マネルケイプ ufc。 UFC電撃移籍のRIZIN王者マネル・ケイプ「引き抜かれました」榊原代表が経緯語る

【UFC】マネル・ケイプがUFC入り、フライ級で参戦へ「セフードの言葉はフェイクだ」

マネルケイプ ufc

マネルケイプとUFCの契約について RIZINでは61. 0Kgのバンタム級を主戦場としていたマネルケイプですが、 RIZINの試合でも57. 0Kg前後での試合を数試合実施しており、 特に朝倉海との初戦でも57. 0Kg程度の契約体重でした。 RIZINにはフライ級がないため、おそらくバンタム級にアジャストさせていたと思いますが、 今回のUFCとの契約はフライ級になります。 フライ級、バンタム級どちらでも戦うことが可能なマネルケイプですが、 適正階級はフライ級とみて良いでしょう。 また、契約内容には2連勝したらタイトルマッチという条項も含まれているようで、 評価の高さが伺えます。 UFCのフライ級戦線 UFCのフライ級は数年前に廃止される噂が広まり、 フライ級のスター選手、デメトリアスジョンソン選手をONE FCに放出するなど 噂の信憑性が高まっていました。 ただUFCからの正式なリリースなどなく、所属選手は少ない状況でありますが、 今も存続している階級です。 上記のデメトリアスジョンソンが防衛を繰り返していましたが、 ヘンリーセフードに敗れ、フライ級王者はヘンリーセフードになりました。 その後1度だけ防衛をした後、王座を返上(ヘンリーセフードがバンタム級のチャンピオンになったため)。 そこから空位となっていました。 2020年7月18日にタイトルマッチが予定されており、 ジョセフ・ベナビデス VS デイブソン・フィゲイレードの一戦になります。 この勝者が王者になるということですね。 この2選手以外にも注目選手は多数おり、 中でも動向を注目しているのが、元UFCバンタム級王者のコーディ・ガーブラント選手です。 バンタム級で3連敗を喫し、フライ級の転向を示唆していました。 かなりの喧嘩屋で打撃センスが光る選手のため、ケイプ選手との一戦は噛み合うものと思われます。 その強者をぶっ倒してほしい願いを込めて、 初戦:コーディガーブラント 2戦目:ブランドンモレノ 3戦目:チャンピオン こんな運びでいかがでしょうか。 是非ケイプにはUFCで王者になってもらい、 RIZINバンタム級の層が厚かったことを証明してほしいです。

次の

マネル・ケイプがUFCへ。RIZINは大丈夫なのか?

マネルケイプ ufc

アーセンと対戦するマネルケイプは発言や行動から破天荒に映るがここ2年間ポルトガルから祖国アンゴラに戻り、総合格闘技の普及と競技拡大のために奔走している、今回RIZINという大舞台で試合をする事により、国営放送に取り上げあげられるほどマネルケイプの試合はアンゴラ中に注目されている。 20』で朝倉海選手に勝利し、 『第2代RIZINバンタム級王座』に輝いています!! RIZINバンダム級は、 強豪選手がひしめいていますが、 その中でチャンピオンになったわけですから、 実力は世界レベルと言っていいでしょう。。 また、 リング外での発言も注目されており、 試合前から盛り上げるのが上手い選手でもあります!! 実力もありますが、 人気もある選手ですね!! マネルケイプのファイトスタイルを解説!! マネル・ケイプ選手は、 驚くべき身体能力の高さが最大の武器でしょう。。。 【RIZIN】マネル・ケイプ「RIZINでフルタイムファイターになった。 有言実行、第2Rで朝倉海に勝つ」=12月31日(火)『RIZIN. 現在でも、 主戦場を『RIZIN』変え大暴れしています!! GOOD SPEED presents RIZIN. 性格的な部分は、 別として単純にファイターとしてみれば、かなり面白い選手です!! 試合を沸かせるキモも心得てますし、 挑発行為とビッグマウスが特徴的ですが、意外に計算高いかもですね。。。 スタンドによる左ハイキックが綺麗に決まり、、、 そのままマットに崩れ落ちてレフリーからテクニカルノックアウト!!! それこそ、 ほんの一瞬の出来事でした。。。。 試合後の山本アーセン選手へのインタビューでは、 「何にも憶えてないです。 何が起こったのかわかりません」と語るほどの一瞬の出来事。。。 はっきりいって、 試合を見ていたほとんどの人が同じでしょう。。。 それほど、 マネル・ケイプ選手の動きは予測不可能な動きであり、、、 アフリカ人の持つ野性全開の戦いでした。。。 日本人では、 あの直感的な野生のスピードには追いつけないでしょう!! また、 試合前の共同記者会見でも山本アーセン選手は、完全にマネル・ケイプ選手の挑発にのっており、 一触即発なところまでいって、、、あわやつかみ合う寸前まで山本アーセン選手をキレさせていました。。。 しかし、 今となってみれば、 それもマネル・ケイプ選手側の作戦でしょう。。。 ああ見えて、 マネル・ケイプ選手は冷静でコーチの指示通りに練習し、、、 試合でもコーチの言う通りに動く選手なのです!! つまり、 『野生のボディに、狡猾な戦略を持ったファイター』なのです!!! 現在、 チャンピオンベルトを3つ持っているのは、 伊達ではないのです。。。 山本アーセン選手の敗因はやはり、 マネル・ケイプ選手を甘く見過ぎたことでしょう。。。 一つは情報が少ないのが一番ですが、やはり、、、 世界には常識では計れない選手がいるということを今回の戦いでよくわかったのではないかと思います。。。 日本で、 マネル・ケイプ選手の試合が見れるのは非常にラッキーです!! 背格好も一般的な日本人と近いので、 親近感も湧くでしょう。。。 日本人もマネル・ケイプ選手を良い見本として、 あのアグレッシブな動きを取り入れられれば、さらに日本の格闘技はレベルが上がるでしょうね!!! 『RIZIN バンダム級トーナメント2017』2回戦の相手はイアン・マッコール選手!! 『RIZIN バンダム級トーナメント2017』2回戦目の対戦相手は、 アメリカのクレージーギャング、、、 イアン・マッコール選手です!! はっきりいってこの試合、 完全にクレージー対決の様相。。。 それに、 記者会見でも早速、 マネル・ケイプ選手はイアン・マッコール選手ともめていましたね。。。 笑 2017年の年末が荒れるのは、、、 もう間違いありません。。。 マネル・ケイプ選手の膝が、 クリーンヒットしてしまったようですね。。。 これが原因で、 イアン・マッコール選手は ドクターストップとなり、、、 マネル・ケイプ選手が勝利しました。。。 優勝候補とも言われていましたし、、、残念です。。。 の最後の最後に、 肩固めを決められ 堀口恭司選手が勝利しました。。。 マネルケイプ選手は、 スタンドでもグラウンドでも、、、 堀口恭司選手に勝てませんでしたね。。。 実力の違いを見せられたといった感じでしょうか。。。 ただ、 マネル・ケイプ選手のポテンシャルの高さは、 誰もが認めてたでしょう。。。 ちなみに、 『RIZIN バンダム級トーナメント2017』は堀口恭司選手が優勝しています!! 伊藤盛一郎選手は、 『第3代ZSTフライ級王者』の実力者です!! また、 『所英男2世』と呼ばれることもあり、、、 これからの活躍が期待される若手選手でもありますね!! そんな、二人の試合は、 『2R. 3分59秒』にマネル・ケイプ選手がパンチで TKO勝利を飾っています!! 2019年8月18日に開催された 『RIZIN. 18』では 水垣偉弥選手と対戦しており、 『2R. 20』で 朝倉海選手と対戦し、 『2R. 0分38秒』にパンチで TKO勝利を飾っています!! 【RIZIN】朝倉海の対戦相手にマネル・ケイプが執拗な立候補「彼に逃げさせないでください。

次の

RIZINバンタム級王者マネル・ケイプがUFCと契約

マネルケイプ ufc

アーセンと対戦するマネルケイプは発言や行動から破天荒に映るがここ2年間ポルトガルから祖国アンゴラに戻り、総合格闘技の普及と競技拡大のために奔走している、今回RIZINという大舞台で試合をする事により、国営放送に取り上げあげられるほどマネルケイプの試合はアンゴラ中に注目されている。 20』で朝倉海選手に勝利し、 『第2代RIZINバンタム級王座』に輝いています!! RIZINバンダム級は、 強豪選手がひしめいていますが、 その中でチャンピオンになったわけですから、 実力は世界レベルと言っていいでしょう。。 また、 リング外での発言も注目されており、 試合前から盛り上げるのが上手い選手でもあります!! 実力もありますが、 人気もある選手ですね!! マネルケイプのファイトスタイルを解説!! マネル・ケイプ選手は、 驚くべき身体能力の高さが最大の武器でしょう。。。 【RIZIN】マネル・ケイプ「RIZINでフルタイムファイターになった。 有言実行、第2Rで朝倉海に勝つ」=12月31日(火)『RIZIN. 現在でも、 主戦場を『RIZIN』変え大暴れしています!! GOOD SPEED presents RIZIN. 性格的な部分は、 別として単純にファイターとしてみれば、かなり面白い選手です!! 試合を沸かせるキモも心得てますし、 挑発行為とビッグマウスが特徴的ですが、意外に計算高いかもですね。。。 スタンドによる左ハイキックが綺麗に決まり、、、 そのままマットに崩れ落ちてレフリーからテクニカルノックアウト!!! それこそ、 ほんの一瞬の出来事でした。。。。 試合後の山本アーセン選手へのインタビューでは、 「何にも憶えてないです。 何が起こったのかわかりません」と語るほどの一瞬の出来事。。。 はっきりいって、 試合を見ていたほとんどの人が同じでしょう。。。 それほど、 マネル・ケイプ選手の動きは予測不可能な動きであり、、、 アフリカ人の持つ野性全開の戦いでした。。。 日本人では、 あの直感的な野生のスピードには追いつけないでしょう!! また、 試合前の共同記者会見でも山本アーセン選手は、完全にマネル・ケイプ選手の挑発にのっており、 一触即発なところまでいって、、、あわやつかみ合う寸前まで山本アーセン選手をキレさせていました。。。 しかし、 今となってみれば、 それもマネル・ケイプ選手側の作戦でしょう。。。 ああ見えて、 マネル・ケイプ選手は冷静でコーチの指示通りに練習し、、、 試合でもコーチの言う通りに動く選手なのです!! つまり、 『野生のボディに、狡猾な戦略を持ったファイター』なのです!!! 現在、 チャンピオンベルトを3つ持っているのは、 伊達ではないのです。。。 山本アーセン選手の敗因はやはり、 マネル・ケイプ選手を甘く見過ぎたことでしょう。。。 一つは情報が少ないのが一番ですが、やはり、、、 世界には常識では計れない選手がいるということを今回の戦いでよくわかったのではないかと思います。。。 日本で、 マネル・ケイプ選手の試合が見れるのは非常にラッキーです!! 背格好も一般的な日本人と近いので、 親近感も湧くでしょう。。。 日本人もマネル・ケイプ選手を良い見本として、 あのアグレッシブな動きを取り入れられれば、さらに日本の格闘技はレベルが上がるでしょうね!!! 『RIZIN バンダム級トーナメント2017』2回戦の相手はイアン・マッコール選手!! 『RIZIN バンダム級トーナメント2017』2回戦目の対戦相手は、 アメリカのクレージーギャング、、、 イアン・マッコール選手です!! はっきりいってこの試合、 完全にクレージー対決の様相。。。 それに、 記者会見でも早速、 マネル・ケイプ選手はイアン・マッコール選手ともめていましたね。。。 笑 2017年の年末が荒れるのは、、、 もう間違いありません。。。 マネル・ケイプ選手の膝が、 クリーンヒットしてしまったようですね。。。 これが原因で、 イアン・マッコール選手は ドクターストップとなり、、、 マネル・ケイプ選手が勝利しました。。。 優勝候補とも言われていましたし、、、残念です。。。 の最後の最後に、 肩固めを決められ 堀口恭司選手が勝利しました。。。 マネルケイプ選手は、 スタンドでもグラウンドでも、、、 堀口恭司選手に勝てませんでしたね。。。 実力の違いを見せられたといった感じでしょうか。。。 ただ、 マネル・ケイプ選手のポテンシャルの高さは、 誰もが認めてたでしょう。。。 ちなみに、 『RIZIN バンダム級トーナメント2017』は堀口恭司選手が優勝しています!! 伊藤盛一郎選手は、 『第3代ZSTフライ級王者』の実力者です!! また、 『所英男2世』と呼ばれることもあり、、、 これからの活躍が期待される若手選手でもありますね!! そんな、二人の試合は、 『2R. 3分59秒』にマネル・ケイプ選手がパンチで TKO勝利を飾っています!! 2019年8月18日に開催された 『RIZIN. 18』では 水垣偉弥選手と対戦しており、 『2R. 20』で 朝倉海選手と対戦し、 『2R. 0分38秒』にパンチで TKO勝利を飾っています!! 【RIZIN】朝倉海の対戦相手にマネル・ケイプが執拗な立候補「彼に逃げさせないでください。

次の