自作 自転車。 自転車用レザーサドルバッグ製作記 その1 〜型紙制作〜|トレジログ

簡易リアフェンダー!自作してみた。

自作 自転車

休日はサイクリング 最近、日頃の運動不足を解消するために、休日にはなるべく自転車で行動するようにしています。 普段車では走ったことのない、近所の何気ない細い道を走ったりしているだけでも、新しい発見があったりして意外に楽しいものです。 サイクリングをより快適に楽しみたい! さて、そんなサイクリングライフを快適にするためには、自転車にも搭載したいアイテムがあります。 今までも や、ドリンクホルダー等は付けてきましたが、 やっぱり最後は万能なスマホを搭載したい。 ネットで調べてみるとちょっと前までは100均のキャンドゥで良さげな自転車用スマホホルダーが販売していたようですが、残念ながら自分の行動範囲内のキャンドゥではもう販売終了しているのかいくら探しても見つかりません。 無いなら作ればいいじゃない って事で、いつも自作・修理時の強い味方であるダイソーで部品探し。 いろいろ物色し、 使えそうなこの2点を購入。 自転車用傘ホルダーと、スマホ用スタンドです。 費用は2点で216円(税込)です。 このスマホスタンドの部品 ような・・・。 とりあえず使いたい部品はこれだけ。 スマホスタンドの上部と、傘ホルダーのハンドル固定部品とネジ数本です。 0 詳しい説明は不要だと思いますので、上記の部品を適当にこんな感じに組み合わせて出来上がり。 ほんの数分で出来上がりです。 早速、取り付けてみよう………. ん? 早速、自転車へ搭載してみます。 ・ ・ ・ ・ 結果から言うと失敗でした。 写真を撮り忘れたのですが、私、Naokitの自転車(折りたたみ自転車)の ハンドル部の径が特殊な規格なのか太すぎてプラスチックの固定部が入りません。 通常の自転車であればこれで取り付け完了で終了だったのでしょうが……… あきらめたらそこで試合終了 折角完成したと思ったら、残念な結果で数分間途方に暮れていたのですが、あきらめて買った部品がゴミになるのは忍びないので作戦変更。 今回、買った部品の余りモノで使えそうなモノは無いか考えていました。 そこでアイデアが一つ浮かびました。 使わなかった、傘ホルダーの部品の一部。 この固定部分を糸ノコでカット。 0 こういう感じに改良。 これならハンドル径がある程度太くても、ネジで締め上げるなり隙間に何か詰めるなりしてとりあえず固定できそうです。 改めて取り付け完了! 結果的には、うまく取り付け出来ました。 隙間には滑り止めのメッシュマットを挟み込んでしっかり固定してあります。 最終的にはハンドル部はこんな感じですかね。 いろいろなものが取り付けられています。 左から、ベル、反射板、今回のスマホホルダー、サイクルコンピュータ、ドリンクホルダー、ライトです。 なんかゴチャゴチャしていますが自分的には満足。 家で余っているスマホ(iPhone 4S)を取り付けたところ。 解約している端末ですがあらかじめオフライン地図をインストールしてあるのでナビとしての使用やBluetoothイヤホンを使用して音楽を聴きながらの楽しいサイクリングもバッチリです。 古い端末なので万が一落として壊れてもダメージも少ないしね。 強いて不満を上げるとすると、横向きにしか固定できないのが少し残念ですが・・・、今後改良の余地はありそうです。 *注 スマホホルダーにスマホを搭載する際は運転中に操作したり、注視しないよう注意してください。 また、音楽を聴く際は周囲の音が十分聞こえるよう音量を調整し使用してください。

次の

自転車を収納する物置はこれを選ぼう!

自作 自転車

竹林を見かけると意味もなく反応してしまう竹バイク野郎のみなさん、こんにちは。 竹で自転車のフレームが作れちゃうオレ様絶賛ののキットが、パワーアップして帰ってきました! BIY 2 Bike Kitのより引用 BIY 2 Bike Kit! 今回発表されたのはBIY 2 Bike Kitで、昨年同様クラウドファンディングのが始まりました。 昨年のキットはBIY 1と区別されていますが、結構違いがあるので見ていきましょう。 まず最初の違いは治具 じぐ から。 BIY 1ではS, M, Lのサイズの違いのみで、出来るフレームは街乗りバイク1種類でした。 BIY2では可変式の治具で様々なタイプのフレームが組めるようになっています。 例として上がっているのはロード、MTB、ミニベロ、キッズ用など。 BIY 2 Bike Kitのより引用 じゃあどうやって竹の長さを合わせるかというと、スマホやタブレットの専用アプリが用意され、それでデザインやサイズを選ぶとそれに合わせて加工された竹が届く仕組みのようです。 加工ミスがないか不安はあるけど、手軽にオリジナルフレームが作れていいですね。 クロモリロードも選べる さらにロードバイク限定ですが、クロモリフレームも作れるそうです。 合板の治具で大丈夫?とも思ったけど、ロウ付けのラグフレームなので大丈夫でしょう。 つまりカットされたパイプを継ぎ手に差し込んで、はんだ付けのように隙間に溶けた金属を流し込む作り方です。 溶接機がなくても、ある程度火力があるガストーチがあればホームセンターレベルでもイケるはず。 パイプのカットは面倒なのでその気がある人には便利ですね。 …その秘密は?! 竹に話を戻すと、BIY 2のもう一つの売りは、5時間あれば組めること。 マジかよ、オレなんてヤスリがけだけで30時間もかかったんだぜ! BIY 2 Bike Kitのより引用 BIY 2では包帯のような自社製のFiber tapeを接合部に巻き付けて固定します。 このFiber tapeにはエポキシ樹脂が染み込ませてあって、硬化後に十分な強度になるようです。 BIY 1の麻ひもよりも表面がなめらかなので、あまりヤスリがけしなくて良さそうです。 でも別途エポキシ樹脂を入手しなくて良さそうだし、サイズも選べるのでお買い得ではないですかね。 特に前回はエポキシ樹脂が海外発送NGということで入手に苦労した方も居るようですが、今回はその手間もないです。 液体のエポキシでなければ大丈夫なのか? 私もキャンペーンサイトを見て2秒で申し込み…と言いたいところですが、ホントにもうこれ以上自転車を置けないので、どれか1台を処分してからでないと難しいですね。 色々作りたいのはあるんですけど。 ロウ付けラグのクロモリもいいよね。 BIY 1の製作記事はこちら。

次の

カーボンフレームへの道のり

自作 自転車

屋外自転車ポート・置き場の自作方法の1つ目は、必要なものを準備することです。 一番簡単な方法ですと、単管パイプを用意するのがおすすめです。 準備するものは、単管パイプと単管パイプ用ジョイント、垂木用木材、ポリカ波板、さらにサドルバンドと言う湾曲した金具も用意しておくと便利です。 単管パイプの本数や、長さについては設置場所によって異なるため、各自最適な本数や長さのものを用意しましょう。 すべて、ホームセンターでも手に入る物ばかりですが、あまり大きな単管パイプともなると大型店でしか取り扱っていないということもあるので、電話などで聞いてから行ってみてください。 ちなみに、単管パイプやポリカ波板といったアイテムは、インターネットでも手に入れることが可能です。 配送無料で送ってくれるメーカーもあるため、自分で買いに行けないという方はインターネットを利用してアイテムを準備するのもおすすめです。 単管パイプを地面にしっかりと打ち付け、支柱を立てていきます。 この時、地盤が弱い場合はモルタルや生コンで地盤を固めておくと安定させることができます。 支柱は、すべて並行に立てても良いですが、水はけを良くするのであれば傾斜をつけます。 支柱を立て終わったら、屋根の部分と側面の部分にそれぞれ補強用のパイプをジョイントで組んでいきます。 こうすることで、単管パイプ同士がしっかり接合され、強度が上がります。 とくに、雪が降る地域の場合には、補強を頑強に行うようにしておくと、冬場もそのまま使うことができます。 ちなみに、地面に単管パイプが入っていかないという場合には、単管パイプを固定できる束石を使用するのもおすすめです。 束石とは、コンクリート製の基礎部分で、単管パイプが固定できる丸い穴が開いた石のことです。 これを利用すれば、地中に単管パイプを埋め込まなくても大丈夫なのでとてもおすすめです。 ポリカ波板などを利用し、屋根部分として貼り付けていきます。 ポリカ波板には、予め垂木をつけておき、垂木と上部に設置した単管パイプをサドルバンドなどの金具で止めていきます。 また、単管パイプの中に雨水がこもるのが嫌な人は、パイプ用のキャップを使うと浸水を防ぐことができます。 ちなみに、おしゃれに仕上げたい人は、単管パイプや垂木などに予めペンキで色を塗っておくと、仕上がりに統一感が出ます。 ちなみに、コストと耐久性を重視してポリカ波板をご紹介しましたが、実は屋根材にも色々なものがあります。 おしゃれさを重視したいのであれば、手間はかかりますがアスファルトシングルなどの屋根材などを使ってみるのもおすすめです。 雨が少ない時期や夏場だけ使えればよいという場合には、自宅などの建造物の軒先を利用したシェードタイプの簡易な自転車ポートや置き場もおすすめです。 用意するものは、フック2個、アンカー2本、防水タイプのシートです。 ちなみに、個々で用意するフックは、自宅などの建造物の側面に設置するためのフックです。 もし側面部分にロープなどを固定するものがある場合には、特にフックを用意する必要はありません。 また、フックを付ける際は壁面の材質によっては取り付けが出来な場合もあります。 予め確認しておきましょう。 尚、これらのアイテムもまた、すべてインターネットでの購入が可能なものです。 今回はブルーシートをご紹介しましたが、インターネットなら色々なカラーバリエーションの防水タイプのシートも数多く販売されています。 おしゃれさも重視したい方は是非チェックしてみてください。 ブルーシートを建造物の高所に取り付けます。 S字フックなどで引っ掛ける場合には、付けた後に風で飛ばされないよう、S字フックをペンチで湾曲させておくよいでしょう。 設置予定の場所に対して、ブルーシートが長すぎる場合には、はさみやカッターなどを使ってカットしておきます。 その後、アンカーを打つ予定の場所に、ハトメパンチ加工をしておくと、ブルーシートを打ち付けた時に穴が広がったり、裂けたりすることを防ぐことができます。 ちなみに、ハトメパンチは実は100均でも手に入るアイテムであることをご存知でしたか?小さいタイプですので、アンカー部分には合わない場合もありますが、普段からハンドメイドなどの補強用にハトメパンチが欲しいなと考えていた方はぜひ、次の記事を参考にしながら100均のハトメパンチについて調べてみてください。 アンカーとは、テント設営などの時などに使う、杭のことを言います。 このアンカーを2本、ブルーシートのハトメパンチ穴を利用して打ち付けていきましょう。 アンカーは、抜けてしまうとブルーシートが風で飛ばされてしまうため、しっかりと固定します。 不安な場合には、アンカーの数を増やし、ブルーシートがピンと張るようにして取り付けていきましょう。 ちなみにアンカーを打ち付けることができない庭の場合には、コンクリートブロックなどを利用してもOKです。 コンクリートブロックは、100円程度でホームセンターなどで手に入ります。 コンクリートブロックには、もともと穴が開いているため、その穴にロープなどを使ってブルーシートを固定していきましょう。 もし、固定が不十分だと思われた場合には、コンクリートブロックの数を増やすのもおすすめです。 パイプとシートで作るこちらは、自転車3台まで収納することができます。 雨の侵入を防ぐ防水シートで被うので、自転車やバイクが錆びる心配もありません。 組み立て式の物置ですが、自転車2台までの収納が可能です。 収納時には、全面扉と上部が開けることができるので、取り出しやすく収納もしやすいのが嬉しいポイントです。 こちらも、DIYキットによる組み立てタイプの物置で、自転車の収納はもちろん、洗濯物を干すスペースとして使うことができるくらい広々としたタイプです。 設置も割と簡単なのでおすすめです。 ちなみに、コストコにも組み立て式小屋が販売されていることをご存知でしたか?小屋があれば、自転車の収納にも使えるので、庭が広い場合には小屋を作るという方法もおすすめです。 次の記事では、コストコで販売されている小屋の耐久性やサイズ、組み立て方を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。 実は、建造物の広さやお住まいの地域などによっては、建築基準法により建築確認申請というものが必要となることがあります。 特に大きな自転車ポートや自転車置き場を作ろうと思っている方は、予め確認しておきましょう。 自転車ポートと言えど、高所作業が必要なケースも多々あります。 特に倉庫のような高さのある置き場を作る場合には、必ずヘルメットをかぶったうえで作業しましょう。 これは、雪が多く降る地域でのことですが、とくにシェードタイプやハウスタイプの自転車ポートは、雪に対する耐久性に弱いものですので、夏の期間限定で設置するようにしましょう。 自転車収納用のDIYキットの多くは、ネジ止めによって固定をする場合が多いですので、電動ドライバーがあると非常に便利です。 高所作業が必要となる場合には、充電タイプのコードレスの電動ドライバーがあるとよいでしょう。 ハンマーはアンカーを打ち付けたり、単管パイプを固定させる時などに使用します。 そのため、できれば面が広めのゴム製のハンマーがあると非常に便利です。 とくにシェードタイプのサイクルハウスなどを作る際、ブルーシートをカットするのに必要となります。 刃が大きめのカッターを1つ用意しておくとよいでしょう。 自作の自転車ポートで自転車を綺麗に収納しよう! 自作の自転車ポートは、アレンジの幅が広いためおしゃれな見た目を作ることも可能です。 自転車は収納場所に困るアイテムの1つです。 ぜひみなさんも、素敵な自作の自転車ポートですっきりと綺麗な収納を実現させてみましょう!.

次の