楽天 link アクティベーション。 minatomirai045: iPhoneの人でも楽天Linkをアクティベーションする方法があります。アクチの3000Pをもらい損なわないために

【Rakuten UN

楽天 link アクティベーション

OPPO AX7の場合は、特に設定を変更せずSIMを入れるだけで自動的に楽天回線に接続出来ましたが、一応確認の為、設定画面を見ていきます。 黒く画像加工している部分には、このSIMの電話番号が表示されています。 一番上の「有効にする」がオンになっていることを確認します。 画面中央の「 データローミング」は、海外でスマホを使った時に、現地キャリアの回線を使って通信するかどうかという機能です。 Rakuten UN-LIMITの場合、海外でも2GB/月までなら無料で使える 2GB超過後は最大128kbps ので、データローミング機能をオンにしておいても、後に高額な料金が請求される心配はありません。 もちろん、オフにしておいても国内での利用に影響しません。 jp 」が選択されています。 今回、この設定を実施したのは楽天回線エリア内なのですが、パートナーエリアの電波を拾っている可能性もあったので、 IPアドレスを使いどこの回線に接続されているのかを検証してみました。 筆者はIT弱者なので自信を持って言えないのですが おい 、 もしパートナー回線 au の電波を拾っている場合は、ここに「KDDI」と表示されるはずです。 これをアクティベーションと呼びます。 開通日の翌月末までにこのアクティベーションを済ますことがポイントバックの条件なので、出来ることなら早めにやっておきましょう。 Rakuten UN-LIMITは国内通話無料を謳っていますが、 このアプリを使った電話のみが無料通話の対象となっています。 スマホの標準電話アプリを使ってかけた場合は、30秒20円の通話料が発生しますので、必ず電話はRakuten Linkアプリからかけることを忘れないようにしましょう。 やっぱりIP電話みたいに、ネット回線で電話がかけられるって仕組みなのか。 詳しくはこちら。

次の

楽天Linkの認証はSIMが挿さってなくても可。SMSが可能な別スマホでアクティベートしてみた

楽天 link アクティベーション

ビルド番号:x. となってます。 例えばシャープの対応は シャープは、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「AQUOS R2 compact SH-M09」向けにソフトウェア更新サービスの提供を開始した。 今回の更新により、楽天回線(MNO)に対応する。 あわせて、2019年9月のセキュリティパッチが適用される。 更新にかかる時間は約14分。 更新後のビルド番号は「01. 08」となる。 という風になってます。 このモデル自体はMVNOの楽天モバイルでも取り扱いがあり、「楽天回線 対応製品」機種としてでてました。 ここまではこれらをお持ちの方は公式に大丈夫だと思います。 基本これらの端末で、アクティベーションができれば、対応していないsimフリーの端末もバンドがあっていれば使える可能性が高いといわれてます。 つまり、開通させてRakuten Linkを使えるようにすれば大丈夫です。 ・AQUOS R2 compactはOCNモバイルONE購入の物でもSIMを挿れれば自動でAPN設定される。 テザリング可。 ・パートナーエリア auローミング は800MHz帯 バンド18 のみ利用か? 800MHz帯非対応のLG G8X ThinQ SIMロック解除 は地下鉄、地下街などで通信不可エリアあり ・Android 10のauのXperia 1 SIMロック解除 はデータ通信、通話も可能 データローミングも対応 、テザリングも可。 先日しばらく機内モードにしておいたらモバイルデータ通信に復帰しなくなった R2 compactで一旦挿し替えで解決 ・Android 9 PieのauのXperia XZ2 Premium SIMロック解除 では数日使用していたら、それまで可能だったテザリングが不可に 先日Android 10にバージョンアップしたので、検証出来次第追記 ・my 楽天モバイル、楽天Linkは現時点では楽天モバイルSIMが入った端末のみPlayストアに表示される インストールした後は別のSIMでも開く事は可能。 楽天Linkでの通話は不可 で、ここからは、これ大丈夫という情報からの結果です。 下の記事は少し古いですが、トラブルについて色々語ってます。 1.OPPO Reno A 64GB できるという声がありますので、大丈夫かな?自分の場合は契約できたら一回OPPO Reno A 64GBで試してみればわかります。 この間のアップデートではセキュリティのことしか書いてないので不明です。 ダメなら、AQUOS R2 compactでやればいいだけですから。 2. Pixel AndroidのGoogle謹製端末ですが、古い記事だとできないとなってます。 なお最近のアップデートでPixel4は対応との声もチラホラ、、、、 3.iPhone これは基本「楽天 Link」がAppleストアにでないとフルには使えないと思います。 データ通信はできそうですが、、 アップル社はこの怪しげなソフトを認めるのでしょうか? ただiPhoneのeSIMで興味深い記事があります。 Rakuten MiniでいったんeSIMを再発行して、それをeSIM搭載のiPhoneで設定すると、データ通信、Linkを使わない音声通話ができるとのこと、これなら月額2980円でデータ無制限で使えます( ただし、ネットワークエリアが広がればw) これならわざわざ香港版のiPhoneを使わなくてもすみますね!これは大きいです。 データ通信だけできるのならでかいです!FOMAsimを入れれば、これで音声もばっちり対応できます。 これなら、iPhone11 PROをAQUOS R2 compactの後継にすることもできますね!まだ高いので、安くなったらMNPでIIJの3G回線使って1円ゲットをもくろんでいますw おまけで、サポータープログラムでの面白い記事 あと、久しぶりに途中で手打ちでテーブルを作ってみました。 画像貼り付けは楽ですが、小さい文字とかは厳しいので、やってみました。 なつかしい!.

次の

楽天モバイル「Rakuten Link」は改善が必要

楽天 link アクティベーション

楽天アンリミットのSIMをiPhone7に入れると・・・ 圏外になります。 ただし、圏外になってしまうiPhoneでもパソコンで少し設定してあげると、楽天アンリミットで電波を掴んで使えるようになります。 設定の仕方は下記に掲載しています。 ちゃんと設定したら、格安SIMの管理人のiPhone7でも楽天アンリミットがフルバーで使えるようになりました。 もちろんテザリングも出来ます。 さすがにこのくらい古いとを買うことをおすすめします。 SIMフリーのiPhone6なら使えたと報告があります 簡単に使えるiPhone iPhoneXR以降のiPhoneなら使える iPhone XR以降のiPhoneならRakuten UN-LIMITのSIMカードが使えます。 テザリングも使えて、eSIMも使えます。 その後、アップルストアで購入したiPhone SE 第2世代でも楽天アンリミットが使えました。 iOSのバージョンが古いと電話の発信ができない場合があるようなので、基本的には最新のiOSにアップデートすることをオススメします。 ただし、最新のiOSだとRakuten UN-LIMITが使えなくなる恐れが少しあるので、1週間ほど様子を見てから最新版にアプデートするのが無難です。 jp これだけです。 これでネットが使えるようになります。 構成プロファイルのインストールなどは不要です。 Rakuten UN-LIMITを入れたiPhoneでテザイングを使うための設定 Rakuten UNLIMITを入れたiPhoneでテザリングを使うには、APNの設定に加えて、インターネット共有の設定も必要です。 jp これで楽天アンリミットを入れたiPhoneでテザリングができるようになります。 通話やデータ通信ができない場合は、VoLTEをオンにする Rakuten UNLIMITを入れたiPhoneで通話やデータ通信ができない場合は、VoLTEの設定を確認してください。 VoLTEがオフになっていると電話が出来ないです。 ついでにデータ通信もできない場合があります。 iPhone XSで有効化。 テザリングは可だけど通話が途切れる。 元々使ってたのはXperia XZ(SO-01J)なのですが、もう使わないと思ってRakuten Linkをログアウトせずにアンインストールしたんですよね。 再度インストールして認証したらiPhoneでも問題なく通話できました。 Rakuten Linkをアンインストールするときは、ログアウトしてからアンインストールした方が良さそうです。 1のiPhone11ですが無事開通しました。 テザリングも可能でした 他にも動作報告はたくさんあります。 Rakuten UN-LIMITのeSIM版でもiPhoneが使えて、DSDSでSIM2枚が使えるので便利 eSIM対応のiPhoneなら、eSIMにRakuten UN-LIMITを設定して、物理SIMには格安SIMや大手キャリアSIMを入れて使えます。 ケース1:今使っているスマホ会社から楽天アンリミットのeSIMに乗り換える。 必要に応じて物理SIMには緊急用として他社のデータSIMを入れておく。 ケース2:今使っているスマホ会社のままで、楽天アンリミットのeSIMを新規電話番号で契約する。 データ通信はギガ使い放題で1年間無料で使える楽天アンリミット経由にして、今使っているスマホ会社はギガを使わなくなるので一番安いプランにする。 こんな感じでeSIMならリスクを少なくして、楽天アンリミットを安く便利に使えます。 iPhoneXR以降のiPhoneを持っているなら、そのiPhoneで楽天アンリミットのアクティベーションができて、普通にネットや電話ができます。 iPhone6s、7、8、Xなどもパソコンの設定が必要ですが、楽天回線対応製品なしに、楽天モバイルUNLIMITが使えます。 どういった場合に楽天回線対応製品が必要になるかというと、主にSIMカードの初期不良の場合です。 SIMカード自体に不良がある場合、動作保証対象外のiPhoneだけだと、その不良がSIMカードに起因するものか、それともiPhoneの設定がうまくいっていないだけかを判断できません。 iPhoneでどうしてもうまくいかない場合は、下記を参考に楽天回線対応製品のみを購入することをおすすめします。 iPhoneは楽天リンクの無料通話や無料のSMSの送受信ができる 2020年7月8日にiPhoneでもが使えるようになりました。 楽天リンクに完全対応しているiPhone ・iPhone 11 ・iPhone 11 Pro ・iPhone 11 Pro Max ・iPhone XS ・iPhone XS Max ・iPhone XR 上記のiPhoneなら楽天リンクをインストールすれば無料通話や無料でSMSの送受信が問題なくできます。 ただ、iPhone SE 第2世代だけ「パートナー回線エリアでもSMSをご利用いただけます」の記載が、楽天モバイルの公式サイトの動作確認ページに載っっていません。 格安SIMの管理人のiPhone SE 第2世代でも試しましたが、楽天回線エリアなら楽天リンクで無料通話やSMSの送受信は問題なくできました。 裏技を適用したiPhone6S〜Xの場合は、iPhone7で楽天リンクを試しましたが、楽天回線エリアで無料通話やSMSの送受信は問題ありませんでした。 パートナー回線エリアでは動作確認をしていませんが、iPhone SE 第2世代だけSMSの受信に問題がある可能性が少しあるかもです。 分かり次第追記します。 楽天回線エリアでパートナー回線を掴む原因と対策 iPhoneは接続回線の自動切り替えに対応していないので、パートナー回線を優先する傾向がある 楽天モバイルUNLIMITをiPhoneで使うと、楽天回線エリアでもパートナー回線のau電波を掴む割合が増える可能性があります。 防災速報」をインストールしてください。 赤枠で囲った「接続回線の自動切替」に対応していないとau電波を掴む割合が増える可能性が高くなります。 楽天回線対応製品だと、自動切替で楽天電波を掴むことを優先しています。 楽天回線対応製品以外のスマホで自動切替に対応していない場合は、単純に電波の強さや安定性を優先している感じです。 auの電波が安定していて強い傾向が多いので、楽天回線対応製品以外だとau電波を掴む割合が増える可能性があります。 楽天回線エリアでも、パートナー回線を掴んでいる場合は月5GB&低速1Mbpsが適用されてしまいます。 楽天回線 自社回線 を掴む方法 iPhoneの機内モードをオンオフしたり、再起動すると楽天回線を再び掴む場合があります。 他には、iPhoneのネットワーク選択でも楽天回線を掴むことができる場合があります。 楽天回線のバンド3を無理やり掴めれば、ギガ使い放題の楽天回線になります。 どのバンドを掴んでいるか確認する方法は、楽天モバイルUNLIMITを入れたiPhoneから、標準の電話アプリで「*3001#12345#*」を入力して発信ボタンをタップする。 しばらくすると電波の強弱で再びパートナー回線を掴んでいたりもします。 加えて、楽天回線の電波が弱すぎたり、パートナーエリアだと無理やり楽天回線を掴むこともできません。 楽天アンリミットのeSIMの申込みの注意点、普通に申し込むと物理SIMがやってくるので注意 iPhone用に楽天アンリミットのeSIMを申し込む場合、普通に申し込むと物理SIMがやってきてしまうので注意してください。 物理SIMがやってきても、eSIMへの変更手続きができますが、この場合は余計に3000円の手数料がかかります。 楽天UNLIMITを申し込む時に、申し込み途中でかなり目立たない場所に、eSIMへの変更ボタンがあります。 簡単に説明するのは難しい場所なので、にまとめているので参考にしてみてください。 その他の注意点:iOSのアップデートと半額電話の利用 iOSをアップデートするとiPhoneが使えなくなる可能性が少しある iOSをアップデートすると、Rakuten UN-LIMITが使えたiPhoneが使えなくなる可能性が少しあります。 そんな大きな可能性ではありませんが、iOSはすぐに最新版にアップデートせずに、1週間くらい様子を見てアップデートすることを強くオススメします。 一部の半額電話や10分かけ放題は使えない Rakuten UN-LIMIT経由では楽天でんわなどの半額電話が使えないので注意してください。 使えるプレフィックス 0037/009120/009121/0031/0032/0078/0035/001/0051/0053/0055/0057/0077 例えば、月1000円で10分かけ放題のOCNでんわキャリアフリーのプレフィックスは0035なので、Rakuten UN-LIMITでも使えます。 楽天でんわのプレフィックスは0037なので、使えるプレフィックスには入っていないので、Rakuten UN-LIMITでは使えません。 コメントからの情報提供によると、Gcallとブラステルも使えるそうです。 いつも有益な情報をありがとうございます。 SMS認証と、街中で安定してネットさえできれば、ぜひ移行したいのですが…。 ご意見いただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。

次の