ポケモンホーム サブアカ。 ポケモン剣盾で大活躍!2台のSwitchを所有するメリットとは?|ポケモニット

【ポケモンGO】退会後の再登録と複数アカウント追加の注意点

ポケモンホーム サブアカ

サブ垢の作り方! サブ垢を作るための手順は、• 新しいメールアドレスを取得する• ニンテンドーアカウントを取得する• Switch本体でアカウントを作成し、ニンテンドーアカウントと紐付ける! といった感じになっています。 ニンテンドーアカウントとSwitchを紐付けるための手順を、詳しく見ていきましょう! 新しいメールアドレスを取得する ニンテンドーアカウントに登録するためには、メインのアカウントに登録してあるメールアドレスとは別に、新しいメールアドレスを用意する必要があります。 フリーのメールアドレスでは『Gmail』がおすすめです。 Googleアカウントを取得することで使えるようになるので、まだ持っていない方は新たに取得しましょう! 項目を埋めていくだけなので、特に迷う部分はないと思いますが、 任天堂からのゲームソフト・スマホアプリの新着情報やお得なキャンペーン、マイニンテンドーからの「ポイントがもらえるアンケート」のご案内などをメールでお届けします。 出典: ここのチェックは外しておきましょう。 メインのアカウントでも同じ内容のメールが届くので、サブ垢でも受信する必要はないですよね。 全ての入力を終えて「作成する」を押すと、登録したメールアドレスに認証コードが送られてくるので、それを入力すれば、ニンテンドーアカウントの取得は完了です! 続いては、Switchの本体で作業を進めていきます! Switch本体でアカウントを作成し、ニンテンドーアカウントと紐付ける! いよいよ、Switchでの作業となります。 そうしたら、以下の画面になるはずです。 『あたらしく作る』からアイコンと名前を入力し、ユーザーを追加します。 そうすると、「つづけて、ニンテンドーアカウントと連携できます。 」と表示されるので、『ニンテンドーアカウントと連携する』を選択して、連携していきましょう。 「ログインの方法を選んでください。 」という画面になりますが、『メールアドレスまたはログインIDでログイン』を選択し、先ほど取得したニンテンドーアカウントの情報を入力すればOKです。 これで、サブ垢を作れたので、いよいよポケモンホームを使っていきましょう! サブ垢でポケモンホームを起動する! それでは、サブ垢からポケモンホームを起動する方法を見ていきましょう。 ここで、サブ垢のユーザーを選ぶと、新しいポケモンホームを始めることができます。 ニンテンドースイッチでは、ユーザーごとにセーブデータが作られる仕様なので、ユーザーの数だけセーブデータを作ることができます。 1台のSwitchには8人までユーザーを登録することができるので、最大で8つのセーブデータを作ることができちゃうわけですね。 サブ垢を作るメリットとは? サブ垢を作るメリットは大きく分けて3つあります。 GTSやミラクルボックスの枠を増やせる GTSやミラクルボックスの枠を増やすことができるのは大きなメリットかと思います。 ただし、 交換の機能を使うにはスマホやタブレットと連携しなければなりません。 1つのアカウントに紐付けられるのは1台のスマホ(タブレット)のみなので、GTSやミラクルボックスを使いたいという方は、別途端末も用意する必要があります。 私は『iPad』に『HUAWEI MediaPad T5』とタブレットを2台所有しているのですが、『iPad』は動作も安定していて非常におすすめです!• どちらも、タブレットとしてはコスパに優れていて間違いない品です。 ポケモンホーム専用機としてこの金額は出せないでしょうが、タブレットがあると動画を垂れ流しながら厳選作業できたり、電子書籍を読んだりみたいな使い方もできますし、なにより大画面でブラウジングできるのが便利だったりするので、この機会にタブレットを生活に取り入れてみることを全力でおすすめしたいです! と、話が脱線しかけましたが、「 GTSをはじめとした各種交換の機能を使うためには、ポケモンホームと連携するための端末も別途必要になります!」といったまとめとなります。 ただ、これは交換機能を使わないのであれば必須ではありませんので、無理して用意する必要はないと思います。 ポケモン剣盾やピカブイのサブ垢もセットで作れる ポケモンホームだけでなく、ポケモン剣盾やピカブイのサブ垢も作れてしまうのは大きなメリットではないでしょうか? ポケモンホームがリリースされる前は、サブ垢のポケモン剣盾で遊ぶことはできても直接通信を行うことはできなかったため、サブ垢を作る理由はあまりありませんでした。 ですが、 ポケモンホームは、同じ本体に登録してある別のユーザーのセーブデータにアクセスできる仕様なのです!(詳しいことはあとで紹介します) そのため、サブ垢で集めたポケモンもメインに集結させることが簡単にできるようになりました! 配信限定のポケモンを複数のアカウントで受け取ってメインに集めたり、ストーリーで1匹しか捕まえられない伝説のポケモンをメインのデータに送り込んだり、色々なことができるようになります。 すごく魅力的ですよね? おまけに、ポケモンホームのおかげで、1台のSwitchでソード・シールド間のポケモンの受け渡しも可能になりましたね。 今年はDLCが開発中であり、新作はしばらく出ない可能性が高いと思われるので、思い切ってソードとシールドを揃えてしまうのも良いでしょう。 スマホやタブレットと連携するとカントーの御三家も貰えるので、3つのアカウントと端末があればコンプリートすることも可能です! SNSのアカウントも別のアカウントに紐付けることができる 最後に地味なメリットの紹介です。 SwitchではユーザーごとにSNSを紐付けることが可能なため、メインのアカウントとは別に、スクショ投稿用のTwitterアカウントのようなものを用意することができたりします。 Switchの投稿画面は使いにくいので、一旦スクショの投稿だけ済ませて、そこから画像を拾ってきて、メインのアカウントで投稿しなおすといったこともできます。 編集したスクショとかを投稿したい方とかには便利なのではないでしょうか? さて、ここまでサブ垢を作るメリットについて紹介してきましたが、実はサブ垢を作ることのデメリットも1つだけ存在しています。 唯一のデメリットは、「選択画面をスキップ」ができなくなること! 「選択画面をスキップ」ができなくなるのは本当に大きなデメリットです。 複数のユーザーを作ると、ゲームを切り替えるたびに、毎回のようにユーザーを選んでいかなくてはいけなくなってしまいます… 個人的な話になるのですが、Switchというゲーム機は、スリープモードからの復帰が早かったり、ゲームを素早く切り替えられたりといった、レスポンスが非常に優れていると思っています。 そんなSwitchのいいところを、たったワンテンポではあるのですが、台無しにしてしまうのはとても残念です… ですが、それを補って余りあるメリットを享受できるので、基本的にはサブ垢を作ることをおすすめしたいです! さて、サブ垢のメリットとデメリットがわかったところで、続いてはポケモンホームが全てのユーザーのセーブデータにアクセスすることができるという点について語っていきます。 ポケモンホームはユーザーの壁を超えて、同じ本体に登録してある全てのセーブデータにアクセスできる! ポケモンホームは、同じ本体に登録してある全てのユーザーの全ての『ポケットモンスター』シリーズのセーブデータにアクセスすることが可能です。 要するに、各ユーザー間のポケモンの移動を簡単に行うことができてしまうということです。 実際にアクセスするための手順も見ていきましょう。 Switchのポケモンホームを起動し、「連動するゲームソフトを選んでください」の画面でポケモンのソフトではなく、ユーザーの箇所にカーソルを持っていきAボタンを押しましょう! 「別のユーザーが持っているゲームソフトのレポートを表示しますか?」と出るので、「はい」を選択します。 本体に登録されているユーザーが表示されるので、アクセスしたいセーブデータを所有しているユーザーを選択します。 「連動するゲームソフトを選んでください」の画面になるので、連動したいソフトを選択します。 これでサブのポケモンホームに、メインのセーブデータからポケモンを送る用意ができました! 無料プランの場合「フリーボックス」が表示されますが、ここに預けたポケモンはGTSやミラクルボックスに流すことができます! 逆のパターンとして、図鑑埋めなどの都合で「メインのポケモンホームから、サブの剣盾にポケモンを送り込みたい!」といったケースでは、ポケモンホーム起動時のユーザ選択をメインのアカウントにし、上記の手順でサブ垢のポケモン剣盾のセーブデータにアクセスするだけでOKです! 自由に移動できて色々と捗りそうですが、実は移せるポケモンには制限があります。 移せるポケモンの制限とは? 実は、 2020年2月19日現在の仕様では、 ポケモンホーム同士で連動することはできないため、異なるユーザーの元へポケモンを連れて行くには、一度ポケモン剣盾かピカブイを通す必要があるのです。 そこで、問題になってくるのがポケモン剣盾で引き出すことのできるポケモンに制限があることです。 ポケモンホームからポケモン剣盾で引き出すことのできるポケモンは、一部の例外を除き、ガラル図鑑に登録できるポケモンのみとなっています。 引き出せるポケモンの詳細については、以下の記事も合わせてご覧ください。 簡潔に説明すると、 サブ垢のポケモンホームには、基本的にガラル図鑑のポケモンしか預けることができないということです。 ですが、ガラルに登場しないポケモンを送る手段がまったくないわけではありません。 スマホと連携しているのであれば、フレンド交換は可能となっていますので、複数の端末を所持している方であれば、1匹ずつではありますが交換という形で送り込むことは可能です。 ただし、マッチングにやたら時間がかかるのと、1日10回までしか交換できないという謎の制限もあるので、あまりおすすめはできない方法となっています。 この辺に関しては、ポケモン剣盾のDLCで送れるポケモンの幅が広がったり、ポケモンホームの交換の仕様が改善されるなど、今後に期待したいところですね。 さて、色々と説明してきましたが、最後にサブ垢を作るにあたって「どんな人におすすめなのか?」といった話をしていきたいと思います。 どんな人におすすめなのか? 次の項目に当てはまる人はサブ垢を作るべきでしょう。 Switchを1台しか持っていないという方! Switchを1台しか持っていないという方はサブ垢を作ったほうが良いでしょう。 GTSやミラクルボックスの枠を増やして、ポケモン交換もがんがんしていくといいと思います。 剣盾のサブ垢も作れば、ランクバトルの試運転用の構築を回すためのアカウントにできたりするほか、ストーリーを進めればザシアンやザマゼンタも再び捕まえることができるようになるので便利です。 ですが、 ポケモンホームを通す際に持ち物は持たせられないので、「 くちたけん」や「 くちたたて」を持たせたまま送ることはできません。 そういった用途で運用したいのなら、おとなしくSwitch本体も2台目を購入する必要があるでしょう。 もし、2台目の導入を迷っているという方がいれば、後押しになるかはわからないですが、任天堂は「2020年にSwitchの新モデルを出す予定はない」と言及しています。 2つのハードウェアの魅力を引き続きお伝えして普及拡大を継続することが重要であると考えています。 ちなみに、2020年内にNintendo Switch の新モデルを発売する予定はございません。 出典: 予定は予定なので、新モデルが登場する可能性も0ではないのですが、基本的には安心して購入していいと思います。 無課金で利用したい方! サブ垢は「絶対に課金はしたくない!」といった方にもおすすめです。 ユーザーを8つ作れば、合計で240匹ものポケモンを預けられるようになるため、剣盾だけではボックスが足りないといったニーズにも応えられるようになっています。 ただ、どのユーザーのポケモンホームに預けたかわかりにくくなってしまうのが難点ですね。 6000匹では足りないという方! オシャボ勢やコレクターの方の中には、6000匹では足りないといった方もいると思います。 サブ垢を作ることでより多くのポケモンを預けることができるので、重宝するでしょう。 2つのユーザーでプレミアムプランを契約すると、なんと12000匹!さすがにこれだけあれば困りませんよね。 ですが、プレミアムプランを契約したユーザーの数だけ料金かかってしまう点がネックになります。 ポケモンホームは同じ本体に登録してある全てのユーザーの『ポケットモンスター』シリーズのセーブデータにアクセスすることができるので、サブ垢で手に入れたポケモンをメインに連れてくることも可能になっています。 GTSやミラクルボックスの枠を増やしたり、配信ポケモンなどをサブ垢を使って複数受け取ったりすることもできるようになるので、まだ作ってない方は是非作ってみることをおすすめします!•

次の

ポケモン剣盾で大活躍!2台のSwitchを所有するメリットとは?|ポケモニット

ポケモンホーム サブアカ

・ ・ ポケモンGO複垢のメリット• ジム戦に有利• レイドに有利• リサーチ報酬のレアポケモンを複数GETできる• キラポケモンがGETしやすい• EXレイドパスがもらえる確率が上がる ざっと挙げてみても結構メリットはありますね。 メリット1: ジム戦に有利 攻撃でも防衛でも有利なのは明らかですよね。 中でも防衛は 無料でポケコインを稼ぐ、唯一の方法です。 ココを効率よくコントロールできれば ポケリティ・オブ・ライフは格段に上がります。 攻撃 例えばあなたが青チームで、赤チームを倒そうと思ったら1人でやるより、2人3人の方が効率が良いのも当然です。 複垢の場合はそれが一人で行えちゃうワケです。 2段落とし・3段落としという小技を使えば更に効率よく攻撃出来ます。 詳しくはググってみて下さい。 防衛 他色ジム撃破した後、複垢分をすぐに配置出来ます。 また、配置したジムのポケモンが攻撃を受けていても金ズリを使用することでCP やる気 を一気に回復させることができます。 アカウントが2つあれば金ズリの節約になりますよね。 これにより他チームの リアルでのやる気も一気に下げることができます。 メリット2: レイドに有利 伝説のポケモンやイベントのポケモンなど、レイドボスを倒すのに有利になります。 頭数が多い方が単純に勝ちやすいですから。 また、フレンドボーナスがあるので、常に「攻撃力UP」「プレミアボール獲得数UP」の恩恵が受けれます。 田舎勢にとっては複垢はむしろ 必須なくらい死活問題だと思います。 レイド勝利の後は、ポケモンの捕獲が待っています。 アカウントが2つあれば 捕獲率も2倍、 色違い出現率も2倍になるワケです。 メイン垢で捕獲できなくてもサブ垢で捕獲できたら交換すれば良いだけですからね。 メリット3: リサーチ報酬のレアポケモンを複数GETできる 通常1週間に1度しかGETできないスペシャルリサーチの報酬、レアポケモンも複数のアカウントがあれば2度3度とGETできます。 その他イベントタスクにおいても同じことが言えます。 メリット4: キラポケモンがGETしやすい サブ垢・複垢=フレンド ですよね。 ポケモンGOのシステム上、フレンドの質を上げることが最終的にポケ活の質を上げると言っても過言ではありません。 その恩恵の一つが、「 キラ交換」です。 複垢所有であれば仲良し度をあげて、いつでも交換可能なのでキラポケモンを狙うことが容易になります。 レイドやリサーチで伝説をGETし、キラポケモンにする効率が爆上がりします。 メリット5: EXレイドパスがもらえる確率が上がる EXレイドパスは現在、 完全ランダム抽選制になっています。 条件あり また、パスを受け取ったらフレンドを招待することも出来ます。 複垢持ちであれば、当選確率もUP。 更に 複垢をフレンド招待してしまえば、レアポケ討伐に同時参加できますよね。 ポケモンGO複垢のデメリット 複垢にはもちろんデメリットもあります。 BANリスクの可能性• 時間がかかる• お金がかかる デメリット1: BANリスクの可能性 複垢に興味はあるけどためらっている方の多くはこの BANリスクを恐れているから踏み出せない、という所があると思います。 確かにこの「 BANリスク」がないとは言い切れません。 しかし、僕はリスクの可能性はかなり低いと考えています。 単純に取り締まりが難しいからです。 世の中に、複垢持ちはどのくらいいると思いますか…? ただし、リスクはゼロとは言い切れず今後運営側が対策をしてくる可能性もあるかもしれないので、リスクを恐れる方はやめたほうが良いでしょう。 ・ デメリット2: 時間がかかる 当然ですが、時間がかかります。 複垢を持つとはそういうことです。 道具やポケモンの管理、プレイ時間が 単純に2倍になります。 厳選などこだわりのあるプレーヤーほど、苦労すると思います。 デメリット3: お金がかかる 多くの方は 「複垢」=「スマホ複数持ち」を想像しているかと思います。 それで間違い無いのですが、つまりは「 スマホ本体代金」と「 通信費」が余分にかかることになります。 細かいことを言えば、充電するモバイルバッテリーや電気代も余分にかかることになります。 しかし今では 高性能格安スマホ・格安SIMも多く普及していて、2台持ちがしやすい環境が作られてきているし、2台持ちはポケモンGO以外にも多くの利点があるので、この出費は日用品レベルかもしれません。 ・【断定】スマホを 2 台持つと生活の質が上がる件 ・ ・ 複垢のメリット・デメリットまとめ メリットとデメリットをまとめます。 複垢のメリット• ジム戦に有利• レイドに有利• リサーチ報酬のレアポケモンを複数GETできる• キラポケモンがGETしやすい• EXレイドパスがもらえる確率が上がる 複垢のデメリット• BANリスクの可能性• 時間がかかる• お金がかかる ポケモンGOで複垢プレイすると、 ポケリティ・オブ・ライフは確実に上がります。 特に田舎住みの方には圧倒的アドバンテージになり得ます。 個人的には複垢は 全然アリだと思っています。 スマホ2台持ちにすると、 ポケ活の質だけでなく生活の質も上がります。 興味のある方は試してみてください。 ただしBANによるペナルティはゼロとは言い切れませんので、プレイの際は自己責任でお願いします。 興味のある方はで解説してますので1度目を通してみてくださいね。

次の

【ポケモンGO】複垢の方法・作り方とおすすめの端末

ポケモンホーム サブアカ

時間・手間・お金などのコスト 僕は2端末運用ですが、やはり2アカウントを運用するには時間がかかります。 3つも4つもやってる人たちはある意味すごい…!。 基本的には時間と手間がかかる事が主なデメリットになります。 ゲットチャレンジ レイドボスのゲットチャレンジってなかなか捕獲できないので、2回挑戦すると、それなりの時間経過になります。 レイドボスをスルーできない シングルアカウントでプレイしていた頃はスルーしていた、 絶対にレイドが成立しないようなジムでのレベル4レイドボスも討伐可能だったりするので、わざわざ外出することに。 むしろ、それくらいのチャレンジをしないと面白みが少ないという。 運動にはなりますが、正直言うと、最近ちょっと面倒に・・・(笑) ボックス・アイテムの管理が手間 ポケモンボックス、アイテムの上限管理なども、2アカウント一緒に行うので、余計に手間がかかります。 そもそもサブアカウントのボックス上限をほとんど解放せずにプレイしているので、定期的な放流が必要です。 トレード・対戦が手間 トレードも対戦も、 あれはフレンドさんとやるからドキドキワクワクして楽しいのであって、自分同士でやっても何も楽しくありません。 ただの手間です。 端末・通信費コスト 世の中のシニア世代の中には、DoCoMo、au、SoftBankみたいなキャリアの窓口で、 2台目、2回線目の契約をしている方も、少なからず居そうですよね……。 まあ、お金持ってそうだから良いのか?(笑) これに関しては対策がいくつか存在します。 ちなみにWi-Fiを忘れても、メインのスマホ端末にデザリング機能がついているので、スマホと回線を共有してタブレットでも通信が可能です。 SIMフリー端末の特権です。 という事で、この辺は問題なくクリア。 あ、ちなみに、 1端末で複数アカウントを切り替えて運用するのは、ほぼ確実にアカウントBANの対象になるみたいなので論外です。 トレードの砂コスト 僕はメインとサブのアカウントを決めてプレイしています。 メインアカウントが持っていないレアポケモンをサブアカウントがGETした場合、トレードには「ほしのすな」20000〜40000が必要です。 僕のような弱小トレーナーには負担が大きすぎる……。 同様に、サブアカウントの戦力強化をしようと、メインアカウントから使わなくなったけどソコソコ強いポケモン達をトレードで回そうとしても、サブアカウントの図鑑が埋まってなかったら、大量の砂が必要です。 スポンサーのコスト ポケモンGOの収益源は、トレーナーのみなさんの有料アイテム課金に加えてスポンサー企業からの収益が大きいとされています。 スポンサーのポケストップを回した回数が、そのままNIANTICの売上に繋がります。 それを考えると、モンスターボールPLUSやオートキャッチみたいな「自動でポケストを回してくれるデバイス」は鬼仕様ですね……。 単純に、トレーナーが運用する端末数が増えれば増えるほど、短期的にはNIANTICの売上に貢献しますが、スポンサーに過度な負担を強いて、将 来的なスポンサー離れを招く可能性も否定できません。 心理的なモノ 個体値モヤモヤ 伝説レイドボスを捕獲した時など、 サブアカウントの方が高個体値をGETすると、心理的にモヤモヤします(笑)僕の場合は、サブアカウントの方が高個体値のGET率が高いです。 初心者ボーナスとか、そういう仕様でも存在するの?という感じ。 キラポケモンもいるし、高個体値のポケモンもいるし、ぶっちゃけると、サブアカウントにはそれなりに愛着も湧いてきて、もはや「サブ」では無い気もしています。 罪悪感モヤモヤ フェアプレイしていないんだよなー、というモヤモヤが生じます。 これは僕だけかもしれませんが、2アカウント運用をはじめてから、ポケモンGOの楽しみが半減したような気がします。 「みんなやってるけど、フェアプレイじゃないんだよなー。 」という罪悪感。 やはりシングルフェアプレイが一番かな?なんて思います。 まあもっとも、最近では罪悪感もあまり感じなくなって、こうして堂々と複垢してますって暴露しているわけですが。 将来的なBANリスク BAN(アカウント凍結・停止処分)のリスクは今のところほとんど心配ないと思います。 1端末で複数アカウントを切り替えていると、特定されてBAN対象になりやすい様ですが、複数端末で複垢をしていても、特にBANの通知が来たという情報は、今のところあまり耳にしません。 しかし、将来的にはどうなるかはわかりません。 「もしかしたらアカウント停止になっちゃうかも?」なんてBANに怯えながらポケ活するのって、あんまり面白くないでしょ? もっとも、疑わしい複垢を一斉BANすれば、NIANTICの収益が大幅に下落してしまうワケです。 複垢ガチ勢がやる気なくなって、プレイヤー人工が減少してしまうと、収益源だけでなく、株価だって大暴落してしまうかもしれません。 ぶっちゃけ、複垢禁止は建前なんじゃないかと思います。 本音ではスポンサーのポケストをガンガン回して欲しいワケですよ。 そんでもって、レアな高個体値のポケモンとか不意にGETしてしまって、愛着の沸いたサブ垢でも課金アイテム買って欲しいワケですよ。 たぶんきっと。 トレーナー仲間が減るかも? シングルアカウントのトレーナーさんは複垢トレーナーを嫌がる人も多いので、そういうトレーナー仲間さんとは疎遠になっちゃうかもしれません。 14,142件のビュー• 12,529件のビュー• 11,458件のビュー• 10,096件のビュー• 9,674件のビュー• 9,129件のビュー• 7,953件のビュー• 6,974件のビュー• 6,646件のビュー• 6,184件のビュー• 6,078件のビュー• 5,378件のビュー• 4,966件のビュー• 4,832件のビュー• 4,222件のビュー• 4,052件のビュー• 4,036件のビュー• 3,257件のビュー• 3,185件のビュー• 3,106件のビュー• 2,707件のビュー• 2,691件のビュー• 2,358件のビュー• 2,270件のビュー•

次の