ゼブラック 広告。 集英社直営の新電子書店「ゼブラック」サービス開始 ~ 23時間待つともう1話無料で読める「話読み」サービスも

「少年ジャンプ」はどこまでジャンプできるのか。集英社のマンガアプリ戦略とは

ゼブラック 広告

ジャンプブックストアの様に 単行本・雑誌を購入出来る ゼブラックの大きなメリットは 掲載作品はどれも毎日1話無料で閲覧出来るという所。 4話目以降は Freeチケットが必要となります。 このFreeチケットは 作品ごとに1話分のチケットが付与されて、使用すると 23時間で回復します。 動画広告の視聴特典• イベントによる配布 などでポイントを貯め、それを使って読む事になります。 なので、無料で使っていくには「1作をガッツリ」というよりは「 複数の作品を少しずつ読み進めていく」という使い方に向いていると思います。 一番大きな点は、取り扱い作品の違いです。 ゼブラックはジャンプ系に加えてヤンジャン、りぼん、マーガレット等 より幅広いジャンルを扱う模様 どちらも共通している作品もあれば、 それぞれにしかない作品もあります。 ただ2020年4月現在ではまだそこまでの展開は出来ておらず、作品も少なめな印象。 デスノートやヒカルの碁、バクマンなどでお馴染みの小畑健先生の初期の作品「サイボーグじいちゃんG」。 改めて読んでもギャグ漫画らしからぬ画力です 笑。 こういった懐かしい作品が無料で読めるのはうれしいとこですね。 無料で大きく貯めるには アプリと連携したサービスを利用するという方法があります。 特になどはアニメで集英社の作品も多く扱っているので、より推されている印象があります。 無料のお試し申し込みでもしっかりポイントは貰えるので、視聴を検討している場合などは絶対に合わせてポイントは貰っておきましょう。 キャンペーンなどではそれぞれ 同一の作品が同じ期間中に無料開放されるなど、被ってる点も多いです。 少し手間にはなりますが双方でポイント、チケットを貯めながら 読みたい同一作品に照準を合わせて一気に読むというのも良いですね。

次の

漫画「鬼滅の刃」を無料で読んでみた😂アプリかサイトで読もう

ゼブラック 広告

第1条(定義) 1. 本規約において使用する用語の定義は、次の各号に定めるとおりとします。 1 「本規約」:「ゼブラック 利用規約」をいいます。 2 「当社」:株式会社集英社をいいます。 3 「本アプリ」:当社が提供する、電子機器端末向けアプリケーション「ゼブラック」をいいます。 4 「本サイト」:当社が提供する、PCおよび電子機器端末向けWEBサイト「ゼブラック」をいいます。 5 「本コンテンツ」:当社が提供するデジタルデータ化された雑誌、書籍、およびその一部、または映像、画像、音声、文章、ゲーム等をいいます。 本アプリにおいては本コンテンツの一部が利用(閲覧等。 以下、「本コンテンツの利用」に関して言う場合、同じ)できない場合があるものとします。 (6)「本サービス」:本アプリまたは本サイトを使って、有償または無償で本コンテンツを利用できるサービスの総称をいいます。 7 「利用者」:本サービスを利用(本アプリをダウンロードし、インストールすることを含み、文脈から明らかに除外される場合を除き、以下も同様とします)するお客様、およびその他本サービスを利用するお客様をいい、利用者となろうとする者も含まれます。 8 「コイン」:利用者が本アプリまたは本サイト上で当社の定める一定の条件を満たした場合に、当社が利用者に付与するもの(利用者の立場からは「獲得するもの」)であり、利用者は、これを使用することにより、利用制限が設けられている本コンテンツを利用できるほか、本アプリおよび本サイトが提供する各種のサービスを受けることができます。 コインに関する詳細については、第6条および第8条にて定めます。 9 「チケット」:当社が定める条件のもと、所定のコンテンツごとに利用者に無償で付与するもの(利用者の立場からは「獲得するもの」)であり、利用者は、これを使用することにより、利用制限が設けられている本コンテンツを利用することができます。 チケットの詳細については、第6条および第7条にて定めます。 10 「ポイント」:利用者が、当社が定める条件を満たすことにより、当社が利用者に無償で付与するもの(利用者の立場からは「獲得するもの」)であり、利用者は、これを使用することにより、利用制限が設けられている所定のコンテンツを利用することができます。 ポイントの詳細については、第6条および第7条にて定めます。 11 「コイン等残高」:当社が利用者に付与した(有償・無償)コイン、チケット、ポイントの総称で、使用されていないものをいいます。 第2条(適用の範囲) 1. 本規約は、本サービスを利用する際の一切の行為に適用されます。 利用者は、本サービスを利用することにより、本規約に同意したものとみなされます。 本規約に同意できない場合、利用者は、本サービスを利用することができません。 利用者が未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意を得たうえで本サービスを利用するものとします。 本規約に付帯関連する諸規約がある場合には、当該諸規約は、本規約の一部を構成するものとします(以下「本規約」にはこれらの諸規約も含めるものとします)。 本規約と諸規約の定めが異なる場合には、後者の定めが優先して適用されます。 本規約の一部が、法令等により違法又は無効とされる場合であっても、本規約のその他の部分は有効に存続するものとします。 第3条(規約の提示および変更) 1. 本規約は、App Storeもしくは本アプリ上への掲載、または当社が適当と合理的に判断するその他の方法により、利用者に提示されます。 当社は、本規約を変更することがあります。 変更は利用者の利益に適合するとき、もしくは利用者との契約の目的に反せずに、変更の必要性、変更後の内容の相当性、その他の事情に照らして合理性があると判断されたときにいたします。 この場合には、本規約の変更については利用者の承諾を要せず、本アプリおよび本サービスの利用条件は、変更後の規約によるものとします。 当社は、前項の変更のうち当社が重要な変更であるものと判断した場合には、あらかじめ合理的な事前周知期間を設け、変更する旨、変更の内容、並びにその効力発生時期を本アプリ上に掲載することにより告知をします。 利用者は、本規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用した場合、変更後の本規約のすべての記載内容について同意したものとみなされます。 変更後の本規約に同意できない場合、利用者は本サービスを利用することができません。 第6条(本サービスの利用およびコイン等残高の使用) 1. 利用者は、本規約に従い本アプリまたは本サイトを利用することにより、本サービスを利用することができます。 利用者は無償または、有償購入もしくはコイン等残高を使用することで、本コンテンツを利用することができます。 利用者は、前項の閲覧制限の設けられた本コンテンツを利用することが可能になることにより当該コンテンツへのアクセス権を有するものとします。 前項のアクセス権には有効期限が定められているものがあり、その詳細は本アプリまたは本サイト内で表示されます。 4.利用者は、本アプリにおけるコインの購入にあたってはApp StoreまたはGoogle Playの定める決済手段を用いて当社の定めた金額を支払うものとします。 また、本サイトにおける有償購入(コインの購入を含む)にあたっては、本サイトの定める決済手段を用いて、当社の定めた金額を支払うものとします。 決済には、クレジットカード、キャリア決済、その他決済サービスが利用可能です。 利用者は、コイン等残高を使用するにあたり、当社が本アプリで定める手段を用いて、定める残高数を消費するものとします。 利用者による本コンテンツ購入手続き後の返金、返品、交換は行いません。 また、利用者が本コンテンツの閲覧制限解除に使用したコイン等残高の返還、本コンテンツの返品および交換は行いません。 ただし、本コンテンツに瑕疵がある場合はこの限りではありません。 本アプリの利用者は、次の各号に定める場合には、過去に有償または無償で購入またはダウンロード等した本コンテンツであっても、これを利用できない場合があることを了承するものとします。 1 利用者が本アプリを削除またはアンインストールした場合。 2 何らかの事由により、本アプリをインストールした電子機器端末の復元を行った場合。 3 iOSまたはAndroid OSのバージョンアップが行われた場合。 4 AppleがiOS、またはGoogleがAndroid OSが作動する電子機器端末の販売またはサポートサービスの提供を停止した場合。 5 前各号に定めるほか、Apple、Googleまたは利用者自身の事由による場合。 8.本アプリの利用者がアカウント登録をせずに、電子機器端末の機種を変更した場合、コイン等残高の引継ぎはできません。 9.アカウント登録をせずに本アプリを削除した場合、コイン等残高は自動的に無効になるものとします。 利用者は、付与するコイン、チケット、ポイントの数及び本コンテンツ利用に必要なコイン等残高数を、当社が都度変更できることを承諾するものとします。 利用者は、当社より付与されたチケットの保有上限数を当社が定める場合、それを超えて保持できないことを承諾するものとします。 前項により本サービスを利用できなくなったことにより、利用者または第三者に損害が発生した場合であっても、当社は一切責任を負わないものとします。 コイン等残高は、本サービスの範囲内で使用することができるものであり、金銭または金銭的な価値をもつもの及び経済上の利益に該当するものと交換することはできません。 コイン、チケット、ポイントの付与条件等の詳細は本アプリおよび本サイト内で表示されますが、当社の判断により、事前の告知なく変更されることがあります。 利用者の本アプリまたは本サイトの利用状況により、利用者へのコイン、チケットおよびポイントの付与およびその内容に差異が生じる場合がありますが、利用者はそれに対して異議を唱えないものとします。 当社は、法令の改廃、社会情勢の変化等により、すべて、または一部のコイン、チケットおよびポイントの付与を終了することがあります。 その場合は、本アプリおよび本サイト上への掲載、または当社が適当と合理的に判断するその他の方法により、利用者に提示するものとします。 法令により要求される場合または当社がやむを得ないと判断した場合を除き、コイン、チケット、ポイントの再発行はできません。 なお、再発行に応じる場合も、再発行を申し出た利用者が正当なコイン、チケット、ポイントの保有者であることを確認できない場合には、当社は再発行を拒否できるものとします。 また、当社が本サービスを終了する場合、終了と共にコイン等残高は無効となります。 なお、本サービス終了に伴う有償コインの払い戻しに関しては第8条第3項にて定めます。 利用者が第17条に違反した場合、その他正当な事由がある場合には、当社はただちに該当利用者に告知することなく、以下の対応をすることができるものとし、該当利用者はその対応に対して異議を唱えないものとします。 当該利用者によるコイン等残高の使用停止、または制限。 当該利用者が保有するコイン等残高の消滅、または無効化。 第8条(コインの付与等) 1.当社が、利用者に付与するコインには下記の2種類があるものとします。 (1)利用者が本アプリまたは本サイトから購入する有償コイン (2)本サイトの利用者が有償コインを購入した際、付与されるボーナスコイン 2.有償・ボーナスコインとも、保有上限数はありません。 また、有償コインの有効期間は本サービスが継続する限りにおいてであり、ボーナスコインについては、当社が定める、本コンテンツのうちの使用対象および有効期間があるものとします。 その詳細については本サイト内に表示されます。 3.当社より付与された有償コインは、理由を問わず、一切払い戻しを行いません。 ただし、当社が本サービスを終了する場合その他法令上必要な場合はこの限りではありません。 この場合、有償コインの払い戻しは法令に従って当社が定め、本アプリおよび本サイト内に表示します。 第13条(著作権等) 1. 本アプリ、本サイトおよび本コンテンツに関する著作権(著作権法27条および28条に規定する権利を含みます)その他の権利は、当社または当該著作物を提供する第三者に帰属するものであり、利用者は、本規約で定めた利用条件および著作権法で認められた範囲を超えてこれらを利用することはできません。 利用者が、本アプリおよび本サイトにおいて当社より付与されたコイン、チケットおよびポイントを使用することにより得られる権利は、当社が許諾した範囲で本コンテンツを閲覧できるアクセス権等、本サービス内での活動権利のみであり、本コンテンツの所有権、知的財産権等の権利、その他一切の財産権を取得するものではありません。 利用者は、前2項に違反する行為を第三者に行わせることはできません。 第15条(自己責任の原則) 1. 利用者は、本サービスを利用者自らの責任で利用するものであり、本サービスの利用にあたり、利用者に生じたいかなる損害に関しても、当社は一切賠償その他の責任を負うものではありません。 利用者は、本サービスの利用に関し第三者からクレームを受けるなど、第三者との間で問題が生じた場合は、当該第三者との間で直接に処理解決するものとし、当社は一切関与しないものとします。 利用者が、本サービスの利用により当社または第三者に対して損害を与えた場合(利用者が、本規約上の義務を履行しないことにより第三者または当社が損害を被った場合を含みます)には、当該利用者は自己の責任と負担において賠償し、その他の解決をはかり、当社に一切の負担を負わせまたは迷惑をかけないものとします。 第16条(プライバシーについて) 1. 利用者情報に関する取扱いについては、当社の「」を適用します。 当社は、利用者が本サービスを利用するにあたり、利用者情報(利用者の機器から取得できるお使いの機器の情報のうち、IPアドレス、クッキー技術を用いて生成された識別情報等)を本サービスの内容により、取得する場合があるものとし、利用者はあらかじめこれに同意するものとします。 利用者は、本サービスにおいて利用者が作成したデータ(コメント等)が当社により宣伝・広告に期限の定めなく無償で自由に利用されることがあることを許諾し、これに関し当社に対し異議を唱えたり、その他一切の請求を行わないものとします。 第17条(本サービスに関する禁止事項) 1. 利用者は、本サービスを利用するにあたり、次の各号に該当する、またはそのおそれのある行為を行わないものとします。 これらの行為が確認された場合、当社の判断で利用者に断ることなく本サービスの一部または全部の利用停止処置を行うことができるものとします。 1 本アプリ、本サイトおよび本コンテンツの複製(スクリーンショットを含む)、頒布、公衆送信、改変、第三者への利用許諾、その他利用者が自ら個人的に利用する以外の目的でアプリサービスを利用する行為。 2 本アプリおよび本サイトの著作権者に関する表示等を削除する行為。 3 本アプリおよび本サイトからプログラムの一部を分離させる行為。 4 本アプリおよび本サイトのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル。 5 本アプリ、本サイトおよび本コンテンツへ不正にアクセスし、これらを改竄、消去する行為。 6 第三者になりすまして本サービスを利用する行為。 7 有害なプログラムを含んだ情報を送信し、または第三者が受信可能な状態におく行為。 8 第三者の設備または本アプリもしくは本サイト用設備(運営者が本コンテンツおよび本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアを含みます)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為。 9 当社、その他の第三者の権利(著作権、商標権等の法的権利を含む)・利益を侵害する投稿。 10 当社、その他の第三者を誹謗中傷し、侮辱し、名誉、信用、プライバシーなどを毀損し、または業務を妨害する投稿。 11 人種・国籍・信条・性別等による差別表現、過度な暴力表現、不快な卑猥表現、犯罪行為を助長する表現、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像、文書その他反社会的な内容を含む表現の投稿。 12 営業、宣伝、その他営利を目的とする投稿。 13 第三者に対し、無断で広告、宣伝、勧誘等を行うまたは嫌悪感を抱かせる投稿。 14 面識のない他者との出会いを目的とする投稿。 15 他の利用者に対し、本人もしくは他者の名前、住所、電話番号、メールアドレス、その他個人を特定しうる情報の投稿ないし、他者の個人情報収集を目的とする投稿。 16 一般的な利用者が解読不能な文言・言語・文字列の投稿。 17 同じ内容を過剰に繰り返しての投稿。 18 前各号に定めるほか、公序良俗、著作権法その他の法令もしくは刑罰法規に違反する、または本サービス提供に支障をきたす等、当社が不適切と判断する行為。 前項の 9 ~ 18 に該当する投稿が確認された場合は、当社の判断で利用者に断ることなく当該投稿の削除を行います。 第19条(本サービスの一時停止) 1. 当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を一時的に停止できるものとします。 1 本サービス提供用の設備等の保守を定期にまたは緊急に行う場合。 2 天変地異等、不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合。 3 前各号に定めるほか、当社の責に帰すべからざる事由により本サービスの提供を一時的に停止できるものとします。 当社は、本サービスが継続的に運用されるように努めるものとしますが、それ以上の義務を負うものではありません。 従って、当社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由により本サービスの遅延または停止等が発生したとしても、これに起因する利用者または第三者が被った被害について一切の責任を負わないものとします。

次の

集英社、話読みや定期購読ができる新総合電子書店「ゼブラック」スタート

ゼブラック 広告

ゼブラックとジャンププラスの違いをまとめた! 『週刊少年ジャンプ1~13号一挙無料公開!』実施 急な一斉休校要請で混乱が続く中、漫画の無料公開で力になろうという動きが出ています。 『週刊少年ジャンプ1~13号一挙無料公開!』実施 「週刊少年ジャンプ」編集部は2020年1号~13号デジタル版を期間限定で無料公開いたします。 閲覧できるのは、 マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」と集英社の総合電子書店「ゼブラック」上です。 こちらのサービスを利用するためには、「ゼブラック」か「少年ジャンププラス」のどちらかのアプリが必要です。 どちらのアプリにしようか悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか? まずは、それぞれのアプリについて簡単に調べてみました。 ゼブラック ゼブラックは、2019年12月からサービスが開始された、 集英社の新しい総合電子書店です。 少年マンガ、少女マンガ、青年マンガなど、集英社の人気コンテンツが取り揃えられています。 「話読み」対象作品には、作品ごとに1話分のチケットが初回に付与されています。 初回チケットを利用すると、その23時間後に回復するFreeチケットが使えます。 作品ごとに公開されている範囲はありますが、 人気作品も待てば無料で読めるということです。 またチケットが無い場合は、 動画広告の視聴得点などで無料で獲得できるポイントを使用できます。 または、コインを購入することによって「巻読み」作品を楽しめます。 少年ジャンプ+ プラス 少年ジャンププラスは、2014年9月22日から集英社より配信がスタートされた、 『週刊少年ジャンプ』のアプリケーションです。 週刊少年ジャンプを電子版で読むためのものです。 かさばるジャンプを電子版でスマートに楽しむことができる点と、連載中の漫画から過去の名作までアプリ内で読むことができることが最大のメリットです。 また、単品購入と定期購買ができますが、定期購買の場合は紙で購入するよりも月額60円ほどお得です。 基本的に無料で読むことができる漫画も多く揃えられています。 序盤の3話無料や初回無料、また 動画広告を見ることでその後の3話分を無料で読むことができます。 また、特定の曜日に決まった漫画が配信され、配信後1週間は無料で読めるという仕組みです。 ただし、次の話が公開されてからはその前の話は無料では読めなくなります。 読むためには、アプリ内通貨の「コイン」が必要ですが、「コイン」は課金の他に、アプリのダウンロードや動画再生、毎日ボーナスなどで無料で手に入れることが可能です。 ゼブラックと少年ジャンププラスの比較表 2つのアプリの特徴を表にまとめてみました。 取扱い作品 無料で読む方法 コイン・ポイント の入手方法 ゼブラック 少年マンガ 少女マンガ 青年マンガ ライトノベル 「話読み」対象作品で23時間待てば回復するFreeチケットを利用する 動画広告の閲覧 イベントによる配布 ジャンププラス 週刊少年ジャンプ 連載中の作品 過去の作品 アプリオリジナル作品 無料対象作品の特定の配信日を待つ 動画広告の閲覧 アプリのダウンロード イベントによる配布.

次の