オンラインゲーム fps。 FPSやeスポーツが大人気!オンラインゲームでプレイ可能なジャンルは?

「FPS」とは? 基本システム、代表作、おすすめゲーム・アプリを徹底解説

オンラインゲーム fps

世界的な人気を誇るFPSシリーズ。 警察VS犯罪者のバトルが繰り広げられます。 警察の一員として犯罪者を倒すのか、犯罪グループに参加して金を奪うのか。 あなたの 選択次第でさまざまな楽しみ方ができるのが魅力です。 物語の舞台はアメリカの都市マイアミ。 麻薬組織の利権争いによる抗争が耐えません。 シングルプレイでは、その舞台で刑事として活躍。 警察バッジを見せることで最大3人の敵を逮捕できるなど、ユニークな機能もありますよ。 マルチプレイヤーモードでは、警察と犯罪者の2手に別れて戦います。 パトカーや輸送ヘリなどのビークルを使いこなして、戦いを有利に進めましょう! ジャンル FPS オンライン 有 世界観 警察対犯罪者 対象年齢 17才以上 世界で800万本以上売り上げているコールオブデューティ ブラックオプスII。 コールオブデューティシリーズ累計の売上げは、あのハリーポッターやスター・ウォーズをしのぐほど。 本作は2025年に起きるテロ事件がテーマ。 2025年が舞台ということで、 近未来の兵器やドローンが登場します。 前作よりも戦いのバリエーションが増えているのも見逃せないポイントですね。 また本作では、 あなたの行動によってストーリーが変化します。 エンディングも変わるので、何度もやり込みたい方にもおすすめですよ。 登場する キャラクターも個性豊かで、没入感もバッチリです! ジャンル FPS オンライン 有 世界観 特殊部隊 対象年齢 18才以上 突如として人類を襲ってきた、未知の生命体であるキメラ。 主人公はアメリカ合衆国陸軍の兵士として、キメラとの戦いに挑みます。 個性的な武器を使って戦う爽快感や、戦車・ジープからロボットまで様々なギアを操作する楽しさが魅力。 本作は2006年の発売なので最新FPSのグラフィックと同等とは言えません。 しかし 昔プレイしたけどもう一度やりたい、と購入する方も多い人気ゲームです。 40人でのマルチプレイも醍醐味の1つでしたが、2014年にオンラインサービスが終了しているのは残念。 オフラインだけでもOKという方におすすめです。 オフラインでは、シングルプレイと4人までのマルチプレイが楽しめますよ! ジャンル FPS オンライン 無 世界観 地球防衛 対象年齢 15才以上 2014年に発売された、コールオブデューティの新タイトル。 過去作品の続編でない 新たな作品なので、コールオブデューティを初めてプレイする人にもおすすめですよ。 舞台は2054年の近未来。 対テロ戦争の時代が描かれます。 ブーストジャンプや光学迷彩といった、この作品以前とは全く異なる 特殊能力を持った兵士でプレイできるのが魅力でしょう。 兵士の武器や外観も、自分のプレイスタイルに合わせて自由にカスタマイズが可能です。 もちろん、最大4人までのマルチプレイモードも楽しめますよ。 移動に縦の動きが加わり戦略性がアップしたほか、新ルールのゲームも追加されています。 特殊能力が楽しい! スナイパーゲームが好きならこれ。 手に汗握る緊張感が心地良い! 映画の世界に入り込んだような臨場感を味わいたい方に! エイリアンから地球を守れ!名作は月日が経っても色あせない ストーリーモードが秀逸。 近未来が舞台の大人気FPS! ソリッド・スネーク物語、完結。 ステルスゲームの最高峰! 現代のマイアミを舞台に繰り広げられる銃撃バトル! 終末の地球が舞台。 あなたが未来を切り開く! 広大なオープンワールド。 サバイバルを楽しもう! 2065年を舞台にした近未来アクションが楽しめる! ナチスドイツが戦争に勝利した世界が舞台!? ヒマラヤ山脈の小国を、独裁者から救い出せ! コールオブデューティの方向性を決定づけた名作 狙撃に特化。 普通じゃないFPSをプレイしたいなら 日本ゲーム大賞を受賞した人気作 オペフラ初心者でも安心の親切設計!FPSの入門にもどうぞ PS3の能力を最大限に発揮した映像美が楽しめる! あなたのモラルが試される深いストーリー展開 4刀流が新しい!ダークな世界観が好きな方に フルボッコ系FPS。 未来の世界でスペースモンスターとバトル! 最安値 ジャンル FPS FPS FPS FPS FPS FPS FPS FPS FPS FPS FPS FPS FPS FPS FPS FPS FPS TPS FPS FPS オンライン 有 有 有 無 有 無 有 有 有 有 - 有 有 有 有 有 有 有 有 有 世界観 特殊部隊 特殊部隊 特殊部隊 地球防衛 特殊部隊 潜伏 警察対犯罪者 終末 サバイバルアドベンチャー 戦争 ナチスドイツ サバイバル 国際特殊部隊 スナイパー 戦争 戦争 戦争 戦争 悪魔系ホラー 宇宙 対象年齢 18才以上 17才以上 18才以上 15才以上 18才以上 17才以上 17才以上 18才以上 18才以上 18才以上 18才以上 18才以上 17才以上 15才以上 15才以上 15才以上 17才以上 18才以上 17才以上 17才以上 商品リンク•

次の

回線速度?PING?fps?オンラインゲームで使う回線用語をまとめました!

オンラインゲーム fps

「」も参照 を介して専用のや他のユーザーのクライアントマシンであるやと接続し、で同じゲーム進行を共有することができるである。 が普及した後のオンラインゲームのほとんどはを介して接続するようになっているが、それ以前にも環境を利用したり、でアクセスしたりするものは存在した。 古くは、専用機によるやによる遠隔対局システムもあった。 流通形態がではないを指す場合もあったが、現在では多人数参加型のゲームをオンラインゲームと呼ぶことが一般化した。 専用アプリケーションを使わずプログラム言語、ソースでの汎用処理を行い主にで動作するゲームはや(Webゲーム・Webアプリ)となる。 特に不具合解消あるいは新機能追加を目的としたヴァージョンアップのために、製作元のサイトからが提供され、そのダウンロードが必須になることがある。 またソフトの不正コピー対策などのための認証に、プレイ中ネットワーク接続が必須の仕様になっている場合もある。 これらパッチのダウンロードや認証のためにオンラインであることが必要なだけで、他ユーザーとはゲーム進行が共有できない場合には、オンラインゲームとは呼ばれない。 ゲームの進行中はオンラインである必要はないが、開始や終了時にプレイ内容などのゲーム情報などが送信され、ランキングその他の情報として集計されるシステムを搭載するゲームについても、基本的に他ユーザーとゲーム進行が共有できない場合はオンラインゲームに含まれない。 こうしたゲームは「ネット対応」などと表現される。 料金制度は、ゲーム製作(運営)企業によりゲームサーバが運営されている場合、一部の小規模なものを除き、ユーザーが月額いくらかの利用料金を支払う事でゲームプレイ可能期間を購入すると、基本プレイ料金は無料だがゲーム内に登場するアイテムを販売して利益を得る制が一般的となっており、定額課金制でアイテム販売も行っているゲームもある。 特に産オンラインゲームでブラウザゲームの台頭もありアイテム課金制が主流となっている。 企業によっては、短期間の無料ゲームプレイが可能ないわゆる「お試し期間」を設けているところもある。 誰でも無料で参加する事が出来るオープン・テストと呼ばれる公開テスト期間を、正式サービス開始前に設ける事により、ゲームの最終テスト、宣伝、及びユーザー獲得を同時に行うケースも増加している。 これに対しあらかじめ限定された人間のみで行うテストをクローズド・ベータテストと呼び、通常はオープン・ベータテストの前に行われる。 主な種類 [ ] オンラインゲームの商業的普及は1997年の『』といわれる。 これは定額課金制であったが、その後のゲームが主流となった。 2014年3月現在、世界で最も成功しているとしては『』『』『』『』『』が挙げられる。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2013年9月) 膨大な所要時間と依存症 [ ] ということもあり、()など、に関わる共通の問題を抱えることもある。 日本で最初にそれらの治療を始めたによると、10代の男子学生は、・のではなく、・を使うオンラインゲームへの依存 性が強いという。 逆に、20代以上の女性は、などを対象としたの依存傾向が強く、ゲームへの依存は珍しい。 月額課金の作品では、数千時間もの膨大な所要時間で何年も課金が必要となる設定となっている場合がある。 中国、タイ、ベトナムではプレイ時間が規制されており、韓国でも青少年の深夜プレイが規制されているが、日本ではこのような規制は存在しない。 この膨大な所要時間により、通常のオフラインのゲームでは生じないとも呼べる問題が各国で発生している。 ・・では過度のネットゲームのプレイを行ったことにより身体に極度の負荷がかかり死亡したというケースも存在する。 韓国では2005年8月にインターネットカフェで連続50時間ネットゲームをプレイして死亡するという事件も起きており、アジア諸国では社会問題となり、や中国では法によりプレイ時間が規制されている。 日本でも「ネトゲ廃人」「ネトゲ廃女」など、このような問題を扱った書物が出版されている。 『』のヘビー・ユーザーとして知られるのが「現実世界は出稼ぎ、ネット社会が現実」と発言して物議を醸した例がある。 そのような人々は「」などと揶揄される。 声優ののように廃人をも超越した存在として「超廃人」と呼ばれる人も存在する。 1999年の『』は「エバークラック」と称される程、特に話題となった。 不正行為・セキュリティ・RMT [ ] など不正行為の問題があり (特に不正アクセスについてはがある)、イタチゴッコが続けられている。 同行為が横行しやすい(言い換えればゲーム提供側のセキュリティ意識の低い)ゲームでは、利用者離れが発生するケースも見られる。 2007年ごろから、感染するとゲーム内の通貨が盗まれてしまうコンピュータウィルス()が多数出始めた。 エミュレートサーバ()というゲーム運営・開発者とは、まったく無縁な非公式なサーバが海外・国内を問わず運営する個人や団体が存在する。 これもひとつのチートといわれることもある。 などの標的にされる場合もある。 2005年4月9日よりはじまった、『』のネットワーク障害や4月16日からの『』におけるネットワーク障害がこれが原因であるとされる。 DDos攻撃はIPアドレスの偽装などを行う為、特定できない場合も多く今後も継続的にこのような攻撃が行われるようならば、プレイ自体できないことに追い込まれ、ゲームとして成り立たなくなってしまう。 前述のような膨大な所要時間により、アイテムや仮想通貨の獲得だけでも膨大な時間を要するため、時間短縮のためこれらを現実通貨で購入する需要が発生する。 これを運営企業が提供するものがアイテム課金であり、外部企業が提供するものは RMT と呼ばれる。 リアルマネートレードは、運営会社が規約により禁止するケースが殆どである(規約違反であり、法律違反ではない)。 なお、海外では『』など公式でRMTを可能にしているゲームもあった。 無料ゲーム・アイテム課金の弊害 [ ] 『』、『』、『』といったこれまで月額課金を行っていたゲームが総じて接続無料のにシフトし始めている。 現金を使ってアイテムを購入することでゲームプレイが他人より有利になるように仕組まれている。 逆に言えば同時期に始め、現金でアイテムを購入したユーザーとそうでないユーザーの間の差が広がりすぎること、それに伴いアイテムを現金で購入しなければゲームを楽しめないこと、接続無料によって気軽にゲームをプレイできる反面、目的の外国人の出稼ぎプレイヤーや小学生など精神的に未熟なユーザーが多く流入し、今まで培ってきたゲームの雰囲気を壊すという問題もある。 接続無料のアイテム課金について、「広告で無料ばかりが強調され、有料コンテンツが含まれていることが表示されていない。 」「ゲームサイトにアクセスした途端に高額な請求をされる。 」などの問題点がある。 無料オンラインゲームの多くは、月額課金制に比べトータルでの現金消費が多い。 は接続無料の有で、無料範囲分だけでも楽しめる。 諸問題によるサービス停止 [ ] オンライン専用ゲームは、様々な理由で短期間でサービス停止になる場合がある。 開発途中で採算が合わないと判断され開発中止。 管理会社のシステム管理が不十分で、修正パッチが出る度にバグが発生し、日本でのサービスが終了。 KAROS Online オー・ジーエンターテインメントにより、10年間の運営宣言があったが 、2年後に終了となった。 メイド・メイド スマートフォンに対応できないことが判明したことや、イベントでのトラブル多発により、サービス主体のがサービス終了。 新規ユーザー確保および既存ユーザーの契約維持のため、と提携して店内でのプレイを可能にしたり、契約解除されたユーザーアカウントを復活させるなどのキャンペーンなどを行っている。 これらから特に後発企業はオンラインゲームでいかに採算を維持するか、新規ユーザーを獲得するかの難しさが伺える。 パッケージで販売されるゲームとは異なり、メーカーにとってサービス開始後も継続的にコストが発生する。 そのため、ユーザーの契約を維持し解約させないために、ゲームシステムの設計が大量の時間を費やすことを必要としたものとなっているゲームが多いという指摘がある。 マナー [ ] ゲームになれたプレイヤーであるいわゆる中級者になると、「ゲームに詰まった」「上級者に勝てない」と言う理由で「初心者狩り」といわれるを始めるプレイヤーもいる。 特に対戦を主眼とするオンラインゲームに多く、初心者離れを起こす原因となっており、特に『』でこの現象が顕著である。 中国や韓国では、オンラインゲーム上のトラブルが発端となり殺人事件にまで至ったケースが存在する。 著作権 [ ] オンラインゲーム大国と呼ばれる韓国のオンラインゲームの一部は、既存のゲームのモデリングなどを流用したものも見受けられる。 例としてWebZenの『Wiki』がの『』以降のデザインを盗作し、任天堂が韓国の提携会社を通じて公式の警告文を送った。 またNexonの『』が任天堂の『』シリーズの盗作と非難され(中国ではそのカートライダーを更に盗作したゲームもあり、色々と問題が起きている)、ネオプル社の『新野球』がの『』の盗作とされコナミから提訴されるなど、韓国のなどの甘さを浮き彫りにしている側面もある。 その他 [ ] オンラインゲームで知り合った他者に取引を持ち掛けられたり、者がゲームでの知り合いに出会い目的で誘い出されるなど、犯罪に巻き込まれるケースがある。 いずれのケースも、ゲームで協力し合ううちに親密になるオンラインゲームの特性が悪用された形となっている。 家庭用ゲーム機でのオンラインゲーム [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2013年9月) 従来のオンラインゲームは基本的にとして製作されているが、ハードの高機能化にともない家庭用ゲーム()機向けオンラインゲームも作られるようになってきた。 XBAND [ ] 1994年にアメリカのカタパルト社によって、SNES()、セガジェネシス()の電話回線による通信対戦サービス『 XBAND』が開始され、これがコンシューマーにおけるオンライン対戦サービスの元祖となる(それ以前にも、個別のゲームソフトで通信対戦をサポートしていたものは存在した)。 日本でもを運営していたが米カタパルト社と提携してカタパルト・エンタテインメントを設立して1996年4月にスーパーファミコン、同年7月にでのサービスを開始したが、1997年9月にカタパルト・エンタテインメントがXBANDより撤退。 セガサターン版のみをセガが運営を引き継ぐことになった(1999年7月にサービス終了)。 セガ [ ] ハードメーカーがオンラインゲームを推進したのはが最初である。 メガドライブ用のゲームダウンロードサービス『』やセガサターンでの「セガサターンネットワークス」(XBANDや、インターネット接続などのサービス) において通信サービスのノウハウを収集したセガは自社のゲーム機にアナログモデムを標準搭載し、プロバイダに入っていない年少の購入者向けに「イサオネット」を設立して連携、を無料配布したり、オンラインゲーム以外でもネットに接続することで追加データをダウンロードできる特典を付加することによってオンライン接続を積極的に推進するとともに、『』などのオンラインゲームを展開した。 ソニー・コンピュータエンタテインメント [ ] はにオプションでを追加することでPlayStation BBというサービスを展開していた。 以降の次世代機では PSN が標準装備として引き継がれている。 また一部のゲーム(基本的にオンラインには非対応であるが、ネットワークアダプターのLAN回線による通信には対応するゲーム)では海外で開発されたというツールを使ってオンラインゲームを楽しむユーザーもいる。 マイクロソフト [ ] はで端子を標準搭載しており、の上に独自のクローズネットワークを構成する形式のシステムを展開している。 これはXbox Liveのアカウントを作成(かつては月額、または年額での固定料金が必要だった)すれば、基本的なオンライン対戦などのサービスが共通で受けられるもの。 フレンドリストによる対戦プレイヤーの管理(ゲーム中から登録したプレイヤーがいま何のゲームをプレイしているかなどを確認し、今プレイしているゲームに招待するといった機能)を実現した。 このシステムは2005年11月に販売が開始されたにも継承されている。 Xbox Liveはでも対応し、一部のゲームタイトルではXbox 360とパソコンとでサーバーを共用し、相互の同時プレイが可能である。 次世代機にも対応した。 任天堂 [ ] はファミコンディスクシステムのディスクをゲーム店にあるオンライン端末に入れることで全国のプレイヤー間のハイスコアランキングを行う『』や、オンラインで旧ハードのゲームを販売する『』、年を追うごとに、衛星放送の電波を通じてゲームを配信する『』、とでインターネットに接続する『』、・とを繋いでデータ通信を行う『』といったサービスを展開していったがいずれも商業的には成功せずNINTENDO64の次世代機であるでは『』など、一部のソフトでネットワークを使用するに留まった。 しかしながら、の急速な普及によりこれらの問題は解決できたとして、2005年11月から、「カンタン・あんしん・無料」をモットーとしたの無線LAN機能を活用するを開始した。 これは家庭内の無線LANでの接続に加え、ゲーム販売店など約1000箇所に設置された専用のやから任天堂のゲームについては課金を行わないことで手軽にオンラインゲームを楽しんでもらえるとしている。 ニンテンドーWi-Fiコネクションは後に発売されたにも対応している。 ニンテンドーWi-Fiコネクションに最初に対応したソフト『』は500万本以上の大ヒットとなった。 以降の次世代機ではとして引き継がれている。 関連項目 [ ]• (暗号資産) 脚注 [ ] []• 2014年4月3日閲覧。 2014年4月3日閲覧。 概ねサーバ処理を介さず、コンテンツベース+管理者裁量による進行で行われるものは、特に「」と呼ばれる。 2014年4月3日閲覧。 8-9. 2020年4月28日閲覧。 2014年4月3日閲覧。 - (2016年3月4日アーカイブ分)• 2013年9月12日閲覧。 2014年4月3日閲覧。 2013年7月25日. 2013年8月6日閲覧。 やを参照。 国民生活センター、2009年12月16日• 2014年4月3日閲覧。 毎日新聞 2019年12月31日•

次の

【2020無料FPS】新作のPCオンラインFPS/TPSおすすめランキング!

オンラインゲーム fps

PS4で一狩り行こうぜ! 全世界での出荷本数が1200万本を突破した『モンスターハンター:ワールド』。 プレイヤーはハンターとなって、さまざまな大型モンスターを狩猟。 狩りで得た素材をもとに武器・防具などを強化して、再び狩りへ出発するといったハック&スラッシュ系の大人気アクションゲームです。 従来のシリーズと同じく、オンラインマルチプレイに対応。 今作では新たに「救難信号」が実装され、狩りの途中でもほかのプレイヤーが参加できるようになりました。 モンスターが強すぎて倒せないと思ったら、いつでもヘルプを呼べます。 2019年9月には、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が登場。 新しいクエストやモンスター、新アクションなどが追加された超大型拡張コンテンツです。 マスターエディションは、モンハンワールド本編とアイスボーンがセットになったお得なバージョン。 これから始めたい方におすすめです。 コール オブ デューティ ウォーゾーン — ソニー・インタラクティブエンタテインメント 無料で遊べるCoDシリーズのバトルロイヤル 『コール オブ デューティ ウォーゾーン』は、無料で遊べるバトルロイヤルゲーム。 前作『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』のバトルロイヤルモードを遊ぶにはソフトを購入する必要がありましたが、本作は基本無料。 PSストアからダウンロードするだけでプレイできます。 ルールはシンプル。 最大150人が戦場に降り立って、最後まで生き残ったプレイヤーが勝利です。 当初は3人チームのみでしたが、アップデートを重ねることでソロや4人チームで遊べるようになるなど、遊び方が広がっています。 戦場で手に入れられる通貨「キャッシュ」でアイテムを購入できたり、倒されてしまっても敗者復活のシステムがあったりと、さまざまな新システムを導入しているのもポイント。 無料でダウンロードできるので、バトロワ系を遊んだことがない方も気軽にプレイしてみてください。 ボーダーランズ3 — テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 撃って拾って強くなる。 延々と遊べる大人気ハクスラゲー 悪の組織との紛争に巻き込まれて、何だかんだあって惑星を救うといったストーリーの「ボーダーランズ」シリーズ3作目。 激しい銃撃戦が楽しめるFPSに、RPGのキャラクター成長要素を取り入れたシューティングアクションゲームです。 ドロップする戦利品の種類はなんと億単位。 ノーマルクラスからレジェンダリークラスまで、アイテムごとにレアリティが設定されており、戦利品をゲットするたびにガチャを回すようなスリルが味わえます。 ハクスラゲーが好きな方は延々とプレイしてしまう中毒性のあるゲームです。 シリーズでおなじみのオンラインマルチプレイを搭載。 最大4人のプレイヤーと一緒に協力プレイを楽しめます。 今作から「レベル同調機能」が導入されており、レベル差があるプレイヤーや、ストーリーの進捗状況が合っていないプレイヤーとも遊べるようになりました。 あまり難しいことを考えずにドンパチしたい方におすすめのPS4ゲームソフトです。 ディビジョン2 — ユービーアイソフト 協力から対戦まで楽しめるシューティングRPG 三人称視点のシューティングゲームに、RPG要素が加わった『ディビジョン2』。 ウイルステロによってパンデミックが起こってしまったワシントンDCを舞台に、特殊部隊ディビジョンのエージェントとして、国家崩壊の危機に立ち向かうPS4用ゲームソフトです。 本作のメインストーリーは、ソロで遊ぶのはもちろん、最大4人のチームを組んで協力プレイすることも可能。 フレンドを誘って一緒に遊べるだけでなく、マッチメイキング機能を使って知らないプレイヤーとチームを組めます。 前作で好評だった〈ダークゾーン〉も搭載。 貴重なアイテムが手に入る一方、ほかのプレイヤーから襲撃される恐れのある危険なPvPエリアとなっています。 また、度重なるアップデートによって次々と新コンテンツが追加されているのもポイント。 オンラインマルチプレイモードが充実しているおすすめのPS4ゲームソフトです。 Minecraft: PlayStation 4 Edition — Mojang AB 世界で1番に売れているゲーム 2009年から開発が始まったサンドボックス型ゲーム『マインクラフト』。 元々はPC版として発売されたゲームですが、家庭用ゲーム機でもリリースされたことで人気が爆発。 販売本数が1億7600万本を超えて、全世界で1番売れているゲームソフトとなっています。 マインクラフトの世界は、すべてがブロックで構成されているのが特徴。 土や木、石など、さまざまなブロックを使って自由にモノづくりを楽しめます。 家を建てられるのはもちろん、武器や防具を作ってダンジョンを探索するなど、好きなことをして過ごすことが可能です。 また、PS4版『マインクラフト』はマルチプレイにも対応。 画面を分割して最大4人で遊べるオフラインマルチプレイのほか、インターネットに繋げば最大8人で協力プレイすることも可能。 プレイヤーの数だけ遊び方が広がります。 子供から大人まで楽しめるおすすめのPS4ソフトです。 テラリア — スパイク・チュンソフト 掘って、作って、戦って。 血なまぐさい大人向けマイクラ 2011年にPC用ゲームソフトとしてリリースされた『テラリア』。 箱庭のような世界で、プレイヤーが自由にモノづくりを楽しめるサンドボックス型のアクション・アドベンチャーゲームです。 全世界での売り上げが2000万本を突破。 ゲーム系批評サイトでも高い評価を得たソフトがPS4でも遊べるようになりました。 サンドボックス型ゲームで有名な『マインクラフト』が3D空間なのに対して、本ソフトは2D空間となっているのが特徴。 奥行きがないので、初めてプレイする方も簡単に建物などの建築を楽しめます。 また、アクション性が強いのもポイント。 敵を倒したり、ダンジョンに潜ったりと、戦いが好きな方にピッタリです。 また、PS4版『テラリア』はマルチプレイにも対応。 オフラインでは画面分割で最大4人まで、オンラインでは最大8名までのプレイヤーと一緒に遊べます。 対人モードをオンにすれば、プレイヤー同士で戦うことも可能。 赤・青・緑・黄・無所属に分かれてのチーム戦も盛り上がります。 モノ作りだけではなく、戦闘も大好きな方におすすめのPS4ゲームソフトです。 ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 — スクウェア・エニックス 力を合わせて世界をつくれ! 国民的RPG『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』の世界観をベースにしたブロックメイキングRPG。 前作はオフライン専用でしたが、本作から待望のオンラインマルチプレイに対応。 ストーリーを進めることによって、最大4人のプレイヤーと遊べるようになりました。 一緒にブロックを使って建築したり、探索へ出かけたりと、マルチプレイならではの冒険が楽しめます。 前作の3倍以上の高さまでブロックを置けるようになったり、水中に潜れるようになったり、フィールドを高速移動できたりと、遊びやすいようにパワーアップしているのも魅力。 シリーズの続編ではあるものの、ストーリーの繋がりはないので、初めてプレイする方にもおすすめのPS4ソフトです。 DARK SOULS III — フロム・ソフトウェア 伝説の死にゲー。 ダークソウルシリーズ完結編 『ダークソウル3』は、高難易度で有名な「ソウル」シリーズの完結編。 絶望に満ちたダークな世界観、探索しがいのあるダンジョン、手ごたえのあるバトルなど、多くのゲーマーの心をつかんでやまない名作アクションRPGです。 シリーズでおなじみの「オンラインマルチプレイ」を搭載。 PS Plusに加入していれば、ほかのプレイヤーと一緒にいつでも協力・対戦プレイを楽しめます。 仲間としてホストをサポートする〈白霊〉、敵対者として現れる〈闇霊〉、闇霊絶対殺すマンの〈青霊〉、そしてすべてのプレイヤーと敵対するサイコパス〈狂った闇霊〉など、マルチプレイのスタイルはさまざま。 立場の違うプレイヤーたちが入り乱れて戦うのは「ダークソウル」シリーズならではの魅力です。 また、DLCの第一弾を導入することで、オンライン専用のPvPステージ〈不死の闘技〉が遊べるのもポイント。 1対1のガチンコバトルが楽しめる「決闘」、最大6名で入り乱れて戦う「乱闘」、2対2または3対3のチーム戦で戦える「共闘」など、さまざまなルールで戦えます。 ソロプレイはもちろん、マルチプレイも盛り上がるおすすめのPS4ソフトです。 SCEジャパンスタジオとフロム・ソフトウェアが開発したアクションRPG『ブラッドボーン』。 PS3ソフトの『デモンズソウル』を生み出したタッグとして有名で、今作も一瞬でも気を抜くとゲームオーバーになってしまうような高難易度のゲームソフトとなっています。 気づくと、見知らぬ診療所のベッドに寝ていた主人公。 記憶はないものの、そばに「青ざめた血を求めよ」と書かれた自筆のメモがあったことから、どうやら目的があって訪れたことが分かります。 自分はなぜここに居るのか。 その答えを知るために、血と獣の臭いに満ちた古都・ヤーナムへと旅立ちます。 本作は、マルチプレイに対応。 ゲーム中で手に入るアイテムを使うことで、ほかのプレイヤーと協力プレイを楽しめます。 倒せないボスがいる場合、味方と力を合わせれば勝てるかもしれません。 また、敵対プレイをすることも可能です。 対NPCでは味わえない、手に汗握るバトルが体験できます。 アクションゲームの腕に自信がある方におすすめのPS4ソフトです。 仁王2 — コーエーテクモゲームス ダクソライクな骨太アクションRPG 死と隣合わせの状況で、スリルあるバトルを楽しめる戦国アクションRPG「仁王」シリーズの2作目です。 舞台は、徳川家康によって天下が統一される少し前の時代。 人と妖怪の間に生まれた主人公を中心に、史実を交えたオリジナルストーリーが展開されます。 本作の基本はソロプレイですが、オンラインに繋ぐことでほかのプレイヤーと協力して遊べるのがポイント。 プレイヤーと一緒にステージを攻略できる「まれびと招喚」、最大3人のプレイヤーでミッションのクリアを目指す「常世同行」が楽しめます。 また、「装備」や「アイテム」を収集するハクスラ要素があるのも魅力。 ステージは何度も周回しやすいようになっているので、サクッとチャレンジできます。 マルチプレイはもちろん、ソロプレイでも楽しめるおすすめのPS4用ゲームソフトです。 Diablo III Reaper of Souls Ultimate Evil Edition — スクウェア・エニックス ハクスラ系アクションRPGの決定版 ダンジョンに潜って強い装備をゲットしては、再びまたダンジョンへと潜る、いわゆるハック&スラッシュ系のアクションRPG『ディアブロIII』。 本作は、2014年にPS3で発売された同タイトルに、さまざまな新要素をプラスした完全版となっています。 最大4名での同時プレイが可能なオフラインプレイをはじめ、インターネットに繋ぐことでオンラインマルチプレイを楽しむことも可能です。 また、本作は新たに「見習いモード」を追加。 キャラクター間に大きなレベル差がある場合、一番レベルの高いプレイヤーと同じレベルに自動調整されるため、初心者と上級者が一緒に冒険できるようになりました。 何度も繰り返し遊べる『ディアブロ3』。 PS3版と比べて、新しいクラスやスキルの追加などの新要素が搭載されているほか、ゲームシステムにも細かな調節などが行われており、さらに楽しくプレイできるようになっています。 ハクスラ系が好きな方はもちろん、PS3版を遊んでいた方にもおすすめのPS4ソフトです。 ロケットリーグ — Psyonix ラジコンカーで相手のゴールにシュート! 超エキサイティング! 「ジャンプ」や「ロケットダッシュ」などができるラジコンカーでサッカーをする、新しいスポーツゲーム『ロケットリーグ』。 全世界で3600万人に遊ばれている大人気のゲームソフトがPS4で登場しました。 遊び方は極めてシンプル。 ラジコンカーでボールに突撃して、相手チームのゴールに叩き込むだけ。 より多くの点数を獲得したチームが勝利となります。 オフサイドやファウルなどの難しいルールは一切ありません。 相手のラジコンカーに突撃して妨害するのもOKです。 オンラインマルチプレイ対応で、4対4の最大8名のプレイヤーで遊ぶことが可能。 画面分割をしてオフラインで遊べるので、家族や友達と一緒にプレイしても盛り上がります。 初心者から上級者まで白熱するおすすめのPS4ゲームソフトです。 STEEP — ユービーアイソフト オープンワールドの雪山でエクストリームスポーツ体験! 『スティープ』は、オープンワールドで再現された山々を舞台に、エクストリームスポーツを楽しめるアクションゲームです。 競技種目は「スキー」「スノーボード」「ウィングスーツ」、そして「パラグライダー」の4つ。 普通なら、大けがしてしまうような危険なプレイをしても大丈夫。 いつでも気軽にスリルを楽しめるゲームとなっています。 本作はオンライン専用ソフトで、マルチプレイに対応。 フレンドや知らないプレイヤーを誘って、最大4人と一緒に遊べます。 みんなでワイワイとウィンタースポーツを楽しみたい方はもちろん、純粋にレースを楽しみたい方にもピッタリです。 マルチプレイで遊ぶとスコアが倍になり、たくさんの経験値を取得することが可能。 レベルが上がると新しいコースにチャレンジできるようになるので、積極的にほかのプレイヤーと遊びましょう。 オープンワールドのフィールドは広大で、さまざまなコースが楽しめるのもポイント。 何度も繰り返し遊びたくなるおすすめのPS4ゲームソフトです。 エーペックスレジェンズ — エレクトロニック・アーツ 基本プレイ無料のバトロワ FPSソフトの「タイタンフォール」シリーズの世界観を共有した『エーペックスレジェンズ』。 リリースからわずか72時間でプレイヤーが1000万人を超えるなど、爆発的なヒットを記録したバトルロイヤルゲームです。 本作は、キャラクターそれぞれに固有の特殊能力が設定されています。 防御が得意だったり、回復が得意だったり、奇襲が得意だったりと、いずれも個性豊か。 火力やスピードといった基本的なパラメーターは一緒なので、いかに特殊能力を使いこなすかが勝負のカギを握っています。 『エーペックスレジェンズ』は、基本プレイ無料。 また、PS Plusに加入していなくてもマルチプレイを楽しめます。 インターネット環境さえ整っていれば気軽に対戦できるのが魅力。 バトルロイヤル系が好きな方はもちろん、無料で遊べる面白いゲームを探している方におすすめのPS4ソフトです。 複数人のプレイヤーたちがひとつの島に降り立って、生き残りを賭けてバトルする「バトルロイヤル」のジャンルに火を付けた大人気ゲームソフトです。 PS4版『PUBG』は、最大100名とマルチプレイすることが可能。 島にはさまざまな武器や防具、アイテム、乗り物などがランダムに配置されているので、それらを回収しながらライバルたちを倒していきましょう。 1人で戦うモードのほか、最大4人でチームを組んで戦えます。 1試合にかかる時間は長くて30分程度です。 倒されてしまってもすぐ次の試合に挑めるので、サクッと気軽に遊べるのが魅力。 後発のバトルロイヤル系と比べるとルールもシンプルなため、純粋に銃撃戦を楽しみたい方におすすめのゲームソフトです。 フォートナイト — Epic Games 無料で遊べる大人気のバトルロイヤルゲーム 基本プレイ無料のアクションビルディングゲーム『フォートナイト』。 ひとつの島で100人のプレイヤー同士が生き残りを賭けて戦うバトルロイヤルです。 ユーチューバーなどの動画配信サイトでも話題になっているゲームがPS4でも遊べるようになりました。 本作の特徴は、建築ができるところ。 フィールドに存在している木や石などの素材を使って、自由に建物を作れます。 敵の銃撃を防ぐ壁を作ったり、拠点となる要塞を建てたり、階段を設置して山に登ったりと、戦略性の高いバトルが楽しめます。 PS4でオンラインマルチプレイをする場合、通常は有料サービスのPS Plusに加入する必要がありますが、『フォートナイト』は加入しなくても遊べます。 課金要素も衣服の追加など、強さに直結するものではないので、無課金でも安心。 面白いフリーゲームを探している方におすすめのPS4ソフトです。 Dead by Daylight — Behaviour Digital ネットで話題のホラーゲーム。 待望のPS4パッケージ版が登場! 発売されてからしばらく経った現在も、「YouTube」や「ニコニコ動画」などの動画投稿サイトで話題を呼んでいる『デッド・バイ・デイライト』。 プレイヤーの1人がキラーと呼ばれる殺人鬼に、残る4人がサバイバーと呼ばれる生存者となって、命がけの鬼ごっこをするマルチプレイ対応のホラーゲームです。 キラー役はサバイバーをダウンさせ、全員をフックに吊るしたら勝利。 サバイバー側は発電機を修理してゲートから脱出、または緊急ハッチから脱出することで勝利となります。 ホラー映画とコラボしているのが特徴で、『ハロウィン』からはブギーマン、『悪魔のいけにえ』からレザーフェイス、『エルム街の悪夢』からフレディなど、豪華なメンツ。 ホラー映画ファンにはたまらない仕様となっています。 プレイヤー同士の戦いのため、毎回違った展開になるのがポイント。 何度も繰り返して遊ぶべます。 圧倒的な力を持った殺人鬼となってプレイヤーを追いかけまわしたい方はもちろん、殺人鬼から逃げ回るスリルを味わいたい方にもおすすめのPS4ゲームソフトです。 レッド・デッド・リデンプション2 — ロックスター・ゲームス 広大なアメリカを舞台にした西部劇オープンワールド 『レッド・デッド・リデンプション2』は、西部開拓時代末期のアメリカを舞台にしたアクションゲームです。 広大なアメリカの大地をオープンワールドで再現しているのが特徴。 プレイヤーはギャングの一員となって、ドラマティックな物語を楽しめます。 本作を購入したプレイヤーは、オンラインモードの『レッド・デッド・オンライン』に参加できるのも魅力です。 オリジナルキャラを作って、自由にオープンワールドの世界を旅することが可能。 腕利きのガンマンとして各地を放浪するのはもちろん、ギャング団を結成して悪行三昧をしたり、狩りや釣りをしてのんびり過ごしたりと、何をするのも自由です。 マルチプレイならではの展開が楽しめます。 『レッド・デッド・オンライン』には、対戦モードが実装されているのもポイント。 対戦相手を始末した数を競い合う「シュートアウト&チームシュートアウト」、最大32名でバトルロイヤルする「ガンラッシュ」など、さまざまなモードを収録しています。 対戦プレイを楽しみたい方にもおすすめのPS4ゲームソフトです。 グランド・セフト・オートV — ロックスター・ゲームス ロスサントスで、犯罪王に俺はなる! 全世界の累計出荷本数が1億本を突破した『グランド・セフト・オートV』。 架空の都市・ロスサントスを舞台に、3人の主人公たちが犯罪者としてのし上がるストーリーを描いたオープンワールド型のクライムアクションゲームです。 本作を購入すると、ゲーム本編のほか、マルチプレイが可能な『GTAオンライン』で遊べます。 オリジナルのキャラを作って、ロスサントスの街で自由に暮らすことが可能。 ほかのプレイヤーと殺し合いをしたり、銀行強盗をしたり、犯罪組織のボスになったりと、刺激的な暮らしが体験できます。 『GTAオンライン』は、サービス開始から5年以上経っている人気コンテンツ。 現在も定期的にアップデートが行われており、多くのユーザーがプレイしています。 PS Plusに加入していれば、基本プレイ無料で遊べるのもポイント。 スリルを味わいたい方におすすめのPS4ゲームソフトです。 ARK: Survival Evolved — スパイク・チュンソフト 孤島で100名のプレイヤーがサバイバル生活! オープンワールドでのサバイバル生活を楽しめる『アーク:サバイバル エボルブド』。 舞台となる島には、恐竜や古代生物が生息する大自然が広がっており、文明らしきものはありません。 衣食住をすべて自分で用意する必要があります。 本作の魅力は、対戦も協力も楽しめる大規模なオンラインマルチプレイ。 1つの島に最大100名のプレイヤーが参加して、それぞれが自由な生活をしています。 ほかのプレイヤーに攻撃ができる「PvPサーバー」のほか、恐竜などの敵キャラクターのみに攻撃ができる「PvEサーバー」が用意されているので、好みのスタイルに応じて遊びましょう。 また、本作は特定のメンバーだけで遊べる「プライベートサーバー」を立てることも可能です。 知らない人と一緒に遊びたくない方も安心。 MMOのように不特定多数の人と交流したい方はもちろん、仲間内だけでワイワイと遊びたい方にもおすすめのPS4用ゲームソフトです。 Fallout 76 — ベセスダ・ソフトワークス 「フォールアウト」シリーズがマルチプレイに対応! 核戦争後の世界を描いたオープンワールド型RPG「フォールアウト」シリーズの最新作。 本作は初めてオンラインマルチプレイに対応しているのが特徴です。 プレイヤーは核戦争で生き残った人々のひとりとして、広大なアパラチアの大地へと旅立ちます。 舞台は、2102年のアメリカ。 核爆弾が落とされてから25年後の世界を描いています。 オープンワールドで再現されたフィールドでは、ほかのプレイヤーも冒険しているのがポイント。 お互いに助け合って暮らすのか、襲い掛かって身ぐるみを剥ぐのか、それとも誰ともかかわらずに過ごすのか、プレイヤーの自由に過ごすことが可能です。 また、建材や家具などを組み合わせて、自分だけの拠点を作れる「ビルディング要素」も搭載。 前作は決まったエリアにしか建てられませんでしたが、今作はどこにでも拠点を作れます。 核戦争後の生活をシミュレーションできるおすすめのPS4ソフトです。 コナン アウトキャスト — スパイク・チュンソフト 文明をゼロからスタート。 究極のサバイバルアクション 『コナン アウトキャスト』は、広大なオープンワールドの大地でサバイバル生活が楽しめるアクションゲームです。 プレイヤーは〈追放の地〉に追いやられた者として、完全にゼロの状態からスタートします。 過酷な大自然を生き抜くためにも衣食住のすべてを自給自足しなければなりません。 はじめは木や石を使って簡単な武器を作ったり、川で水を飲んだり、虫を食べたり、ギリギリのサバイバル生活を送ることになります。 やがて素材が集まってくると自分の家をはじめ、拠点などの大型の施設を作ることも可能。 間取りやインテリアも自由にデザインできるので、いわゆるマイクラ的な楽しみ方もできます。 また、本作はマルチプレイにも対応。 最大40人のプレイヤーがひとつのワールドに集まって、協力・対人プレイを楽しめます。 もちろん、対人戦ができないサーバーもあるのでプレイヤー同士で争いたくない方も安心。 究極のサバイバル体験ができるおすすめのPS4ソフトです。 レインボーシックス シージ — ユービーアイソフト 倒されたら復活不能! 5対5の真剣勝負FPS 世界中の特殊部隊を集めた対テロ専門チーム〈レインボー〉の戦いを描いた「レインボーシックス」シリーズ。 本作はシージ(包囲)のタイトル通り、建物内での近距離戦闘をメインにしたFPSゲームとなっています。 メインコンテンツである「マルチプレイ」モードは、5対5のチーム戦。 一般的なFPSはキルされても一定時間経てば復活できることがほとんどですが、本作は1試合が終わるまで復活できないのが特徴です。 死イコール部隊の戦力ダウンとなるので要注意。 チームメイト同士で連携しながら、敵勢力を制圧しましょう。 ほかにも、最大5名のプレイヤーで協力してテロリスト集団〈ホワイトマスク〉と戦う「テロハント」、過酷なミッションに挑む1人用の「シチュエーションモード」など、さまざまなゲームモードを収録。 緊張感のあるバトルを楽しみたい方におすすめのPS4ソフトです。 オーバーウォッチ — スクウェア・エニックス 6対6の能力系ヒーローバトル! 特殊能力を持ったヒーローたちによる、熱いバトルが楽しめるアクションシューティングゲーム『オーバーウォッチ』。 全世界で4000万人以上のプレイヤーが遊んでおり、賞金を懸けた大会も開催されているなど、eスポーツ界でも大人気のゲームソフトです。 オンラインマルチプレイでは、6対6のチーム戦を採用。 ヒーローたちは特殊能力のほかに、4つのロール(役割)が割り振られています。 味方を回復させたり、壁を作って敵からの攻撃を防いだりと、サポートをするだけでも勝利に貢献できるので、シューティングが苦手な方も楽しめるのが特徴です。 『オーバーウォッチ』は発売後も頻繁にアップデートが行われており、新しく追加されたヒーローやマップはすべて無料。 後から追加でお金がかかる心配もありません。 ヒーローモノが好きな方はもちろん、FPSが苦手な方も楽しめるおすすめのPS4ゲームソフトです コール オブ デューティ ブラックオプス 4 — ソニー・インタラクティブエンタテインメント 3種類のオンラインプレイが楽しめるCoD:BO最新作 『コール オブ デューティ』作品のなかでも、とくに高い人気を誇る「ブラックオプス」シリーズの最新作です。 本作はシングルプレイヤーモードを廃止した一方、マルチプレイに力を入れているのが特徴。 大人数での戦闘が楽しめる〈マルチプレイヤー〉、3本のストーリーを収録した〈ゾンビ〉、そして新モードの〈ブラックアウト〉が楽しめる作品です。 本作から新たに追加された〈ブラックアウト〉は、いわゆるバトルロイヤル系のモードです。 広大なフィールドに最大100名のプレイヤーが集結。 生き残りを賭けて戦います。 フィールドには武器や防具が落ちているほか、使い捨てタイプの特殊能力も手に入れることが可能。 すぐに能力を使うのか、ピンチの時まで取っておくのかはプレイヤー次第。 戦略性のあるバトルが楽しめます。 マルチプレイを想定して作られた『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』。 それぞれ3つの異なるモードを収録しながら、ひとつずつの完成度が高く、やり込めます。 シリーズ経験者はもちろん、初めて遊ぶ方にもおすすめのPS4ソフトです。 全国のEDF隊員と地球を守れ! 全地球防衛機構軍の隊員となって、地球侵略を目論む異星生命体を撃退するアクションシューティングゲームです。 FPSのように精密に射撃する必要がなく、ボタンを押しっぱなしにするだけでも敵を倒すことが可能。 ゲーム初心者でも気軽に楽しめるのが魅力です。 本作は、クセが少ない「レンジャー」、飛行が可能な「ウイングダイバー」、支援に特化した「エアレイダー」など、さまざまな兵科からひとつを選んでミッションに挑みます。 兵科は出撃前なら自由に変更することが可能。 同じミッションでも兵科を変えて挑めば、新鮮な気持ちでプレイできます。 また、最大4人でのオンラインマルチプレイにも対応。 すべてのミッションで協力プレイが楽しめます。 画面分割によるオフライン2人プレイに対応しているので、家族や友達と遊べるのもポイント。 シリーズでもとくに評価が高いおすすめのPS4ゲームソフトです。 世界を救えるのは「最高の料理」だけ! 注文通りに料理を作ってお客さんに提供する『オーバークック2』。 本作は、最大4人の仲間と一緒にマルチプレイをすることが可能です。 1人がバラバラで料理を作るとキッチンが渋滞してしまうので、それぞれ作業分担するのがコツ。 「お肉焼けたよー」「お皿並べて!」と、ボイスチャットでコミュニケーションを取りながらプレイすると最高に盛り上がります。 シンプルなルールのため、ゲームが得意ではない方もすぐにプレイできるのがポイント。 大人同士はもちろん、子供も一緒になって遊べるゲームソフトを探している方におすすめです。 TERA — En Masse Entertainment 基本プレイ無料! 2800万人がプレイしている人気MMORPG 全世界2800万人がプレイしている『TERA』。 もっとも有名なネットゲームのひとつである『リネージュII』の開発スタッフが手掛けたMMORPGです。 PCでは、2011年から現在に至るまで愛されている人気ネットゲームがPS4でも遊べるようになりました。 本作は、攻撃対象を指定しない「ノンターゲッティング戦闘方式」を採用。 キャラクターの攻撃範囲内にしか攻撃ができないので、相手をしっかりと狙わなければなりません。 ターゲット戦闘方式と比べてひと手間かかりますが、そのぶんアクション性の高いバトルが楽しめます。 また、キャラクターメイキングにこだわれるのもポイント。 髪型はもちろん、目鼻の大きさなどもカスタマイズ可能です。 セクシーで大人っぽいキャラから、子供のような幼いキャラまで、幅広いタイプを作れます。 基本プレイ無料で遊べるため、初めてMMOで遊ぶ方にもおすすめです。 PCゲームのプラットフォームサイト「Steam」でも話題を呼んだソフトがPS4に登場しました。 惑星はランダムメイキングされているのが特徴。 景色はもちろん、そこに生息する動物や植物までもがランダムに生成されます。 パターンは18,446,744,073,709,551,616通りで、2つとして同じ星はありません。 新たな惑星の第一発見者となったら、その星に好きな名前を付けることが可能です。 アップデートによって、待望のオンラインマルチプレイに対応。 ほかのプレイヤーと一緒に惑星を冒険したり、宇宙海賊と戦ったり、宇宙船でレースをしたりと、遊びの幅が広がりました。 宇宙にロマンを感じる方はもちろん、探索が好きな方におすすめのPS4ゲームソフトです。 スターデューバレー — オーイズミ・アミュージオ そうだ、田舎で暮らそう 全世界で大ヒットを記録したインディーズゲーム『スターデューバレー』。 都会の暮らしに疲れた主人公が、祖父が遺した農場を受け継いで、田舎生活を楽しむカントリーライフRPGとなっています。 元々はPCゲームでしたが、PS4やニンテンドースイッチなどの家庭用ゲーム機にも移植されました。 PS4版は、アップデートによってオンラインマルチプレイに対応。 同じワールドで農業をしたり、畜産をしたり、漁業をしたりと、好きなように過ごせます。 協力して開拓するのはもちろん、それぞれ別のことをして過ごすのも自由です。 現在もアップデートは続いており、新しいアイテムやイベントが追加されるなど、やれることが次々と増えています。 忙しい生活に疲れた方はもちろん、「牧場物語」シリーズのような農業シミュレーションが好きな方にもおすすめです。

次の