島根県旅行 人気スポット。 島根県の観光スポット|ぶらっと旅に出よう!ぶらねた

ここだけはハズせない!鳥取県の人気おすすめ観光スポット20選

島根県旅行 人気スポット

特に、アクセスが便利な「 松江駅前」や「 松江しんじ湖温泉」の宿泊施設に人気が集まっていたようです。 松江エリアには先に述べたように「 松江城」などがあるほか、由志園のイルミネーションが韓国や松江を中心とした「 松江・玉造・安来・奥出雲」エリアに宿泊して、出雲大社など出雲市周辺や、益田、石見銀山など他のエリアに加えて、 鳥取県の「 鳥取砂丘」や、ゲゲゲの鬼太郎ロードがある「 境港」、日本百名山に選ばれている「大山」などを含めた 山陰エリアを旅行している人が多いようです。 アジアからの観光客を引き寄せる、島根県の取り組み 島根県への外国人観光客の大半は、 韓国、台湾、香港、中国本土から観光に来ているようです。 その他には、 アメリカやオーストラリア、フランス・イギリスなど ヨーロッパ、タイなど、 多様な国の観光客が島根県にやってきているようです。 — 3月 11, 2016 at 11:34午後 PST Having a blast exploring south-west end of Shimane prefecture, Japan!!! I spent three wonderful years living there in my early 20s. The region is dotted with fascinating towns and is rich in history, culture, and legends. via — Fintan Monaghan Finmon 「20代のはじめに3年間島根で過ごしたけど、素晴らしかったよ。 魅力的な町に素晴らしい歴史、文化!」。 たとえば、「外国人観光客誘致事業補助金」では、外国人観光客誘致にかかる、パンフレット作成、先進地視察、免税店整備、wi-fiなどの整備にかかる費用について助成を受けることができます。 「外国人観光客送客促進支援補助金(バス助成)」も行っています。 島根県内に宿泊する海外からの団体旅行を支援するというもので、台湾、香港、中国及び東南アジアの外国人観光客に向けてツアーを行っている旅行会社に、貸切バス1台につき5万円の助成を行っています。 また、「 しまね観光案内サイン・ガイドライン」を策定し、島根県全体として、 国内外の観光客にわかりやすい観光案内サインを整備する取り組みを行っています。 このほかにも、「山陰地域限定特例通訳案内士制度」を島根県・鳥取県の山陰地域独自で取り入れており、英語・韓国語・中国語の通訳士の情報を島根県の公式WEBサイトで公開しています。 団体旅行を組みたい旅行会社はもちろん、個人旅行で外国人の友人が来るけれど言葉に自信が無い…という人にとっても、嬉しい取り組みですね。 島根県の観光サイト「しまね観光ナビ」では、 英語はもちろん、 韓国語、中国語、台湾語、タイ語の5か国語の表示が可能です。 また、山陰地域の島根県と鳥取県は2017年1月より、両県を横断する広域観光周遊ルート「縁の道~山陰~」を紹介する 多言語WEBサイトを開設するなど、 連携して国内外の誘客に注力しています。 「島根観光ナビ」では島根県内各地のモデルコースが紹介されており、「出雲神話・縁結びコース」では縁結び・パワースポットや神話の地巡り、「銀の国・鐡の国」コースではたたら製鉄の歴史をめぐるなど、日本文化に興味のある観光客に人気のようです。 「縁の道~山陰~」では、島根県の松江エリアなどで一泊して、山陰をまるごと楽しみたいという方に人気の広域周遊モデルコースが紹介されています。 山陰地域の島根県と鳥取県は協力して、 外国人向けのプロモーションビデオを制作しており、現在youtubeで公開されています。 再生回数はなんと570万回を超えています。 youtubeのコメントには、「 素晴らしい!」「 なんて美しい光景なんだ」など、外国人の方はもちろん、日本人からも絶賛する声があがっており、「動画再生回数が山陰の人口より多い」など、少し毒のある嬉しいコメントも寄せられています。 このほかにも、島根県独自で「ご縁の国しまね「島根には本物がある」英語字幕版」をyoutubeで公開しており、プロモーションに力を注いでいます。 言葉だけでは伝わらない、 心に響くような絶景の動画を見た外国人の方々が、近隣の韓国、台湾、中国だけではなく、世界各国から旅行に来ていただいているに違いありません。 山陰のPR動画(youtube)はすでに再生回数570万回越えとなりました。 こちらの再生回数はまだ5千回前後ですが、 英語字幕版の「 ご縁の国しまね『島根には本物がある』」があります。 以上、いかがでしたでしょうか? 島根県が外国人旅行客に人気急上昇中な秘密は、日本文化の根付く由緒正しい土地そのものの魅力はもちろん、行政の積極的なバックアップと、多言語WEBサイトやプロモーションなど、世界に向けた魅力発信が功を奏したようです。

次の

なぜ島根が1位?外国人観光客に人気の旅行エリアランキング

島根県旅行 人気スポット

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• 出雲市の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 空港周辺• 出雲市の人気カテゴリ• 出雲市で検索数の多いキーワード• 空港周辺• 観光スポット周辺• ホテル周辺•

次の

2020年 出雲市で絶対外さないおすすめ観光スポットトップ10【定番から穴場まで!】 トリップアドバイザー

島根県旅行 人気スポット

「出雲大社」や「松江城」、「世界遺産 石見銀山」や山陰の小京都「津和野」。 さらには「隠岐諸島」など、島根県には広いエリアにわたり沢山の観光スポットがあります。 せっかく旅行に行くなら「島根と言えばここ!」というスポットには訪れておきたいですよね。 今回のモデルコースは東から西へ島根をドライブ旅行!観光におすすめの名所・人気スポットを2泊3日で巡る旅を紹介します。 グルメやおすすめの過ごし方、耳よりなお得情報を事前にチェックして、島根の魅力たっぷりの満喫プランを楽しみましょう! 2つの空港を利用するレンタカー乗り捨てコース 島根の周遊旅行に便利な「出雲縁結び空港」&「萩・石見空港」 モデルコースは島根の魅力を満喫する「王道コース」。 このルートにピッタリなのが羽田空港の発着便がある「出雲縁結び空港」と「萩・石見空港」。 この2つの空港を利用してレンタカーを乗り捨てるドライブプランで、海岸線の景色も魅力的です。 絶景ドライブを楽しみながら2泊3日で島根の名所・人気スポットを巡ります。 「萩・石見空港」の利用でもらえる! 「萩・石見ぶらり手形」&「神楽めしクーポン」 特典は「萩・石見ぶらり手形」と「神楽めしクーポン」。 島根県の石見地方を中心に、様々なスポット・店舗等で使える、最大約7,000円相当のチケット&クーポンのセットです。 温泉の無料入浴クーポンや石見神楽定期公演の無料鑑賞クーポン、観光施設の入場クーポンなどがセットになった「萩・石見ぶらり手形」に加え、ご当地グルメ「神楽めし」に使える1000円分のクーポン券が付きます。 今回のモデルコースでも利用できるのでお見逃しなく。 レンタカー付き旅行プランの利用や事前予約をすると、レンタカー会社の人が到着時間にあわせて待機してくれます。 特に予約をしていない場合もその場で申し込むことはできますが、事前の予約がおすすめです。 出雲大社 出雲大社 勢溜の鳥居(正門前) 人気の着物参拝 初めに訪れるのは縁結びの聖地「出雲大社」。 全国から多くの人が訪れる島根の代表的な名所です。 近年、人気があるのが着物姿でのご参拝。 周辺の着物レンタル店では、着付けからヘアセットまでして貰え、気軽に利用することができます。 身だしなみを整えて参拝すれば、ご利益に期待も高まります。 また、周辺には着物姿で来店するだけで、嬉しいサービスを受けられるお店もあります。 出雲大社 御本殿 出雲大社 正門前から徒歩約3分の観光案内所「神門通りおもてなしステーション」 地元ガイドが出雲大社をご案内!正しい作法で参拝しよう! 着物で身だしなみを整えたら、参拝時の作法にも気を配りましょう。 「二礼四拍手一礼」など、珍しい作法も出雲大社ならでは。 観光案内所が窓口の「ご参拝定時ガイド」では、お清めや鳥居のくぐり方、参拝の順番など、正しい作法で参拝できるよう丁寧に案内して貰えます。 ) 日本最大級のしめ縄がかかる神楽殿 国宝 松江城 桜の名所としても知られる国宝 松江城 城下町の風情を楽しむ 出雲大社から車で約1時間、次に訪れるのは松江の観光名所「松江城」。 日本に現存する12の天守のうちの一つで、国宝に指定されています。 周辺には武家屋敷などが建ち並び、江戸時代の風情が漂う城下町で散策を楽しめます。 「堀川遊覧船」と「松江歴史館」 松江城を囲む約3. 7kmのお堀を巡る「堀川遊覧船」は町歩きとは違う目線で楽しめる人気の観光船。 また、松江は茶の湯文化が深く根付く町で、京都や金沢と同様に「茶処・菓子処」として知られています。 松江城の近くにある松江歴史館の「喫茶きはる」では美しい和菓子とお抹茶を気軽に楽しむことができます。 ) 松江歴史館「喫茶きはる」のお抹茶セット 世界遺産 石見銀山 最盛期には20万もの人が暮らしたと言われる石見銀山 まずは「石見銀山 世界遺産センター」で見所をチェック! 2日目は「世界遺産 石見銀山」からスタート。 松江から車で走ること約1時間半、最初に訪れるスポットは、様々な展示を通じて石見銀山の歴史や見所が分かる「石見銀山 世界遺産センター」です。 施設前には観光向けの駐車場(約400台)もあるので、駐車と併せて事前知識を得て見所を押さえましょう。 ) 世界遺産としての魅力が分かりやすく紹介される「石見銀山 世界遺産センター」の展示室 江戸時代に銀の採掘が行われていた坑道「龍源寺間歩」 「銀山エリア」&「大森エリア」それぞれで感じる世界遺産の魅力 石見銀山は大きく分けると2つのエリアがあり、「銀山エリア」は実際に銀の採掘が行われた坑道などの産業遺跡が数多く点在するエリア。 そして、もう一つの「大森エリア」は石見銀山で生活を営んだ人々の歴史・文化が息吹く「世界遺産の町」。 世界遺産としての正式名称「石見銀山遺跡とその文化的景観」にもあるように、豊かな自然環境と共生した「人々の暮らし」が石見銀山の大きな魅力です。 地元ガイドと一緒に楽しむ町歩き(写真:有馬光栄堂前) 石見銀山の魅力を知り尽くした「地元ガイド」と巡ろう! 石見銀山の魅力を最大限に楽しむならガイドさんと一緒に巡るのがおすすめです。 見所を逃すことなく、充実した時間を過ごすことができます。 豊富なガイドコースの中でも人気なのが「定時ワンコインガイド」。 「大森の町並み」と「龍源寺間歩」の2コースがあり、予約不要で気軽に参加することができます。 ) 江戸時代の歴史を残す大森の町並み(写真:群言堂 石見銀山本店前) 移動に便利なレンタサイクル 広いエリアに渡りスポットがある石見銀山では移動にレンタサイクルを使うこともできます。 大森町にある2つのレンタル店では、「自転車」と「電動自転車」の2種類から選ぶことができます。 特に「龍源寺間歩」までは多少距離があり上り坂が続きます。 時間や体力に余裕が無い方は「電動自転車」を利用するのがおすすめです。 ) 龍御前神社「夜神楽」 神社で行われる夜神楽の雰囲気は格別 石見神楽で触れる神話の世界 夜は島根を代表する伝統芸能「石見神楽」を楽しみましょう!石見地方では年間を通して各地で定期公演が行われていて、温泉津温泉にある「龍御前神社」では毎週土曜日に夜神楽の公演があります。 ) 数ある中でも一番人気の演目「大蛇(オロチ)」 伝統芸能と聞くと、少し堅苦しいイメージをもつ人もいるかもしれませんが、百聞は一見にしかず。 「石見神楽」はエンターテイメント性も高く、子供から大人まで世代を越えて楽しめる舞台芸能です。 リズミカルな太皷や笛の響きと軽やかな舞踊、思わずカメラを向けたくなる迫力ある光景や、会場が笑顔に包まれる和やかな場面など、多彩な演目・演出で飽きることなく時間が過ぎて行きます。 舞台から今にも飛び出して来そうな迫力に思わずカメラを向ける観客 公演後に行われる神楽衣裳の試着体験 しまね海洋館 AQUASアクアス 強大なサメやエイが頭上を泳ぐ姿が迫力ある1000tのパノラマ水槽 水族館で楽しむ表情豊かな水の世界 西日本で唯一「シロイルカ」に出会える場所として知られ、しまねの海から世界の海まで約400種1万に上る多種多様な生き物が飼育される中四国最大級の水族館です。 人気のシロイルカやアシカ・アザラシのパフォーマンス、ペンギンのお食事タイムなど、生き物たちの愛嬌溢れる姿に癒され、思わず童心に返る楽しい時間を過ごせます。 屋内外から水中まで様々な角度から水の世界を楽しめる仕掛けにも注目。 眼下に広がる日本海の絶景を眺める屋上展望台も見所です。 人気のシロイルカのパフォーマンス「幸せの魔法マジックリング」 「萩・石見ぶらり手形」でお得に楽しめる! しまね海洋館アクアスは「萩・石見ぶらり手形」入場クーポンの対象施設で入場料が割引になります。 通常、大人:1,550円、子ども:500円の入場料が、大人:850円、子ども:無料になります。 キラキラと色鮮やかに輝く光景に心を奪われるコーラルリーフ ご当地グルメ「神楽めし」 新鮮な海の幸を堪能できる荒磯館の「えびす丼」 「神楽めしクーポン」でご当地グルメをお得に楽しもう 海と山に恵まれた石見地方の良質な食材を堪能できるのが、ご当地グルメの「神楽めし」。 日本海の幸がふんだんに盛られた「えびす丼」や石見産のお肉が豪快にのる「オロチ丼」、特産品や郷土の味を楽しめる「大黒めし」などがあり、石見地方のお店・宿で提供されています。 今回紹介するのは絶景温泉で知られる「荒磯館」の神楽めし。 「えびす丼」には季節限定で松葉ガニやウニなどが入り、「オロチ丼」には地元産和牛のロース肉が使われる贅沢な仕立てです。 海岸線の絶景と共に食事を楽しめる荒磯館のレストラン 海の景色に温泉が溶け込む荒磯館の絶景露天風呂 見逃せない絶景温泉 海岸線のロケーションを生かした絶景温泉で知られる荒磯館は「萩・石見ぶらり手形」無料入浴クーポンの対象施設です。 通常は大人:700円、子ども350円の入浴料が無料になります。 白壁や堀割で泳ぐ鯉の姿が印象的で、風情ある落ち着いた町並みの雰囲気から「山陰の小京都」と呼ばれています。 町内には西洋ゴシック建築のカトリック教会や、約1000本に上る朱塗りの鳥居が圧巻の「太皷谷稲成神社」など、目を引くスポットもあります。 また、SLが走る町としても知られ、町中では情緒溢れる汽笛の音を時折耳にすることができます。 由緒ある日本庭園を眺めながらお抹茶で一服 殿町通りにある「沙羅の木 松韻亭」 のお庭は津和野藩家老屋敷跡の日本庭園で、国の登録記念物に選定されています。 町歩きの後は、由緒あるお庭を眺めながら頂くお抹茶でほっこりタイムを楽しみましょう。 お茶うけの津和野銘菓「源氏巻き」はお土産にも人気です。 ) 約1000本の朱色の鳥居が立ち並ぶ「太皷谷稲成神社」.

次の