キャラ2 キャラ3 フレンド 自陣無課金 降臨キャラ 編成です。 「」は「重力バリアキラーM」に8ターンのオールアンチSSを持つので、重力バリア展開後は敵全体へ大ダメージを与えることができます。 ビゼラーを同時に倒す• ここでは、 3手目から必ずSSを使う必要があるため、2手目のキャラは必ず『時計』を回収し、SSターンを短縮させておきましょう。 敵の特徴としては、「ビゼラー」がお互いに蘇生をくり返し、「テュポーン」は敵全体を回復させてきます。 「ビゼラー」は「テュポーン」よりもHPが低いため、優先して同時撃破を狙うことで立ち回りが楽になります。 ビゼラーを同時に倒す• その後、残った「テュポーン」を確実に倒していき、ステージ2の突破を目指しましょう。 ビゼラーを同時に倒す• テュポーンを倒す• 「クロスドクロ」の効果はボスの防御力を下げる効果となっているため、まずは全てのザコを手早く倒していきましょう。 初手は「ビゼラー」2体のHPを削っていき、2ターン目以降からSSを使って同時撃破を狙いましょう。 その後は「テュポーン」を倒してボスの防御力を下げ、弱点を狙って「光源氏」のHPを削ります。 ビゼラーを同時に倒す• テュポーンを倒す• まずは「クロスドクロ」を全て倒し、「光源氏」の防御力を下げていきましょう。 ザコを倒していくコツとしては、貫通タイプは横カンで4体に触れるようにダメージを与えるのがおすすめです。 反射タイプがいる場合は、中央の間でカンカンできるよう意識して弾きましょう。 また、ボス戦もSSターンの管理には気をつけて立ち回り、残った「光源氏」の弱点をうまく攻撃し、ステージ突破を狙います。 ペアのビゼラーを同時に倒す• 「ビゼラー」は上下と左右でお互いに蘇生を繰り返すペアとなっているため、配置によって倒せるペアから確実に同時撃破を狙っていきましょう。 防御ダウン後は「光源氏」の弱点を積極的に狙い、一気にダメージを稼いでいきます。 ペアのビゼラーを同時に倒す• テュポーンを倒す• 斜めでペアセットとなっているため、配置的に同時撃破が狙える時は優先して倒しにいきましょう。 「クロスドクロ」を全て倒して「光源氏」の防御力を下げたら、ひたすら弱点を狙ってダメージを稼ぎます。 「光源氏」はザコを蘇生させてきますが、ボスのHPを見ながらどちらを優先するかしっかり選びましょう! 禁忌の獄4を攻略するコツ SSターンの管理を忘れない 「禁忌の獄4」を攻略するコツは、オールアンチSSを毎ターン使用して敵を倒すことです。 1回でもSSが使えないキャラがいる場合、一気にステージ攻略の難易度が上がってしまうため、どのステージでも『時計』アイテムの回収を忘れないようにしましょう。

次の

2020.06.19 6/23 12:00(正午)~超高難易度の特別イベントクエスト「禁忌の獄」が期間限定で登場!ステージを勝ち進んで報酬をゲットしよう!|モンスターストライク(モンスト)公式サイト

モンスト 禁忌 2

今回は禁忌の獄1を安定クリアするコツとクエストの詳細をご紹介。 禁忌の獄1を安定してクリアしたい方に是非読んでいただきたい記事です。 禁忌の獄1。 いきなり毒ガマンの実を取りに行かなければならないというクソクエですw そして、毒ガマンを持っていたとしても、魔法陣や即死で簡単には攻略できないんですよね。 ブロックも魔法陣もいやらしい配置で、んが~っ!ってなっちゃいます(笑) そんな禁忌の獄1ですが、毒ガマンの実を付ける以外に打つ角度など安定クリアの為のコツがあるんです。 今回は禁忌の獄1のパーティー例や詳細、安定クリアのコツをご紹介します。 コツさえ押さえれば安定してクリアできるようになりますよ! 禁忌の獄1 パーティー例説明 キャラ名 アビリティ ノストラダムス (神化) ・アンチブロック貫通 ・スピードアップでサポート ブリュンヒルデ (神化) ・アンチ魔法陣で火力を落とさない ・スピードアップでサポート ラファエル (獣神化) ・回復がHP管理に優秀 ・短ターンの号令が便利 ラミエル (神化) ・アンチ魔法陣で火力を落とさない ・状態異常回復で毒を回復 パーティー全体のポイント フレンド枠はできるだけラミエルが良いです。 (わかってますよねw) このパーティーの特徴は加速枠が2体入っています。 それにより総合火力を安定して上げることが出来ます。 他にはカーリー(獣神化)などもスピード枠で良いですね。 ラファエルの回復でHP管理は賄えるので状態異常回復は必要ありません。 もちろん全員毒ガマンの実の特級以上が必須です。 一人でも1級クラスになると、難易度がグンと上がってしまいます。 キャラ別のポイント 各キャラのクエストにおけるポイントです。 ノストラダムス(神化) ブロックを気にせずに打てるので、扱いやすいです。 魔法陣でヒヨコになってしまいますが、貫通の為、ヒヨコ管理もしやすいですね。 マインMで地雷を持った時の火力もGoodです! 魔法陣の配置により、直殴りでも友情誘発でも臨機応変できます。 ブリュンヒルデ(神化) 火属性で被ダメが大きくなります。 しかし、魔法陣で火力が落ちることがなく、スピードアップでサポートもできるので非常に優秀です。 他のクエストではあまり使わないので、遠慮なく毒ガマンを食べさせることが出来るのも嬉しいですねw SSのターンも短いので、遠慮なく打てます。 ラファエル(獣神化) なんと言っても回復が大きいです。 そしてマインMなので地雷を持った時の火力も有ります。 号令SSも短いので、雑魚処理に使えばかなり楽になりますね。 代用キャラとして号令は持ってませんが、 ・回復M持ちの毛利元就 ・回復S持ちでブロック無効SSを持つジョルノ・ルキア なんかが良いですね。 ラミエル(神化)~フレンド枠~ 安定のフレンド枠ですね。 まあ、ラミエルの為のクエストと言っても過言ではないでしょう。 ・状態異常回復で毒対策 ・アンチ魔法陣で火力を落とさず ・マインELで火力も大きい ・おまけにリジェネでHP管理に貢献 唯一、スルトの妖精キラーが刺さるのですが、攻撃力がしょぼいので屁でも無いです。 毒ガマンを持って行くのが前提のクエストなので、状態異常を活かす立ち回りよりは、地雷を持って殴る立ち回りの方が良いでしょう。 難点は、限定キャラなので毒ガマンを食べさせたくないという所でしょう。 クエスト全体のコツ ・毒ガマンの実、特級以上を厳選したキャラを連れていく ・ヒヨコにならないように立ち回りを意識する 安定して勝つ為のコツ1 このクエストのクソクエと呼ばれる所以ですねw 必ず毒ガマンの特級以上を持ったキャラを連れていきましょう。 1級クラスが一人でも入ると、たちまち難易度が上がってしまいます。 それこそラミエルをゴリゴリに入れていかないと勝てなくなってしまいますので、しっかりと実を厳選しましょう。 安定して勝つ為のコツ2 ヒヨコになると火力が落ちてしまいまうので、ヒヨコにならないように立ち回りましょう。 貫通タイプは分かりやすいと思いますので、道順をしっかりと意識することが大事です。 ヒヨコにならないように立ち回るコツとしては、打つ角度に気を付けます。 各ステージ共、魔法陣が縦か横に2つづつ並んだ配置になっています。 ですので、その並びに合わせて薄い角度で打つと、ヒヨコになっても戻る確率が上がります。 禁忌の獄1 ステージ1 このパーティーではノストラダムス始まりです。 アンチブロック持ちが初手の場合は薄く横に弾き、友情を出しながら雑魚にダメージを与えます。 横に薄く打つことで、ヒヨコにならずに済みますよ。 できれば下の雑魚2体は倒したいですね。 その後は薄く打ちすぎるとブロックに引っかかってしまうので、ちょっとだけ角度を付けて打ちます。 角度を付けすぎるとヒヨコになってしまうので注意が必要です。 禁忌の獄1 ステージ2 このステージは縦方向に魔法陣が並んでいますので、薄目の縦を意識して打ちましょう。 貫通タイプなら魔法陣を偶数踏みできるのでヒヨコになりにくいです。 逆にヒヨコから戻りたい時は、横方向に打つと戻れることが多くなります。 ヒヨコにならないように攻撃しないと、即死までに倒せないですからね。 打ち方と角度には気を付けましょう。 主なダメージ元は左ヨルムンガンドの毒ですので、なるべく早く倒します。 うまく2体並んでいる間に入ることができれば、かなり楽になりますよb 禁忌の獄1 ステージ3 魔法陣の配置が若干いやらしいです。 真ん中の魔法陣がナナメに配置されています。 その為、横方向でも縦方向でも3踏みになってしまう確率が高くなります。 ですが、上下の横並び魔法陣と真ん中の魔法陣までに雑魚がいるので、薄い横方向で打てば雑魚処理ができます。 1匹づつ丁寧に処理していきましょう。 1ターン経過後に4万近い毒メテオが飛んできます。 同時にヒーリングウォールが張られるので、回復は必須です! 中ボスだけになると貫通タイプは縦でも横でも魔法陣を奇数踏みしてしまうことが多いです。 アンチ魔法陣持ちか反射タイプを中心にダメージを稼ぎましょう。 ターン数に余裕があるなら、わざとヒヨコになって次の番で攻撃しても良いですね。 禁忌の獄1 ボスステージ1 全てのボス戦で、初ターン目に毒メテオが飛んできます。 毒メテオはボスが怒り状態になるとダメージが増えてしまうので、雑魚に対して攻撃するようにします。 同時にヒーリングウォールが貼られますので、しっかり回復しましょう。 最初はは魔法陣が縦も横もほぼ並ぶ状態になっています。 しかし、3ターン目にボスが中央に移動してくるので、反射タイプは横方向でルートを考える方がやりやすいです。 禁忌の獄1 ボスステージ2 このステージの魔法時の配置はかなりいやらしいですねw 下部分は横方向に魔法時が並んでいますが、ブロックが絶妙に邪魔です。 しかし、斜めに偶数で魔法陣が並んでいるので、45度の角度をメインにルートを考えれば意外とヒヨコになりません。 また、ヒヨコから戻したい時は、縦か横のラインを考えれば戻りやすいです。 ヒヨコになっていなければ45度の角度、ヒヨコなら縦か横の薄い角度って感じですね。 苦手ならSSで突破で突破してしまっても良いでしょう。 禁忌の獄1 ボスステージ3 からくりブロックが厄介ですね。 からくりブロックの出方によっては、魔法陣が奇数踏みになってしまいます。 SSを打ってなるべく素早く雑魚を処理しましょう。 一番上のスルトはブロックにめり込んでいるので、それ以外の雑魚が狙い目です。 ヒーリングウォールが張られてから号令やスピードアップのSSを打つ、とかなり楽になりますよb.

次の

【モンスト】禁忌の獄(2)の適正キャラと攻略

モンスト 禁忌 2

禁忌の獄(2)を意識したセットとなっており、同クエストの水属性のザコ敵に対しては、ダメージウォールに触れた状態ならば攻撃力が5. 2倍までアップ。 じつに13万以上の攻撃力を得ることになり、アタッカーとしてトップクラスの力を発揮できる。 友情コンボは同族の敵をまとめて攻撃できるトライブパルス。 パワー型のため威力は低いが、2種類のキラーが発動した際には20万以上のダメージを与えられるため、クエストによっては大活躍に期待できる。 具体的には1ターン経過後に攻撃力と防御力を下げるという性能で、これも防御アップによってボスに与えにくい禁忌の獄(2)との相性がよい。 禁忌の獄(2)以外では、平清盛、リーベ、ダンタリオンなどのクエストに連れていくことができるだろう。 【適正クエスト】 など ナックル(進化)の総合評価 ナックルは禁忌の獄(2)を強く意識した性能のモンスター。 汎用性は高くないが、同クエストの攻略を目指す場合はぜひ確保のうえ、編成を検討してもいいだろう。 ナックル(進化)のステータス 進化形態 HP 攻撃力 スピード アビリティ 進化 17568 21448 (25737) 210.

次の