ソフトバンク 解約。 【ソフトバンク】ショップに行かずに電話で解約

ソフトバンク携帯の解約方法!解約月・解約金・手続き手順

ソフトバンク 解約

ソフトバンクの携帯電話には、携帯電話料金と合算して決済をおこなうことができるキャリア決済サービス、 「ソフトバンクまとめて支払い」が存在します。 継続課金コンテンツもソフトバンクまとめて支払いを使って登録することができますが、継続課金は名前の通り 継続して課金される仕組みのため、不要な継続課金コンテンツであっても解約しない限り料金は発生してしまいます。 解約するのを忘れているユーザーが多いので気をつけなければいけません。 不要な継続課金を解約することで、月々の料金を今より安く抑えることができるんですよ。 そこで今回は、ソフトバンクまとめて支払いの仕組みや不要な継続課金コンテンツの解約方法について紹介していきます。 ソフトバンクまとめて支払いとは? ソフトバンクまとめて支払いは、 ソフトバンクの携帯電話を契約している方が利用することのできるキャリア決済サービスです。 ソフトバンクが提供しているオプションサービスや、継続課金の支払い、ネットショップなどで使用することができます。 同じようなサービスで「ドコモ払い」、「auかんたん決済」がありますね。 携帯電話料金と合算して決済することができるので、手元にお金がない状態であっても欲しいものを購入することが可能です。 またゲームアプリの課金で使用することもできます。 ソフトバンクまとめて支払いを利用できるコンテンツ ソフトバンクまとめて支払いを含む大手携帯会社のキャリア決済サービスは、これまでオプションサービスや継続課金コンテンツへの支払いが主流でした。 ですが今現在、多くの場面でソフトバンクまとめて支払いを利用することができるんです。 ネットショッピングもその一つ。 キャリア決済に対応している代表的なネットショップとして挙げられるのは、 「Yahoo! ショッピング」、「Creema」、「dmm. com」。 これらのネットショップ以外にも、数多くのファッションや美容系のネットショップでソフトバンクまとめて支払いを利用することが可能です。 またゲームアプリに限らず、パソコンなどでプレイすることができる一部のオンラインゲームの課金に利用することもできます。 またジャンルは異なりますが、ふるさと納税や音楽配信サービスへの支払い、チケットの購入、出前の支払いなど、ソフトバンクまとめて支払いは様々な場面で便利に利用することができます。 ソフトバンクまとめて支払いの登録状況を確認する方法 不要な継続課金を解約する前に、まず 自分がどのコンテンツに登録しているのか確認する必要があります。 また現在登録している継続課金の中でも、 ソフトバンクが提供するオプションサービスと他社の継続課金とでは確認方法が異なります。 それぞれの継続課金の確認方法について見ていきましょう。 オプションサービスの確認方法 ソフトバンクが提供するオプションサービスの確認は、ソフトバンクユーザーがアクセス可能な 「My SoftBank」からおこなうことができます。 「My SoftBank」にログインし、 「契約確認」と表示されているボタンをタップしてください。 次の画面にあるオプションサービス欄に現在登録しているオプションサービスが表示されます。 他社の継続課金の確認方法 他社の継続課金コンテンツについても、 「My SoftBank」から確認することができます。 「My SoftBank」の料金案内画面に遷移し、 「月額課金情報照会」の 「登録中サービス」をタップしてください。 そうすることで他社の継続課金を確認することができます。 ただし他社の継続課金は、オプションサービス欄には表示されないので注意しましょう。 ソフトバンクまとめて支払いの継続課金の解約方法 様々な場面で便利に利用することができるソフトバンクまとめて支払いですが、使い勝手に優れているため管理をしっかりおこなわなければ、 不要なコンテンツを解約しないまま無駄に課金が続いてしまう可能性も十分考えられます。 またソフトバンクまとめて支払いの継続課金は、 ソフトバンクが提供するオプションサービスと他社が提供する継続課金コンテンツとでは解約方法が異なるため注意が必要です。 例えばオプションサービスを解約し、不要な継続課金をすべて解約したつもりでも、他社の継続課金コンテンツの解約を忘れていると継続して課金が発生してしまいます。 そんなトラブルを事前に防止するためにも、オプションサービスの解約方法と他社の継続課金コンテンツの解約方法をしっかり覚えておきましょう。 オプションサービスの解約方法 オプションサービスを解約するには、先ほど紹介した 「オプションサービスの確認方法」を参考に、オプションサービスを確認できる画面までアクセスしてください。 画面内に表示されている 「変更」ボタンをタップすることで解約することが可能です。 同様の手順で新たなオプションサービスに登録することもできます。 他社の継続課金の解約方法 他社の継続課金を解約する際、本来であれば実際に登録したサイトの解約手順に従って手続きする必要があるのですが、ソフトバンクの場合は 「My SoftBank」から簡単に解約することができます。 先ほど紹介した 「他社の継続課金の確認方法」を参考に、継続課金を確認することができる画面にアクセスしましょう。 そうするとすぐ横に 「解除する」というボタンが表示されています。 その解除ボタンをタップするだけで簡単に他社の継続課金を解約することができます。 また月額課金情報照会より、解除が完了したコンテンツを確認することも可能です。 継続課金が解約できないケース ソフトバンクまとめて支払いは、 「My SoftBank」内ですべての継続課金コンテンツを解約することができるため、悪質な継続課金コンテンツに登録してしまい、退会や解約ができなくなってしまう現象は基本的に発生しません。 しかしながら、何かしらの悪質な手口によって継続課金コンテンツを解約できなくなってしまう可能性もゼロではありません。 もしそのような場面に遭遇してしまった場合、 ソフトバンクカスタマーサポートへ連絡し解約手続きをおこなってもらいましょう。 ソフトバンクカスタマーサポートへ連絡すれば間違いなく解約手続きをおこなえます。 まとめ 今回はソフトバンクまとめて支払いの仕組み、また不要な継続課金コンテンツの解約方法について紹介してきました。 登録したまま放置していた不要な継続課金コンテンツを解約することで、毎月の携帯電話料金を安く抑えることができるようになります。 そもそも不要な継続課金に登録したまま対処しなければ、無駄にお金を払い続けてしまうことになるんですよ。 これを機に不要な継続課金を整理してみてはいかがですか?.

次の

ソフトバンク解約前に知らないと100%余計なお金が発生!確認マストな3つのこと!

ソフトバンク 解約

ソフトバンクの光回線インターネット「」の解約手続きについてまとめました。 これからSoftBank光を契約する方も、解約手続きや解約金についてチェックしておいてくださいね。 目次:• SoftBank光の解約金の仕組み を解約する際に、解約金は発生するのでしょうか?また、どのような仕組みになっているのでしょうか? を解約する理由は人それぞれ異なります。 「他社の光回線プランに乗り換えたい」「引越しに伴ってモバイルWi-Fiに切り替えようと思っている」などなど・・・。 そんな人のために、なるべく損失を抑えながらを解約する方法をご説明します。 まずは解約金の仕組みについて見ていきましょう。 の2年及び5年自動更新プランは、契約満了月以外に解約すると以下の解除料が発生します。 SoftBank光 — 契約解除料(税抜) プラン名 解除料 戸建て向けプラン 2年自動更新プラン 9,500円 5年自動更新プラン (「ソフトバンク光テレビ」の申し込みが必要) 15,000円 自動更新なしプラン - 集合住宅向けプラン 2年自動更新プラン 9,500円 自動更新なしプラン - では、いつ解約しても解除料がかからない「自動更新なしプラン」も選べます。 ですが、プランよりも月額料金が月々1,100円も高くなります。 を契約してから8ヵ月以内に解約するのであれば、「なしプラン」のほうが総合的に見て安くつきます。 契約期間が9ヵ月以上であれば、2年自動更新プランのほうが解除料を払ったとしても安くなります。 ですので、を新規契約するのであれば、ほとんどの場合は自動更新プランを選ぶのが正解といえるでしょう。 自動更新プランとは? SoftBank光に限らず、ほとんどの光インターネットプランは自動更新タイプになっています。 自動更新プランとは、たとえば2年自動更新であれば解約しない限り2年ごとに契約が自動的に更新されるプランのことです。 一定期間契約を継続する代わりに、月額料金の割引や工事費無料、キャッシュバックなどの特典が適用される場合が大半です。 SoftBank光の解約方法 の解約は、下記の「SoftBank 光 サポートセンター」にて電話で受け付けています一般電話、携帯・PHS、いずれからも電話がかけられます。 ただし、ソフトバンクと契約している電話番号、もしくは連絡先として登録している電話番号からかける必要があります。 SoftBank 光 サポートセンター 電話番号 (受付時間) 186-0800-111-2009(通話料無料) 10:00~19:00 解約を申し込んでも、すぐに解約が完了するわけではありません。 設備の撤去工事が必要かどうかなどによって解約完了日は変わってきますので、解約したい月には早めに手続きをするようにしましょう。 解約金を払わずにを解約するには SoftBank光を、解約金を払わないで解約するには次の3つの方法があります。 契約満了月に解約する• 自動更新なしプランを選ぶ• 現金キャッシュバックのある他社プランに乗り換える SoftBank光を契約満了月に解約する SoftBank光の2年自動更新プランは、契約成立した月から24ヵ月目が契約満了月になります。 その月に解約すれば、解除料はかかりません。 気を付けないといけないのは、 契約成立日は申込受付日とは違うということです。 たとえば申し込んだのが3月28日だったとして、契約が成立したのが4月2日であれば、契約1ヵ月目は4月となります。 契約初月を勘違いすると、契約満了月も間違ってしまいますので、必ず正しい契約満了月を確認するようにしましょう。 また、を契約満了月に解約したいのであれば、その月のなるべく初頭に解約手続きをするのがおすすめです。 光回線設備の撤去工事など手続きが必要になり、解約完了日がずれ込む場合があるからです。 最低でも、解約希望日の最低6営業日前までには解約申し込みをする必要があります。 SoftBank光の自動更新なしプランを選ぶ の自動更新なしプランであれば、いつ解約したとしても解除料は発生しません。 ただし、上でも触れたとおり月々の料金が高くなってしまいます。 近々引っ越す可能性がある場合など特別な事情がある人は、自動更新なしプランを選ぶといざという時に安心かもしれません。 現金キャッシュバックのある他社プランに乗り換える これは、 の解約金を、乗り換え先である他社の特典で補填するという方法です。 の2年自動更新プランの解除料は9,500円ですが、それを上回る金額の現金キャッシュバックがある光インターネットプランに乗り換えればいいわけです。 各社では、様々な特典やキャンペーンを実施しています。 それらをチェックした上で、の解約に進むのもありでしょう。 光コラボ事業者の一覧 プロバイダー名 特徴• OCN 光は、NTT系企業でインターネットシェアNo. 1です。 当然、知名度も実績もあります。 OCN光はおすすめ? - 口コミ・メリット・デメリットを調査• So-net は、光回線インターネットプロバイダーシェアNo. 2の会社です。 ソニー系企業で実績もあります。 So-net光コラボはおすすめ? - メリット・デメリットを調査• ぷらら光は、NTT系列のプロバイダーで実績もあり安心な光コラボです。 ぷらら光コラボはおすすめ? - メリット・デメリットを調査• docomo光は、携帯3大キャリアの一つ、NTTドコモの光回線コラボです。 スマホ、ケータイ、iPadなど利用で毎月500円から最大2000円まで割引 ドコモ光の特徴・申し込み方法• DMM光は、低価格がウリの光回線コラボの会社です。 (しばり)がなく、最低利用期間があるのみです。 DMM光コラボはおすすめ? - メリット・デメリットを調査• インターネット回線では珍しく、(しばり)も最低利用期間も解約金もありません。 excite光は、月額料金の安さに定評があります。 excite光の特徴・申し込み方法• 光コラボでは珍しく、(しばり)も最低利用期間も解約金もありません。 DTI 光は、通信速度に定評があります。 DTI 光はおすすめ? - 料金と特徴を調査 SoftBank光解約前の注意点 の解約時には、費用が思ったより高くついて面食らうことがあり得ます。 そのような事態を避けるために、前もって注意しておくべきことを見てみましょう。 光回線の工事費残債がないか確認しよう 転用ではなく新規でを契約した場合、光回線導入の工事費が発生しており、その工事費を分割で支払っているケースがあります。 通常、立会い工事の場合24,000円の工事費を24回分割で、月々1,000円ずつの支払いになっています。 そうすると、 2年以内にを解約した場合、工事費残金をすべて一括で支払わなくてはいけません。 契約解除料に加えて工事費残債が上乗せされると、支払いが高額になってしまいます。 そのため可能であれば、SoftBank光契約時にに申し込むのがおすすめです。 最近はもかなり定着しています。 引っ越しなどで地理的に制約をうける可能性のある方は、工事のいらないインターネット、という選択肢もあります ルータやモデム等機器は必ず返却しよう の解約に伴い、光BBユニットや電源アダプター、LANケーブル等のレンタル機器はソフトバンクに返却しないといけません。 これらの機器はソフトバンクの所有物なので、返却がないと損害額を請求されることがあります。 ソフトバンクは、 解約希望日から14日以内にこれらレンタル機器を返却することを定めていますので、忘れないようにしましょう。

次の

【悲報】ソフトバンクを解約したのに料金が引き落としされていた件

ソフトバンク 解約

Contents• 電話で解約できる期間 これに関しては詳細な情報は ソフトバンクのホームページを見ても記載されてはいませんでした。 ですが、 『新型コロナウイルス感染症の影響拡大を受け、現在解約手続きはソフトバンクショップでの受付を停止しています。 解約をご希望の場合は、電話で受付いたします。 』 という記載はあるのでコロナが収束したと政府が判断するまではこのままだと思われます。 コロナウイルスが収束した後、電話で解約する方法が残るかどうか気になりますか? 断言しますが、絶対残りません。 なぜなら解約する方法は面倒であれば面倒であるほど電話会社にとっては有利に働きます。 電話会社はどうにかして顧客に契約を解除させないためだけの努力を行っています。 なので解約を考えていた方はぜひこの機会に解約してしまいましょう。 正直、番号札を受け取ってショップ内で 2時間くらい待つのってアホらしくないですか。。。 具体的な解約方法 解約の問い合わせに関しては下記に記載があるので そちらを参考にしてください。 後は声ガイダンスに従って解約したい電話番号を入力して オペレーターに繋がるのを待ちましょう。 私の場合は本日(令和2年4月26日)の10時20分くらいからかけて 1時間43分50秒程で一旦オペレーターに繋がりました。 しかし、 『解約の契約はショップで行われるのでショップに繋ぎます』 といった謎のたらい回しが発生します。 待つこと5分……… ようやくソフトバンクショップの方に繋がりました。 再度本人確認を行われることもなくスムーズに解約が終了しました。 1時間43分待って、手続きは5分かからないくらいで終了です。 なんてこった。 最終的に通話完了が1時間50分20秒でした。 オペレーターに繋がるまで何をしてたって? そんなの朝ごはん食べてYoutube観てたに決まってるじゃないですか 笑 契約解除の違約金について 私の場合はいつ契約したかも覚えていないフォトビジョンだったので 契約解除料は発生しませんでした。 通常の契約の方なら9500円が契約解除の違約金となります。 もちろん端末の料金が払い終わっていない場合は他にもお金がかかってしまいます。 解約にどれくらいの金額が必要なのかきちんと調べてから 本当に解約するかどうか判断を行ってください。 ちなみにこのフォトビジョン、 2年前くらいに捨ててしまったので 毎月1000円程ソフトバンクに吸い取られていました。 2年間で24000円です! 何も使っていない端末にこれだけ払っていていいわけありませんよね? ちゃんと口座を確認しなかった私が悪いんですけど。。。 まとめ 今回はソフトバンク携帯の解約について書かせて頂きました。 コロナウイルスの影響下で企業が様々な取り組みを行っています。 きちんとした情報を得るためには企業のホームページに行って確認しましょう。 間違ってもSNSの情報に踊らされて損しないように気をつけてください。 今後は情報の裏付けを取れる人間だけが正しい情報を 正しく活用できる世の中に変わると思いますので。 今回の記事は以上となります。 最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の