ヤマダ 電機 ケイタイ de 安心 アプリ。 ヤマダ電機アプリの機種変更の方法!ポイントの引き継ぎやエラーが出た時の対処法!

ヤマダ電機 ポイント機種変更で引継|ガラケー・スマホ・iPhoneの場合・エラーは?

ヤマダ 電機 ケイタイ de 安心 アプリ

インストール後の設定方法 アプリをクリックするとこの画面に変わると思います。 会員登録ボタンを押してください。 同意して登録ボタンを押してください。 メール送信画面がありますので押してください。 iphoneだと端末に登録されているメールアドレスで送信することになります。 指定受信を解除しておかなないとヤマダ電機からのメールが届きませんので送る際には確認しておいてください。 ヤマダ電機からのメールが届かない場合は指定受信の設定を解除してください。 ヤマダ電機から届いたメールのURLをクリックすると下記のような画面になります。 アプリを起動するボタンを押すと、登録画面にかわります。 情報を入力し問題がなければ登録ボタンをおしえてくだい。 問題がなければヤマダ電機からメールが届きます。 ここまでがヤマダ電機アプリインストール後の設定になります。 通常画面 設定が終わるとこのようなTOP画面になります。 まとめ! ヤマダ電機のアプリインストールは少し手間かもしれません。 しかし、アプリ内にはお得なクーポンがあったりします。 ポイントカードを忘れた場合もアプリ内のバーコード見せればポイントが貯まりますので便利なことが多いのも事実です。

次の

‎ヤマダ電機 ケイタイde安心 on the App Store

ヤマダ 電機 ケイタイ de 安心 アプリ

アプリとかモバイル会員とかをスマホに乗せ換えていたのですが、どうしてもできないものが一つだけあったんです。 そのDMの下の方に、案内があります(原文からコピペ)。 mymd. html 配信元: 株 ヤマダ電機」 なので、フムフム、ここからアプリを入れればいいのね、とスマホからリンクを開きインストールしてみました。 しかーし、アプリを開いても、サーバに接続できず、先に進まないという... つまり、携帯からのインターネット閲覧は、必ずiモードとかEZwebとか経由であるという前提... 今時あり得ないし... さらに、付け加えるなら、ヤマダ電機が発売している自社ブランドの格安SIM経由でも使えないだろうな。 案の定、ストア内の説明に書いてありました。 以下抜粋でございます。 ( 下線太字部は筆者修飾) --- 対応機種 docomo,au,softbank,EMOBILEの端末で下記条件を満たすAndroidスマートフォンでご利用頂けます。 --- 文章として非常にわかりにくいですが、誰もチェックしなかったのだろうか... EMOBILEなんてもうないし、他事業者に対する本事業者ってどの事業者なのかわからないし... ひょっとしたら他事業者じゃないほうにヤマダ電機製SIMが含まれている =動作します ってことなのかなぁ... これも、DM上のリンクは、キャリア経由以外の通信では一切開けない仕様です。 楽天とじゃらん... どっちもインターネット通販の会社なんだけど... スマホ時代にキャリアのメアドしかダメってあり得ないでしょうに... これこそガラパゴス 笑 あ、楽天は、子会社の楽天モバイルが発行するメアド rakuten. jp はOKと書いてある... 真実はご自身でご確認くださいね。

次の

ヤマダ電機 モバイル会員証

ヤマダ 電機 ケイタイ de 安心 アプリ

ヤマダ電機のアプリ「ケイタイde安心」の登録・使い方・退会方法を解説! 家電量販店の最大手のヤマダ電機は、ケイタイde安心というアプリ 無料 を運営しています。 このアプリにはヤマダ電機ポイントカードやクーポン ヤマダ電機での割引 等の機能が内蔵されています。 上記のことを聞くと、当アプリはヤマダ電機で結構役立ちそうな気がしますが、アプリの評判はあまり良くないようです。 しかし具体的どう良くないのか記載した、アプリ利用者によるリアルな情報はあまり見当たりませんでした。 そこで 実際に僕自身がアプリをDL・利用し、その実情についてまとめてみました。 アプリ利用には会員登録が必要で、「新規会員登録 赤ボタン 」「機種変更 青ボタン 」「ヤマダポイントカード」のどれかを選択します。 僕はポイントカードを持ってるので、カードとアプリを共通化しました。 共通化するとカードの保有ポイントがアプリに合算されます。 また、紙の保証書の内容 10年保証等 も電子情報としてアプリに保存されます。 保証内容を電子化すると紙紛失の事態を回避できるので、物凄く便利です! 共通化するために、ポイントカード裏面のQRコードをカメラに読み取らせます。 続いて、「同意して登録」をクリックします。 アプリ利用にはメアドが必要なので、登録用メアドを何か1つ送信します。 登録に使えるメアドは、 の後ろが以下に該当するものだけとなります。 softbank. ezweb. jp 「メール送信」クリック後に以下のような画面が表示されるので、何も編集せず、そのまま送信します。 尚、スマホでアプリ登録する場合、登録用メアドは自動的に自分の契約ケータイ会社 ドコモ・au・ソフトバンク・格安SIM等 のものになります。 もし自分のケータイ会社のアドレスの 以降が上記のどれにも未該当の場合、送信後に登録不可のメールが折り返し届きます。 もし未該当の人はGmail等を使い、メール送信先 reg-s tpgaw. jp やその内容 数字・アルファベットの羅列 を対応メアド Gmail等 にコピーし、そちらから再送信しましょう。 こうしてヤマダ電機にメールを送ると、会員登録に必要なURL記載のメールが届きます。 そのURLをクリックします。 アプリを起動します。 すると会員登録の画面が出ます。 登録には暗証番号の設定 数字4桁 、電話番号入力の2つが必須で、残り 名前・性別・生年月日・郵便番号・住所 は任意となります。 少なくとも暗証番号・電話番号があれば、登録完了です。 偶然にも僕のポイント数は0ですが、よく買い物する人だと合算数 ポイントカード+アプリ が表示されます。 また、ヤマダ電機店舗でポイントを受け取る際、アプリ利用前はポイントカード提示が必要だったのが、利用後はバーコード画面の提示で済むようになります。 アプリ利用者は財布からカードを取り出す手間が省けます。 続いて「電子保証書」ですが、こちらはヤマダ電機の紙の保証書の内容 10年保証等 がデータ化し、格納されています。 データ化により紙紛失のリスクを消せたり、必要時にそれを引っ張り出す手間を省けます!嬉 続いて、アンケート回答でヤマダポイントが貰える「アンケートモニター」についてです。 僕はこの手のアンケートは結構好きなので、回答しようと一旦は思いました。 しかし回答には暗証番号・電話番号以外の個人情報 都道府県・生年月日・性別 の提供が必須だと判明しました。 別にどれも大した情報ではないですが、何か後出しジャンケン的な情報要求に感じたので、情報の追加はせず、アンケートは断念しました。 最後はアプリで最も重要な機能「今週のお得クーポン・キャンペーン」についてです。 僕は当初、「特定商品群が10%割引」的なクーポンが多数あると予想してました。 しかしいざフタを開けると、 「現在、実施中のクーポンはありません」という超寂しい状態でした、、汗 当記事作成時 一般的にこの手のアプリは、店舗関連の広告をアプリでガンガン宣伝する代わりに、クーポンも積極配布していくのが普通です。 しかし当アプリに関しては広告は多数あるのに、クーポンはゼロだったので、何かアプリを使う意欲が完全に削がれました。 ケイタイde安心の退会 解約 方法 使う意欲がなくなったので、潔くアプリを退会することにしました。 退会するには、アプリトップ画面のマイページをクリックし、出てきた画面を一番下まで移動し、「退会」を押します。 続いて、「退会手続きへ」をクリックします。 退会しても保有ポイントは失効しないので安心です! 退会後は共通化済のポイントカードにて、ポイントを使っていけます。 「解約する」をクリックします。 すると見事に解約が完了します。 クーポン内容はショボかった というかゼロ ですが、解約のしやすさに関しては高評価です。 笑 ちゃんと解約できていれば、一度アプリを閉じ、再び開くと、初期設定画面に戻っているはずです。 戻っていれば、退会作業は終了です。 今回、僕はクーポン内容が不満足なために退会しましたが、時期によってはクーポンが充実してるかもしれません。 なのでヤマダ電機でよく買い物する人は、将来的に良いクーポンが多数配信される可能性を考慮し、安易な退会はしないでおきましょう。

次の