コロナ禍 なんと読む。 コロナ禍の読み方は「か」「まが」?コロナ鍋みたいな字は何と読む

コロナ禍はなんて読む?いまさら聞けない読み方はわざわい?本当の意味と使い方を解説します!

コロナ禍 なんと読む

みんな読めているのか? 新型コロナ禍(か) 新型コロナ渦(か)(うず) 新型コロナ鍋(なべ???) 最近、「新型コロナ禍」という言葉をよく見かける。 初めはなんとなく流していたけど、そうもいかなくなった。 しかも、よくよく見ると「禍」と「渦」が混合しているのでさらによくわからない。 とりあえず、読み方を調べてみた。 新型コロナ禍(か) 本来は、「禍」=「わざわい」という字を使い「新型コロナ禍(か)」と読む。 しかし、今回の新型コロナウイルスでは「渦」を使う日本語メディアが出てきて文字が混乱している。 「渦」は「新型」らしい。 2月下旬ころから「渦」の使用が「禍」をしのぐ勢いになり、「不要不急のすごいブログ」によると、「恐らくは誰が判断しても『コロナ渦』の流行は明らかです」といっている。 結論、本来は「禍」を使い「新型コロナ禍」と表記するべきではあるが、「新型コロナ渦」もアリだろう、という流れらしい。 poc39.

次の

「コロナ禍」ってなんて読む?読み方と意味を調べてみたら…|筋肉カメレオン

コロナ禍 なんと読む

コロナ禍の「禍」は「わざわい」のこと 漢字自体の読み方は2つあります。 「か」わざわい、さいなん 「まが」よくないこと、よこしまなこと、わざわい この「コロナ禍」という言葉自体が、現在コロナウイルスでおこっている混乱や災難をあらわす言葉、として新しく生まれたものなので読み方も正式に決まっているわけではないようです。 ただ「コロナまが」って変じゃない?ということで「コロナか」で定着している感がありますね。 「コロナ鍋」という新しい言葉も誕生? もともとはコロナ禍と書こうとして、間違って「コロナ鍋」と書かかれているものを「コロナ鍋ってなんだよ笑」と言われていたようですが ここ最近では、この「コロナ鍋」が「コロナ禍」とは別の意味のある言葉として使われ始めました。 コロナ鍋です — 会計士KO CPAKO999 コロナ禍をコロナ鍋と間違える人がいるらしいですが、コロナ鍋はこちらになります。 — おれんじぷれっぱ。 野菜から出る水蒸気が循環して煮えます。 赤い色でコロナ感を演出。 タイで人気のコロナ鍋。 — 飯山陽#引きこもりは世界を救う StayHomeSaveLives IiyamaAkari せっかく家族で家にいる時間がふえたことだし、鍋でもして楽しい気分ですごそうぜって人たち。 笑い飛ばして元気にいきたいですね。 以上です。

次の

コロナ禍ってなんて読む?「禍」と「災」の違いや、新語「コロナ渦」の話│アヤノ.メ

コロナ禍 なんと読む

『 コロナ禍』 最近、コロナ関連のニュースなどで、コロナ禍という言葉をよく見るようになりましたね。 なんとなく流して見てた人も多いのではないでしょうか? この『 禍』という漢字 感覚で わざわいと呼んで、コロナわざわい~ のように、、、 でも、ちょっとおかしいと思いながらもそのままにして… 実は私もそうでした。 なんて読むのか知らなかったです 笑 漢字の読み方は音読み、訓読みと色々あるので、 『 コロナわざわい』 これも間違いではありません。 それでは巷の使い方では、 『コロナ禍』は、本当は なんて読むのでしょうか? コロナ禍について• 巷の人々はコロナ禍をなんて読んでいる?• 本当の読み方と意味と使い方は?• 禍がつく本まとめ 以上を調べてみました。 スポンサーリンク 巷の人々はコロナ禍をなんて読んでいる? 口は災いの元といいますが、 『口は禍の元』も正しいようですね。 では、コロナ禍は コロナわざわいと読むのかな? まずはネットの反応を見てみましょう。 じつは「コロナ禍」の読み方がわからない、わからないまま行けるとこまで行く — カニ kaaqoo コロナ禍の読み方がわからない。 1ヶ月ほど読み方も意味もわからないままだったのですっきり。 — ごはん。 それでは 正解を見てみましょう。 本当の読み方と意味と使い方は? コロナ禍 正解は、、、 『 コロナか』 と読みます。 音読みですね。 一般的にコロナ禍と言う場合は、コロナかと読んでいいと思います。 ちなみに訓読みでは、 禍 = まが 又は わざわい(禍い) と読みます。 なので、コロナまが 又は コロナわざわい でも間違いではないと思いますけど、 一般的には『 コロナか』と読めばいいですね。 あー、すっきりした 笑 それでは、読み方がわかったところで、次は 禍の意味ですね。 禍 = か・わざわい・まが 意味として、 よろこばしくないこと、災い、災難、不幸を引き起こす原因 ですからコロナ禍の意味は、 コロナが引き起こす災難、災い、原因の元という意味になると思います。 コロナが出始めてから急に使われだしたので、何となく意味を当てはめてた方も多いのではないでしょうか? 実は以前からコロナ禍のように、〇〇禍というのは、世間的に大きな問題となるようなときに使われていました。 まあ、良くないことで使われるので、二度と使われないことが一番なのですが、、、 コロナの終息が早く終わることを祈りたいと思います! スポンサーリンク 禍がつく本まとめ 今回の『コロナ禍』という言葉から禍という字を改めて良く知ることになりました。 でも、この禍という文字は中学校で習ってるようですね。 すっかりというか、完全に習ったことすら覚えていません 笑 今回、色々調べるうちに実は〇〇禍って意外とあると思いましたし、 タイトルに禍がつく本もたくさんあることが分かりました。 意味的には不幸や災いなので、暗い話やホラー的なものが多いですがどっぷりと浸かってみたい方には有かもしれません 笑.

次の